十三非常階段
●トランスフォーマー ジェネレーションズ  誌上限定 ダニエル
トランスフォーマー ジェネレーションズ TFジェネレーション2014 VOL.1 誌上限定 ダニエル 2657

トランスフォーマーはリカラーアイテムが豊富なシリーズの為、
スタースクリームのトイが登場すれば、スカイワープサンダークラッカー
製作されるであろうという様に、素人でもある程度の予測が可能だ。

しかしながら誌上限定アイテムとして登場したショウキは予想を超えており、
更に驚いたのはG1時代の少年キャラクター・ダニエルをパートナーとし、
その素体にはPCCミニコンのリカラー版を起用するアイディアは目を見張る物であった。

ファンの予想を大きく上回る発想を持ち合わせているからこそプロなのだろう、
誰も思い付かなかったTFトイの登場こそ、ファンが求めている物なのだ。



TRANSFORMERS GENERATIONS EXCLUSIVE TARGETMASTER DANIEL 534

  ◆ 名前 : ダニエル

  ◆グループ: ターゲットマスター

  ◆ 変形 : 放電和弓 / 集電装置





TRANSFORMERS GENERATIONS EXCLUSIVE SHOUKI Package

  ◆シリーズ: トランスフォーマー ジェネレーションズ   `

  ◆ 発売 : 2014年12月19日               `

  ◆ 価格 : 5000円(本体3800円 + 送料・手数料・税1200円)




TRANSFORMERS GENERATIONS EXCLUSIVE SHOUKI Package 482

イベント限定品誌上限定品はパッケージが単色で構成され、
簡素な作りの物が多く、この点はショウキも同様。

ダニエルはビニール袋に収められ、梱包材のダンボール紙に
直接貼り付けてあるという簡単なパッケージとなっている。




TRANSFORMERS GENERATIONS EXCLUSIVE TARGETMASTER DANIEL 2521

エクセルスーツモード

ダニエルは、2014年5月に発売されたヒーローⅩのムック
トランスフォーマー ジェネレーション 2014 Vol.1』の
誌上限定トイ・ショウキに付属するアイテムで、
ショウキのパートナーとなった人間のダニエルが
変形可能な最新型のエクセルスーツを身に纏った姿とされる。



TRANSFORMERS GENERATIONS EXCLUSIVE TARGETMASTER DANIEL 2525

リア

無機質な印象の顔の無い頭部やウイングの様な腕部、
重機のアームを思わせる形状の脚部等、全体像が
機械的なパーツ構成なので、人間が乗り込む
パワードスーツという設定には適したトイを選択している。




トランスフォーマー ジェネレーションズ TFジェネレーション2014 VOL.1 誌上限定 ダニエル 634

基となったトイは、2010年~2011年に海外で展開した
パワーコアコンバイナーズ』シリーズの
ヘビートレッドのパートナーであったグラウンドスパイク

元々は戦車に変形するヘビートレッドのフロントに装着する
地雷除去装置とクロー型の武器に変形するミニコンだった。



TRANSFORMERS GENERATIONS EXCLUSIVE TARGETMASTER DANIEL 628

日本では『トランスフォーマー プライム』のキャンペーンで
配布されたアームズマイクロン・ブロウパイプ
と、
トランスフォーマー ユナイテッド EX』のEXP-03 タンクマスター
パートナーであるターゲットマスター・ホイゼル
が既出である。




トランスフォーマー ジェネレーションズ TFジェネレーション2014 VOL.1 誌上限定 ダニエル 2547

肩と股関節にはボールジョイント、膝と足首も可動する為、
ポーズ付けの自由度は非常に高く、優れた可動を活かして
様々な変形モードを構築しているアイディアに感心する。

マイクロンという最小サイズのTFながらも、発想次第で
新たな変形モードが加わる事は非常に興味深い。




TRANSFORMERS GENERATIONS EXCLUSIVE TARGETMASTER DANIEL 2542

『歴史の表舞台から消えた物の、ダニエル
逞しく成長し、情報戦のエキスパートとなっていた。

エクセルスーツの機能性色素コーティングを用いて
デストロン戦闘輸送機サンダーアローのパイロットに偽装。
自らショウキのパートナーを志願し潜入工作に随伴する。

彼の着る最新型のエクセルスーツは単独での戦闘能力だけでなく、
トランスフォーマーへの合体・サポート機能を有している。』




TRANSFORMERS GENERATIONS EXCLUSIVE TARGETMASTER DANIEL 541

付属するショウキ及びダニエルの説明書には、ミニコミックの
電車大戦 ショウキ&ダニエル編』が掲載されており、
ダニエルが腕部を変形させて飛行するシーンが描かれている。

実際のトイでも再現出来る事がポイントで、
コミックを手掛けたアーティストの大嶋優木氏が
この型のマイクロンをよく理解している事が分かる。



トランスフォーマー ジェネレーションズ 誌上限定 ターゲットマスター ダニエル 2632

又、ムック『トランスフォーマー ジェネレーションズ 2014 VOL.1』と
トランスフォーマー ジェネレーションズ 2014 VOL.2』に掲載された
電車大戦のコミックに於いても、ダニエルが大活躍している事が嬉しい展開だ。

トイでもダニエルとセットになっているショウキとの連動や、
内面描写も描かれている非常に面白い作品である。




TRANSFORMERS GENERATIONS EXCLUSIVE TARGETMASTER DANIEL 2636

ターゲットマスター・ダニエルのトイの外観は
既存のマイクロンと同型の為、ダニエルらしさは無い。

しかしコミックに登場させる事で、人間のダニエルが
エクセルスーツを装着しているという設定が
強力にアピールされているので感情移入し易くなっており、
コミックを読めばトイをより楽しめる事は間違いない。



トランスフォーマー ジェネレーションズ 誌上限定 ターゲットマスター ダニエル 2546

コミックでは、ダニエルが両肩に装備された各2門の砲身を備えたキャノン砲で
攻撃するシーンもあり、トイでもキャノン砲と認識出来る様に
細かなモールドを塗り分けている拘りの仕様に驚かされる。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS GENERATIONS EXCLUSIVE TARGETMASTER DANIEL Transform




TRANSFORMERS GENERATIONS TARGETMASTER DANIEL YUMI BOW THUNDERARROW MODE 566

ウェポンモード

放電和弓・サンダーアロー』の名称が与えられた弓モード。

デストロン輸送機・サンダーアローに偽装したショウキ
装備する武器の名もサンダーアローにするという
洒落の利いたネーミングがは巧い物で、更に『放電和弓』という、
サンダーと放電を掛けている事も理解出来る面白い名称である。



TRANSFORMERS GENERATIONS TARGETMASTER DANIEL YUMI BOW THUNDERARROW MODE 571

リア

元々サンダーアローの名称がありきで、
「アロー = 矢」という事を考慮して、弓に変形した様に見える
PCCミニコンを選んだのかもしれない。

変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』の
アストロトレイン型のロボットと、
パワーコアコンバイナーズ』のミニコン
セットにするという意表を突くアイディアが凄い。




TRANSFORMERS GENERATIONS TARGETMASTER DANIEL YUMI BOW THUNDERARROW MODE & TF ANIMATED RODIMUS 2590

『ウェポンモードでは放電和弓・サンダーアローに変形し、
連結したショウキの強力な武器となる。』


ショウキが弓を武器にするという設定は初となり新鮮なイメージ。
それまで銃を武器にする事が当然とされていたキャラクターにも
新たな武器を与える柔軟な発想が、キャラクター性を広げる事に繋がる。





TRANSFORMERS GENERATIONS TARGETMASTER DANIEL Pantograph Mode 549

集電装置モード

パンタグラフという独特な変形モードは全く予想外であったが、
トレインモードに変形するショウキのパートナーだけに理に適っている。

更に弓モードの放電と対極の集電という設定も非常に巧く、
電気を集めるパンタグラフというモードも説得力がある。



TRANSFORMERS GENERATIONS TARGETMASTER DANIEL Pantograph Mode 554

リア

PCCミニコンは可動箇所が多い事に加え、元々の
パワーコアコンバイナーズ』シリーズでも多段変形が与えられていた。

その変形の多くは、いわゆる見立て変形と言える物だが、
簡単ながらも誰も思い付かなかったパンタグラフモード
驚くべき物であり、発想の豊かさに素直に感心する。




TRANSFORMERS GENERATIONS TARGETMASTER DANIEL Pantograph Mode & DOLRAILER 565

『パンタグラフ型集電装置に変形し、超特急モードのショウキと
連結する事で、恒星風からプラズマを供給し、ショウキの運行速度を
光速から超光速へ加速させる事が出来る。』


この光速 → 超高速にスピードアップさせる設定は、
G1時代のショウキの役割『光速指揮官』から着想を得た物と思われ、
今回のショウキは役割も『超高速士官』に変化している。






マイクロマスター・G1スカイストーカーとの比較◆
TRANSFORMERS G1 SKYSTALKER & TF GENERATIONS TARGETMASTER DANIEL 645

ロボットモード

ターゲットマスター・ダニエルのカラーリングは、
1990年に展開した『トランスフォーマーZ』シリーーズで
通信販売されたデストロン軍団のスペースシャトル・サンダーアロー
付属するマイクロマスター・スカイストーカー
ボディカラーを再現した物で、オレンジ、パープル、ブラックのカラーが特徴。



TRANSFORMERS G1 SKYSTALKER & TF GENERATIONS TARGETMASTER DANIEL 647

リア

トランスフォーマー ジェネレーションズ 2014 VOL.1』に掲載された
コミックス・『電車大戦』は、2013年8月に発売されたホビー誌・フィギュア王187号用に
描き下ろされた『メトロ大戦2』の続編に当たるストーリーだ。

メトロ大戦2には、G1TFトイのメトロタイタンに付属する
マイクロトランスフォーマー・メトロボムが登場するが、
続きの電車大戦を見るとサンダーアローのパイロットとしても描かれている。




TRANSFORMERS G1 SKYSTALKER & TF GENERATIONS TARGETMASTER DANIEL 2643

スカイストーカーとメトロボムは同型のトイだが、メトロボムは日本限定トイだ。

サンダーアロー付属のスカイストーカーとメトロタイタン付属のメトロボムは、
ボディカラーは類似しているが全くの別人である。

全体のオレンジ色の成形色はスカイストーカーと同色となっているが、
メトロボムは紫色のボディではなく黒に変更されている事が特徴。



TRANSFORMERS G1 SKYSTALKER & TF GENERATIONS TARGETMASTER DANIEL 653

メトロ大戦2及び電車大戦に於いて、スカイストーカーとメトロボムを
同一人物視している事は、コミックのアーティスト・大嶋優木氏の
独自の解釈と考える事が出来る。

コミックではメトロボムとされているが、ダニエルのカラーは紫色の塗装が
施されている為、明らかにスカイストーカーをモチーフにしている事が分かる。




トランスフォーマー ジェネレーションズ 誌上限定 ターゲットマスター ダニエル 625

ショウキとダニエルのセットは、素体となるTFトイの選定や
サンダーアローとスカイストーカーを意識したカラーリング、
更にダニエルの予想外の変形モード等、楽しめる要素が満載である。

基となったPCCミニコンのトイに再びスポットを当て、
これだけ駆使しているアイディアには感服する。

トランスフォーマートイの自由度の高さと遊びの幅を
改めて思い起こされる好印象のアイテムであった。







TRANSFORMERS DANIEL 580

◆参考にならない比較◆


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
ダニエルのレビューお疲れ様です、無色の幻影です。
昔のキャラを現在の玩具の仕様変更で再現させるのはトランスフォーマーのお家芸ですね。それとなーく昔の玩具のリメイクをしている場合も多いですし、自分のような新参者には元ネタを探して知る発見もあって楽しいです。
ところで、付喪氏は違う作品で同じカラーリングの玩具はどう扱っていますか?ロックバスターとレーザークローとかインジェクターとラートラータとか。個人的には兄弟とかクローンとかで脳内設定してます。スカイストーカーとメトロボムも兄弟で考えてます、持ってませんが。
それにしても、付喪氏が武器等の紹介に古いシリーズの玩具を持ってきてくれて嬉しいです。久しぶりに見たドルレイラーが砲台の上にアンテナ載せていた件について。どちらかというとレーダーっぽいですが。
2014/12/28(日) 01:57:03 | URL | 無色の幻影 | [ 編集 ]
>無色の幻影さん
リメイク版TFトイも年々増加して、少々マイナーなキャラも登場しているのは嬉しい傾向ですね。
人間キャラのダニエルは予想外で楽しめる物でした。


>同じカラーリングの玩具
形も色も同じだけど日本と海外ではキャラ設定が異なるというパターンは意外と多いですよね、
ヘッドマスターやマイクロマスター等、ビーストウォーズでもありましたね。

この様なTF達はキャラ設定が違うので別人として考えて良いと思いますが、
各国で設定や世界観が異なるトランスフォーマーなので、
各人の考える設定で楽しむのが良いかと思います。


パンタグラフモードは本来ショウキ限定みたいな形態ですが、
電車じゃないTFに取り付けても良いかなとドルレイラーに装備してみました。
レーダーで砲撃の命中率アップとか独自の設定で遊ぶのも面白いですね。
2014/12/29(月) 20:10:34 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog