十三非常階段
●トランスフォーマー マイクロンブースター  Vol.2 7 クラスター
TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 7 CLUSTER 0318

既存のマイクロンのリカラー版で構成されるマイクロンブースターは、
同型ながらも魅力的なカラーリングにより興味惹かれるシリーズであった。

基となったマイクロンとは対照的なカラーに変更されている物も多く、
そのカラーリングにも何らかの意味が内包されていた可能性もある。

「色が変われば別人」の不文律があるトランスフォーマーだけに、
カラーリングは重要な要素となっているのだ。



トランスフォーマー マイクロンブースター VOL.2 7 クラスター 320

  ◆ 名前 : クラスター

  ◆グループ: マイクロン

  ◆ 変形 : 空港用化学消防車
         ミサイルポッド




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 Package 2

◆シリーズ: マイクロンブースター

◆ 発売 : 2004年6月7日    `

◆ 価格 : 300円       `




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 7 CLUSTER Carmichael Airport Fire Truck 207

ビークルモード

大量の消化剤を泡放射出来る、
空港用の特殊な化学消防車に変形。

化学消防車をモチーフにしたTFは、2011年に公開された
実写映画の『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』に
登場する老齢のTF・センチネルプライムが有名。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 7 CLUSTER Carmichael Airport Fire Truck 210

サイド

化学消防車なので梯子や長いホースは無いが、
フロント部の左側に放水銃が搭載されている。

合計6輪のタイヤはダミーではなく個別に取り付けられており、
全て回転可能という細かいパーツ構成が見事。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 7 CLUSTER Carmichael Airport Fire Truck _8208

リア

グリーン掛かったカーキ色のカラーリングが、
消防車としては目新しい特徴となっている。

マイクロンは小型トランスフォーマーだが、
モチーフの化学消防車は運転席や
6輪のタイヤ等から巨大な車両である事が窺える。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS MICRON BOOSTER VOL.2 CLUSTER Transform




トランスフォーマー マイクロンブースター VOL.2 7 クラスター 221

ロボットモード

体格が良いボディに加え、手足も太く、
パワーに秀でた事が窺えるスタイルのロボットモード。

ずんぐりとした体型ながらも明確に手足が備わった
ヒューマン型ロボットに造り上げている事が見て取れる。



トランスフォーマー マイクロンブースター VOL.2 7 クラスター 226

リア

マイクロンという小サイズのTFと言えども、
各部のモールドは非常に細かく造り込まれており、
ロボット、ビークルモード共に手抜かりが無い事が分かる。

又、クラスターのマイクロンジョイントは
両腕の側面に設けられており、合計2つ設置されている。




トランスフォーマー マイクロンブースター VOL.2 7 クラスター 235

肩はボールジョイントで自在に可動する他に、
基部は変形用の可動軸が備わっている事で
後ろ側に動かせる為、両腕を広げる事が出来る。

股関節と膝にも可動軸が備わっており、
特異な体型ながらも立て膝ポーズもこなしてしまう、
優秀な可動を備えているマイクロンである。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 7 CLUSTER 324

基となったトイは、2003年に『トランスフォーマー マイクロン伝説』で
登場したMM-20 エマージェンシーマイクロンの一体であるドラフト

ドラフトは一般的な赤い消防車であったが、クラスターは反対色の様な
カーキグリーンのボディカラーなので、差別化する事に成功している。

又、クラスターのマイクロンブースターVol.2に於ける通しナンバーは7である。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 7 CLUSTER 326

消防車に変形する特徴はロボットモードでも
取り入れられており、このタイプのマイクロンの頭部は
消防士が装備するヘルメットの様な形状をしている。

変形するビークルに合わせたキャラクター性を、
ロボットのデザインにも活かしている事が分かる。





トランスフォーマー マイクロンブースター VOL.2 7 クラスター ミサイルポッド 239

ウェポンモード

ボディが大胆に開いて、内部から
6連装ロケットランチャーが2基現れる。

合計12連装となるロケットランチャーは、
インパクトが大きく強力な武装に見える。



トランスフォーマー マイクロンブースター VOL.2 7 クラスター ミサイルポッド 242

リア

多連装ロケットランチャーのロケット弾には、
クラスター爆弾を使用している物が多い。

マイクロン・クラスターの名称は、このウェポンモードから
考え出された物と見て間違いないだろう。




トランスフォーマー スーパーリンク アイアンハイド エボリューション マイクロン クラスター 337

救助用ビークルの消防車から一転、
戦闘的な多連装ロケットランチャーに変形するアイディアが凄い。

側面に配置されたロボット腕部は機銃の様な形状なので、
これも武器として機能すると思われ、ロケット砲とマシンガンを
組み合わせたかの様な大火力の兵器である事が窺える。






エマージェンシーマイクロン・リカラー トランスフォーマー マイクロンブースター VOL.2 ローター グルーブ クラスター 195

マイクロンブースターVol.2のローターグルーブクラスターの3名は、
TFマイクロン伝説』シリーズで発売されたエマージェンシーマイクロン
リカラー版であり、グリーンと白を主体としたカラーリングが特徴。

3体共にクリアグリーン成形のパーツが使用され、美しさも備わっている。



エマージェンシーマイクロン・リカラー トランスフォーマー マイクロンブースター VOL.2 ローター グルーブ クラスター 204

救助ヘリパトカー、消防車をモチーフにしたチーム故に、
レスキュー活動を念頭に於いたマイクロンチームと考えられる。

レスキュービークルは日本を始め海外でも赤を基本カラーにした物が多いが、
海外では黄色や青、緑等、国や地域によって様々である。



エマージェンシーマイクロン・リカラー トランスフォーマー マイクロンブースター VOL.2 ローター グルーブ クラスター 197

日本に於いてもグリーン基調のレスキュービークルは存在し、
警視庁に属する機動救助隊の車両は緑色のボディに白いラインが入る。

機動救助隊のカラーはTFロストエイジ・ディスペンサーのボディカラーに近いが、
グリーンカラーもレスキュービークルに関連がある事が理解出来る。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 7 CLUSTER 238

上記の警視庁機動救助隊が一般のレスキュー部隊とは
異なるカラーを採用している様に、グリーン主体で構成される
クラスターローターグルーブのチームも、
特別なレスキュー部隊と考えてみるのも面白いだろう。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Vol.2 7 CLUSTER 329

マイクロンブースターは、Ver.4シリーズ以外は
キャラクター設定が作られなかった為、クラスター
Vol.2に属するマイクロンのキャラクター性も不明である。

個性ありきのトランスフォーマーだけに設定が無い事は残念だが、
各人それぞれが色々と想像を巡らす事が可能となったと捉える事も出来る。

トランスフォーマーは世界各国で世界観が異なっている事もあり、
非常に懐が深く自由度が高いシリーズなのである。







TRANSFORMERS MICRON BOOSTER  0332

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ マイクロンブースター Vol.2 8 ローター `
⇒ マイクロンブースター Vol.2 9 グルーブ `

⇒ マイクロンブースター Vol.2 4 エフェクト
⇒ マイクロンブースター Vol.2 5 シーカー `
⇒ マイクロンブースター Vol.2 6 ブリッツ `


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog