十三非常階段
●ビークール  B-01 パトカー プロール
トランスフォーマー ビークール  B-01 パトカー プロール 9768

トランスフォーマーには「カラーリングの妙」という言葉が
似合うトイが幾つも存在し、ファンを楽しませてくれる。

金型流用により生み出されるそれ等のTFは、既存のトイと
同型ながらも、新たなイメージを構築している事に感心する。

ボットショット / ビークールでは特にリカラー版が多いが、
アイディア溢れる配色で納得の完成度を誇るアイテムも数多く存在する。



トランスフォーマー ビークール  B-01 パトカー プロール 744
  ◆ 名前 : プロール

  ◆グループ: ビークール

  ◆ 変形 : パトカー


  ◆シリーズ: ビークール

  ◆ 発売 : 2012年12月28日

  ◆ 価格 : 680円




Transformers Be Cool B-01 PROWL package

パッケージ




Transformers Bot Shots Be Cool B-01 PROWL Patrol Car 9891

ビークルモード

白と黒の典型的なパトカーカラーのカーモードは、
G1時代からのプロールの特徴である。

しかしフェアレディZを始めとするスポーツカータイプの
車種ではなく、ビークール版はマッスルカーとなっている。



Transformers Bot Shots Be Cool B-01 PROWL Patrol Car 700

リア

アメリカンマッスルカーのパトカーは、従来のプロールの
イメージと離れているが、これはビークール・プロールは
元々ボットショットバリケードとして製作された物を
リペイントしてプロールに見立てている為である。



Transformers Bot Shots Be Cool B-01 PROWL Patrol Car 9898

自動変形のスイッチも兼ねているフロントマスクは、
マッスルカーの特徴が最も表れている部分だ。

白と黒のツートンカラーのパトカーはプロールとして
納得のカラーリングであり、カーモードでは違和感は感じられない。




ヘンケイ!
Transformers Be Cool B-01 PROWL transform 1




Transformers Be Cool B-01 PROWL transform 2

カーモードで走行させ、バンパーに衝撃が加わると
スイッチが押されてロックが外れ、自動変形する。

日本版のビークールでは胸部パネルのゲーム要素が廃されている為、
この自動変形を最大のギミックとしてアピールしている。



Transformers Be Cool B-01 PROWL transform 3

ビークールは全高5cm程のミニサイズながら、
変形の全工程を自動変形で行う優れたトイだ。

自動変形するTFはG1期から存在するが、
小サイズで安価のビークールは、気負わずに
手軽に遊べる事が魅力のトイである。




トランスフォーマー ビークール  B-01 パトカー プロール 9736

ロボットモード

赤いツノ飾りと青い目により、G1プロールとして
認識出来るカラーに纏め上げている巧い配色だ。

本来別キャラクターであるにも拘らず、
カラー変更のみで全く異なるイメージを
作り出しているアイディアは評価に値する。



トランスフォーマー ビークール  B-01 パトカー プロール 739

リア

この型は海外のボットショットでは、2012年に発売された
最初のシリーズのWAVE.1でバリケードとして登場した。

海外でもバリケード型のボットショットを
リペイントし、プロールとして販売している。




Transformers Bot Shots Be Cool B-01 PROWL 754

プロールは、ビークール シリーズに於いて
最初のアイテムナンバーのB-01が与えられており、
プロールというキャラクターとしては珍しい。

これは子供に人気がある“はたらく車”の
代表格がパトカーという事の表れであろう。



トランスフォーマー ビークール  オプティマスプライム プロール 9886

トランスフォーマーに於いて、各シリーズの最初のナンバーの
キャラクターは大抵コンボイ(オプティマスプライム)なのだが、
ビークールは『トランスフォーマー』である事を
敢えて強調しないシリーズだった為、キャラクター性よりも
パトカーを第一に考慮して最初のナンバーに設定したと思われる。




Transformers Bot Shots Be Cool B-01 PROWL 7842

『みんなの憧れ警察官。
みんなの町を守ってくれているんだ。』


新人警官のパトカー(プロール)は、
失敗も多いが常に前向きで、ビークール達や平和を守る
使命感に燃える熱血漢という設定のキャラクターだ。



トランスフォーマー ビークール  B-01 パトカー プロール 9846

B-01のアイテムナンバーを持つプロールは、
ビークールの代表格の様なポジションが与えられている。

動画のストーリームービーでは警官としての活躍の他にも、
カーレースやクイズ大会の司会も務めており、
びっくりワールドに於ける行政関連の雑事を一手に担っている。



Transformers Bot Shots Be Cool B-01 PROWL 756

責任感溢れる爽やかな好青年というキャラクターの
ビークール・プロールだが、トイは元々悪役のバリケードの型を
使用している為、表情は険しく、しかめ面となっている。

トイの造形とキャラクター性が正反対という面白さがある。





トランスフォーマー ビークール  B-01 パトカー プロール ビークールマーク 青 747

ビークールマーク

パトカー最大の特徴であるパトランプ。



トランスフォーマー ビークール  B-01 パトカー プロール ビークールマーク 赤 749

子供にとって最も身近な法規の信号機。



トランスフォーマー ビークール  B-01 パトカー プロール ビークールマーク 黄 752

「お縄を頂戴する」の言葉がある様に、
ロープは警察官には必須のアイテム。





試作品 ビークール B-01 パトカー プロール

試作品

釣り上がった目は、警官として
周囲に目を光らせているイメージ。

実際の警官は別として、子供用のオモチャに於いては
勇猛さが表現されているのだろう。






トランスフォーマー G1プロール ビークール・プロール ロボットモード 1

ビークール・プロールは、基となったボットショットではバリケードとして
造られたトイなので、頭部及びボディ形状はプロールとは全く別物である。

しかし白の成形色と各部の黒塗装でパトカーを再現し、
額のツノ飾りを赤く塗装してG1プロールのイメージに近づけている。

ビークール・プロールのツノ飾りはG1プロールと異なり4枚だが、
全て赤く塗る事で2枚の様に見せているアイディアも巧い。



EZコレクション・G1プロール ビークール・プロール EZコレクション・バリケード

バリケードは車体全体が黒いパトカーだったが、プロールは
白が主体の為、カラーの変更により差別化が分かり易い。

又、アメリカンパトカーのパトランプが赤と青の二色に対し、
ビークール・プロールは従来のプロールと同様に
日本のパトカーを再現した赤一色となっている事も特徴の一つ。




Transformers Bot Shots Be Cool B-01 PROWL 923

ムービー版TFをモチーフにした物が多いボットショットだけに、
バリケードが基となってリカラー版が造られる事は必然であった。

更に金型は全く同じ物を流用しているにも拘らず、
成形色と塗装の変更のみでプロールに見えてしまう所が凄い。

ビークール・プロールはアイディアが光る好例であり、
リカラーTFの魅力を再認識させてくれたアイテムである。







TRANSFORMERS BE COOL 9916

◆参考にならない比較◆





⇒ BOT SHOTS BP-003 プロール







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog