十三非常階段
●TRANSFORMERS POWER CORE COMBINERS  サルベージ & ボムバースト
TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS 2 PACK SALVAGE 5004

合体をメインとしたトランスフォーマーはG1初期から存在し、
各個体がビークル、ロボット、合体モードに変形する優れたトイであった。

合体TFの技術は年月を重ねる毎に進化し、合体前の単体の状態でも
非常に優れたトイに仕上がっている物も数多く登場した。

パワーコアコンバイナーズ』シリーズの合体ロボットの中心となるTFは、
単体でも非常にプレイバリューが高いアイテムの代表格と言えよう。



トランスフォーマー パワーコアコンバイナーズ 2パック サルベージ 601
  ◆ 名前 : サルベージ

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 変形 : モンスタートラック

 
  ◆シリーズ: TRANSFORMERS POWER CORE COMBINERS

  ◆ 発売 : 2011年2月

  ◆ 価格 : 日本未発売




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE & BOMBBURST Package

パッケージ




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE Monster Truck mode 4819

ビークルモード

異様なほど大型のタイヤを備え、車高が高くなっている
モンスタートラックという特殊な車両がモチーフ。

タイヤとボディの間にはサスペンションがモールドされ、
ボンネットには馬力やトルクを向上させる為のスーパーチャージャーや
エキゾーストマニホールドも造形する等、リアルさが表現されている。



TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE Monster Truck mode 822

リア

大型のタイヤは個別に取り付けられており全て回転可能。
トイの大きさはスカウトクラスと同等位で扱い易いサイズだ。

ヘッドライトやフロントグリル、ウィンドー等、各部には塗装が施され、
車体サイドには白い模様もタンポ印刷されており完成度を高めている。




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE Monster Truck mode 4824

パワーコアコンバイナーズ』シリーズは合体を主軸にしたTFトイだが、
合体モードでボディを構築する本体ロボットは単体でも充分通用する優れたアイテムだ。

PCCトイは、本体ロボットに加え手足となるドローンが4体付属する『5パック』と、
本体ロボットとミニコン1体が付属する『2パック』の2種類のラインが存在する。

サルベージは2パックで発売されたアイテムで、別売りのドローンビークルと合体可能。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS POWER CORE COMBINERS SALVAGE Transform

パーツの移動箇所は見た目以上に複雑で、
特に脚部は関節の折り曲げや反転させる工程が多い。




トランスフォーマー パワーコアコンバイナーズ 2パック サルベージ 586

ロボットモード

肩と前腕に配置された大型タイヤによりマッシブさが感じられ、
ゴリラを思わせる長い腕部と大きな拳、類人猿の様な顔の
デザインからパワフルなイメージのTFである。

頭部に設置されたスーパーチャージャーは、
頭部とフォースバリアー発生装置が一体成形になっている
TFクロニクル・EZコレクション版トレイルブレイカー
を想起させる。



トランスフォーマー パワーコアコンバイナーズ 2パック サルベージ 91

リア

モンスタートラックモードのサスペンションのパーツが
上腕に配置され、宛ら筋肉の様な印象となるデザインが秀逸。

両肩のサイドと膝に設置された四角い水色のパーツは
合体用のジョイントだが、ビークル、ロボットモード共に
邪魔にならない様な箇所に収まる設計に感心する。




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE 4750

ロボットとビークルだけではなく合体機能も備えているTFの為、
全身の可動箇所は多く、ポージングの幅は広い。

肩と肘にはボールジョイントを使用し、首、上腕、大腿部にはロール、
股関節は前後左右に可動、腰のガードや足首も動かす事が出来る。

但し、タイヤが取り付けられている肩パーツは前後の回転が備わっていない為、
腕を真上に上げる様なポーズが取れない事が唯一の難点だ。



トランスフォーマー パワーコアコンバイナーズ 2パック サルベージ 743

2010年を中心に展開した『パワーコアコンバイナーズ』シリーズの中でも
サルベージは後期に発売されたトイで、2011年に入ってから発売されている。

元々のトイはドローン4体とセット販売された5パックのマッドスリンガー

マッドスリンガーはディセプティコン側のTFであった為、ロボットモードの
顔やボディのデザインが悪役的な物となっている事が特徴だが、
サルベージはオートボットらしさを出す為に目を青く塗装しているという拘りが見事。




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE 612

オールスパークによって生命を得て以来、
サルベージはあらゆる場所を訪れてきた。

数回に及ぶアップグレードにより、ビークルモードを
現代的な物に変化させた事に加え、パワーコアプロセスは
前代未聞のレベルに彼をパワーアップさせた。』



トランスフォーマー パワーコアコンバイナーズ 2パック サルベージ 609

『サルベージは未だに廃品置場に身を置いているが、
ディセプティコンが戦いを挑んでくるのであれば、
それに応戦する準備は出来ている。』




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE Tech Specs 5018

テックスペック

・体力 : 9
・知力 : 4
・速度 : 5
・耐久力: 9
・地位 : 2
・勇気 : 6
・火力 : 5
・技能 : 5





トランスフォーマー パワーコアコンバイナーズ 2パック サルベージ 606

PCCサルベージは、最初の実写映画『トランスフォーマー』の
後日談に当たるトイシリーズ『ALLSPARK POWER』で2008年に登場した、
ピックアップトラックに変形するサルベージと同一人物である。

赤いピックアップトラックから一転、青いモンスタートラックに変化し、
ロボットモードのスタイルも顔も全く異なる姿に変貌した。



トランスフォーマー パワーコアコンバイナーズ PCCサルベージ 5022

姿は一新されたが、キャラクター設定は2008年版サルベージの物を
引き継いでおり、戦いよりも廃品置場に居る事を好む性格設定も同じである。

オールスパークパワー版サルベージは、廃品回収業者のトラックに変形した為、
PCCサルベージにも廃品置場に戻るという設定が与えられている。




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS 2 PACK SALVAGE 746

日本で発売された『トランスフォーマー ユナイテッド EX』のロードマスター
サルベージと同型のトイの為、この廃品置場を好むという設定から着想を得て、
ロードマスターにジャンキオンというキャラクター設定を与えた物と思われる。

ジャンキオンとは、1986年の『トランスフォーマー ザ・ムービー』以降に登場した、
レックガーに代表される廃品やガラクタを好むTF一族の総称。



TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS 2 PACK SALVAGE 5014

PCCサルベージは2008年版サルベージの設定を受け継ぐ同一人物だが、
面白いのは8項目全てのテックスペック数値が2008年版の数値に+1している事である。

新たなボディになった為、体力や耐久力、火力等の機能面が
パワーアップするのは当然だとしても、内面要素の知力や勇気、
地位までも1ポイント上がっている所が興味深い。





TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS 2 PACK MINI-CON BOMB-BURST 4739


  ◆ 名前 : ボムバースト

  ◆グループ: ミニコン / オートボット

  ◆ 変形 : ウェポンモード





TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS 2 PACK MINI-CON BOMB-BURST 4724

ロボットモード

PCC2パックには武器に変形可能なミニコンが
付属する事が特徴で、ターゲットマスター的な要素が
取り入れられている遊び甲斐のあるセットだ。

PCCミニコンはドリルに変形するタイプも存在するが、
銃器」に変形する者が大半を占めている。



TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS 2 PACK MINI-CON BOMB-BURST 4728

リア

ボムバーストは、同じくPCC2パックシリーズの
アイスピックに付属するパートナーミニコンの
チェーンクローのリカラー版で、クリアレッドのボディが特徴。

背中や大腿部も赤い成形色で纏められ、統一感がある配色。




トランスフォーマー パワーコアコンバイナーズ 2パック ミニコン ボムバースト 736

雪上車に変形するアイスピックのパートナーであるチェーンクローは、
クリアブルーで『』をイメージさせるカラーリングであったが、
ボムバーストは『』を思わせる赤いボディになっており、
意図的にチェーンクローと対照的なカラーにしたと思われる。



トランスフォーマー パワーコアコンバイナーズ 2パック ミニコン ボムバースト 741

肩と股関節にはボールジョイントが使用され、
受け側のパーツにもスリットが入っている事で
可動範囲が広く、ポージングの自由度が高い。

膝も深く曲げる事が出来る等、極小サイズの
マイクロンながら優秀な可動を誇る。




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS 2 PACK MINI-CON BOMB-BURST Rocket Launcher 767

ウェポンモード

非常にシンプルな変形工程だが、
8連装ロケットランチャーというスタイルを
巧く再現しており、銃器として納得の造形。

本体底部に設置されたグリップは5mmジョイントで、
大型TFトイの武器として装備させる事が出来る。



TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS 2 PACK MINI-CON BOMB-BURST Rocket Launcher 775

リア

パワーコアコンバイナーズ』シリーズに於けるミニコンは、
ロボットモードを含め4タイプに変形可能という面が強調されている。

この状態は『ロボットウェポンモード』とされ、
大型TFがロボットモードで保持する銃タイプの変形であり、
凸型マイクロンジョイントをグリップとして使用する。




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE & MINI-CON BOMB-BURST Robot Weapon Mode 752

PCCシリーズのトイは大型ロボットの拳や、ミニコンが
変形した武器のグリップが5ミリジョイント規格で統一されている為、
2パックのセットになっているパートナー・ミニコン以外の武器も装備可能。

新旧を問わず、トランスフォーマーシリーズでは
5ミリジョイントは多くのTFトイで採用されているので、
別のTFシリーズのトイと連動させる事も出来る仕様が嬉しい。




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE & MINI-CON BOMB-BURST Vehicle Weapon Mode 4838

ビークルウェポンモード

こちらはロボットの脚部を折り曲げてコンパクトに纏めた
ミサイルポッド的なスタイルの武装で、大型TFの
ビークルモードに装備させる時の武器モードだ。

このモードでは凹型マイクロンジョイントを使用して装着している。




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS 2 PACK MINI-CON BOMB-BURST Powe-Up Armor Mode 5049

4番目の変形は『パワーアップアーマーモード』とされ、
ドローンメカと5体合体した際に本体ロボットに装着するモード。

ボムバーストは、サルベージ パワーアップモードの背中に合体させる。

このモードは強引な感は否めないが、合体したパワーアップモードで
ミニコンが余剰パーツにならない様にする、気の利いた配慮とも考えられる。

多段変形を備えたミニコンという、アイディア溢れる優れたアイテムである。






TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE & MINI-CON BOMB-BURST 758

PCCサルベージは2008年のオールスパークパワー版サルベージ
同一人物という設定の様に、パワーコアコンバイナーズのTF達は、
ムービーシリーズの世界に組み込まれている事が理解出来る。

サルベージはPCCシリーズの中でも後期に登場したTFの為、
この様な設定が与えられているが、PCCシリーズのスタート時は
ムービーシリーズとの関連性は語られていなかった。



TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE & MINI-CON BOMB-BURST 4859

2010年に於けるPCCシリーズのスタート時は、『ムービーシリーズ』や
ジェネレーションズ』等、複数のシリーズが展開していた事もあり、
PCCがどのシリーズの世界に属しているのか分かりかねる様な状態であった。

パワーコアコンバイナーズ・シリーズは合体を主軸にした特殊なTFトイであった為、
PCC独自の世界が存在すると考える向きも当初はあった。




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE & MINI-CON BOMB-BURST Robot Weapon Mode 4764

しかしネット配信で展開した『トランスフォーマー リベンジ』の後日談である、
CGアニメ作品の『TRANSFORMERS CYBER MISSIONS』に
PCC2パックのスモールダーチョップスターが登場した事により、
PCCシリーズはムービーシリーズの世界に属する事が示された。



トランスフォーマー パワーコアコンバイナーズ PCCサルベージ 620

後の『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』シリーズで
発売されたトイにも、元PCCメンバーであったというディセプティコン兵士の
ヒューマンアライアンス・ベーシック版アイスピックが登場している。

映画自体にはPCCシリーズのTFは登場していないが、世界観は共有しているので、
ムービーシリーズのトイと絡めて遊ぶ事が出来る配慮は感心する物であった。




TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS SALVAGE & MINI-CON BOMB-BURST 761

トランスフォーマー リベンジ』期のムービーTFは複雑さを極めた感があり、
パワーコアコンバイナーズにもその技術は取り入れられている。

しかしPCCシリーズは複雑過ぎる事は無く、遊び易い範囲で
製作されている事に加え、造形のリアルさは持ち合わせているという、
非常にバランスが取れたトイシリーズであった。

ムービーシリーズの世界観に組み込んだ事も違和感は無く、
トイの仕様も設定面でも楽しませてくれる優れたシリーズと言えよう。








TRANSFORMERS POWERCORE COMBINERS  5060

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog