十三非常階段
●ビーストウォーズⅡ  D-14 ダージ
トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ D-14 ダージ 2781

「名脇役」という言葉がある。

トランスフォーマー』は大勢のキャラクターが登場するシリーズの為、
中には脇役に甘んじているTFも数多く存在する。

日本版ビーストウォーズは、海外のCGアニメ版よりも
圧倒的にキャラクター数が多かった事もあり、この傾向は顕著だ。

しかしBWⅡダージの様な引き立て役は欠かせない存在でもあり、
脇役ながらも、細かく作り込まれた設定には驚かされる面が多いのも事実だ。



トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ D-14 ダージ 77  ◆ 名前 : ダージ

  ◆グループ: デストロン 

  ◆ 役割 : 航空士官

  ◆ 変形 : ダッソー・ラファールC


  ◆シリーズ: トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ

  ◆ 発売 : 1998年3月下旬

  ◆ 価格 : 750円




TRANSFORMERS BEAST WARS SECOND D-14 DIRGE package

パッケージ




TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DIRGE DASSAULT RAFALE C 2795

マシンモード

フランスの戦闘機ラファールは、特徴的なデルタ翼に加えて
カナード翼も組み合わせているクロースカップルドデルタのスタイル。

飛行中にカナード翼が発生させる過流が主翼に当たる事で
揚力が発生し、低速度域でも飛行を可能とする。



TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DIRGE DASSAULT RAFALE C 2803

リア

リアルなジェット機モードの完成度は高い。

青い成形色のボディの機首や機体、主翼等に
青の塗装を施している所が新鮮に映る。

デストロン(プレダコン)マークが印刷された
主翼のステッカーは、銀メッキ調で美しい仕上がり。



TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ DIRGE DASSAULT RAFALE C 2813

機首、機体後方の底面には収納可能な
ランディングギアが搭載された優れた構造。

着陸脚のパーツはしっかりと取り付けられており、
外れ難く壊れ難い設計は評価に値する。




TRANSFORMERS BEAST WARS 2ND D-14 DIRGE DASSAULT RAFALE C 805

ビーストウォーズⅡ』に於けるデストロンのジェット機型TFの面々は、
コンバットロンという総称が与えられている。

ダージは『スピードのダージ』の異名を持ち、狭い通路内でも自在に飛ぶ
小回りの利く飛行能力や、ジェット機モードでも空中で静止出来る等、
一般の戦闘機では有り得ない様な能力を備えている。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DIRGE Transform

スプリングの力により、ボディが一気に折り畳まれる
自動変形機構を内蔵したフリップチェンジャー

後年のTFアニメイテッド・アクティベイターの様にスイッチは無く、
機首を下方に下ろす事でロックが外れて変形する仕組み。




TRANSFORMERS BEAST WARS SECOND D-14 DARGE _2738

ロボットモード

ボディに機首とコックピット、背中に主翼という
伝統的なジェット機型TFのスタイルを引き継いでいる。

バイザー状の目とマスクという無機質なロボット然とした
デザインは、G2トランスフォーマーの特徴が感じられる。



TRANSFORMERS BEAST WARS SECOND D-14 DARGE 740

リア

元々のトイは、1997年にアメリカのトイショップ・ケイビートイズ限定で
発売された『MACHINE WARS TRANSFORMERS』シリーズの
スカイワープ
及びサンダークラッカーが原型。

マシーンウォーズG2シリーズ用に企画されていたトイが、
ビーストウォーズのスタートによりお蔵入りになっていた物の為、
デザインはG2版の特徴が取り入れられている。




トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ D-14 ダージ 751

ダージは一発変形システムを搭載しながらも
フリーポーザブルを実現している優れたトイである。

首、肩、肘、股関節、膝にボールジョイントが組み込まれ、
当時主流であったビースト型TFと同等の可動を誇る。

唯一、頭部が両脇のパーツに干渉して
ほとんど動かせない事がポーズ面での難点だ。




TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DIRGE 749

『大空を自由に滑空する音速戦士。

性格は恰も漫才のつっこみ役的であり、
その口からは嵐の様に毒舌が吹き出される。

意外と食通であり、エネルギーの質や
調理方法にも拘るタイプ。』




TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DARGE Tech Specs _2770

テックスペック

・パワー  : 6
・知力   : 7
・スピード : 8
・耐久力  : 5
・階級   : 5
・勇気   : 3
・火力   : 5
・テクニック: 7


トイに付属するキャラクターカードでは、勇気のテックスペック数値は
4になっているが間違いで、正式な数値は3である。



TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DIRGE Tech Specs 768

勇気3という数値は、テレビマガジンを始めとする
各社が発行した数々の書籍やステッカーカード等、
タカラのオフィシャル設定を掲載した全ての媒体に記されている。

トイ付属のカードのみが誤りという、極めて稀な例である。

ダージがパワーアップした姿のダージガンの勇気も3という事実からも、
ダージの勇気の正式な数値が3だという事が確認出来る。




TRANSFORMERS BEAST WARS SECOND D-14 DARGE 2777

アニメに於いても毒舌という設定が反映されている為、
非常に口が悪く、その罵倒は敵のサイバトロンのみならず
味方のデストロン兵士にも浴びせられる。

品行粗悪なトランスフォーマーの代表格とも言える
TFスーパーリンク・レーザーウェーブよりも
下劣な暴言を口にしており、TF史上最悪レベルである。



トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ コンバットロン ダージ 2773

BWⅡダージは、コンビのスラストと共に
一貫してヤラレ役、又はギャグ要員であった事が
せめてもの救いであり、そうでなかったら
不快感の塊の様なキャラクターであったと言えなくも無い。

児童向け番組という事を考慮したのか、シリーズ中盤からは
ダージの罵詈雑言は抑えられ、最低限の物に変更されている。





TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DIRGE DIRGE GUN 754

ダージガン

『両脚に隠し持った銃・ダージガンは、
ロングバレルに合体させると破壊力が増す。』


シリーズ後半にダージはパワーアップして
サイボーグビーストダージガンとなるが、
ネーミングはこの武器から採られていると思われる。



TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DARGE DARGE GUN 760

銃の先端に付属するパーツを取り付ける事で、
ロングバレルの銃に変化させる事が出来る。

アニメに於いては常にロングバレルの状態で描かれている。



TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DIRGE Dirge Gun 3

ダージガンは二つに分解して両脚の裏側に収納可能。

フィットするサイズに設計されている為、簡単に外れる
という事は無く、パーツの紛失防止にも一役買っている。




TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DIRGE DASSAULT RAFALE 2864

ダージミサイル

『翼端のダージミサイルは航続距離が長く、
惑星ガイアを軽く一周する。』


トイでは単にモールドでしかないミサイルにも
新たな設定を与えている事に感心する。

しかしアニメでは主翼両端のミサイルは使用せず、
翼下の増槽(トイでは腕部の肩部分)からミサイルを発射する。



TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DIRGE Flying Shot 872

フライングショット

『マシンモードのまま、腕だけを
ロボット型にして銃を撃ちまくる。』


コンビのスラストと同様の必殺技で、身体のパーツ構成が同じ
ダージとスラストならではと言える技である。




トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ D-14 ダージ 集光ギミック 746

集光ギミック

パーツ構成は集光ギミックを第一に造られている頭部だが、
ダージの基になったマシーンウォーズ版のスカイワープ及び
サンダークラッカーはクリアパーツを使用しなかった為、
集光ギミック自体が廃された仕様であった。

BWⅡダージでは十分な効果を発揮するクリアピンクの
パーツが嵌めこまれているのでよく光り、
本来意図されていた集光ギミックを取り戻した形となった。





TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ D-14 DIRGE 2756

ビーストウォーズⅡ』のデストロンは従来のTFの名を持つ者が多数登場する。

ジェット機型TFの代表格でもあるスタースクリームが選ばれている事は
分かるとしても、ダージスラストという選択には驚かされた。

更にダージの名を持つTFは、1985年に登場したG1期の
初代ダージ以来、ビーストウォーズⅡのダージが初である。



トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ D-14 ダージ 2782

ジェット機型TFのコンビと言えば、G1期の
スカイワープサンダークラッカーが有名だ。

ダージスラストラムジェットというトリオで括られる事が多い
新ジェットロンの内のダージとスラストの名称を採用し、
コンビにしたアイディアは意表を突く物であった。



トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ コンバットロン スラスト ダージ 2733

ビーストウォーズⅡのダージスラストは、G1版のキャラクター性は
全く引き継いでおらず、完全なオリジナル設定が与えられている。

常にコンビで行動し、スタースクリームに対しライバル心を抱いているが
失敗ばかりで及ばず、メガストームに取り入る事で体面を保っている。





トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ D-14 ダージ 中台紙 729

中台紙

ジェット戦闘機の舞台は大空である。

雲の切れ間を縫う様に飛行可能なダージの特性に
合致する空の写真は、理に適った選択である。



トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ  ダージ スラスト 中台紙 730

ダージとスラストはジェット機型TFのコンビの為か共通点も多い。
中台紙の写真もダージ、スラスト共に、雲が浮かぶ青空である。

驚くべきは全く異なる空の写真を選んでいる事であり、
台紙一つにも拘りを持って製作している真摯な姿勢に拍手を贈りたい。




TRANSFORMERS BEAST WARS Ⅱ COMBATRON D-14 DIRGE 2827

コンボイメガトロンスタースクリーム等、有名なTFだけを
追い掛けていては、トランスフォーマーの本来の面白さは理解出来ない。

BWⅡダージの様なマイナーなキャラクターといえども、
オリジナリティ溢れる非常に細かな設定が与えられているのだ。

脇役的なTFに焦点を当てて、アニメや映画作品を
再度観てみれば、新たな発見がある事は間違いなく、
トランスフォーマーを更に楽しむ事が出来るだろう。







TF BEAST WARS Ⅱ 2831

◆参考にならない比較◆





⇒ D-15 スラスト







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog