十三非常階段
●BEAST MACHINES  レイブ
トランスフォーマー ビーストマシーンズ ディプロイヤーズ レイブ 3247

トランスフォーマーの中には、ヒューマン型のロボット形態を
持たない者も存在し、G1期のカセットロンジャガー
スカイリンクス等、アニマル型TFが多い傾向がある。

ビーストマシーンズ』のディプロイヤーズの面々も
人型のロボットモードは持たないが、計算された
自動変形ギミックを搭載した秀逸なTFトイであった。



トランスフォーマー ビーストマシーンズ ディプロイヤーズ レイブ 222  ◆ 名前 : レイブ

  ◆グループ: ディプロイヤーズ

  ◆ 役割 : 空中偵察員

  ◆ 変形 : エネルゴンクロスボウ

 
  ◆シリーズ: BEAST MACHINES TRANSFORMERS

  ◆ 発売 : 2000年8月

  ◆ 価格 : 日本未発売




TRANSFORMERS BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV package

パッケージ




Transformers BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV 215

ビーストモード

レイブはその名の通りカラス(RAVEN)をモチーフにした
鳥型トランスフォーマーであるが、翼を折り畳んだ状態という
鳥型TFとして極めて珍しいスタイルを有している。

ほとんどの鳥型TFは翼を広げた状態、もしくは翼を広げる事が
出来るが
、レイブの場合は折り畳まれた姿のみである。



Transformers BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV 221

リア

翼が広げられない理由は瞬間自動変形を搭載している為だが、
鳥としてのスタイルは抜群で造形のレベルは非常に高い。

ビーストマシーンズ シリーズのトイとして美しいクリアレッド成形の
パーツが使用されており、ウェポンモードの矢の部分を
尾羽に見立てているパーツ構成の巧さも評価に値する。




Transformers BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV Beak

嘴は開閉可能で、小サイズながらも鳥型TFとして納得の仕様。

クリアレッドのボディには、全身にカッパーカラーの模様が
タンポ印刷されており、クリア成形のパーツと相俟って美しさが際立つ。



Transformers BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV 3279

可動箇所は少なく、嘴の開閉と足首が動く事のみ。
股関節は僅かに動くが、関節として意味を成していない。

レイブを始めとするディプロイヤーズの面々は
可動面では一歩譲る事は否めないが、元々、自動変形を
メインとしているアイテムだけに気にする程ではない。




トランスフォーマー ビーストマシーンズ ディプロイヤーズ レイブ 3290

『通常は単独で行動する、狡猾で機敏な有翼の戦士。
戦闘に於いては、この小さな空中のスパイは
敵に凄まじい一撃を喰らわせる。

エネルゴンクロスボウに変形する事が出来、この能力は
古代の女性サイバトロン戦士によって与えられた物で、
彼女は戦いに於けるレジスタンスのリーダーだった。』



BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV 3329

エネルゴンクロスボウモードのレイブは、矢の爆発によって
敵ロボットのデータバンクのメイン電子回路を焼き付かせる事が出来る。

ビーコン軍団を捜してセイバートロン星を飛び回っている時以外のレイブは、
複雑で音楽的な口調により、ナイトスクリームと会話する事を楽しんでいる。』




ビーストマシーンズ ディプロイヤーズ レイブ テックスペック 3281

テックスペック

・体力 : 3.2
・知力 : 5.0
・速度 : 7.4
・耐久力: 2.3
・地位 : 2.3
・勇気 : 8.5
・火力 : 6.7
・技能 : 7.8





トランスフォーマー ビーストマシーンズ ディプロイヤーズ レイブ 3288

設定に登場する古代の女性サイバトロン戦士とは、
『トランスフォーマー2010』第9話「時の罠」に登場した
ウーマンサイバトロンのベータである。

クインテッサ星人が支配していた過去のセイバートロン星に於いて、
アルファートリンの前身A-3と共にレジスタンスを率いていた。



TRANSFORMERS BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV 3380

彼女の扱う武器がクロスボウであった事からの引用であり、
ビーストマシーンズのトイ設定で意外なキャラクターを持ち出した事に驚く。

ベータが放ったクロスボウの矢は、巨大ロボット・ガデポ
翻弄する程の強力な武装で印象的であった。

クロスボウのイメージが強いベータが、レイブに
クロスボウモードを与えたという設定は感慨深い。




ビーストマシーンズ ディプロイヤーズ レイブ 3324

又、パッケージの英語文では、「焼き付かせる」の部分は
fly」と表現されており、レイブが鳥型TFである事から、
飛ぶ(fly)に掛けているという言葉遊びも取り入れられている。

レイブの設定文は深読みすべき要素が多く、
予想を超えるマニアックさを内包した面白味のある設定である。



Transformers BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV 3327

設定文に登場するもう一人のTF・ナイトスクリームは、
ビーストマシーンズのCGアニメにも登場するコウモリ型のTF。

ディプロイヤーズは古代の技術で造られた戦闘ドローンであり、
ナイトスクリームが発見したという設定がある為、
ナイトスクリームと行動を共にしている様だ。




マキシマイズ!
TRANSFORMERS BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV Transform 1

ディプロイヤーズは、全身に組み込まれたスプリングにより、
一瞬で変形を行うフリップチェンジャーの発展型だ。



TRANSFORMERS BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV Transform 2

尾羽の下にあるスイッチを下ろすとロックが解除され、
胴体内部から弓矢パーツが回転して飛び出し、
頭部も回転し嘴と共に折り畳まれ、胴体は下方に移動して台座を形成する。

一瞬でほぼ全ての変形工程を行う優れた設計は驚くべき物だ。




TF BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV Energon Crossbow Mode 3256

ウェポンモード

台座を備えたクロスボウ型の武器に変形。
トイ設定では『エネルゴンクロスボウ』とされている。

唯一、弓のパーツは手動で開かなければならないが、
細部まで計算された複雑な自動変形を
滞りなく行うギミックは、評価すべきであろう。



TF BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV Energon Crossbow Mode 58

リア

ディプロイヤーズは自身が武器に変形するTFの為、
他のTFトイに装備させる為のジョイント類は設置されていない。

レイブはビーストモードのボディ全体が台座部分に変形する事で、
安定性の良いウェポンモードを実現している。




TRANSFORMERS BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV Energon Crossbow Mode 3

クロスボウの矢は2本装備され、射出装置はスプリング式。
スイッチも二つ備わっている為、個別に発射する事が出来る。

矢のミサイルはビーストモードで尾羽も兼ねている為、
紛失しない様に留意した方が良い。



TF BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV with TRANSFORMERS MOVIE CLIFFJUMPER 319

ディプロイヤーズは大型TFに装備させる機能は無い物の、
逆に小型TFトイを並べれば、巨大な兵器の様な雰囲気が出る。

別シリーズのTFトイを組み合せる事で、遊びの幅が
広がる所がトランスフォーマーの優れた面の一つだ。






トランスフォーマー ビーストマシーンズ ディプロイヤーズ レイブ 338

ビーストマシーンズ』のトイは数多くのラインナップが
揃っている物の、アニメ未登場キャラが多くを占めている。

メインキャラではなく、人型のロボット形態も持たない
ディプロイヤーズは、TVアニメには登場していない。



Transformers BOTCON 2001 Comic THE WRECKERS No.1 DEPLOYERS 拡大可能

ディプロイヤーズの活躍は、ボットコン2001用に製作された
コミック『THE WRECKERS No.1』に描かれている。

ビーストマシーンズのサイドストーリー的な展開のコミックで、
プライマルプライム率いる新生レッカーズの面々が
メガトロンの尖兵ビーコン軍団と戦いを繰り広げるという物。

トイでは羽を折り畳んだ状態で造形されているレイブが、
翼を広げて飛んでいるシーンも描かれており目新しい。



TRANSFORMERS BEAST MACHINES DEPLOYERS RAV Energon Crossbow Mode 3287

又、戦闘に於いては、クロスボウモードに変形して矢を放ち、
ビーコン軍団のドローンであるスカベンジャー
一撃で破壊する程の強力な戦闘力を披露している。

その際は写真の様に、ウェポンモードで
鳥の頭部を出した状態で描かれている。




トランスフォーマー ビーストマシーンズ ディプロイヤーズ レイブ 3366

ボットコンやTFコレクターズクラブ限定のTFは、
従来のマニアックな設定を持ち出す事は多々ある。

しかし一般発売されたレイブの様なトイで、G1アニメからの
マニアしか分からない様な設定を引用するというのは、
非常に珍しいケースと言えるだろう。

レイブは驚異の自動変形ギミックだけにとどまらず、
設定面でもファンを楽しませてくれた名作トイであった。







TRANSFORMERS DEPLOYERS 3333

⇒ ◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog