十三非常階段
●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 01 コンボイ
TRANSFORMERS CHRONICLE 01 EZ Collection G1 CONVOY 541

全てのトランスフォーマーの中で最も重要な存在、
それはG1初期から活躍する初代コンボイである。

コンボイはG1期の頃から、パワーマスターアクションマスター
スターコンボイ等、既にリメイク版が登場しており、
それだけ重要なキャラクターである事が理解出来る。

後年には様々なサイズで数多のリメイク版コンボイが製作され、
小サイズトイの筆頭であるEZコレクションにも他の例に漏れず登場している。



トランスフォーマー クロニクル EZコレクション 01 コンボイ 540  ◆ 名前 : コンボイ

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 変形 : トレーラートラック

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー クロニクル

  ◆ 発売 : 2011年7月16日

  ◆ 価格 : 500円




Transformers Chronicle EZ Collection 01 package

パッケージ

パッケージのG1コンボイは、マスターピース
MP-10 コンボイ Ver.2.0の写真が使用されている。

封入されているトイは当然ながらEZコレクションなので、
G1コンボイのイメージ画像として使用した物であろう。




TRANSFORMERS CHRONICLE 01 EZ Collection G1 CONVOY Trailer Truck 7514

ビークルモード

初代コンボイの変形モチーフであった
キャブオーバータイプのトラックに変形する。

トラックモードは比較的リアルに造形されており、
手の平サイズのトイながらも手抜かりは無い。



TRANSFORMERS CHRONICLE 01 EZ Collection G1 CONVOY Trailer Truck 516

リア

G1コンボイのトラックモードを強く意識しており、
車体後部のマフラーや6輪のタイヤも再現している。

左右共に中央のタイヤはダミーとなっているが、
前輪、後輪の四つのタイヤにより転がし走行可能。




TRANSFORMERS CHRONICLE 01 EZ Collection G1 CONVOY Trailer Truck 517

EZコレクションという小サイズながらも、
G1期のコンボイのトイよりも情報量が多い事が特徴。

特にフロントの造り込みは注目に値し、
片側二つずつ備えられたヘッドライトや、
フロントグリル、バンパーの細かい造形が見事。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS CHRONICLE EZ COLLECTION 01 CONBOY Transform

車体天面が開いて頭部に、側面が開いて腕部に、
リア部は脚部になる変形工程はG1版コンボイのトイと共通し、
腰の回転等のアレンジを加えながらもG1コンボイの変形を取り入れている。




トランスフォーマー クロニクル EZコレクション 01 コンボイ 532

ロボットモード

太い手足に肩幅の広いマッシブ体型により、
コンボイのパワフルさが感じられるスタイル。

G1トイとアニメ設定を融合させた様なデザインで、
ロボットマスターズマスターピース等の
既出のリメイク版のアイディアが受け継がれている。



トランスフォーマー クロニクル EZコレクション 01 コンボイ 534

リア

背部にトラックのフロント部が配置されている事からも
分かる様に、ロボットのボディ腹部のグリルはダミーである。

腰を180°回転させる変形工程も、ロボットマスターズ版等、
コンボイのリメイク版の技術を応用している物だ。




TRANSFORMERS CHRONICLE 01 EZ Collection G1 OPTIMUS PRIME 551

『平和を愛するサイバトロン総司令官。

「自由とは全知的生命体の権利である」をモットーに、
地球生命を含む全ての生命体を守る事を使命としている。』



トランスフォーマー クロニクル EZコレクション 01 コンボイ テックスペック 554

テックスペック

・体力 : 10
・知力 : 10
・速度 : 7
・耐久力: 10
・地位 : 10
・勇気 : 10
・火力 : 10
・技能 : 9




TRANSFORMERS CHRONICLE 01 Legends Class G1 OPTIMUS PRIME 573

日本版のEZコレクションにはキャラクターデータは記載されていない。

この為、キャラクター設定は従来の資料から、
テックスペック数値はEZコンボイの基になった
海外のレジェンドクラス版から引用した。

G1期のコンボイのテックスペック数値と異なるのは、
レジェンドクラス版がムービー版オプティマスプライム
能力を採用している為で、これはメガトロンも同様。




トランスフォーマー クロニクル EZコレクション 01 G1 コンボイ 7552

肩、肘、股関節にボールジョイントが使用され、
変形機構により上半身は回転可能。

又、肩の基部は変形に使用する可動を利用して
後ろ側に動かす事が出来る為、胸を張った様な
堂々とした体型を構築している事は好印象だ。



TRANSFORMERS CHRONICLE 01 EZ Collection G1 CONVOY 545

肩と腕部の接続にはボールジョイントを取り入れているが、
肩は受け側のパーツ形状により前後の回転が主な可動となる。

股関節もトラックに変形した際の固定用のガイドが干渉する為、
可動範囲は限られるが、前後左右に動かす事は出来る。





TRANSFORMERS CHRONICLE 01 Legends Class G1 CONVOY OPTIMUS PRIME 7548

EZコレクション・コンボイは、海外では2011年1月に
TRANSFORMERS REVEAL THE SHIELD』シリーズの
レジェンドクラス・WAVE1で発売されたトイの仕様変更版。

海外版では貼付されていたシークレットエンブレムをオミットし、
左肩にサイバトロンマークのタンポ印刷が追加されている。



トランスフォーマー クロニクル EZコレクション 01 G1 コンボイ 7556

顔や腹部、大腿部等のシルバーや、頭部と脚部のパープル、
ウィンドーのメタリックブルーの塗装面は海外版と同様。

ボディ全体の赤や、脚部とタイヤを形成する黒の成形色も同等。

海外で先行して発売されたTFトイは、日本に導入する際に
カラーリングを変更する事が常だが、EZコンボイの場合は
ほとんど同仕様で軍団マークのみ変更するという珍しいケース。



トランスフォーマー クロニクル EZコレクション 01 コンボイ 574

又、EZコレクション・コンボイは、全体的なスタイル、変形工程に加え、
カラーリングもG1期のコンボイのトイを再現している。

コンボイの頭部と脚部はアニメ版では鮮やかなブルーであった。

EZコンボイはパープルに塗装されている為、G1トイの
パープル成形色を再現しているカラーリングと言える。




TRANSFORMERS CHRONICLE 01 EZ Collection G1 CONVOY 7566

2011年に公開されたハリウッド実写映画第三作目の
トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』に合わせて発売された
トランスフォーマー クロニクル EZコレクション 01』は、
全8種類の内、6種類がG1リメイクのキャラクターで占められていた。

残る2体はムービー版のオプティマスプライムメガトロンである。



TRANSFORMERS CHRONICLE 01 EZ Collection G1 CONVOY VS G1 MEGATRON 562

コンボイの永遠のライバルであるメガトロンも同シリーズで発売され、
ファンにとっても非常に喜ばしいラインナップとなった。

EZコレクションという同規格のトイで、G1リメイク版の
コンボイとメガトロンの両者が揃った事が重要であった。

更にG1期と同じトラックとピストルに変形する事も、往年のファンの心に響いた。





TRANSFORMERS CHRONICLE 01 EZ Collection G1 CONVOY 579

数十年に及ぶTFの歴史の中で、ビーストウォーズ
マイクロン伝説実写映画版等、数々のコンボイが登場してきたが、
やはり最初期に登場した『コンボイ司令官』の存在感には及ばない。

G1コンボイのリメイク版も多数登場しているが、その中でも
EZコレクション版は初代コンボイの再現度も高い上に小サイズで遊び易く、
更には最も安価な部類という至れり尽くせりのアイテムであった。

EZコレクション・G1コンボイは、数あるリメイク版コンボイの中でも
大いに楽しむ事が出来る、注目に値するトイと言えるだろう。







TRANSFORMERS G1 CONVOY 7585

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー EZコレクションガム 1 コンボイ      `
⇒ 限定EZコレクション コンボイ アニバーサリークリアVer.     `

⇒ MEGA SCF 01 コンボイ TVバージョン           `
⇒ ロボットヒーローズ オプティマス・プライム            `
⇒ クレオ トランスフォーマー ベーシック オプティマスプライム   `
⇒ TFユナイテッド UN-01 オプティマスプライム サイバトロンモード
⇒ TFコレクターズエディション 67 オライオンパックス `     `
⇒ TF最後の騎士王 TLK-EX ヘッドマスター オライオンパックス  `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
リベンジメガトロンの記事に引き続き失礼致します

実写中心だったEZコレクションに満を持してのラインナップでしたね。
自分が所持しているのはGOの時期に出た物ですが、武器穴追加やメタリックブルーの頭と脚でこちらはアニメに近いイメージですね。箱裏サンプル写真と違って腰が成型色の赤なのが惜しいです。

過去記事を読んでいて気付いたのですが、EZのコンボイとアニメイテッドオプティマスは変形工程といい前腕にタイヤが来ることといい構成がそっくりなんですよね。
ノウハウが活かされているんだなと感心する一品でした。
2016/06/28(火) 02:20:54 | URL | EX | [ 編集 ]
>EXさん
トランスフォーマーGo!の時期の2013年版EZコレクションは、
値段も大幅アップだった事もあり塗装箇所が増えた物が多かったですね。

G1TFタイプのEZコレクションは種類が限られていますが、
リカラー版が度々登場する上に魅力的なカラーだったりして、つい手が伸びてしまいます。

EZG1コンボイとEZアニメイテッド・オプティマスの変形やスタイルが
類似しているのは、やはり技術を受け継いで活かしているのでしょうね。
従来品と比較するのも楽しいですね。
2016/06/29(水) 23:52:40 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog