十三非常階段
●トランスフォーマー カーロボット  D-008 シャトラー
Imgp1900.jpg

TFカーロボット第17話『宇宙から狙え!シャトラー!!』で準主役の座を手にしたシャトラー。

各ストーリーのタイトルにキャラクター名を入れる事が定番だったTFカーロボットで、
脇役であるコンバットロン五人のメンバー中、唯一タイトルが与えられた貴重な存在です。

この様に合体モードではない単体での活躍が描かれた事もカーロボットの特徴でした。



jIMGP3282.jpg  ◆ 名前 : シャトラー

  ◆グループ: コンバットロン

  ◆ 役割 : 衛星参謀

  ◆ 変形 : コンバットスペースシャトル

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー カーロボット

  ◆ 発売 : 2000年7月中旬

  ◆ 価格 : 680円




shatrar package

パッケージ




Imgp0932.jpg

ビークルモード

米ソの冷戦時代の最中に開発されたスペースシャトルは
当然の様に軍事目的の側面が強く、ICBMや敵衛星攻撃等を考慮し
当初の計画とは異なる、超音速域での特性が優れたデルタ翼を採用した。

実際には戦闘用スペースシャトルは無いとされるが、
その気になれば軍事的に運用可能という事が容易に想像出来る。



Imgp0927.jpg

リア

『シャトラーは体重27t、マッハ20で飛行する。』

速度は周回軌道上の軌道速度で、実際のシャトルは高度によって異なるが更に速い。

体重の数字も実際のスペースシャトルを参考にした物の様だが、
実際のスペースシャトルが全長37m程もあるのに対し
シャトラーのロボットモードの身長は4mなので重過ぎる感がある。

その点はトランスフォーマーなので細かく追求するのは野暮という物だろう。



Imgp3334.jpg

重武装モード

武器をジェットノズルにセットしたモードでアニメにも度々登場した。

劇中では衛星軌道上から地上のTFを狙い撃ちし、恐ろしく正確な射撃を披露した。
その際、標的が動いた為、ことごとくブラックコンボイに命中していたのが滑稽だった。




シャトラー、トランスフォーム!
shatrar transuform7




Mgp0940.jpg

ロボットモード

デストロンガー・コンバットロンは、ダンガー以外は
胸部や腰部のパネルがオレンジ色になっており、
部隊としての統一感が感じられる。



Mgp0944.jpg

リア

G1コンバットロンのブレストオフのリペイントだが、
この型は拳のモールドが無く腕の表現も最低限の物なので、
ロボットモードのスタイルは厳しい物になっている。




Imgp0947.jpg

『単独での大気圏突破能力を持ち、耐熱性に優れている。
衛星軌道上よりサイバトロンをサーチし、攻撃する事が出来る。
デストロンガー中、最高のエンジン出力を誇る。』



TF Cra Robot Destronger  D-008 Shuttler P09121252

テックスペック

・パワー  : 9
・知力   : 7
・スピード : 7
・耐久力  : 7
・階級   : 7
・勇気   : 6
・火力   : 6
・テクニック: 7




Imgp0949.jpg

パルスレーザー

『高出力の紫外線レーザー砲。
サイバトロン戦士の生体組織を分解してしまう威力を持つ。』

この設定を考慮するとブラックコンボイがダウンした事も納得出来る。



Imgp1898.jpg

パルスレーザー

シャトル時や脚にセットする武器も銃と同じ名称、性能となっている。
この様に異なる武器が同名なケースは極めて稀である。




Imgp1895.jpg

劇中ではサイバトロン基地発見の為、宇宙から地上の各人をモニターしていた。

軍事衛星で実際にも同様の事が可能だと考えると恐ろしい世の中である。



iImgp0954.jpg

シャトラーのパワーのスペックは9で、
コンバットロン五人中で最高の物。

スペースシャトルとしてのエンジン出力を考慮した物と
思われるが、ロボットモードではパワーがある様には見えず、
アニメ劇中でもその様な描写は無かった。



Imgp0956.jpg

シャトラーはふざけた態度も見られたが任務には忠実且つ正確で、
自信と余裕が感じられる性格設定のキャラクターとなっていた。

トイだけではそこまでのイメージを表現する事は出来ないので、
アニメでのキャラクター付けは重要であると実感する。




Imgp0959.jpg

TFカーロボットは低年齢向けのギャグ要素も強かったが、
テンポが早く、明るいイメージのストーリーばかりで好感が持てた。

CG版ビーストウォーズでの子供には理解不能な設定や
ややこしいストーリーから一転、ロボットアニメの王道たる
展開のTFカーロボットが人気を博した事も頷ける。

シャトラーもギャグ要員とされましたが、印象に残る活躍の場を
与えられた幸運なキャラクターだと言える物でした。






Imgp3284.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-EX シャトラー   `


⇒ トランスフォーマー カーロボット コンバットロン D-006 グリジバー
⇒ トランスフォーマー カーロボット コンバットロン D-007 ダンガー `
⇒ トランスフォーマー カーロボット コンバットロン D-009 ヘプター `


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
普通なら手足として無個性になってしまうメンバーを個性豊かに描いたのは良いですよね
日本ならではの演出かもしれません。SLは
取り巻き状態でしたし…

ビークルモードの出来はやっぱり良いんですね。息抜きに楽しいかもしれません。
2010/06/09(水) 22:35:49 | URL | ロードローバー | [ 編集 ]
>ロードローバーさん
合体ロボってリーダー以外はなおざりにされてしまう場合が多いですよね。
カーロボットやBWⅡは個性豊かに描いてくれてたのでお気に入りです。
スーパーリンクは扱いが酷過ぎでしたねー、
あの作品は三部作の中ではイマイチかな~、おもちゃは好きですけどw

スクランブルロボって今のトイで言ったらスカウトクラスですからね、
技術が物凄い進歩してると実感しますよ!
2010/06/10(木) 16:53:05 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog