十三非常階段
●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン M-34 ギザ
トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-34 ギザ 371

バトルブレードに変形するギザは、変形前も刃物のイメージが強い
ノコギリザメという一風変わったモチーフが目新しいTFだ。

ビースト、ウェポンモード両方の形態で、鋭い刃を備えた
全身凶器の様なアームズマイクロンであり、
悪のディセプティコンに相応しい姿を有している。

変形前、変形後、更に名前までキャラクターイメージを統一している
アームズマイクロンは、非常に稀な例と言えるだろう。



トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-34 ギザ 483

◆ 名前 : ギザ          ◆シリーズ: トランスフォーマー プライム

◆グループ: アームズマイクロン   ◆ 発売 : 2012年11月24日  `
 / ディセプティコン             `
 
◆ 変形 : バトルブレード     ◆ 価格 : 4000円      `




Transformers PRIME AM-25 NEMESIS PRIME package

パッケージ




Transformers PRIME ARMS MICRON M-34 GIZA 359

ビーストモード

数少ない魚類のアームズマイクロンであり、
モチーフはノコギリザメという所も珍しい選択。

鼻先(吻)にモールドされたギザギザの刃の部分により、
ノコギリザメとしての特徴が表現されている。



Transformers PRIME ARMS MICRON M-34 GIZA 364

リア

サメとして胸鰭、背鰭、尾鰭も造形されており、
ライトグレーの成形色は実際のサメの体色を思わせる。

サメ型のアームズマクロンはAM-22 ドレッドウイングに付属する
M-30 ジグに続き2体目となるが、姿は全く異なる形状。




トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-34 ギザ 0403

トランスフォーマー プライムアームズマイクロンシリーズの一つ、
AM-25 ネメシスプライムに付属するアームズマイクロン。

黒いボディのネメシスプライムに対し、ライトグレー成形色のギザは
武器として引き立つカラーリングと言えるだろう。



トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-34 ギザ 0398

モチーフのノコギリザメを変化させた物が名称の『ギザ』となっている。

ノコギリザメ → ギリザメ → ギザメ → ギザ

鼻先の形状も鋸状でギザギザの為、ギザという名前は
キャラクターイメージに非常にマッチしている。




Transformers PRIME ARMS MICRON M-34 GIZA 392


胸鰭は上下に動かす事が可能だが、サメという魚類故に
基本的にはポーズ付けは考慮されていない設計である事が分かる。

可動は少ないが特に不満は感じられず、一つ目のノコギリザメという
奇妙な姿のロボットなので、それだけでも十分楽しめる。



トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-34 ギザ 0393

マスターであるネメシスプライムは、TFプライムのアニメ本編には
登場しているが、活躍したのは一話限りでレギュラーメンバーではなかった為か、
ギザはショートアニメ『アームズマイクロン劇場』には登場しない。

ノコギリザメという面白味のあるスタイルのアームズマイクロン故に
惜しい所だが、2013年のマイクロン配布キャンペーンではリカラー版の
エクス
が登場しており、ギザ型のアームズマイクロンは2体になった。




トランスフォーム!
Transformers PRIME ARMS MICRON M-34 GIZA transform




Transformers PRIME ARMS MICRON M-34 GIZA Battle Blade 0454

ウェポンモード

オプティマスプライムが手を変化させた状態の
バトルブレードをモチーフとしており、トイでは
ファーストエディション・オプティマスプライムに付属する
バトルブレードの形状に類似したスタイルとなっている。



Transformers PRIME ARMS MICRON M-34 GIZA Battle Blade 0457

リア

オプティマスプライムと同形のキャラクターである
ネメシスプライムにバトルブレードを付属させるアイディアが巧い。

アームズマイクロンシリーズAM-01 オプティマスプライムには
バトルブラスターに変形するM-01 オーピーが付属する為、
このギザをオプティマスに装備させるのも良いだろう。




トランスフォーマー ダークサイド・ムーン DD-04 クランクケース アームズアップ 477

ギザの成形色は紫がかったライトグレーで、
微細なラメも練り込まれている為、金属の質感を表現している模様。

ラメ入りの成形色に加えてメッキ調のステッカーを貼付する事により、
刃の部分がシルバーに輝き、ブレードとして説得力のある物になっている。




Transformers PRIME ARMS MICRON GIZA ICE ENERGON CRYSTAL 0503

エネルゴンクリスタル

四角い形状のHPクリスタル(ヒットポイントクリスタル)を装着。

エネルゴンクリスタルはアイスエネルゴンで、
霜が付いた様な白みがかったクリアで成形されている。





トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-34 ギザ ランナー 84

ランナー

パーツ数は6個と少なく、全アームズマイクロンの中でも
非常に簡単に製作出来る部類である。

奇しくも、同じくサメ型アームズマイクロンのジグ
同じパーツ数の組み立てキットという面が興味深い。




トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-34 ギザ 316

ステッカー未貼付状態

ウェポンモードのブレード部分のステッカーは
刀として重要な物だが、ビーストモードの各部、
特に赤い目のステッカーは必要不可欠と言えよう。

一つ目のロボットだけに、極小サイズでも
目のステッカーの重要性は高い。



トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-34 ギザ 0319

リア

バトルブレードを折り畳んだ状態のビーストモードは、
ブレード部分が背鰭と尾鰭を構成するという巧い変形だ。

大型TFの武器という小サイズの組み立てキットながらも、
デザインや造形には拘りを持って取り組んでいる事が分かる。



Transformers PRIME ARMS MICRON M-34 GIZA 353

ギザの場合、オプティマスプライムバトルブレード
デザインが先行している為、これをノコギリザメに
変形させるというアイディアは驚くべき物である。

しかも少ないパーツ構成で、ビースト、ウェポンモード双方の
スタイルの再現と変形を両立している事にも感心する。




Transformers PRIME Shark ARMS MICRON ZIG GIZA 497

サメ型アームズマイクロンは既にジグが登場していたにも拘らず、
ノコギリザメという別種ながらも再度サメをモチーフにする奇抜さに驚く。

ホオジロザメの様な一般的なサメのスタイルのジグに対し、
同じサメでもギザは特殊な身体を持つノコギリザメなので、
両者は全く異なる姿であり差別化に成功している。





Transformers PRIME ARMS MICRON M-34 GIZA 404

一つ目のアニマル型ロボットという共通点を設けている為、
ディセプティコンのアームズマイクロンは奇妙な姿の者も多い。

この為、例えアニメに登場せずとも存在感は大きく、
アイディア溢れるデザインはファンを驚かせてくれた。

ノコギリザメを選ぶ発想も興味を魅かれる要素であり、
単なる大型TFの武器ではなく、大いに楽しめるTFである。







TRANSFORMERS ARMS MICRON 510

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog