十三非常階段
●トランスフォーマー ロストエイジ  ダイノボットマイクロン ダイノボット サンダーリップス
トランスフォーマーロストエイジ 限定ダイノボットマイクロン プレゼントキャンペーン サンダーリップス 633

巨大な恐竜ロボットのイメージが濃厚なダイノボットだが、
小型TFのマイクロンにも『ダイノボット』を
取り入れたアイディアは非常に巧い物であった。

名称にも“ダイノボット”の文字が意図的に使用されており、
ダイノボットが活躍する『トランスフォーマー ロストエイジ』シリーズの
販促アイテムとして相応しいネーミングに、思わず食指が伸びてしまう。

マイクロン版ダイノボットは、収集欲に駆られる配布プレミアムであった。



TRANSFORMERS LOST AGE DINOBOT MICRON THUNDERLIPS 577

  ◆ 名前 : ダイノボット サンダーリップス

  ◆グループ: ダイノボットマイクロン

  ◆ 変形 : トリケラトプス






TRANSFORMERS LOST AGE DINOBOT MICRON THUNDERLIPS Bag

◆シリーズ: トランスフォーマー ロストエイジ

◆ 配布 : 2014年7月19日         `

◆ 価格 : 非売品            `




TRANSFORMERS LOST AGE DINOBOT MICRON THUNDERLIPS TRICERATOPS 544

ビーストモード

頭部に3本の角とフリルを備えた姿が特徴的な、
トリケラトプスをモチーフにしたマイクロン。

四足歩行恐竜の代表的存在でもあり、
一般認知度も高い角竜類の恐竜。



TRANSFORMERS LOST AGE DINOBOT MICRON THUNDERLIPS TRICERATOPS 5546

リア

ダイノボットマイクロン・サンダーリップスは
全身クリア素材で成形されており、
ラメも混ぜ込まれている為、美しさが際立つ仕様だ。

恐竜モードの可動箇所は基本的に無いのだが、
変形機構を利用すれば鼻先は上下に、
後脚は左右に動かす事が出来る。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS LOST AGE DINOBOT MICRON THUNDERLIPS Transform




トランスフォーマーロストエイジ 限定ダイノボットマイクロン プレゼントキャンペーン サンダーリップス 5570

ロボットモード

トリケラトプスの頭部が胸部に収まり、
恐竜の脚部が太い腕になる事で、
マッシブなスタイルを構築している。

その姿からパワーに秀でた存在である事が想像出来る。



トランスフォーマーロストエイジ 限定ダイノボットマイクロン プレゼントキャンペーン サンダーリップス 5574

リア

開いた尻尾がウイングの様に左右に広がる事で、
迫力があるシルエットを作り出している。

尻尾パーツはボリュームがある為、重心は後ろよりになるが、
明確に踵パーツが造形されているので難無く自立可能。




TRANSFORMERS LOST AGE DINOBOT MICRON THUNDERLIPS 5590

腕部の肩はボールジョイントで接続されており動かせるが、
ジョイント部の受け側のパーツ形状により可動は制限される。

股関節も前後に回転するので、ある程度のポージングは可能。




トランスフォーマーロストエイジ ダイノボットマイクロン プレゼントキャンペーン サンダーリップス 588

子供の夏休み開始時期に合わせて実施された
ダイノボットマイクロン プレゼントキャンペーン』の為に
用意された限定マイクロンの一つで、サンダーリップスは
ジョーシン キッズランドとビックカメラで配布された。

又、ビックカメラのネットショップでの配布は行われていない。



トランスフォーマーロストエイジ ダイノボットマイクロン プレゼントキャンペーン サンダーリップス 595

配布開始日は2014年7月19日(土)からと告知されており、
TFロストエイジの新作トイの発売日と同じであった。

配布条件は、トランスフォーマー関連商品を一度の会計で
税込み3000円以上購入すると一体プレゼントされるという物。




TRANSFORMERS LOST AGE DINOBOT MICRON THUNDERLIPS TRICERATOPS 5600

サンダーリップスの原型になったマイクロンは、
2006年に海外で発売された『TRANSFORMERS CLASSICS』シリーズの
ミニコン3体セットの一つ、ダイノボッツに付属するノックダウン

日本に於いては、2007年発売の『マイクロンブースターVer.4』で、
トリケラトプス型マイクロンとしてアイアンランジが既出である。







TRANSFORMERS LOST AGE TOY LIST AD-07 THUNDERLIPS

トランスフォーマー ロストエイジ・トイリスト
(拡大可能)

サンダーリップスの名称は、他のダイノボットマイクロンと同様に
TFロストエイジの映画情報公開前に使用されていた仮称が由来。

デラックスクラス・AD-07 スラッグの仮称とされていたのが
サンダーリップスで、業者向けのトイリストに記載されている。



トランスフォーマーロストエイジ ダイノボットマイクロン サンダーリップス トリケラトプス 5605

ムービーアドバンスド シリーズのスラッグのトイに合わせて、
サンダーリップスの体色はパープルとグレーが与えられている。

モチーフとしているキャラクターの別名やカラーリングを
踏襲しているマニアックさが魅力のマイクロンである。





トランスフォーマーロストエイジ 限定ダイノボットマイクロン プレゼントキャンペーン サンダーリップス 店頭告知 5169

店頭告知

限定ダイノボットマイクロン プレゼント』と大きく
表示されており、限定配布品である事がアピールされている。

この告知パネルでは2780円以上と記載されているが、
これは税抜き価格で、消費税8%を加えると
3000円以上になるので、指定された配布条件と同じである。



トランスフォーマーロストエイジ ダイノボットマイクロン サンダーリップス 597

店頭告知のパネルはトイザらスに設置される場合が常だが、
他店に於いてもパネル設置を行う場合がある。

設置状況は実際に店舗に赴かなくては確認出来ないので、
TFトイ売り場の周囲に注意を払う事は必須である。





トランスフォーマー ロストエイジ ダイノボットマイクロン サンダーリップス & TFアニメイテッド スナール 607

サンダーリップス型のマイクロンの変形工程は、
トランスフォーマー アニメイテッド』のスナールに類似している。

サンダーリップスの原型である『トランスフォーマー クラシックス』の
ミニコン・ノックダウンは2006年に登場しており、アニメイテッド・スナール
後年の2008年(日本では2010年)発売なので、トリケラトプス型の
ミニコンの変形が影響を及ぼしている事は間違いないだろう。




トランスフォーマー ロストエイジ ダイノボットマイクロン サンダーリップス & TFアニメイテッド スナール 6098

恐竜の前脚がロボットモードの脚部に、後脚はロボットの腕部に変形、
胸部にはトリケラトプスの頭部を配置し、恐竜の尻尾は左右に分割されて背中に収まる。

基本的な変形工程は両者共に非常に似通っており、
ミニコン版の変形をより複雑化した物がアニメイテッド・スナールと言える。

開発担当者が同一であったかは不明だが、異なるシリーズのトイでも
共通点が見受けられる事は、技術が受け継がれている証拠である。





TRANSFORMERS LOST AGE DINOBOT MICRON CAMPAIGN THUNDERLIPS 626

トランスフォーマー ロストエイジ』では従来通りに
ビークルに変形するTFも多数登場するのだが、プロモーションで
アピールされているのは、新たなタイプの恐竜型ロボット・ダイノボットであった。

キャンペーン用の限定マイクロンにもダイノボットを取り入れ、
前面に出しているスタイルも理に適っている。

TFロストエイジを盛り上げるキャンペーンとして成功しており、
ファンにとっても恐竜型TFトイが増員される事は歓迎出来る物であった。







DINOBOT MICRON 649

◆参考にならない比較◆





⇒ ダイノボットマイクロン ダイノボット アイヴァン
⇒ ダイノボットマイクロン ダイノボット スリング `


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog