十三非常階段
●トランスフォーマー リベンジ  EZコレクション EZ-06 サイドスワイプ
TRANSFORMERS REVENGE EZ Collection Vol.1 EZ-06 SIDESWIPE 177

オートボットの中核を成す戦士であるサイドスワイプは、
日本では『ランボル』の名で親しまれてきた息の長いキャラクターだ。

実写映画第二作目の『トランスフォーマー リベンジ』から
スクリーンに登場したサイドスワイプは、期待に違わぬ活躍を披露し、
予想を超える新たな解釈のランボル像を示してくれた。



トランスフォーマー リベンジ EZコレクション サイドスワイプ 132
  ◆ 名前 : サイドスワイプ

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 変形 : GM・シボレー
         コルベット スティングレイ コンセプト

  ◆シリーズ: トランスフォーマー リベンジ

  ◆ 発売 : 2009年6月27日

  ◆ 価格 : 500円



TRANSFORMERS REVENGE EZ COLLECTION Vol.1 package

パッケージ

TFムービーシリーズのEZコレクションは
2007年にもすばる堂が販売した物
があったが、
タカラトミーが発売したのは、このシリーズが初めての物。

EZコレクションVol.1に当たるアイテムだが最初のシリーズの為、
パッケージにはVol.1の文字は印刷されていない。




TRANSFORMERS REVENGE EZ Collection SIDESWIPE Corvette Stingray Consept 3107

ビークルモード

2009年2月のシカゴモーターショーに於いて公開された、
新型コルベットのコンセプトカー。

1959年にGMが発表したレース用のプロトタイプカー、
コルベット スティングレイ レーサー コンセプト`59を
モチーフに開発され、未来的なアレンジを施している。



TRANSFORMERS REVENGE EZ Collection SIDESWIPE Corvette Stingray Consept 109

リア

メーカーライセンス取得アイテムという事もあって、
車高が低く流線型のラインを持つ独特なスタイルを
見事に再現しており、納得の造形を誇る。

四つのタイヤは個別に取り付けられており、
車高が低いにも拘らず転がし走行に問題は無い。




TRANSFORMERS REVENGE EZ Collection SIDESWIPE Corvette Stingray Consept 116

特徴的なフロントグリルや縦長の四角いヘッドライト、ボンネットには
二つの旗がクロスするコルベット独自のエンブレムも造形されており、
コルベット スティングレイ コンセプトらしさは充分に再現されている。

ウィンドーは前方のブルーから後方のスカイブルーに変化する
グラデーション塗装を施しているという、優れた仕様となっている。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS REVENGE EZ COLLECTION EZ-06 SIDESWIPE Transform




TRANSFORMERS REVENGE EZ Collection Vol.1 EZ-06 SIDESWIPE 3125

ロボットモード

カーモードのリアが胸部に、ドアが腕部、
フロントが脚部になる変形工程は、
デラックスクラス版サイドスワイプと同様。

小サイズながらも設定通りのスタイルを
再現しており、完成度が高いアイテムだ。



TRANSFORMERS REVENGE EZ Collection Vol.1 EZ-06 SIDESWIPE 129

リア

デラックスクラス版の様にボンネット部を折り畳む
変形工程は組み込まれていない物の、
全体的に纏まりの良いスタイルを実現している。

小サイズトイでは腕や脚の裏側に大きくスペースが
空いている物も多いが、サイドスワイプは
ほとんど空洞部分が無い優れた構造だ。




トランスフォーマー リベンジ EZコレクション サイドスワイプ 3145

腕部のブレードや、足部分がタイヤになっている特殊なデザイン等、
ムービー版サイドスワイプの特徴的なスタイルを再現している。

足のタイヤはデザインを再現する為のダミーで、カーモードの
回転可能なタイヤは脹脛に配置されている事が分かる。



トランスフォーマー リベンジ EZコレクション Vol.1 サイドスワイプ 3151

足がタイヤという自立不可能な事が前提のデザインだが、
EZコレクションではカーモードのフロントグリル部分が開いて
踵パーツを構成する事により、難無く自立出来る様になっている。




トランスフォーマー リベンジ EZコレクション サイドスワイプ 155

サイドスワイプは、あらゆる戦闘方法を熟知している戦士だ。

彼は煌くブレードを翻し、ディセプティコン目掛けて
突撃する事を生き甲斐としている。

スピードに長けるサイドスワイプは、全てのディセプティコンが
破壊され尽くすまで戦い続ける事を決意している。』



TRANSFORMERS REVENGE EZ Collection Vol.1 EZ-06 SIDESWIPE Tech Spec 162

テックスペック

・体力 : 8
・知力 : 7
・速度 : 8
・耐久力: 6
・地位 : 5
・勇気 : 7
・火力 : 3
・技能 : 9




TRANSFORMERS Revenge of the FALLEN EZ Collection Vol.1 EZ-06 SIDESWIPE Blade 160

ブレード

ドアの内側には、サイドスワイプのメイン武装である
ブレードのモールドが造り込まれている。

映画の設定通り、ブレードは片側2枚ずつ
造形しているという細かな拘りも嬉しい所だ。





トランスフォーマー リベンジ  レジェンドクラス サイドスワイプ 185

G1初期から活躍しているサイバトロン戦士ランボル
実写映画版の姿だが、赤いボディカラーのランボルとは
全く異なるシルバーに変更されている事が特徴。

シルバーカラーのランボルというのは、それまで無かった
カラーの為、ムービー版の配色は驚くべき物であった。



TRANSFORMERS REVENGE EZ COLLECTION EZ-06 SIDESWIPE 181

これはカーモードのコルベット スティングレイ コンセプトの
イメージカラーがシルバーであった為。

映画版TFは、アイアンハイドラチェット等、G1TFとは
全く異なるカラーリングに変更されている例も多い。

尚、伝統的な赤いランボル(サイドスワイプ)のカラーは、
デラックスクラスのリデコ版・スワーブで再現されている。




トランスフォーマー リベンジ EZコレクション Vol.1 サイドスワイプ 3192

映画では戦闘スタイルも大幅に変更されており、
パワーファイターであったG1ランボルとは異なり、
ムービー版サイドスワイプはスピーディーな動きと技で戦う。

両足がタイヤというデザインにより、ローラースケートを
履いている様な動きが映画劇中でも印象的であった。



TRANSFORMERS REVENGE EZ Collection SIDESWIPE vs SIDEWAYS 172

サイドスワイプは『トランスフォーマー リベンジ』の冒頭から登場し、
ディセプティコンのサイドウェイズを追撃して仕留めるシーンにより、
主戦力に成り得る程の強力な戦士というイメージが強く提示されている。

トイでもデラックスクラス版と同様に、EZコレクションという同規格で
サイドスワイプサイドウェイズが揃っている事が嬉しい所だ。





トランスフォーマー リベンジ  レジェンドクラス サイドスワイプ 3157

率先して最前線に立つ勇気や好戦的な性格は
G1版と同じで、キャラクターイメージは一致している。

サイドスワイプは2009年の『トランスフォーマー リベンジ』で
映画に初登場したキャラクターだが、続く2011年の実車映画第三作目
トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』にも引き続き登場した。



TRANSFORMERS Revenge of the FALLEN EZ Collection Vol.1 EZ-06 SIDESWIPE 182

TFダークサイド・ムーンでは襲撃して来たドレッズと戦い、
アイアンハイドとの息の合った抜群のコンビネーションで
クランクケースクロウバーを撃退している。

TFダークサイド・ムーンでは銃を扱う描写に加え、
自慢のブレードを駆使した攻撃スタイルも健在で、
クランクケースセンチネルプライムに対して使用している。




TRANSFORMERS REVENGE EZ Collection Vol.1 EZ-06 SIDESWIPE 139

映画作品故に主役級キャラクター以外の各人の活躍は
限られた物となってしまうが、サイドスワイプは独自の体型と
スピード感溢れる動き等から印象深い活躍を残した。

EZコレクション版でも特徴的なスタイルを再現する事に成功しており、
コンセプトカーという特異なカーモードのリアルさも目を見張る物があった。

EZコレクション・サイドスワイプは、小サイズ、低価格のトイながらも
手を抜かずに最大限の完成度を実現している優れたアイテムである。







TRANSFORMERS SIDESWIPE 3174

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog