十三非常階段
●ビークール  B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビー クリアカラー
トランスフォーマー ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー  4721

日本に於けるトランスフォーマートイの展開は海外より
後発となる事が多く、その分トイのストックがある為、
各シリーズのスタート時には大量のトイが一気に発売される。

ボットショットも1年ほどの期間を経て漸く日本に導入された為、
ビークールの第一弾アイテムは12種類も登場する事となった。

更に海外では特別版の『スーパーボット』と称される
クリア成形のアイテムまでラインナップされている
バラエティの豊富さには驚かされた。



ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー 661
  ◆ 名前 : バンブルビー クリアカラー

  ◆グループ: ビークール

  ◆ 変形 : スペシャルスポーツカー


  ◆シリーズ: ビークール

  ◆ 発売 : 2012年12月28日

  ◆ 価格 : 500円




トランスフォーマー ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー パッケージ

パッケージ




Transformers BECOOL B-12 BUMBLEBEE Clear Color 689

ビークルモード

クリア成形のボディが美しい、
実にオモチャらしさが表れたカーモード。

トイの造りは通常版と何ら変わる事は無い為、
走行性や自動変形ギミックも滞り無く機能する。



Transformers BECOOL B-12 BUMBLEBEE Clear Color 693

リア

クリア成形を活かす為、塗装箇所は最低限の物となっており、
彩色されているのはロボットモードの顔のみ。

この様なクリアバージョンのトイは、
敢えて塗装を施さない方が美しさが際立つ。




ヘンケイ!
Transformers Be Cool BUMBLEBEE Clear Color Transform 1




Transformers Be Cool BUMBLEBEE Clear Color Transform 2

バンパーに衝撃が加わる事でスイッチが押され、
各所に組み込まれたスプリングの力により自動変形する。

一瞬でビークルからロボットに自動変形する機能は
計算された物であり、日本版の『びっくりヘンケイ!
というキャッチコピーは非常に的を射ている。



Transformers Be Cool BUMBLEBEE Clear Color Transform 3

バンブルビー クリアカラーは他のビークールと異なる
クリア成形のアイテムだが、余程乱暴に扱わなければ
破損の心配は無さそうなので、通常版と同様に遊ぶのが吉。




トランスフォーマー ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー 710

ロボットモード

同時発売のB-04 黄色のスポーツカー バンブルビーとは
異なる頭部&胸部パーツに変更されている。

目、鼻、口が露出した素顔のタイプで、
G1期のアニメやコミックス、トイでは
様々なバンブルのリメイク版で馴染みのある顔だ。



トランスフォーマー ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー 4657

リア

バンブルビーのイメージカラーであるイエローを
クリアバージョンにしたアイテムだが、
どちらかと言えばクリアオレンジの方が近い。

クリア成形のビークールは、スペシャルスポーツカー
とされる、このタイプのみとなっている。




Transformers Bot Shots BUMBLEBEE Clear Color Special Sports Car 705

海外のボットショットではクリア成形のアイテムは
数多く造られており、各アソートに少量混入された為、
スーパーボット』として特別なボットショットとなっていた。

通常の単体販売版以外の3パックにも
スーパーボットが付属する場合があり、
3体セット版の方もクリア成形のボットショットだった。



Transformers BE COOL B-12 BUMBLEBEE Clear Color Special Sports Car 666

日本版ビークール・スペシャルスポーツカーの
クリアバージョンのバンブルビーは海外でも発売されている。

ボットショット・シリーズ1のWAVE2に組み込まれて
スーパーボットとして登場しており、パッケージにも
SUPER BOT』の文字が印刷されている。



Transformers BE COOL B-12 BUMBLEBEE Clear Color Special Sports Car 757

日本版のバンブルビー クリアカラーは胸部パネルの
ステッカーのみ変更されているが、他は海外版と同仕様であった。

彩色箇所が少ない事からか、日本では他のビークールトイよりも
価格が安く設定されている事が特徴。

海外のボットショットでは通常版もクリア版も全て同価格である。




ビークール B-04 黄色のスポーツカー バンブルビー B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー  765

パッケージには通常のビークールでは『びっくりヘンケイ!』と
記載されている物が、『びっくり おためし価格!』の文字に
変更されており、割安感をアピールする試みが成されている。

顧客獲得の為に他のアイテムより定価を安くする例は、
日本のトランスフォーマーシリーズでは極めて稀な手法である。



ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー  清掃車 クリーンオプティマス

ビークールの通常版の価格は税抜き680円であり、
スペシャルスポーツカーのみ500円に設定されている。

この為、スペシャルスポーツカーは初回限定生産とされ、
ビークールの通しナンバーの『B-12』は、3ヶ月後に登場する
B-12 清掃車 クリーンオプティマスに引き継がれる事となる。



Transformers BECOOL B-12 BUMBLEBEE Clear Color 672

しかしながら、発売から1年ほど経った2013年末頃の店頭在庫を見る限り、
ビークール』のトイシリーズは大量に残っていた。

スペシャルスポーツカーも代替品の清掃車
同様に店頭に並び続けていた為、初回限定としても
TFマニア以外にはあまり興味を持ってもらえなかった様だ。





トランスフォーマー ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー ビークールマーク  665

ビークールマーク

変形モチーフのスポーツカー。



トランスフォーマー ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー ビークールマーク  664

パーキングを示すPマーク。



トランスフォーマー ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー ビークールマーク  663

名前の通りスペシャル感を表すスターのマーク。





ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー  試作品

試作品

B-08 赤いスポーツカー ミラージュの試作品と同じ
ノーマルの丸い目のステッカーを貼付している。

泣き顔であったB-04 黄色のスポーツカー バンブルビー
異なる為、試作段階でも差別化している拘りが見える。






B-04 黄色のスポーツカー バンブルビーとの比較◆
ビークール B-04 黄色のスポーツカー バンブルビー B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー  4644

ロボットモード

B-04 黄色のスポーツカー バンブルビーとは
頭部と胸部のパーツが変更されており、全く異なるデザイン。

G1期のミニボットのトイを基としている黄色のスポーツカーと、
アニメやコミックの顔を取り入れたスペシャルスポーツカーは、
それ等の経緯を知らなければ別人に見えてしまう。




ビークール B-04 黄色のスポーツカー バンブルビー B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー  4708

ビークルモード

スポーツカーモードでは使用しているパーツの型は、
ボディ、タイヤ、リアウイング等、全て同じ物。

バンブルビーという共通した名前を持つ事からも
両者は同一人物であると思われるが、トイを扱う
児童がTFトイのデザインの歴史を知る由も無い。




Transformers BE COOL B-12 BUMBLEBEE Clear Color Special Sports Car 681

この為、動画のストーリームービーにはクリアカラー版バンブルビー
登場させておらず、混乱させない様に配慮されている。

映像に於けるスペシャルスポーツカーの露出は、
「ビークールのトイCM」と「ビークールのうた」、
「遊び方説明のまき」の冒頭に一瞬映るのみとなっている。

即ち、ストーリームービー本編には一切登場していない。




トランスフォーマー ビークール B-12 スペシャルスポーツカー バンブルビークリアカラー 684

DVDやネット上の動画のみでTVアニメ放送が無かった
ビークールは、主となる購買層の児童達には馴染みが無く、
一部の大人のTFファンの方が注目していた感がある。

それでも日本独自の世界観の構築、カラーリングやステッカーの変更、
日本オリジナルのトランススフォーマーGo!版ビークール等、
20種類以上のアイテムを発売した事は快挙と言えるだろう。

様々なタイプのビークールが登場したトイシリーズ故、
大いに楽しませてくれた事を称賛したい。







Transformers BECOOL  647

◆参考にならない比較◆





⇒ B-04 黄色のスポーツカー バンブルビー
⇒ BOT SHOTS BP-001 バンブルビー   `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog