十三非常階段
●BEAST WARS  ハッピーミール トランスメタルス ブラックアラクニア
BEAST WARS TRANSFORMERS McDonalds HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA 5347

トランスフォーマーのライセンス商品の中でも長い歴史があり、
代表的な物に挙げられるのがマクドナルドのハッピーミール・トイだ。

ビーストウォーズ』シリーズでも数多くのアイテムが製作されたが、
単発で終わる事はなく、ビーストウォーズのセカンドシーズンの時期にも導入、
トランスメタルス版ハッピーミールトイも加わった。

ハズブロ/タカラ製のトイとは異なるオリジナリティ溢れる姿の
トランスメタルス・ハッピーミールは、子供だけではなく
大人のファンを惹き付ける魅力を充分に備えていた。



トランスフォーマー ビーストウォーズ ハッピーミール トランスメタルス ブラックアラクニア 335  ◆ 名前 : ブラックアラクニア

  ◆ 変形 : メカクモ

  ◆ブランド: ハッピーミール


  ◆メーカー: マクドナルド
 
  ◆シリーズ: BEAST WARS TRANSFORMERS

  ◆ 発売 : 1998年3月

  ◆ 価格 : 日本未発売




Transformers BEAST WARS McDonalds HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA Package

パッケージ



Transformers BEAST WARS McDonalds HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA Blister 301

ハッピーミールトイのパッケージはビニールバッグだが、
トランスメタルス・ブラックアラクニアの場合は、更に専用のトレイに収められており、
破損防止にも対応しているという驚くべき仕様の製品であった。




トランスフォーマー ビーストウォーズ ハッピーミール トランスメタルス ブラックアラクニア 5305

ビーストモード

メタリックブルーで構成されたボディの美しさに
オレンジ色の脚部が毒々しいイメージを付加しており、
メカニカルなデザインの蜘蛛ながら不気味な印象が強い。

黄緑色で塗装された眼のサイズは大小様々だが、
実際の蜘蛛と同じく8個造形しているという拘りに驚く。



トランスフォーマー ビーストウォーズ ハッピーミール トランスメタルス ブラックアラクニア 5308

リア

メッキを多用したトランスメタルスのトイを再現している為、
メタリック感を出す事に留意して製作されている。

水色の成形色で構成される蜘蛛の頭部及びボディ全体を、
メタリックブルーの塗料で全面塗装するという豪華な仕様だ。




トランスフォーマー ビーストウォーズ ハッピーミール トランスメタルス ブラックアラクニア 350

ハズブロ/タカラ製の正規トイの様なメッキパーツを再現する為に、
メタリック塗装で金属的なイメージを表現するというアイディア溢れる仕様は、
安価なハッピーミールトイとしては驚くべき物である。

又、メタリックブルーの塗装部分は全くムラが無い様に美しく仕上げており、
本家ハズブロ/タカラ製のTFトイに劣らないクオリティを備えている。




ブラックアラクニア、テラライズ!
TRANDFORMERS BEAST WARS McDonalds HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA Transform




BEAST WARS TRANSFORMERS McDonalds HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA 325

ロボットモード

蜘蛛の頭部が胸部に収まり、ボディから折り畳まれていた
ロボットの脚部が伸び、蜘蛛脚が腕部にそのまま配置される変形工程は、
ビーストウォーズ』期の初代ブラックアラクニア(ブラックウィドー)と同様である。

変形工程を類似させている拘りの設計に加え、同一キャラクターとは
思えない程の全く新しい姿を与えている所も注目点である。



BEAST WARS TRANSFORMERS McDonalds HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA 5329

リア

蜘蛛のボディを背負う形の為、後姿は蜘蛛その物に近い。

背中と蜘蛛脚はビーストモードのメカニカルな特徴が顕著で、
トランスメタルス特有のメカ要素が目を引く構成となっているが、
ロボットモード専用の部位である頭部と脚部は生体要素が目立つ。




TRANDFORMERS BEAST WARS McDonalds HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA 337

トランスメタルスはロボットとビーストの逆転がコンセプトである。

即ち、ビーストモードはメカニカルに、ロボットモードは生身のボディという
特徴を意図的に取り入れているデザインが独特なTFだ。

ハッピーミール・ブラックアラクニアもこの特徴を踏襲しており、
頭部デザインはロボットというよりは最早、モンスターや怪人の域に達している。



TRANDFORMERS BEAST WARS McDonalds HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA 396

メタリックブルーの胸部に黄緑色の蜘蛛の眼、
オレンジ色の腕部に加え、頭部と腰、脚部はパープル成形色という
奇抜なカラーリングにより、気味の悪さが際立つTFトイである。

蜘蛛モードでも不気味な印象のTFだが、ロボットモードでも
奇怪な度合いは引けを取らないデザインが凄い。




トランスフォーマー ビーストウォーズ ハッピーミール トランスメタルス ブラックアラクニア 409

肩は左右に大きく開く事が出来、股関節と膝にも可動軸が備わっており、
深く曲げる事が出来るので、初見のイメージ以上の可動範囲を誇る。

ハッピーミールトイはハンバーガーセットのオマケトイでもある為、
可動を求める物ではないが、変形機構に加え各関節が動かせる
ブラックアラクニアの優れた仕様には驚かされる。





TRANDFORMERS BEAST WARS HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA 356

ビーストウォーズ』期に登場したハッピーミールトイは
ハズブロ/タカラ製作のトイを再現しているのではなく、
マクドナルド独自のデザインという所が注目すべき特徴である。

BWハッピーミール第2弾であるトランスメタルス版は全3種類登場したが、
全てマクドナルド・オリジナルの新規デザインで製作されている。



BEAST WARS TRANSFORMERS HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA 351

又、ハッピーミール版トランスメタルス・ブラックアラクニアは、
ハズブロ/タカラが1999年に発売したトランスメタルス2・ブラックアラクニア
(日本名:メタルスブラックウィドー)よりも先行した1998年に登場している。

即ち、ハッピーミール版ブラックアラクニアは、正規トイの
メタルスブラックウィドーを再現したアイテムではないのだ。




Transformers BEAST WARS McDonalds HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA 5354

ハッピーミール版の方が本家シリーズよりも先に登場している為、
デザインも完全なオリジナルとなっており、更に初期ビーストウォーズの設定を
受け継いでいる為、所属する軍団もプレダコン(デストロン)となっている。

ブラックアラクニア(ブラックウィドー)は元プレダコン兵士で、
BWの第2、第3シーズンに当たる『ビーストウォーズ メタルス』の
終盤近くにトランスメタルス化してマキシマル(サイバトロン)となった。



BEAST WARS TRANSFORMERS McDonalds HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA 360

このハッピーミール・トランスメタルス・ブラックアラクニアが登場した時期の
アニメ劇中のブラックアラクニアは、海外に於いてもまだプレダコン所属であった。

プレダコン兵士としてデザインされているハッピーミール版は、
悪役らしさ溢れる凶悪さと不気味さを兼ね備えた
独自性の強い優れたデザインが魅力である。




トランスフォーマー ビーストウォーズ ハッピーミール トランスメタルス ブラックアラクニア 5407

又、悪を極めたかの様な凶悪な顔は却って目新しく映り、
ハッピーミールトイながらも類稀な存在感を示している。

ブラックアラクニアは女性のトランスフォーマーだが、
ハッピーミール版の悪役という事を第一に考慮したと
思われる姿からは、およそ女性というイメージは感じられない。



BEAST WARS TRANSFORMERS McDonalds HAPPY MEAL TOY TRANSMETALS BLACKARACHNIA 399

メタリックブルー、黄緑、オレンジ、パープルという派手なカラーリングは
毒蜘蛛として納得の配色であり、放射状に広がった蜘蛛脚は
禍々しさに加え、メカ要素でありながらリアルな気味の悪さが感じられる。

ハンバーガーセットという食品のオマケトイながらも、不気味なデザインが
目を引く造形は見事な物で、妥協しない姿勢は大いに評価出来る。




トランスフォーマー ビーストウォーズ ブラックウィドー & ハッピーミール トランスメタルス ブラックアラクニア 5413

一般的には注視される事が少ないハッピーミールトイだけに
忘れられがちな事は否めないが、実はこのハッピーミール版は
ブラックアラクニア』として初めて新規で造られたトイでもあるのだ。

ビーストウォーズ』期のハズブロ/タカラ製ブラックアラクニア(ブラックウィドー)は、
同シリーズのタランスのリカラー版だったので、ブラックアラクニアとして
製作されたのはハッピーミール版が最初のトイとなっている。




トランスフォーマー ビーストウォーズ ハッピーミール トランスメタルス ブラックアラクニア 363

ビーストウォーズ期のハッピーミールの驚くべき特徴は、
ハズブロ/タカラ製のトイを再現しているのではなく、
マクドナルドオリジナルの姿を造形化している事である。

しかも作品の世界観やコンセプトも充分に理解しており、
このハッピーミール・ブラックアラクニアも、プレダコン所属という
悪役らしさを表現したデザインや、トランスメタルスの特徴も
抜かりなく取り入れている拘りの仕様には舌を巻くばかりだ。

BWハッピーミールトイは、数あるTFトイの中でも
傑作と呼ぶに相応しいシリーズであった。







BEAST WARS TRANSMETALS HAPPY MEAL TOY 5391

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ ロボットヒーローズ ブラックアラクニア







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog