十三非常階段
●トランスフォーマー マイクロンブースター  Vol.2 8 ローター
トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.2 8 ローター 283

世界的には通用しない、日本独自の
販売方法の一つにブラインドボックスがある。

かつては安価なTFトイのマイクロンブースターEZコレクション等に、
ブラインドボックス仕様が導入される事が定番であった。

中身が分からない上に初回分しか生産されなかったマイクロンブースターは、
コンプリートを目指すコレクターにとっては手強いシリーズであった。



トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.2 8 ローター 491

  ◆ 名前 : ローター

  ◆グループ: マイクロン

  ◆ 変形 : ティルトローター機
         Wガトリングランチャー





TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 Package 2

◆シリーズ: マイクロンブースター

◆ 発売 : 2004年6月7日    `

◆ 価格 : 300円       `




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 8 ROTOR  Tiltrotor Aircraft 4507

ビークルモード

ローターの向きを可変可能な航空機の
ティルトローター機をモチーフにしており、
マイクロンながらも雰囲気は充分に再現されている。

又、機体の成形色が白なので分かり難いが、
コックピットのキャノピーはライトグレーで塗装されている。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 8 ROTOR  Tiltrotor Aircraft 510

リア

オスプレイに代表されるティルトローター機の特徴を
取り入れており、アレンジを加えたオリジナルデザインの機体。

プロペラに厚みがある事が特徴だが、これはロボットモードでは手に、
ウェポンモードでは銃身を兼ねている為で、三つのモードで
それぞれ異なる機能を有しているアイディアが秀逸。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 8 ROTOR  Tiltrotor Aircraft 4517

ローターが設置されたエンジンユニットは向きを変える事が出来、
ローターを上方に向けた垂直離着陸や、前方に向けた巡航状態も再現可能。

ローターは手動で回転可能で、ビークルモードでも
多くのアクションを備えている事が分かる。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.2 8 ROTOR Transform




トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.2 8 ローター 484

ロボットモード

ビークルモードの機体をコンパクトに
折り畳む様な変形工程を備えている事で、
ロボットモードは他のマイクロンに比べて
背丈が低く、小ささが際立つマイクロンだ。



トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.2 8 ローター 488

リア

ボディの成形色は白が中心で、関節部にグリーン、
肩に位置した主翼と手に変形したプロペラが
クリアグリーンで構成され、纏まりが良い配色。

クリアパーツがアクセントとなり、
美しい仕上がりのマイクロンである。




トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.2 8 ローター 501

2003年に『トランスフォーマー マイクロン伝説』シリーズで
発売されたMM-20 エマージェンシーマイクロンに属する
マイクロンの一人、ツイストのリカラー版。

マイクロンブースターVol.2に於ける通ししナンバーは8になっている。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 8 ROTOR  497

TFマイクロン伝説では3体セットで販売されていたマイクロンを
単体発売したシリーズが『マイクロンブースター』だ。

パッケージは小サイズのブラインドボックスが使用され、
マイクロン1体と説明書が封入されている。

このブラインドボックス仕様が、TFファンに課せられた試練でもあった。



トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.2 クラスター & ローター 8257

マイクロンブースターVol.2は全12種類のアイテムが用意された為、
エマージェンシーマイクロンのリカラー版3体を引き当てるのは困難である。

元々3体セットのチームなので是が非でもコンプリートしたい所だ。

しかしブラインドボックスでは中身が分からない為、
チームの2体しか揃わないという事態も往々にしてあるのだ。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.2 8 ROTOR  503

コンプリートへの近道は小箱が12個封入された大箱を入手する事であり、
店舗で予約して入荷してもらう方法が最善策であった。

トランスフォーマーのコレクションを充実させる為には
労力を惜しまない行動力が必要とされる場合が多々あるが、
コンプリートという結果が伴えば努力は報われるのである。





TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 8 ROTOR  W Gatling Launcher 522

ウェポンモード

プロペラが折り畳まれて銃身となる事で、
片側三つの銃口を備えたガトリングランチャーに変形する。

Wガトリングランチャー」とはメーカーが与えた
公式の名称であり、この型のマイクロン特有の物だ。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 8 ROTOR  W Gatling Launcher 526

リア

非常に特徴的な形状をしたウェポンモードだが、
背部に位置した機首の底面にはマイクロンジョイントが
設けられているので、大型TFトイに合体させる事が可能。

別売りアイテムとの連動を考慮している事が窺える。




トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.2 ローター エボリューション スーパーリンク サンドストーム 306

2012年の『トランスフォーマー プライムの時期頃から
小型TFであれば、ジョイントの形状に拘らず
大抵はマイクロンに組み込むという傾向にシフトしている。

しかしユニクロントリロジー時代のマイクロンには、
必ず合体用のマイクロンジョイントが備わっており、
大型TFとエボリューション(合体)出来る事が特徴の一つであった。




トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.2 8 ローター 287

サブラインとも言えるマイクロンブースターの様なアイテムは
再生産される事はまず無い為、迅速な行動が鍵を握る。

安価なトイ故に多くの種類が発売されたマイクロンブースターの
コンプリートへの道程は、ブラインドボックスという事もあり、
厳しい状況は避けられない物となっていた。

それでも考え得る限りの方法を見出し、
コレクションに勤しむ事がTFファンのあるべき姿なのだ。







TRANSFORMERS MICRON BOOSTER 8295

◆参考にならない比較◆





⇒ マイクロンブースター Vol.2 7 クラスター
⇒ マイクロンブースター Vol.2 9 グルーブ `

⇒ マイクロンブースター Vol.2 4 エフェクト
⇒ マイクロンブースター Vol.2 5 シーカー `
⇒ マイクロンブースター Vol.2 6 ブリッツ `


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog