十三非常階段
●TRANSFORMERS CYBERTRON  レジェンドクラス レオブレイカー
TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LEOBREAKER 710

小サイズで手軽に扱う事が出来るレジェンドクラス / EZコレクションは、
同一サイズで種類も豊富に用意されているコレクタブルなシリーズだ。

リーダークラスやボイジャークラス等の大型トイを基にしたアイテムも多く、
小さいながらも細かな箇所まで再現している拘りの造りが見事だ。

単なる廉価版ではなく、力の入った開発を行っているからこそ、
TFトイのブランドの一つとして長期に渡り存続しているのだろう。



トランスフォーマー サイバートロン レジェンドクラス レオブレイカー Head 3771


  ◆ 名前 : レオブレイカー

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 変形 : ライオン


  ◆シリーズ: TRANSFORMERS CYBERTRON

  ◆ 発売 : 2005年9月

  ◆ 価格 : 日本未発売






TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LEOBREAKER Package

パッケージ




TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LEOBREAKER Lion Mode 711

ビーストモード

メカニカルな中にも有機的なデザインが取り込まれた、
TFサイバートロン(ギャラクシーフォース)特有のビーストロボット。

レオブレイカーは小さいながらも目や口に塗装が施され、
鬣はカッパー、肩や腿にはガンメタルのメタリック塗装も美しい。

前脚のクローは本来閉じた状態がデフォルトだが、
展開した方がライオンらしさが表現された姿となる。



TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LEOBREAKER Lion Mode 715

リア

前脚のクローと長い尻尾はパールホワイトの成形色で
構成され、基部の可動軸により向きを変える事が出来る。

四肢の付け根や前脚の肘、後脚の膝も可動する為、
ライオンモードに於いてもポーズ付けが可能である。




TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LEOBREAKER Lion Mode 3728

レオブレイカーは日本のライガージャックに相当するキャラクターで、
名称は変更されながらもライオンを表す『レオ』が取り入れられているので、
非常に分かり易い名称のキャラクターと言えよう。

ライオンの姿と名前の一致は、トイを扱う児童にとってもイメージし易い。



トランスフォーマー サイバートロン レジェンドクラス レオブレイカー 3726

TFギャラクシーフォースの海外版『TRANSFORMERS CYBERTRON』では、
G1期や従来の作品から使用されていた名称を名付けている場合が散見される。

これは商標登録維持が主な理由と考えられるが、レオブレイカー
トランスフォーマーの歴史で初めて使用された名称である。




レオブレイカー、トランスフォーム!
TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LEOBREAKER Transform

アニメは日本版を基にしている為、海外の英語版でも
「自分の名前+トランスフォーム!」という掛け声を発し変形する。




トランスフォーマー サイバートロン レジェンドクラス レオブレイカー 669

ロボットモード

頭部、ボディ、四肢の変形は、ほぼボイジャークラス版と
同じ工程を採用しており、頭身や手足の長さ等も類似している。

元々のボイジャークラス版の変形も簡単な物であった為、
小サイズトイのレジェンドクラス版でも再現度は高い。



トランスフォーマー サイバートロン レジェンドクラス レオブレイカー 674

リア

後頭部にライオンの鬣の一部が配置され、
後頭部から生えた髪の様なデザインを、小サイズの
レジェンドクラス版でも再現した手腕は見事である。

長い尻尾は臀部に沿う様に配置され纏まりが良いが、
ボイジャークラス版の様に取り外して武器にする事は出来ない。




トランスフォーマー ギャラクシーフォース レジェンドクラス ライガージャック 701

首、肩、股関節にはボールジョイントを使用、
肘と膝に可動軸が組み込まれておりポージングの幅は広い。

但し首は胸部パーツに干渉して僅かしか動かす事が出来ないのだが、
これはボイジャークラス版も同様で、マイナス要素まで再現してしまっている。

この様な面までボイジャークラス版の設計を取り入れている拘りが凄い。



TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LEOBREAKER 770

又、腕部のクロー、頭部の髪、尻尾の基部にも可動が
備わっているので、表情が付けられる事も嬉しい仕様だ。

TFサイバートロンのレジェンドクラストイは、
レジェンドクラスの中でも最初期の2005年に発売された物だが、
変形に加えて優れた可動を備えていた事が確認出来る。




TRANSFORMERS GALAXY FORCE LEGENDS CLASS LIGERJACK 691

ジャックショットが、惑星アニマトロス
プラネットフォースの力によって、生まれ変わった姿。
ライオンの力を身に付けた。

高い機動力と俊敏性を活かして、デストロン軍を翻弄する。』



TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LEOBREAKER Tech Spec 3686

テックスペック

・体力 : 8 `
・知力 : 8.5
・速度 : 7 `
・耐久力: 7 `
・地位 : 9 `
・勇気 : 9 `
・火力 : 8 `
・技能 : 8 `


日本で設定されたライガージャックの能力値とは大幅に異なり、
火力と技能以外は全て変更されている。




TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LEOBREAKER PLATINUM CLAWS 687

プラティナムクロー

両腕に備わった大型のライオンの爪。

ボイジャークラス版では、フォースチップを差し込むと展開する
イグニッションアクションが搭載されていた武器。

レジェンドクラス版ではクローは自在に展開可能で、
ライオンモード、ロボットモード共に武器になる。




TRANSFORMERS GALAXY FORCE LEGENDS CLASS LIGERJACK 777

ライガージャック(レオブレイカー)は、サイバトロン軍メンバーの一人である
ジャックショット(オーバーホール)が転生した新たな姿だ。

オフロードカーであったジャックショットから一転、全く異なる
ライオンというビーストモードに変化した事が大きな特徴のキャラクターだ。



トランスフォーマー ギャラクシーフォース レジェンドクラス ライガージャック 3693

これは動物型トランスフォーマーが住する、
惑星アニマトロスのプラネットフォースの力を得た為。

アニマトロスの支配者フレイムコンボイとの
命懸けの決闘の中、仲間を護る事が出来る力が欲しいと
強く願ったジャックショットにプラネットフォースが反応、
同時にアニマトロスの神殿内にあるライオン型神獣のレリーフをスキャンし、
大幅にパワーアップしたライガージャックへと転生した。



トランスフォーマー ギャラクシーフォース レジェンドクラス ライガージャック 3724

元々のジャックショット時代も、サイバトロンでナンバー1の力自慢で
格闘を得意とする戦士であった為、ライオンのボディとなったライガージャックは
強力なパワーと目にも留まらぬスピードを併せ持ち、戦闘力は飛躍的に強化された。

更には巨大な腕部に変形してギャラクシーコンボイに合体し、
ライガーコンボイとなる特殊能力まで身に付けている。





トランスフォーマー サイバートロン レジェンドクラス レオブレイカー 683

レジェンドクラスと称される小サイズのトイは、日本版の
トランスフォーマー ギャラクシーフォース』シリーズで
登場したEZコレクションが初のアイテムであり、
その海外版がレジェンドクラスだ。

安価なラインながらも、ロボットからビークル、又はビーストに
完全変形する事が出来る優れたトイシリーズである。



TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LEOBREAKER 740

日本では3タイプのEZコレクションとそのリカラー版のみしか
発売されなかったが、海外ではラインナップを大幅に増やし、
TRANSFORMERS CYBERTRON』シリーズでは12タイプのトイに加え
リカラー版も多数発売されたコレクション性の高いシリーズとなった。



TRANSFORMERS GALAXY FORCE LEGENDS CLASS LIGERJACK 742

海外ではEZコレクションの名称は使用されず、
LEGENDS OF CYBERTRON』というシリーズ名で展開した。

海外ではトイの大きさでクラス分けしており、
リーダークラス、ボイジャークラス、デラックスクラス、スカウトクラス等があり、
スカウトクラスよりも小さいトイであった『LEGENDS OF CYBERTRON』は、
最初の『LEGENDS』を引用し『レジェンドクラス』と呼称された。



トランスフォーマー ギャラクシーフォース レジェンドクラス ライガージャック 697

このレジェンドクラスの呼び名は後のシリーズにも引き継がれ、
TFクラシックスTFムービーシリーズTFアニメイテッド等でも
同サイズのトイラインはレジェンドクラスとされ定着している。

元々『TFサイバートロン』シリーズで登場したという事は忘れられていても、
トイの規格とレジェンドクラスの呼び名は生き残り、受け継がれている面が興味深い。




TRANSFORMERS CYBERTRON LEGENDS OF CYBERTRON LEOBREAKER 703

海外版のTFシリーズは、顧客のあらゆるニーズに対応する為に
様々なタイプのトイが発売され、商品点数も膨大である。

日本で初登場したEZコレクションだが、海外版のレジェンドクラスの方が
豊富なラインナップが登場し、その後定着したという経緯がある。

これは発売当初から優れた仕様のレジェンドクラスのトイが
開発されていた為、ファンに受け入れられた事の証明と言える物で、
TFサイバートロン期に登場したレジェンドクラス・トイの功績は大きい。







TRANSFORMERS  LEGENDS OF CYBERTRON 767

◆参考にならない比較◆





⇒ GC-05 ジャックショット







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog