十三非常階段
●MACHINE WARS  ミラージュ
MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE 5059

トランスフォーマー生誕から約10年後の1990年代中期、
TFシリーズは『ビーストウォーズ』のスタートにより新たな時代に突入した。

生身の動物がロボットに変形するという奇抜な新トランスフォーマーは
多くのファンに受け入れられ大ヒットしていたが、BWへの入れ替わり時期の
G2後期に開発されたビークル型トランスフォーマーも存在していた。

BW全盛であった為、ショップ限定シリーズとなった『マシーンウォーズ』は、
トランスフォーマーの歴史の転換期に登場した特異なTFシリーズと言えるだろう。



トランスフォーマー マシーンウォーズ ミラージュ 068  ◆ 名前 : ミラージュ

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 役割 : 防諜員

  ◆ 変形 : フォーミュラカー
 

  ◆シリーズ: MACHINE WARS TRANSFORMERS

  ◆ 発売 : 1997年

  ◆ 価格 : 日本未発売




MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE package

パッケージ




MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE Formula Car Mode 4997

ビークルモード

マシーンウォーズ・ミラージュの変形モチーフは諸説あり、
イギリスのローラ・T94やアメリカのペンスキー・PC18等、
資料によって異なり、更にフォーミュラカーやインディカーは
類似した形状の物が多くを占める為、完全な特定は難しい。



MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE Formula Car Mode 4999

リア

メーカーライセンスを取得したバイナルテックシリーズの様に
実車を完全再現している訳ではないので、車種の特定は困難を極める。

各人がフォーミュラカーとインディカーを研究して、
マシーンウォーズ・ミラージュのボディ形状に近い
車種を見付け出す事が最善策である。



MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE Formula Car Mode side

サイド

実際のフォーミュラカーの様に、ボディ各所には
スポンサーの社名ロゴがステッカーにより再現されている。

これ等のロゴはレースカーの雰囲気を出す為の架空の社名であるが、
複数のロゴをデザインし、ステッカーを貼付するという拘りに感心する。




トランスフォーマー マシーンウォーズ ミラージュ リジェ 958

ボディ形状は比較的リアルなレースカーを再現しており、
車高は低く設計されているが、タイヤもスムーズに
回転するので転がし走行に問題は見られない。

前輪は車軸で繋がっており、同時に回転する。
後輪はカーモードのリア部がロボットの脚部に
変形する事もあって個別に取り付けられている。



トランスフォーマー マシーンウォーズ ミラージュ リジェ 002

ノーズに貼付された丸いステッカーの『』の数字は、
1985年に日本で発売されたリジェのアイテムナンバーの『07』が由来になっている。

同様にミラージュのリカラー版のマシーンウォーズ・プロールも、
日本版G1プロールのアイテムナンバーと同じ『』のステッカーが貼付されている。

この時期のハズブロ側のTFシリーズは、日本版TFシリーズを
考慮する姿勢は希薄だった為、非常に珍しい例である。




トランスフォーム!
MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE transform

1990年代中期に開発されたフリップチェンジャーは、
ビーストウォーズ及びマシーンウォーズの物が最初期のアイテム。




MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE transform Flip Changers

リアウイングを跳ね上げるとロックが解除され、
スプリングの力でボディが折り畳まれる。

ビーストウォーズ』初期のベーシッククラス・トイ
基本構造は同様で、同時期に開発された事が窺える。




トランスフォーマー マシーンウォーズ ミラージュ 67

ロボットモード

G1~G2期に登場した伝統的なトランスフォーマーの
スタイルを踏襲しており、ボディにはカーモードのフロント、
各部にはタイヤを始めレースカーの各パーツが配置されている。



トランスフォーマー マシーンウォーズ ミラージュ 969

リア

スイッチを兼ねたリアウイングは、ボディ背面の
上部に配置されるという、纏まりが良い変形工程だ。

つま先及び踵パーツは造形されているが、この時期のTFトイは
踵パーツが小さかった事もあり、ポーズによっては倒れ易い。



トランスフォーマー マシーンウォーズ リジェ ミラージュ 4985

膝には可動軸、それ以外の首、肩、肘、股関節の
全ての関節はボールジョイントを使用している。

ビーストウォーズ期のTFトイと同じ構造に造られており、
一発変形とフリーポーザブルを両立している。




トランスフォーマー マシーンウォーズ ミラージュ リジェ 017

『ミラージュはオートボットの為に戦うよりも、
ターボフォックスをハンティングしに出かけたいと考えている。

しかし彼は有能な戦士、及び諜報員である為、オプティマスプライム
ミラージュを側に置いて任務に就かせている。』



MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE 993

『ミラージュの特殊能力エレクトロディスラプターは、
最大6分間、外観を変化させる事が可能で、
彼がミラージュと呼ばれる所以は、この透明化能力による物だ。

又、ミラージュは依然としてオートボットの主義に
確信を持っていない為、完全に信頼されてはいない。』




MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE Tech Specs 048

テックスペック

・体力 : 6.0
・知力 : 9.0
・速度 : 9.0
・耐久力: 5.0
・地位 : 7.0
・勇気 : 5.0
・火力 : 6.0
・技能 : 10`





MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE GUN 022



ダブルバレルの銃が付属し、手に装備可能。

マシーンウォーズの設定面の資料は少なく、
パッケージに掲載されたバイオ&テックスペックのみで、
所有する武器名称も与えられていない事が残念である。



MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE Weapon Gun 028

別パーツを合体させる事でロングバレルの銃に変化する。

マシーンウォーズで登場したフリップチェンジャー4タイプの内、
3体に共通したギミックであり、ジェット機型フリップチェンジャーにも
銃の形状が変わる強化パーツが付属している。




MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE Secret Weapon

二つの銃パーツは、両脚の内側に収納しておく事が出来、
ビークル、ロボットモード共に余剰パーツにはならない。

G1~G2期までのTFトイでは体内に武器を収納出来る物は
限られていた為、ビーストウォーズやマシーンウォーズの
シークレットウェポンのアイディアは画期的であった。





MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE  981

マシーンウォーズ トランスフォーマー』シリーズは、
従来の様な一般のTFトイシリーズとは異なり、アメリカの
大手トイショップチェーン・ケイビートイズ限定で発売された。

1990年代のフィギュアブーム時には、トイビズのX-MENシリーズ
マクファーレントイズのSPAWNシリーズ等がショップ限定トイを発売し、
ショップ限定である事が流行していた背景があり、マシーンウォーズも
これに倣った販売スタイルを取り入れた物である。



トランスフォーマー マシーンウォーズ ミラージュ リジェ 063

当時は『ビーストウォーズ』がトランスフォーマーの
メインシリーズであり、アメリカでもヒットを飛ばしていた。

動物型TFがメインとなっていた為、従来の様な
ビークルがロボットに変形する『マシーンウォーズ』は、
限定品というイレギュラーな形でしか販売出来なかった事も
ショップ限定アイテムとなった理由の一つだ。





TRANSFORMERS MACHINE WARS  MIRAGE 015

ミラージュはG1初期からのメンバーの一人で、
日本ではリジェの名で知られるF1カーに変形するサイバトロン戦士だ。

G1版はダイアクロン時代からのカラーリングを踏襲しており、
リジェは青と白のボディカラーが特徴であった為、
後年のF1レースカーやインディレースカーに変形するTFは、
リジェ(ミラージュ)を意識した青と白の配色になる事も多い。



トランスフォーマー マシーンウォーズ リジェ ミラージュ 987

G1版や後年の様々なミラージュ(リジェ)のリメイク版
青と白のカラーリングである事が主流の為、
マシーンウォーズ版ミラージュの様な
グリーン主体のボディカラーは奇異な印象だ。

これは『マシーンウォーズ』が『TRANSFORMERS GENERATION 2』の
流れを汲むシリーズだという事が関係している。




MACHINE WARS MIRAGE & TRANSFORMERS GENERATIONS 2 MIRAGE

G2シリーズの初期は、G1期のトイをリペイントしたアイテムが
数多く存在するのだが、新しさをアピールする為にG1版とは異なる
奇抜なカラーリングに変更している物が多くを占めていた。

ミラージュもカラーリングを大幅に変更して発売する企画があり、
グリーンとピンクというG1版とは全く異なるビビッドカラーが与えられていた。



トランスフォーマー マシーンウォーズ リジェ ミラージュ 018

マシーンウォーズのフリップチェンジャーのトイは
トランスフォーマーG2後期に開発された物で、
G2シリーズ用のアイテムとして発売する予定であった。

マシーンウォーズ・ミラージュの緑色のボディは、未発売となった
G2ミラージュの影響が表れた配色だと思われ、胸部ステッカーの
濃いピンク色もG2ミラージュのカラーを受け継いでいる様に見える。




MACHINE WARS TRANSFORMERS MIRAGE  090

海外版の『ビーストウォーズの世界観には、自動車やジェット機等の
ビークルに変形するTFを組み込めなかった為、マシーンウォーズの
トイはお蔵入りになっていたが、ショップ限定品という形ながらも
世に送り出された事は、評価出来る配慮であった。

後に日本でも『ビーストウォーズⅡ』や『トランスフォーマー カーロボット』等の
シリーズで、数多くのリカラー版が登場する事になるマシーンウォーズの
フリップチェンジャーは、非常に完成度が高く、ビーストウォーズ・トイと共に
瞬間自動変形を備えたTFトイの礎を築いたアイテムと言えるだろう。







MACHINE WARS TRANSFORMERS 083

◆参考にならない比較◆





⇒ ロボットマスターズ RM-03 リジェ           `
⇒ 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー C-04 リジェ   `
⇒ トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 リジェ
⇒ ロボットヒーローズ ミラージュ             `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog