十三非常階段
●トランスフォーマー  EZコレクション EG-02 バンブルビー
トランスフォーマー EZコレクション 2013 EG-02 バンブルビー 980

G1期からの人気キャラクターとして知られるバンブルビーは、
数多くのリメイク版が登場しており、EZコレクション版も
製作された事は当然の成り行きと言えるだろう。

元々、小柄なミニボットであったバンブルビーには
小サイズトイがキャラクター性に合致している為、
EZコレクションは恰好のシリーズであった。

そのEZコレクション(レジェンドクラス)版バンブルビーも
他のTFトイの例に漏れず、多くのリカラー版が登場している。



トランスフォーマー EZコレクション 2013 EG-02 バンブルビー 065  ◆ 名前 : バンブルビー

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 役割 : 情報員

  ◆ 変形 : コンパクトカー


  ◆シリーズ: トランスフォーマー

  ◆ 発売 : 2013年4月27日

  ◆ 価格 : 800円




TRANSFORMERS EZ COLLECTION 2013 EG-02 BUMBLEBEE Package

パッケージ




TRANSFORMERS EZ COLLECTION 2013 EG-02 BUMBLEBEE Compact Car 0005

ビークルモード

G1期の初代バンブルのリメイク版として製作されたトイだけに、
軽自動車を思わせるコンパクトカーに変形する事が特徴。

G1バンブルはフォルクスワーゲン・ビートルに変形したが、
EZコレクションでは現代的なデザインの架空の自動車に変更されている。



TRANSFORMERS EZ COLLECTION 2013 EG-02 BUMBLEBEE Compact Car 008

リア

ボディはオレンジ掛かったイエロー成形色、ウィンドーは黒で塗装が施されている。
タイヤは個別に設置されているので転がし走行も可能。

纏まりの良いボディ形状に加えサイドミラーまで造形している等、
ミニカートイとしても納得の完成度を誇ってる。




TRANSFORMERS EZ COLLECTION 2013 EG-02 BUMBLEBEE Compact Car 019

メタリックブルーに塗装されたつり目状のヘッドライトや
細かく造り込まれたフロングリル等、デザイン面も優れており、
尚且つG1バンブルのイメージも損なっていない優れたアイテムだ。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS EZ COLLECTION 2013 EG-02 BUMBLEBEE Transform




トランスフォーマー EZコレクション 2013 EG-02 バンブルビー 966

ロボットモード

G1ミニボット版バンブルと同様に
カーモードのフロントが大きな足に変形する事で、
バンブルらしさが表れているスタイル。

顔はアニメ設定を取り入れており、
目、鼻、口が造形されている事が特徴。



トランスフォーマー EZコレクション 2013 EG-02 バンブルビー 968

リア

EZコレクション・バンブルビーが日本で発売されるのは
この2013年版が2回目で、最初のトイは2011年に
トランスフォーマー クロニクルEZコレクション01で登場している。

2011年版はブラインドボックス仕様
の販売形態であったが、
EZコレクション2013年版はブリスターパックに収められている為、
種類が選べる事が大きな変更点である。




TRANSFORMERS EZ COLLECTION 2013 EG-02 BUMBLEBEE 996

数多くのリカラー版が存在するEZバンブルビーだが、
金型劣化の兆候は見られず、可動も従来のクオリティを保っている。

肩は前後に回転する事に加え、僅かではあるが横方向へ広げる事も可能。
股関節はボールジョイントだが緩いという事はなく、保持力は充分な物だ。

又、変形機構を利用すれば足首も動かせるので、接地性向上に有用。




TRANSFORMERS EZ COLLECTION 2013 EG-02 BUMBLEBEE 988

『小型車に変形。 小柄なボディで
自由に動き回り諜報活動をする。

仲間の戦士達と共に働く事に誇りを持ち、
勇気と行動力は他の戦士に引けを取らない。』




トランスフォーマー EZコレクション 2013 EG-02 バンブルビー テックスペック 002

テックスペック

・体力 : 2
・知力 : 8
・速度 : 4
・耐久力: 7
・地位 : 7
・勇気 : 10
・火力 : 2
・技能 : 7



TRANSFORMERS EZ COLLECTION 2013 EG-02 BUMBLEBEE 998

EZコレクション版バンブルビーのパッケージには、
役割の『情報員』以外のキャラクター情報は記載されていない。

上記のテックスペック数値は、2012年に海外で発売された
TRANSFORMERS GENERATIONS』シリーズの
レジェンドクラス・バンブルビーからの引用。

初登場時の2008年の『TRANSFORMERS UNIVERSE 2.0』シリーズで
発売されたレジェンドクラス・バンブルビーとは火力の数値が異なっている。
ユニバース2.0版テックスペックは、クロニクル版バンブルの記事に記してある。






TFクロニクル EZコレクション・バンブルとの比較◆
トランスフォーマー クロニクル バンブル & EZコレクション 2013 EG-02 バンブルビー 028

ロボットモード

向かって左側がTFクロニクル版、右がEZコレクション2013年版。

大きく異なるのは成形色で、クロニクル版はレモンイエロー
EZコレクション2013年版はオレンジ掛かったイエローとなっている。

胸部のオートボットマークの大きさも異なっている事が確認出来る。



トランスフォーマー クロニクル バンブル & EZコレクション 2013 EG-02 バンブルビー 0030

リア

オレンジ掛かったイエローのボディはG1バンブルではなく、
実写映画版バンブルビーのボディカラーを意識した物と思われる。

ムービーシリーズのバンブルビーはオレンジ掛かったイエローを
基本色としていた為、これを踏襲したカラーと考えて間違いないだろう。




G1バンブル クロニクル・バンブル EZコレクション2013バンブルビー TFリベンジ・バンブルビー 046

2011年のTFクロニクル版はG1期のアニメやトイの初代バンブルのカラーを、
EZコレクション2013年版はムービー版バンブルビーのカラーを再現している。

同型のトイでもカラーリングのコンセプトが異なる所が面白い。

又、クロニクル版はG1期の日本名である『バンブル』を使用しているが、
2013年版はムービーシリーズ以降に使われる事になった
海外名の『バンブルビー』を採用している事も特徴の一つだ。




TRANSFORMERS CHRONICLE & EZ COLLECTION 2013 BUMBLEBEE Compact Car 0057

ビークルモード

成形色の他、各部の塗装カラーも変更されている。

ロボットの顔の塗装はほぼ同じだが、カーモードのウィンドーはメタリックブルーから黒に、
ヘッドライトは水色からメタリックブルーに変更され、大幅にカラーリングが異なる。



TRANSFORMERS CHRONICLE & EZ COLLECTION 2013 BUMBLEBEE Compact Car 060

リア

型が同じトイなので双方共にG1バンブルのリメイク版だが、
カラーリングの変更点は意外にも多い事が分る。

EZコレクション2013年版は、G1バンブルのボディを有しながら
ムービー・バンブルビーのカラーという所が興味深い仕様である。




TRANSFORMERS EZ COLLECTION 2013 EG-02 BUMBLEBEE Arm Peg

カラーリングの違いだけではなく、一部には新要素が追加されている。

変更箇所は上腕にガイドピンが追加されている事で、
これはカーモードに変形する際にボディと接合させる為のパーツ。



TRANSFORMERS EZ COLLECTION 2013 EG-02 BUMBLEBEE Arm Joint 054

ガイドピンの追加に伴ない、ボディ側にはピンを差し込む穴が追加されている。

ガイドピンが追加されたのは、2012年に海外で発売された
TRANSFORMERS GENERATIONS』シリーズのレジェンドクラス版からで、
これ以降のバンブルビーはピンと穴が追加されたバージョンとなっている。





クロニクル・バンブル EZコレクション2013・バンブルビー ゴールドバンブルビー 035

バンブルビーは人気キャラクターという事もあって、EZコレクション版のトイは
2008年に海外で登場して以来、数多くのリカラー版が製作されている。

そのほとんどはバンブルビーである事は当然なのだが、
中にはバンブルの転生後の姿であるゴールドバグを再現した
ゴールドバンブルビー』なるアイテムも発売されている。





TFクロニクル・バンブル EZコレクション2013・バンブルビー ヘンケイ!クリフ ゴールドバンブルビー 0037

又、この型のトイは、日本での初登場時はバンブルではなく、
別キャラクターの『クリフ』であった事も意外な事実だ。

変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』に於いて、バンブルはデラックスクラス版が
採用されていた為、レジェンドクラス版は赤くリペイントしてクリフとして発売した。

しかしながら、赤いカラーのバンブルはG1ミニボットでも発売されている為、
このクリフを『レッドバンブル』として扱うのも一興である。




TRANSFORMERS EZ COLLECTION 2013 EG-02 BUMBLEBEE & CLIFF 0042

EZコレクション・G1バンブルビーのバリアント

1. TRANSFORMERS UNIVERSE 2.0     : バンブルビー                2008年
2. 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー : クリフ   (日本限定)          2009年
3. TRANSFORMERS REVEAL THE SHIELD   : ゴールドバンブルビー            2011年
4. トランスフォーマー クロニクル   : バンブル  (日本限定)          2011年
5. TRANSFORMERS DARK OF THE MOON    : バンブルビー(Toys R Us 限定 4パック)   2011年
6. TRANSFORMERS GENERATIONS      : バンブルビー(Dollar General 限定)     2012年
7. トランスフォーマー EZコレクション : バンブルビー(日本限定)          2013年
8. TRANSFORMERS            : バンブルビー(Family Dollar 限定・初期版) 2014年
9. TRANSFORMERS            : バンブルビー(Family Dollar 限定・後期版) 2014年
10. TRANSFORMERS(COMBINER WARS)   : クリフジャンパー(TF CLASSICS Legion Class)2015年


※2014年のFamily Dollar限定版は、オートボットマークの色が初期版は赤、後期版は黒になっている。




トランスフォーマー EZコレクション 2013 EG-02 バンブルビー 0051

小柄なキャラクターのバンブルビーには、小サイズのトイがよく似合う。

EZコレクション版はG1バンブルの雰囲気が高いレベルで
再現されている事に加え、ロボット、ビークルの両形態の
スタイルも良く、手の平サイズで扱い易いメリットもある。

何度もリカラー版が発売される事も納得出来る仕様であり、
同型だからこそ、幾つも収集したいという気持ちに駆られるのである。







TRANSFORMERS EZ COLLECTION BUMBLEBEE 0049

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー クロニクル EZコレクション バンブル  `
⇒ TRANSFORMERS REVEAL THE SHIELD  ゴールドバンブルビー  `
⇒ TRANSFORMERS GENERATIONS サイバートロニアン バンブルビー
⇒ トランスフォーマー ロボットヒーローズ バンブルビー    `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog