十三非常階段
●ミクロマン  019 アクロイヤーチェンジトルーパーズ コブラージ
ミクロマン マグネパワーズ 019 アクロイヤーチェンジトルーパーズ コブラージ 216

悪の軍団アクロイヤーに属し、強力な戦闘力を秘めているにも拘らず、
その力を使いこなせずに日和見主義に徹しているキャラクターがコブラージだ。

「能ある鷹は爪を隠す」と言うが、コブラージは
終始実力を発揮出来ない性分のキャラクターであった。

しかし表面上の態度とは裏腹に、家族を養う為に
汚れ仕事にも取り組む様は、一家の主として理想の姿なのだ。



ミクロマン マグネパワーズ 019 アクロイヤーチェンジトルーパーズ コブラージ 185  ◆ 名前 : コブラージ

  ◆グループ: アクロイヤーチェンジトルーパーズ 

  ◆ 変形 : コブラ


  ◆シリーズ: 小さな巨人 ミクロマン

  ◆ 発売 : 1998年12月26日

  ◆ 価格 : 500円




MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE Package

パッケージ




ミクロマン マグネパワーズ 019 アクロイヤーチェンジトルーパーズ コブラージ 中国語表示 167

この個体は香港で入手した物で、パッケージに
中国語のステッカーが貼付されている。

『アクロイヤー、超磁力、コブラ(眼鏡蛇)に変形』と
記載されている模様で、右下にはコブラージの
アイテムナンバーである019の文字も小さく印刷されている。

日本版トイにステッカーを貼っただけなので、
パッケージやトイ自体は全く同じである。




ミクロマン マグネパワーズ 019 アクロイヤーチェンジトルーパーズ コブラージ 0175

フロント

アクロイヤーチェンジトルーパーズの一人
コブラージは、コブラの能力を備えた戦士で、
胸部から垂れ下がった蛇の尻尾が特徴的な姿。

銀メッキが施されたヘルメットも、
コブラの頭部を意識したデザインである。



ミクロマン マグネパワーズ 019 アクロイヤーチェンジトルーパーズ コブラージ 0178

リア

アクロイヤーチェンジトルーパーズのボディの
大半は共通したパーツで構成されており、
胴体、背中、手足はチェーンスパイダー
ジゴクピンチと同型のパーツが使用されている。




MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE 0192

デモンレッドの部下で、自称・戦闘隊長のアクロイヤー幹部戦闘員。

口数が多く、ちょっと間が抜けているが、
モンスターモードになると恐ろしい牙で襲い掛かってくる。』




ミクロマン マグネパワーズ 019 アクロイヤーチェンジトルーパーズ コブラージ 209

コブラージも他のアクロイヤーチェンジトルーパーズと同じく、
アニメ化の際にキャラクター性が大幅に変更されている。

タカラがトイ用に設定した最初期の性格は、
『パワー自慢で落ち着いていて、どんな事にも驚かない』という物で、
いつも慌てふためいていたアニメ版とは大幅に異なっていた。



MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE 199

タカラが設定した悪役らしさが表れたキャラクター性は
コミック版で描かれているが、それでも多少、
間の抜けたキャラ付けが成されていた。

アニメ版はギャグ要員の筆頭として位置付けられており、
下劣な言動や凶悪さ等は排除されていた事が特徴。




ミクロマン マグネパワーズ アクロイヤー デモンレッド & コブラージ 286

コブラージはデモンレッドの命令を受け、
アクロ兵を率いて作戦を遂行する実働部隊の一員だ。

本気を出せばミクロマンに対抗出来る戦闘力を備えているが、
ドジな性格やサボり癖により実力を発揮する機会はほとんど無い。

大抵の任務は失敗に終わり、常にデモンレッドに叱責されている。




ミクロマン マグネパワーズ 019 アクロイヤーチェンジトルーパーズ コブラージ 280

デモン3幹部が退場した後は、アーデン3将軍の一人
アーデンパープルに付き従う身分となるが、
性格や行動は以前と同じでギャグ要素はより強くなった。

コブラージを始め、アクロイヤーチェンジトルーパーズの面々が
終始ギャグ要員として描かれた事で、ミクロマンとアクロイヤーとの
戦いのストーリーが単調にならなかった事は評価出来る。





MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE COBRA HEAD 194

武器は『毒を発射する事が可能』という設定を持つ
大型のコブラヘッドで、手に装備する事が出来る。

コブラの顎は開閉可能という細かなパーツ構成も秀逸。

このパーツはアニメでは背中に背負っていたが、
トイでは背部に取り付ける事は出来ない。




MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE MAGNET 275

ミクロマン・マグネパワーズの特徴はチェンジトルーパーズにも
引き継がれており、悪役のアクロイヤーチェンジトルーパーズ
マグネットが身体の2箇所に埋め込まれている。

コブラージは胸部と右足の裏に設置されており、双方共にN極の磁石。



MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE 0207

全身各所には可動が組み込まれており、
首、肩、肘、股関節、膝はボールジョイントで
接続されているので、自在に動かす事が出来る。

床面に鉄板等を敷けば、片足で自立させる事も可能。
マグネットを併用する事で様々なポーズを決める事が出来る。




変体!
MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE ACRO CHANGE

コブラージ特有の変形時の掛け声が「変体!」である。

これは、蝶が「幼虫 → 蛹 → 蝶」の様に、体の形態が変化する『変態』を指す言葉だが、
ミクロマンに於いては「変態」ではなく「変体」の漢字を使用している。




MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE COBRA MONSTER MODE 231

モンスターモード

大型のコブラヘッドを装着する事で、
コブラ型モンスターに変形する事が出来る。

手足が豪快に露出しているが気にしてはいけない。
チェンジトルーパーズは基本ボディが共通している為、この様な姿となる。

手足パーツの処理を気にも留めずに、
蛇をモチーフにした思い切りの良さは評価に値する。



MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE COBRA MONSTER MODE 236

リア

上から見れば手足は目立たないので、蛇らしさが感じられる。

頭部と尻尾は美しさが引き立つクリアブルー成形のパーツだが、
蛍光オレンジで模様を塗装している事で不気味さが加わり、
悪役キャラである事が強調される巧い配色である。




MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE COBRA MONSTER MODE 245

コブラモンスターに変形すると、体格、パワー、スピード、攻撃力が
飛躍的にアップし、ミクロマンアーサーを圧倒する程の戦闘能力を発揮する。

コブラモードは、デモンレッドによるとコブラージの『真の姿』とされているが、
アニメ全52話中、数える程しか変形しておらず、強力な能力を活かせていなかった。






ミクロマン マグネパワーズ 019 アクロイヤーチェンジトルーパーズ コブラージ 190

コブラージは、ミクロマン、アクロイヤーのキャラクターの中で
唯一の既婚者であり、『キャサリン』という名の妻と
大勢の子供達を養う一家の大黒柱でもある。

アニメに於けるコブラージは「冴えない中間管理職」という
キャラクター設定が成されており、サラリーマン的な言動も多い。



ミクロマン マグネパワーズ 019 アクロイヤーチェンジトルーパーズ コブラージ 202

コブラージは「キャサリン」の名をアニメ第一話から口にしている。

コブラージを担当した声優が、ビーストウォーズメガトロン役も演じた、
アドリブを得意としている事でも知られる千葉繁氏であった事から、
「キャサリン」は千葉氏のアドリブという見解もあるが真相は不明。



MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE COBRA HEAD 220

元々公式設定であったのか、声優のアドリブであったかは
今となっては謎だが、「キャサリン」の名は全編を通して
コブラージの台詞に組み込まれており、度々名前が呼ばれている。

キャサリンはコブラージの話の中だけのキャラクターながらも、
何度も話題にする為、姿は見えずとも存在感は確立していた。




MICROMAN MAGNE POWERS 019 ACROYER CHANGE TROOPERS COBRAGE COBRA HEAD 0270

後のミクロマン・公式ホームページに於いては、
キャサリンのキャラクター設定が創作され、
「和服が似合う雌蛇」というキャラ付けが成された。

又、コブラージとキャサリンの出会いの秘話も語られ、
キャサリン・ヘビバーン』という姓名も与えられている。

これは往年のハリウッド女優キャサリン・ヘプバーンのパロディであろう。



アニメ・小さな巨人ミクロマン コブラージと子供達

アニメ最終話のエンディングでは、コブラージの家族が
画面に登場し、子沢山振りを披露していたが、
キャサリンの姿は終ぞ描かれる事は無かった。

コブラージ一家の家族構成は、妻のキャサリンの他、
10男3女の合計13人の子供達が居る。




ミクロマン マグネパワーズ 019 アクロイヤーチェンジトルーパーズ コブラージ 261

妻と家族を養う為に悪の組織で奮闘するという、
コブラージのキャラクター性は非常に面白い物で、
縦社会を反映した描写もコミカルながら興味深い物であった。

アニメ版ミクロマンでは、アクロイヤーチェンジトルーパーズの
ギャグ要素が見所の一つと言っても過言ではなく、
コブラージ達3名は無くてはならない存在でもあった。

子供向けのキャラクター設定に変更したアニメ製作陣の判断は
大成功と言える物で、大人のファンも大いに楽しむ事が出来た好例である。







MICROMAN MAGNE POWERS ACROYER 0266

◆参考にならない比較◆





⇒ 021 アクロイヤーチェンジトルーパーズ チェーンスパイダー







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog