十三非常階段
●トランスフォーマー ロストエイジ  EX ブラックナイトスコーン
トランスフォーマー ロストエイジ EX ブラックナイトスコーン 0733

ブラックバージョンの限定トイはトランスフォーマーに於いても
定番化しており、何らかのアイテムが毎年の様に登場している。

イベント限定、ショップ限定として販売される事が大半を占め、
限定品』と銘打つ事で購買意欲を煽る手法もパターン化している。

然れども、ブラックバージョンのTFトイはどれも魅力的な為、
己が欲するのであれば入手を躊躇う事はないのだ。



トランスフォーマー ロストエイジ EX ダイノボット ブラックナイトスコーン 0956
  ◆ 名前 : ブラックナイトスコーン

  ◆グループ: ダイノボット

  ◆ 変形 : スピノサウルス

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ロストエイジ

  ◆ 発売 : 2014年11月8日

  ◆ 価格 : 3200円



TRANSFORMERS LOST AGE Exclusive EX BLACK KNIGHT SCORN Package

パッケージ




TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SCORN Spinosaurus Mode 644

ビーストモード

赤いボディであった通常版スコーンから一転、
ガンメタル主体のブラックカラーが眩しいアイテムとなった。

ガンメタル、シルバー、グレーに加え、ボディや帆の模様は
カッパーで塗装され、金属の質感が感じられるカラーリングだ。



TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SCORN Spinosaurus Mode 650

リア

映画劇中のイメージに合わせた『ブラックナイトカラー』との
設定が与えられており、厳密には映画に於けるボディカラーとは異なるが、
ブラックカラーの特別仕様は魅力的なアイテムに仕上がっている。

パーツ構成や造形面ではAD-05 ダイノボット スコーンと変わりは無いが、
メタリック調のブラックボディにより大きくイメージチェンジしている。




TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SCORN Spinosaurus Mode 660

首は前後左右に可動し、顎は大きく開く事が出来る。

前脚及び後脚の付け根はボールジョイントで接続されている為、
ポーズ付けの自由度が高く、恐竜モードでも多くの可動が備わっている事が分る。



TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SCORN Spinosaurus Mode 673

巨大な顎を備えた頭部と、特徴的な背中の帆により
スピノサウルスらしさが存分に発揮されており、
メカニカルなアレンジも納得の出来映えである。

恐竜モードでは踵パーツが無いので後ろ側に倒れ易いが、
脚部を調整してポーズを付ければ特に問題にはならない。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS LOST AGE Exclusive EX BLACK KNIGHT SCORN Transform

下半身を90°回転させると、連動して胴体内の
胸部と頭部がせり上がってくるオートモーフ機構が組み込まれている。




トランスフォーマー ロストエイジ EX ダイノボット ブラックナイトスコーン 0687

ロボットモード

西洋甲冑の様なデザインに黒いボディがマッチしており、
胸部や肩の銅色の塗装が一層映える配色である。

恐竜の頭部が開いた右腕と、尻尾がそのまま左腕に
変形している独自性の強いパワフルなスタイルだ。




トランスフォーマー ロストエイジ EX ダイノボット ブラックナイトスコーン 692

リア

スピノサウルスの帆を二つに分割し、
背中にウイングの様に配置される変形が巧い。

恐竜の足の中指が反転してロボットのつま先になり、
残りの2本の指は踵パーツとなる為、ロボットモードの
接地性は抜群で、恐竜モードより安定している。




TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SCORN 0700

全身各所には豊富に可動が組み込まれており、
あらゆるポーズ付けが可能な事に加えて
全高十数cmのデラックスクラスなので取り扱い易い。

可動軸、ロール、ボールジョイントが各部に使用され、
どの可動箇所も緩いという事はないので保持力は充分だ。





TRANSFORMERS LOST AGE EX DINOBOT BLACK KNIGHT SCORN Bio 672

『恐竜の強靭な顎と、まるで突進する戦車を思わせる気性。
空気を震わし、大地を轟かせ歩く兵器、それがスコーンだ。』




TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SCORN SCRAP MAKER SWORD 710

スクラップメーカーソード

ギザギザの刃が目に留まる、スコーン専用の剣。
破壊に適した特性は武器名称にも表れている。

恐竜モードでは尻尾の内側に収納可能で、
余剰パーツにはならない様に設計されている。



TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SCORN SPEAR 705

スピア

無数の尖った棘が設置された攻撃的な形状の尻尾が
そのまま左腕になる事で、巨大な槍型武器として設定されている。

映画のコンセプトアートでは左腕は恐竜の尻尾と同様に
撓っており、槍よりも鞭に近いイメージで描かれていた。





トランスフォーマー ロストエイジ EX ダイノボット ブラックナイトスコーン 727

ブラックナイトスコーンはショップ限定で発売された
限定トイの一つで、2014年11月8日(土)から販売が開始された。

取り扱い店舗は複数あり、ビックカメラ、コジマ、エディオン、
ベスト電器、ヤマダ電機に於いて限定販売された。



トランスフォーマー ロストエイジ EX ダイノボット ブラックナイトスコーン 店頭告知 271

店頭告知(拡大可能)

ブラックナイトスコーンを発売したのは、いずれも家電量販店の為か、
店頭告知には『家電量販店限定モデル!』のキャッチコピーが確認出来る。

TF公式ホームページの告知には掲載されていなかったが、
ビックカメラの子会社であるソフマップの一部店舗でも販売していた模様だ。





TRANSFORMERS AGE OF EXTINCTION EX BLACK KNIGHT SCORN 0709

トランスフォーマーのトイでは限定品にブラックカラーを投入する事が多く、
ショップ限定やイベント限定品にはブラックカラーが度々登場する。

黒いボディの限定TFトイの人気は高く、同じ限定トイでも
クリアバージョンや黒以外の特色バージョンより人気が集中する傾向がある。



TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SCORN 0713

ブラックカラーの限定トイは、黒を主体に各部をメタリックグリーンで塗装する、
いわゆるブラックコンボイカラー(ネメシスカラー)のアイテムが多い。


このカラーリングはコンボイ(オプティマスプライム)のリカラー版に限らず、
コンボイタイプ以外のTFに採用される事もあり、ダークライガージャック
ダークニトロコンボイゲキソウマル黒獅子Ver.等の例が存在する。




トランスフォーマー ロストエイジ EX ダイノボット ブラックナイトスコーン 720

限定品のブラックナイトダイノボットはネメシスカラーは採用しておらず、
塗装箇所にメタリックグリーンを使用していない事が特徴。

ブラックナイトスコーンは、ガンメタルの成形色を主体に、
シルバーやカッパーで塗装している面が目新しい。



TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SCORN SPEAR 0723

イベントやショップ限定トイは様々なパターンがあり、
全てのアイテムがブラックカラーという訳ではないが、
黒いボディのリカラー版TFトイに人気が集まるという事は間違いない様だ。

日本では1998年発売のブラックライオコンボイ以降、黒いボディの
限定トイが度々登場しており、イベント限定品等に起用されている。




TRANSFORMERS LOST AGE EX DINOBOT BLACK KNIGHT SCORN 716

トランスフォーマー ロストエイジ』では黒いボディの限定トイが
数多く登場しており、2014年8月に開催された『トランスフォーマー博』の
会場限定トイであるネメシスプライムネメシスグリムロックに加え、
ブラックナイト版のスコーンスラッグストレイフの3体が発売された。



TRANSFORMERS AGE OF EXTINCTION DINOBOT EX BLACK KNIGHT SCORN 938

トランスフォーマー博限定トイの入手はハードルが高かった物の、
ブラックナイトダイノボットの3体はショップ限定で発売された為、
幾分かは入手し易い部類の限定トイと言えるだろう。

ブラックナイトスコーンブラックナイトスラッグは、ショップによっては
ネット通販も行っていたので、多くのファンが手にする事が出来たと思われる。






トランスフォーマー ロストエイジ EX ダイノボット ブラックナイトスコーン 942

映画『トランスフォーマー ロストエイジ』には4体のダイノボットが登場したが、
ダイノボットのリーダーであるグリムロックはトイでも優遇され、
大型トイや異なるタイプが数多く製作されている。

トイでは、スラッグスコーンストレイフはデラックスクラスで、
グリムロックはリーダークラスやボイジャークラスで発売された為、
グリムロックが最も巨大なイメージが強い。

しかし映画劇中のダイノボットは、トイとは異なる体格差で描かれていた。



TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SCORN Spinosaurus Mode 0667

スピノサウルスは肉食恐竜の中で最大級の体躯を誇り、
ティラノサウルスよりも一回り大きかった事が特徴の恐竜である。

この巨大な肉食恐竜という特徴はトランスフォーマーの映画にも
取り入れられており、劇中のスコーングリムロックを上回る
巨体さを披露していた事が記憶に残る。




TRANSFORMERS LOST AGE EX BLACK KNIGHT SCORN 953

映画に登場した4体のダイノボットの体格は大幅に異なり、
スコーングリムロックスラッグストレイフの順の大きさに設定されている。

これは実際の恐竜の体格差を反映している為で、変形モチーフが
スピノサウルスのスコーンが最も巨大なダイノボットとなっていた。



TRANSFORMERS AGE OF EXTINCTION EX DINOBOT BLACK KNIGHT SCORN 949

映画劇中では、恐竜モードでオートボットを背中に騎乗させるシーンも
描かれており、ダイノボットの迫力ある巨大さが強調されていた。

スコーンは巨大なボディと持ち前の大顎を駆使して、
KSI製の人工ディセプティコンを次々に破壊するシーンが印象的であった。




トランスフォーマー ムービー EZコレクション オプティマスプライム & TFロストエイジ EX ブラックナイトスコーン 934

映画ではダイノボット達のロボットモードも
僅かではあるが登場し、その巨体を目にする事が出来る。

スコーンのロボットモードの身長はダイノボットの中で最も高く、
オートボットでは最大級の体躯を誇る
身長約8m強のオプティマスプライムを遥かに凌ぎ、
その数倍の体格と身長を有している巨大さにも驚かされた。



TRANSFORMERS LOST AGE EX DINOBOT BLACK KNIGHT SCORN Spinosaurus Mode 890

映画に於けるダイノボットの巨大さは予想を超えており、
実写映画第二作目『トランスフォーマー リベンジ』に登場した
巨大合体ロボット・デバステーター
を思わせる程の巨体であった。

特にグリムロックスコーンの巨大さは驚くべき物で、
ビルにも匹敵する程の巨体でスピーディーに動き暴れる様は、
宛ら怪獣映画を思わせる大迫力のシーンであった。




トランスフォーマー ロストエイジ EX ダイノボット ブラックナイトスコーン 732

限定トイとして登場したブラックナイトダイノボットの面々は、
黒いボディながらも映画劇中のカラーとは異なる配色である。

しかし、元々完成度が高いダイノボットのトイが
ブラックカラーになる事で一層魅力が増し、
TFファンの心を掴んだ事は間違いないだろう。

ファンが求める仕様で限定トイを製作した事は評価に値し、
誰もが楽しめる傑作トイが増員された事を嬉しく思う。








TRANSFORMERS BLACK KNIGHT DINOBOT 964

◆参考にならない比較◆





⇒ ダイノボット AD-05 ダイノボット スコーン `

⇒ ダイノボット EX ブラックナイトスラッグ  `
⇒ ダイノボット 限定 スラッグ G1カラーVer.`
⇒ ダイノボット AD-24 ストレイフ       `
⇒ ダイノボット AD-25 ダイノボット スラッシュ







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
スコーンはこのブラックナイト版で初めて手にしました。
恐竜モードの首可動が肘の役割を果たしたり、額が手の甲になったり、隠れていたパーツではなく相互のモードの造形を活かしているところが良いですね。
特に爪がそのまま反転して今回のダイノボット達の特徴的な(ブッチャーの靴のような笑)つま先になるところが気に入りました。
巨大な肉食恐竜なら世代的にいつまでもティラノ最強!のままだったので、むしろリーダークラスで僕のようなオッサンにスピノサウルスを強くアピールしてくれても良かったのに(笑)
とはいえデラックスのなかでは尻尾の長さもあって存在感がありますし、変形が楽しい良作だと思いました。
2014/11/22(土) 00:19:01 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
スコーンはG1ダイノボットには居なかったスピノサウルスをモチーフにしたキャラで
注目していましたが、トイも期待に違わぬ出来の良さに驚かされました。

ムービー版カーロボット等にはよくあるダミーパーツではなく、
恐竜の体のパーツをロボットモードでも活かしている変形は私も感心しました。

>ブッチャーの靴
懐かしいです(笑)
仰る通りロストエイジ・ダイノボットは皆、つま先が上向きで尖ってますね、目の付け所が流石です!

映画では思いの外、巨大感が出ていたので、リーダークラス・スコーンも見てみたかったですね。
私も最強の肉食恐竜はティラノサウルスが筆頭のイメージですねー、
ジュラ紀ならアロサウルスとか思い浮かぶのはマイナー好きな性分だからかも(笑)

スコーンのトイは非常に出来が良いので赤も黒もお気に入りです。
やはり同型トイを集めたくなってしまいます。
2014/11/22(土) 23:33:07 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog