十三非常階段
●ミクロマン  004 マグネパワーズ ミクロマン エジソン
ミクロマン・マグネパワーズ 004 ミクロマンエジソン 718

頭脳明晰なキャラクターはどの様なジャンルのストーリーにも
必ずと言って良いほど存在しているが、
それは『ミクロマン』に於いても同様である。

更に発明家であり、その名も“エジソン”という、
この上なく分かり易いネーミングにも痺れる。

新型マシンの開発に余念が無いエジソンは、
ある意味、要とも言える存在であり、
ミクロマンチームの重要人物である。



ミクロマン・マグネパワーズ 004 ミクロマンエジソン 5722
  ◆ 名前 : ミクロマン エジソン

  ◆グループ: マグネパワーズ 


  ◆シリーズ: 小さな巨人 ミクロマン

  ◆ 発売 : 1998年12月26日

  ◆ 価格 : 500円




ミクロマン マグネパワーズ 004 ミクロマンエジソン パッケージ

パッケージ




MICROMAN MAGNE POWERS 004 EDISON 665  MICROMAN MAGNE POWERS 004 EDISON 667

黄緑色と黄色という類似した色相で纏められている事で、
調和が取れたカラーリングが美しいミクロマンだ。

ボディ、上腕、大腿部はクリアグリーンで成形されている。

ミクロマン・マグネパワーズは、クリアパーツや
金と銀のメッキを使用するという共通点があり、
安価ながらも豪華なイメージを引き出している。




ミクロマン マグネパワーズ 004 ミクロマンエジソン 725

ミクロマンは、ミニサイズながらも全身可動を備えている
フィギュアであり、マグネパワーズも充分な可動を誇る。

肩は前後左右の回転という二重の可動を備え、
右腕の肘と両膝には可動軸、首と二の腕にはロール、
股関節はボールジョイントで接続されており、
ミニフィギュアにも拘らずポージングの自由度は高い。




ミクロマン マグネパワーズ 004 ミクロマンエジソン 5727

『何かと説明好きな、ミクロマンの参謀役。

様々な武器や乗り物を開発し、ミクロマン達の戦力アップに
欠かす事の出来ない発明家にしてエンジニアがエジソンだ。』



MICROMAN MAGNEPOWERS 004 EDISON 701

『学者肌で気難しく、一旦話を始めると、そう簡単には止まらない。
しかし、それも彼の親切心の表れでもある。

壊れた機械を直す事にかけては、名人級の腕前を持っている。』




平成ミクロマン・マグネパワーズ 004 ミクロマンエジソン 698

超磁力スティック

エジソンが携行する2本の超磁力スティック(マグネスティック)は
警棒型の武器で、強力な電撃を放つ事が出来る。

格闘術や腕力で戦うタイプではないエジソンには、
武器にもメカ要素が強い物が選ばれている。

尚、マグネパワーズのトイには武器パーツは付属しない。





ミクロマン・マグネパワーズ 004 ミクロマンエジソン カマキリ 673

エジソンのヘルメットは昆虫のカマキリをモチーフにしており、
頭部にはカマキリの触覚や、両脇に目を表す丸いモールドがある。

生物の意匠を取り入れたデザインの為、ウォルトオーディーンと同じ
アニマルメットと同様に見えるが、設定的には異なる物だ。



ミクロマン・マグネパワーズ ウォルト & エジソン 732

アニマルメットを着用するウォルトは水の力を、
オーディーンは炎の力といった、
自然の力を操る能力を備えている戦士が
アニマルメットを装着するという設定がある。

エジソンはカマキリ型のヘルメットを被っているが、
自然の力を扱う能力は持ち合わせていない為、
アニマルメットのカテゴリーに入るのかは疑問が残る。



ミクロマン・マグネパワーズ オーディーン & エジソン & ウォルト 736

ミクロマン・マグネパワーズは、ジャガー、カマキリ、ワシ等、
バラエティに富んだ形状のヘルメットがデザインされている。

元々のトイ開発時にはデザイン上の差別化で、様々な形状の
ヘルメットのフィギュアを製作したと思われる。

『アニマルメット』はアニメに於いて考案された後付けの設定の為、
カマキリ型のエジソンには多少の矛盾が生じる事になってしまった。





MICROMAN MAGNE POWERS 004 EDISON 685

マグネパワーズのフィギュアは、どれもボディは共通の形状で、
カラーリングと別タイプの頭部で差別化されている。

ボディ各所にはマグネパワーズの由来となった
磁石が埋め込まれており、胸部、左腕、両足の裏の
合計4個が取り付けられている。



MICROMAN MAGNE POWERS 004 EDISON 692

床面に鉄板を敷けば、磁石の力により多少無理なポーズも実現可能。

バランスを取れば逆立ちすらこなしてしまう程で、
全高8cmのミニフィギュアながらプレイバリューは高い。

タカラが1970年代から1980年代に掛けて展開した
マグネモシリーズの技術が取り入れられており、
極小サイズの磁石を埋め込んでいる所が驚くべきトイであった。





MICROMAN MAGNE POWERS 004 EDISON 683

ミクロマンチーム切っての天才科学者であるエジソンは、
チームには不可欠な存在であり、彼の豊富な知識や
分析能力、エジソンが開発した新兵器等によって、
アクロイヤーが引き起こした事件を解決に導いた事も多い。



平成ミクロマン マグネパワーズ 004 ミクロマンエジソン 679

又、スパイヘリビートローダー等のミクロマンマシン
マグネアニマルゼンマイン、移動基地ミクロステーション等、
数々の強力メカを開発したのも全てエジソンである。

ロボットマンディーンロボットマンエンデバーの開発にも携わり、
ミクロマンをサポートする戦力の増強に大いに貢献している。




MICROMAN MAGNE POWERS 004 EDISON 707

頭脳労働者であるエジソンは、ミクロマンチームの中では
後方支援に当たる事が多く、実戦はあまり得意としていない。

それでもアクロイヤーと直接対峙する事もあり、マグネスティックを
武器にアクロ戦闘兵を次々に倒してしまう程の戦闘力は備えている。

又、遠距離用ライフルで小型メカを狙い撃ち出来る程、射撃の腕は抜群。




ミクロマン・マグネパワーズ 004 ミクロマンエジソン 5714

完璧主義者のエジソンは、全ての事柄を論理立てて
考える性格の為、直感的で奔放な気質のウォルトとは
度々衝突し、意見が合わない事も少なくない。

大抵は冗談を交えた言葉による他愛も無い物だが、
時に深刻な対立に発展し、ミクロマンチームの歩調が乱れる場合もある。




平成ミクロマン・マグネパワーズ 004 ミクロマンエジソン 5688

しかしながら、エジソンとウォルトは互いの個性や能力を
認め合っている仲でもある為、結果として信頼を回復するに至る。

エジソンが開発した数々の新型マシンを操る役割を担うのは
ウォルトである場合が多く、エジソンはウォルトの操縦や戦闘技術を、
ウォルトはエジソンの完璧なメカの設計を信じて任務に取り組んでいる。





MICROMAN MAGNE POWERS 004 EDISON 730

カマキリ型ヘルメットを装着している為、
エジソンのボディはグリーン主体にされたと思われる。

トイ開発時には昆虫に関連したミクロマンであった
可能性があるが、アニメに於いて設定は一新され、
カマキリである事の説明は成されなかった。

アニメ化に際し、デザインに囚われずにエジソンを
発明家キャラクターに設定する等の自由な発想が、
ミクロマン シリーズを更に面白い物にしていた事は間違いないだろう。







MICROMAN MAGNE POWERS 5703

◆参考にならない比較◆





⇒ アミューズメント限定版 ミクロマン エジソン `


⇒ 002 マグネパワーズ ミクロマン イザム    `
⇒ 003 マグネパワーズ ミクロマン ウォルト   `
⇒ 005 マグネパワーズ ミクロマン オーディーン `

⇒ アミューズメント限定版 ミクロマン ウォルト  `
⇒ アミューズメント限定版 ミクロマン オーディーン







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
かっこいいです!
撮影の仕方がかっこいいです!
羨ましいばかりです。
現在、マグねパワーズ シリーズを集めたいのですが、、、ぜんぜん見つかりません(*T^T)
2014/09/01(月) 16:13:00 | URL | エベ | [ 編集 ]
>エベさん
はじめまして、お褒めの言葉ありがとうございます!
マグネパワーズは小さいながらもポージングの幅が広くて良いですね。

マグネパワーズが発売されてから年月が経っているので、
ネットオークション等で探すのが早道かもしれません。
2014/09/03(水) 19:55:09 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog