十三非常階段
●ビーストウォーズ メタルス  C-49 メタルスチータス2
TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 8625

生命を宿した生きているロボット、トランスフォーマーは成長する。

長期に渡り展開したCGアニメ版ビーストウォーズでは、
メインとなるキャラクターは全シリーズを通して活躍した為、
チータスはストーリーが進むに連れて次々にパワーアップしていった。

見た目の変貌が最も分かり易い要素ではあるが、
チータスは内面の変化も含めた成長の過程が描かれていた。



トランスフォーマー ビーストウォーズ メタルス C-49 メタルスチータス2 654  ◆ 名前 : メタルスチータス2
         (メタルスチータス ツー)

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 役割 : 機械化密林巡査員

  ◆ 変形 : メカチーター

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ビーストウォーズ メタルス

  ◆ 発売 : 1999年12月上旬

  ◆ 価格 : 1800円




TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Package

パッケージ

海外版はメッキをアピールする為、チーターの左側面を表面に向けていたが、
日本版は逆向きなので、せっかくのメッキパーツが隠れてしまっている。

これは日本版『ビーストウォーズ メタルス』の玩具は、
サイバトロンは右向きに、デストロンは左向きに
パッケージするというスタイルで統一していた為。




TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Mecha Cheetah Mode 603

ビーストモード

チータスの変形モチーフは一貫してチーターだが、
トランスメタルス2となったバージョンは生体とメカ要素が
混在している事により、モンスター的な印象が強い。

鋭い目や尖った爪のデザインからも攻撃的なイメージが感じられる。



TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Mecha Cheetah Mode 606

リア

ビーストウォーズⅡ』に登場するサイボーグビースト
生体と機械が組み合わさったビーストTFだが、
生身と機械の区別がはっきりと分かれたデザインであった。

メタルスチータス2の場合は、生体と機械の融合の割合が
より強く、二つの要素が一体になっているデザインである。



TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Mecha Cheetah Mode 609

サイド

大型の牙が生え、前脚、後脚共に鋭い爪を備え、肘には長大なブレードを装備、
背中にはミサイルランチャーを搭載した、全身凶器のメカチーターだ。

左側の脚部とミサイルランチャーにトランスメタルスの特徴である
メッキが施されており、パープルメッキが美しい。

長く伸びた尻尾は柔軟性はあるが、本体と同じプラスティック素材で造られている。
ベンダブルの様に自在に曲げる事は出来ないので、常に上向きの状態となる。




TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Mecha Cheetah Mode 617

背中のミサイルランチャーは上方に展開可能で、
ビーストモードでもミサイル発射機能は活かされている。

背中から展開する為、背骨を意識したかの様な
尖ったパーツが取り付けられているデザインが興味深い。

このミサイルランチャーは、CGアニメに於けるビーストモードでは
ロケットエンジンも兼ねており、チーターモードでは高速で走る事が出来る。



TRANSFORMERS BEAST WARS TRANSMETALCHEETOR Mecha Cheetah Mode 8620

ビーストモードでの可動箇所は豊富に設けられている。

首は上下に動き、四肢はロボットモードの手足と
共通している事もあって自在に可動する。

四肢の付け根はボールジョイントで接続されている為、
可動範囲が広く、躍動感のあるポーズ付けが可能。




メタルスチータス2、変身!
TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Transform

一見簡単そうに見える変形だが、チーターの首の伸縮やロボット頭部の回転等、
胴体部はタイトな箇所がある為、説明書無しで変形させると意外に苦戦するかもしれない。




トランスフォーマー ビーストウォーズ メタルス C-49 メタルスチータス2 8647

ロボットモード

トランスメタルス2となったチータスは、
ロボットモードでも野獣の如き姿が特徴。

頭部は猫科の動物を思わせる特殊なデザインで、
牙も剥き出しにしている為、凶暴なイメージ。

辛うじてヒューマン型のスタイルを保っている物の、
クリーチャー的な部分が意図的に取り入れられている事で、
標準的なロボットとは懸け離れた独特な姿となっている。



トランスフォーマー ビーストウォーズ メタルス C-49 メタルスチータス2 650

リア

野獣の要素を強く残している為、ロボットモード時も猫背で
中腰の体型に造られており、「獣人」とでも呼ぶべき動物的な姿。

長い尻尾は、ロボットモードに於いても取り付けたままがデフォルトである。

獲物に襲い掛かる様なスタイルをロボットモードでも再現している為、
肘と膝は真っ直ぐに伸ばす事は出来ない様に設計されている。




TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS2 706

関節各部にはボールジョイントを多用しており、全身可動を備えている。

首や腰にはロールを備え、脚部は股関節、膝、足首に加えて
脛の部分にも可動軸が組み込まれた多関節の構造。

両肘はボールジョイントだが前腕の形状により、ほぼ横ロール方向の可動、
右手首は上下には動くが回転は出来ない為、若干ポーズが付け難い感はある。




トランスフォーマー ビーストウォーズ メタルス C-49 メタルスチータス2 673

メガトロントランスメタルス2製造実験によって、
更に進化を遂げたメタルス戦士。

ロボットとビーストの両方の能力をフルに発揮出来る様になった。
ボディは逞しく変わったが、陽気な性格は変わっていない。』




TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Tech Specs 723

テックスペック

・パワー  : 9
・知力   : 6
・スピード : 10
・耐久力  : 9
・階級   : 8
・勇気   : 9
・火力   : 8
・テクニック: 8


この数値は日本独自の物で海外版とは異なる。
海外版は小数点以下まで設定していた為、
分かり易さを優先して整数に変更したのだろう。





TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Final Shot 663

ファイナルショット

『背中のロケットエンジンが変形したミサイルランチャー。
巨大なミサイルを撃ち出す。』


上部のスイッチを押すと、スプリングの力によりミサイルを発射するギミックを搭載。




TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Tail Whip 657

尻尾は取り外しが可能で、基部は5mm径になっているので
手に保持させる事が出来、宛ら鞭の様な武器に見える。

トランスンメタルス2にパワーアップする前のメタルスチータスの時も
尻尾を鞭型の武器にしていたので、それの発展型とも考えられる。




TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Shield 678

パープルメッキが施された右前腕のパーツは展開可能。

海外版パッケージではアタックモード時のシールドと説明されている。

日本版では特に説明が無く、腕部と同様の太さのパーツなので、
指摘されないとシールドとは分からないかもしれない。




TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Spark Crystal

スパーククリスタル

左脚の大腿部はカバーで覆われており、開く事が出来る。
内部にはマキシマルマークがモールドされた
スパーククリスタルが収められている。

海外に於けるマキシマルの本来の軍団カラーは黄緑色の為、
トランスメタルス2のスパーククリスタルはグリーンになっている。



トランスフォーマー ビーストウォーズ メタルス C-49 メタルスチータス 2 694

日本版ビーストウォーズでは『マキシマル』の名称は使用せず、
軍団名は『サイバトロン』とし、従来のサイバトロン(オートボット)に
合わせて軍団マークのカラーはで統一していた。

この為、トランスメタルス2よりも後に開発された日本国内展開用の
ビーストウォーズネオ』では、赤いスパーククリスタルに変更されている。






TRANSFORMERS BEAST WARS TRANSMETAL 2 CHEETOR Mecha Cheetah Mode 630

メタルスチータス2は、ビーストモードを立ち上がらせただけの様な
単純な変形等と評価されてしまう場合もある。

トイとしては少々物足りない変形かもしれないが、
単に手を抜いた開発という訳ではない。

ビーストモードとロボットモードが類似した姿なのは、
意図的に狙ったデザインという事を理解すべきだろう。



TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 690

メタルスチータス2のコンセプトは『ロボットとビーストの融合』であり、
両モードの境界がより曖昧になったという設定を反映して
ロボットモードでもビースト的な要素が顕著な姿なのだ。

両手両足がビーストとロボットで共通している事も、
ビースト要素を残す為の計算されたデザインと考えられる。



TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2  720

これは姿だけにとどまらずキャラクター設定にも活かされており、
性格がより野性的になった事に加え、ロボットモードでも
メカチーターモードと同等の反応能力とスピードで素早く動く事が出来、
素手の状態でも獰猛な野生動物の如き戦闘力を備えている。

ロボットモード時に驚異のスピードで移動する姿は、CGアニメでも描かれている。




TRANSFORMERS BEAST WARS TRANSMETAL 2 CHEETOR 8696

海外で製作されたCG版ビーストウォーズは長期に渡り展開し、
ビーストウォーズ』を始め、『ビーストウォーズ メタルス』、
ビーストマシーンズ(ビーストウォーズ リターンズ)』まで
数々のエピソードが作られ、各キャラクターもシリーズを重ねる毎に変容していった。



TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 717

海外では同一キャラクターを登場させ続ける傾向が強く、
BWシリーズのメインキャラの一人であったチータスは、ノーマルトランスメタルス
トランスメタルス2テクノオーガニックと、四段階も変化している。

これはサイバトロンのリーダーであるコンボイと同格の変化であり、
チータスの人気の表れと言える待遇であった。




トランスフォーマー ビーストウォーズ メタルス C-49 メタルスチータス2 670

日本に於いてチータスは、最初期シリーズの登場時から
既に「青年」位のキャラクターに変更されていたが、
本来はティーンエイジャーの「少年」というポジションのキャラクターである。

故に、若さや経験の浅さが原因の失敗も多々描かれていた。



TRANSFORMERS BEAST WARS TRANSMETAL 2 CHEETOR 698

元々の原語版では、ボディの変化、パワーアップするに連れて
精神的な成長も描かれているのだが、日本の吹き替え版では
一貫して青年キャラであった為、メタルスチータス2になっても、
単にボディと戦闘力が強化された程度にしか表現されていなかった。



TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 Mecha Cheetah Mode 636

チータスはノーマルからメタルスチータスまでは「少年」的な
雰囲気のキャラであったが、メタルスチータス2に大変化した後は
精神も「青年」位まで成長しているのだ。

苦痛を伴なった変化はボディだけではなく精神面も成長させ、
それまでのチータスより自信に満ち、独立心も強くなっている。



トランスフォーマー ビーストウォーズ メタルス C-49 メタルスチータス 2 703

精神的な成長は、CG版ビーストウォーズ最終章の
ビーストマシーンズ』に於いて発揮され、
最終的にはコンボイと肩を並べる程のリーダーへと成長する。

メタルスチータス2は、チータスの成長過程に於いて
多大な変化を齎した重要な段階の姿なのである。




TRANSFORMERS BEAST WARS METALS C-49 METALS CHEETUS 2 8709

メタルスチータス2はデザイン性に優れたトイであり、
従来のヒーローロボット的なチータスとは一線を画している。

ロボットとビーストの融合に加え、全身はアシンメトリーに纏められ、
更には凶悪で攻撃的なパーツが各部に配置されている。

この大幅な変容振りを活かし、精神面も変化させた
ストーリー構成も非常に巧い物であり、メタルスチータス2は
トイとアニメの両方が絶妙に調和した好例と言えるだろう。







BEAST WARS METALS 8714

◆参考にならない比較◆





⇒ ビーストウォーズ C-3 チータス・レッドアイ `
⇒ ビーストウォーズ C-3 チータス・グリーンアイ
⇒ ロボットヒーローズ チーター         `
⇒ ビーストマシーンズ ハッピーミール チーター `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog