十三非常階段
●KRE-O TRANSFORMERS  マイクロチェンジャー コンバイナー レーザークロー
KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS PREDAKING RAZORCLAW 869

ブロックトイの『クレオ・トランスフォーマー』の魅力の一つに、
TFキャラを再現したブロックフィギュアの『クレオン』がある。

ディフォルメされたスタイルとコミカルなデザインながら、
モチーフとしているTFキャラの特徴を巧く再現しており、
更に随所に散りばめられたマニアックさに舌を巻く。

クレオンはブロックトイのミニサイズフィギュアと言えど、
侮る事は出来ない、歴としたトランスフォーマートイの一つなのだ。



KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS PREDAKING RAZORCLAW 956  ◆ 名前 : レーザークロー

  ◆グループ: マイクロチェンジャー コンバイナー
         / クレオン / プレダコン

  ◆ 変形 : ライオン


  ◆シリーズ: KRE-O TRANSFORMERS

  ◆ 発売 : 2013年11月1日

  ◆ 価格 : 1428円
         (2014年5月17日より1500円に改定)




KRE-O-TRANSFORMERS Micro Changers Combiners PREDAKING Package 2

パッケージ




KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS RAZORCLAW Lion Mode 939

ビーストモード

簡易的な構造のミニフィギュアを変形させている為、
リアルさとは懸け離れているが、鬣パーツの恩恵により
ライオンである事が認識出来る造形が見事。



KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS RAZORCLAW Lion Mode 941

リア

鬣はプラスティックではなく布製のフェルトという、
柔軟性がある素材を使用しているアイディアに驚く。

元々小サイズのフィギュアであり、幼児が遊ぶ事を前提としている為、
薄い鬣のパーツを破損の心配が無い布製にした事は評価に値する。




クレオ トランスフォーマー クレオン マイクロチェンジャー レーザークロー ライオンモード 945

背中に大型のライフル型銃器を装備するスタイルは、
モチーフとしているG1期のレーザークローのトイでも
再現出来る為、G1版トイを参考に造られている事が分かる。



クレオ トランスフォーマー クレオン マイクロチェンジャー レーザークロー 932

武器パーツを取り外した状態も再現可能。

ライフルを外すと若干ボリューム不足の様に見えるが、
ノーマルと武装モードの両方をクレオンというブロックフィギュアでも
再現出来る仕様は、遊び甲斐があり好感が持てる面である。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS KRE-O MICRO-CHANGER RAZORCLAW Transform 2

ライオンモードは単にロボットが四つん這いになっていた訳ではなく、
バラバラにして組み替えるという意外性がある所が、ブロックトイとして楽しめる要素だ。




KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS PREDAKING RAZORCLAW 882

ロボットモード

G1期の1986年に展開したTFシリーズ、
トランスフォーマー2010』に登場する
アニマトロン部隊のリーダーである
レーザークローがモチーフのクレオン。

ブロッフィギュアの為、細部はG1レーザークローとは
異なる物の、全体的な雰囲気の再現は及第点であろう。



KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS PREDAKING RAZORCLAW 886

リア

布製の鬣パーツを背中に取り付ける為、ジョイントが備わった
防弾チョッキの様なパーツを装着している事が特徴。

説明書のブックレットに掲載された正規の組み立て方は
写真の通りだが、チョッキの様なパーツを外しても問題は無い。



クレオ トランスフォーマー クレオン マイクロチェンジャー レーザークロー 860

ボディ本体にはG1レーザークローのトイを再現した
ライオン頭部がタンポ印刷されており、こちらの方が
レーザークローの本来のイメージに近い。

ブロックトイ故にパーツの取り外しは容易なので、
好みの姿に出来る事も嬉しい仕様である。




KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS RAZORCLAW Sword 873

ソード

刃渡りが長い大剣が付属している。

G1期のアニマトロン部隊の面々は全員、
剣を所持していたので、クレオン版レーザークローにも
刀型の武器が付属する事が嬉しい。

又、合体モードのプレダキングが持つ剣も
兼ねている為、レーザークローの剣は
トロックスヘッドロックに付属する剣よりも長い。



KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS RAZORCLAW Rifle 879

ライフル

バズーカの様な形状の銃器が付属。
照準器まで備わっている細かい造形が見事。

こちらもプレダキングに合体した際に左腕に装備する為、
ライフル型の銃身が長いタイプの銃となっている。

ブロックのパーツで、基となっているTFトイを如何に再現するかを
考慮している事が窺え、武器パーツだけでも拘りが感じられる。




クレオ トランスフォーマー クレオン マイクロチェンジャー レーザークロー 893

クレオ・マイクロチェンジャーには、『KRE-O』の立体文字が
モールドされた台座のブロックが付属する。

袋入りで発売された単体販売版のマイクロチェンジャーには
1パックに一つ台座が付属したが、4体セットのコンバイナー版は
4個付属する訳ではなく、台座は一つのみ封入されている。

但し、単体版では黒であったカラーはコンバイナーセットでは
赤に変更されており、特別感がある台座ブロックとなっている。





KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS RAZORCLAW 1908

ブロックトイの『クレオ』は、ブロックを組み合わせて
ビークルやロボットを構築する事を基本とした玩具だ。

更にブロックで構成したビークルや建物との
連動したシチュエーションを再現する為に、
クレオン』と呼称されるミニフィギュアも追加されている。



クレオ トランスフォーマー クレオン マイクロチェンジャー コンバイナー レーザークロー 862

クレオンは、ブロックトイの代表格LEGOシリーズの
ミニフィグと呼ばれるブロックフィギュアと
ほぼ同サイズで、首や肩、股関節が動く可動面や
C字型の手という構造も類似している。

相違点としては、肩と股関節はボールジョイントで接続している為、
レゴのミニフィグよりも可動範囲が広い所である。




KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS RAZORCLAW Sword 895

2013年にクレオが日本で展開した際には、
クレオ トランスフォーマーの公式サイトが設置され、
毎月1話ウェブコミックが公開されていた。

日本オリジナルのコミックで、クレオンTFを中心に
愉快なストーリーが展開されたが、モブキャラの
マニアックさは異常な程の拘りを見せていた。



KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS COMBINERS RAZORCLAW 904

その中でクレオ版プレダキングが活躍する回もあり、
トイパッケージには記載されていなかった
プレダコン部隊』という部隊名が明確に示された。

全メンバーが動物にトランスフォームするクレオンのプレダコン部隊は、
強力な戦闘力や合体能力よりも、可愛らしさが最大の武器として描かれている。






G1レーザークローとの比較◆
TRANSFORMERS G1 RAZORCLAW  & KRE-O RAZORCLAW Robot

ロボットモード

顔にプリントされたバイザー状の目や、オレンジイエローの
ヘルメットにより、G1レーザークローの雰囲気を表現している。

胸部のライオン頭部のプリントもG1トイ版を基にデザインされている為、
このプリントにより一層レーザークローらしさが感じられ、
更にライオン頭部の上にディセプティコンマークを配置する特徴は、
アニメ版レーザークローの設定と同じで、非常にマニアックである。




TRANSFORMERS G1 RAZORCLAW  & KRE-O RAZORCLAW Lion Mode 1

ビーストモード

ライオンモードではG1版とは離れたスタイルとなっているが、
ライオンである事や背中に武器を装備する面は共通している。

ライオンとして鬣パーツは非常に重要性が高い。
クレオン・レーザークローには必需品のパーツなので、
紛失しない様に留意する事は必須である。



TRANSFORMERS G1 RAZORCLAW  & KRE-O RAZORCLAW Lion Mode 2

G1レーザークローの武装・ダブルショックガンは、
本体を展開してロングバレルのライフル状の銃に変形出来る。

クレオン・レーザークローの銃はライフル型なので、
G1レーザークローの武器を変形させた方が似ている雰囲気となる。




TRANSFORMERS G1 RAZORCLAW  & KRE-O RAZORCLAW Robot Mode 2 972

ブロックフィギュアのクレオンは、モチーフとしている従来のTFの特徴を
可能な限り再現している細かな拘りに惹かれる。

カラーリングや、顔及び胸部のプリント、付属武器等で
キャラクター性を再現し、基にしているTFの雰囲気が感じられる
クレオンフィギュアは、非常に面白味のあるTFトイである。




クレオ トランスフォーマー クレオン マイクロチェンジャー コンバイナー レーザークロー 975

元々変形を考慮していないブロックフィギュアのクレオンに、
組み替えながらも変形機構を与えている事で、
トランスフォーマー』としてファンも納得のアイテムとなった。

変形、更にクレオン同士の合体も可能としている
マイクロチェンジャー コンバイナーのセットは、
大いに遊び甲斐のあるTFトイと言えるだろう。

加えて、各単体のクレオンのG1トイを基にしたプリント等、
大人のファンも目を見張る要素がある為、
見過ごす事は出来ないトイとなっている。







KRE-O TRANSFORMERS MICRO-CHANGERS 1978

◆参考にならない比較◆





⇒ マイクロチェンジャー コンバイナー プレダコン・ヘッドロック
⇒ マイクロチェンジャー コンバイナー プレダコン・トロックス `
⇒ マイクロチェンジャー コンバイナー プレダコン・ダイブボム `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog