十三非常階段
●トランスフォーマーGo!  G-24 ビークール ガンオウ
トランスフォーマーGo! G-24 ビークール 侍チーム ガンオウ  5438

独自の世界観を持つ『ビークール』は、幼児向けシリーズの為か
トランスフォーマー』という面を敢えて強調していない。

パッケージでもトランスフォーマーのロゴは目立たない場所に
小さく配置されており、“乗り物からロボットに自動変形するオモチャ”
という側面を前面に出したトイシリーズであった。

トランスフォーマーである事を強くアピールしているビークールは、
トランスフォーマーGo!』シリーズで登場したビークール版侍チームが初である。



トランスフォーマーGo! G-24 ビークール 侍チーム ガンオウ 5433
  ◆ 名前 : ガンオウ

  ◆グループ: ビークール

  ◆ 変形 : 消防車


  ◆シリーズ: 参乗合体 トランスフォーマーGo!

  ◆ 発売 : 2013年10月26日

  ◆ 価格 : 2000円




トランスフォーマーGo!G-24 侍チーム・ビークールセット パッケージ 4

パッケージ

侍チームを再現した特別なビークール故に、『ビークール』シリーズではなく
トランスフォーマーGo!』シリーズに組み込まれている事が特徴。

知名度が低いビークールよりもトランスフォーマーの方が
一般に認知されている為、販売戦略としても理に適っている。




G-24 ビークール ガンオウ ローゼンバウアー・パンサー6×6 463

ビークルモード

B-07 消防車 センチネルプライムのリデコ版の為、
大型の化学消防車がモチーフとなっている。

角張った車体はボイジャークラスのソードボット・ガンオウとの
共通点でもあり、キャラクターイメージは再現されている。



G-24 ビークール ガンオウ ローゼンバウアー・パンサー  467

リア

元々センチネルプライムとして製作されているだけに、
消防車のモチーフは、オーストリアに本社を構える
ローゼンバウアー社のパンサー 6×6であり、
細部は異なる物の雰囲気は再現されている。



G-24 ビークール ガンオウ ローゼンバウアー・パンサー 470

サイド

化学消防車故に天面には梯子は搭載されていないが、
消化ホースは車体左側面後方にモールドされている。

赤い車体からも消防車である事は認識出来る。

中央のタイヤはダミーだが、ビークール版でも
6輪タイヤを再現している拘りは評価に値する。




ヘンケイ!
Transformers BeCool G-24 GANOH G-03 Swordbot GANOH Transform 1




Transformers BeCool G-24 GANOH G-03 Swordbot GANOH Transform 2

四つのタイヤは独立している為、走行はスムーズだ。

バンパーのスイッチが押されると、全身に仕込まれた
スプリングの力により自動変形を行う。



Transformers BeCool G-24 GANOH G-03 Swordbot GANOH Transform 3

ビークールの遊び方では2体のビークールを
互いに向けて走行させる「ぶつけっこ あそび」も提示されている。

しかしガンオウの様なバンパー部に塗装が施されている物は
塗装剥離の恐れがある為、注意した方が賢明である。




トランスフォーマーGo! G-24 ビークール 侍チーム ガンオウ 420

ロボットモード

赤主体のボディに黒とシルバーが入るカラーリングにより、
ガンオウの特徴が巧く再現されている。

厳めしい表情も力強さが感じられ、怪力無双の
ガンオウのキャラクター性にマッチしている。



トランスフォーマーGo! G-24 ビークール 侍チーム ガンオウ 428

リア

ビークール版ガンオウも消防車の為、
ボディ全体は赤い成形色が採用されている。

加えて基となったセンチネルプライムとは色味の異なる
赤を使用しており、差別化している所は流石だ。





Transformers Be Cool G-24 GANOH 5448

ビークールのトイを使用したストーリームービーは数多く製作され、
その中にはビークール版ソードボットをフィーチャーした回も作られている。

『参乗合体!ビークール!のまき』では、ソードボット侍チーム
ケンザンジンブガンオウの3体がビークールの世界『びっくりワールド』を
訪れ活躍するが、姿はビークール版のディフォルメされた物に変容している。



トランスフォーマーGo! G-24 ビークール 侍チーム ガンオウ 453

びっくりワールドの住人であるトレーラー(オプティマスプライム)
4本角の鬼、黄色のスポーツカー(バンブルビー)を2本角の鬼と
誤解して成敗する為に参乗合体を試みるが、ビークールのボディに
変わってしまっている事により、何度やっても合体出来ないという内容。




Transformers Be Cool EZ Collection OPTIMUS PRIME BUMBLEBEE 557

ビークールは通常のTF達とは別人として描かれており、
びっくりワールドではトランスフォーマーの名称は使用せず、
ビークルモードの名前で呼び合っている。

従ってビークールのトレーラー黄色のスポーツカーは、
従来のコンボイ(オプティマスプライム)バンブル(バンブルビー)とは
全く異なる別人のキャラクターに設定されている。



Transformers Bot Shots Be Cool G-24 GANOH 615

しかしビークール版ソードボット侍チームの3体だけは、
トランスフォーマーGo!』に登場する侍チームと同一人物となっている。

経緯は詳しく説明されていないが、びっくりワールドに来た事で
ディフォルメされたビークールのボディに変化してしまった様だ。

本人達もビークル名ではなく、TFの名称であるケンザンジンブガンオウ
名乗っており、更に声色や喋り方も同じにして同一人物である事が強調されている。



トランスフォーマーGo! G-24 ビークール 侍チーム ケンザン ガンオウ ジンブ 550

ソードボット侍チームは、通常のTFの中で唯一、
ビークールのボディを得た特別な面々と考えられる。

ビークールのストーリームービーは幼児向けの為、
難しい背景設定や他のTFシリーズとの関連等は
細かく設定されていないが、侍チームは同一人物という事実から
他のTFシリーズと世界観を共有する事も可能となった。

トランスフォーマーの世界観は幅広いという事が改めて思い起こされる。





トランスフォーマーGo! G-24 ビークール ガンオウ ビークールマーク 441

ビークールマーク

ガンオウの“ガン”は「」の字が当て嵌まる。



トランスフォーマーGo! G-24 ビークール ガンオウ ビークールマーク 443

ガンオウは長槍を主な武器としている。



トランスフォーマーGo! G-24 ビークール ガンオウ ビークールマーク 45

厳しい表情はガンオウのキャラクター性に加え、
ビークール・ガンオウの口元も参考にしている様だ。





Transformers BeCool G-24 GANOH G-03 Swordbot GANOH Robot Mode

体格の良い豪傑であるガンオウは、厳つい印象の頭部デザインだ。

ビークール・ガンオウは、ビークールの中でも力強いイメージの
B-06 戦車 ディセプティコンブロウルの型を選んでおり、
ガンオウのイメージを引き継いでいる巧い選択である。

額の飾りもソードボット・ガンオウの鉢巻きの様なモールドと類似性が認められ、
ブロウルのリカラーながらガンオウらしさが感じられる。



Transformers BeCool G-24 GANOH G-03 Swordbot GANOH Vehicle Mode

アニメ劇中のガンオウは消防車の中でもはしご車に変形するが、
トイのソードボット・ガンオウでは化学消防車の様なスタイルである。

ビークール・ガンオウは化学消防車なので、ソードボット・ガンオウを思わせるモチーフであり、
更に6輪の大型車両という面も共通している為、キャラクターイメージに合致している。





トランスフォーマー ビークール センチネルプライム ガンオウ ブロウル 607

ビークール・ガンオウは、消防車の車体はB-07 消防車 センチネルプライムの物を、
頭部とボディのパーツはB-06 戦車 ディセプティコンブロウルの型が使用されており、
双方を組み合わせてソードボット・ガンオウのカラーリングにリペイントした物だ。

キャラクターイメージの再現度は高く、ガンオウである事に説得力がある。



トランスフォーマーGo! G-03 ソードボット・ガンオウ  G-24 ビークール・ガンオウ 565

カラーリングや変形モチーフを共通させている事に加えて、
マッシブで厳ついキャラクター性も充分に感じられる。

型の変更は全く無いにも拘らず、ガンオウとして認識可能な
二つのアイテムを組み合わせたアイディアは非常に優れた物である。





Transformers Be Cool G-24 GANOH 577

ビークール』シリーズは“トランスフォーマー”である事を
アピールしなかった事が、却って裏目に出てしまったのかもしれない。

全くの新規シリーズのトイが、ホビー市場で
確固たる地位を築くのは困難な時代というのが実状だ。

トランスフォーマー』という強力なネームバリューを
活かしていれば、ビークールは長期シリーズと成り得たであろう。







Transformers Be Cool 5582

◆参考にならない比較◆





⇒ G-03 ガンオウ                           `


⇒ G-24 トランスフォーマーGo! 侍チームビークールセット ケンザン
⇒ G-24 トランスフォーマーGo! 侍チームビークールセット ジンブ `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog