十三非常階段
●トランスフォーマー EZコレクションガム  3 プロール
TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL 6253

2007年の実写映画『トランスフォーマー以降、EZコレクションは
コンビニやスーパーで販売される「食玩」としてのバージョンも加わった。

小サイズで安価なアイテムであるEZコレクションは食玩には
恰好のシリーズだが、元々食玩専用ではなく、正規ラインのトイとして
開発されているだけの事はあり完成度は高い。

更に2012年発売の『EZコレクションガム』版は、全てのアイテムが
メタリックバージョンという仕様であった為、興味を惹かれるシリーズであった。



トランスフォーマー EZコレクションガム 2012 プロール 229  ◆ 名前 : プロール

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 変形 : ポリスカー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー
         EZコレクションガム

  ◆ 発売 : 2012年7月30日

  ◆ 価格 : 500円




TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 Package

パッケージ




TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL Police Car 6190

ビークルモード

ポリスカーとして白と黒のツートンカラーは、
G1期の頃から受け継いでいるボディカラーだ。

スポーツカータイプの車両をパトカーに
アレンジしている特徴もプロールの特徴の一つ。



TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL Police Car 197

サイド

ツードアタイプである事や車高の低いボディ、リアウイングが
設置されている所等、スポーツカーの特徴が顕著だ。

ドアにプリントされた『HIGHWAY PATROL POLICE』の文字は、
G1プロールのトイに貼付されていたステッカーの文字を踏襲した物。



TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL Police Car 6195

リア

ニッサン・フェアレディZ・Z33をモチーフにしてアレンジしている
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』版のプロールを基に、
更にアレンジしているカーモードがEZコレクション版だ。

EZプロールはフェアレディZ的な雰囲気を備えているが、
ボディ各部の形状は実車とは大幅に異なっている。




TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL Police Car 202

EZコレクションガム』のトイはメタリックバージョンである事が特徴。

全体の成形色はメタリック調のパールホワイトで構成され、
光沢のある美しいボディを実現し鮮やかさが際立つ。

ヘッドライト及びウィンドーはメタリックブルーに、
パトランプはメタリックレッドで塗装されている。

フロントの黒い塗装も、ガンメタル調のメタリックブラックである。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL Transform




トランスフォーマー EZコレクションガム 2012 プロール 221

ロボットモード

下半身の回転は省略されている物の、
G1プロールに類似した変形機構を採用しており、
カーモードのフロントが胸部に納まり、リアが脚部に変形する等、
G1プロールらしさが表れたスタイルである。

長い脚部によりアニメ設定を意識したデザインという事が窺える。



トランスフォーマー EZコレクションガム 2012 プロール 222

リア

少ないパーツ構成ながらも、カーモードの
ウィンドー部を背中に配置する事で、G1プロールと同様の
ウイング状のシルエットを作り出している。

明確に踵パーツが取り付けられている為、
倒れ難い構造となっており、ポーズ付けの際にも有用。




トランスフォーマー EZコレクションガム 2012 プロール 241

『洗練された論理回路を持ち、乱戦時でも
的確な分析と指示を出すサイバトロンの戦略家。

ハイウェイパトロールカーに変形する。』




TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL 239

肩と股関節にボールジョイントが組み込まれているので
可動範囲が広く、膝と足首には可動軸も備わっている。

各部関節の可動によりポーズ付けの自由度も高く、
簡単な変形も相俟って、非常に遊び易いアイテムだ。



トランスフォーマー EZコレクションガム 2012 プロール 245

EZコレクション・プロールの初出は、海外で2011年に発売された
TRANSFORMERS REVEAL THE SHIELD』のレジェンドクラス版。

日本でも2011年末に『トランスフォーマー クロニクル』シリーズの
EZコレクション02で、EZプロールがラインナップされている。


又、2013年にはブリスターパック仕様のEZコレクション版も登場した。




TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL with Weapon 261

2012年に日本限定で発売されたEZコレクションガム版では、
従来のEZプロールには無かった、武器を保持させる為の
ジョイントが加えられている事が特徴となっている。

拳には3mm径の穴が設置され、他のTFトイに付属する
同規格ジョイントを備えた武器を装備する事が出来る。



TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL with Weapon 264

これはEZコレクションガム用に改修した訳ではなく、
プロールと同型トイのストリークを2012年に海外で
発売した際に、武器を装備出来る仕様に改良した為。

プロールとストリークはパトランプの有無以外は同型の為、
海外版ストリーク用の金型変更に伴ない、
プロールも武器を装備出来る仕様となった。



TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL with Weapon 272

3mmジョイントは拳だけではなく、カーモード両サイドの
ドアにも設置されており、こちらにも武器を装着可能。

EZコレクションガムには武器は付属しないが、同時期の
2012年に展開していた『トランスフォーマー プライム』シリーズの
EZコレクションには武器が付属していた
ので、これを活用出来る。





トランスフォーマー クロニクル EZコレクション・プロールとの比較◆
トランスフォーマー クロニクル EZプロール & TF EZコレクションガム 2012 プロール 233

ロボットモード

向かって左側がトランスフォーマー クロニクル、右側がEZコレクションガム版。

基本的な形状は同じだが、EZコレクションガム版は
拳に武器を装備させる為の穴が追加されている事が大きな相違点だ。

カラーリングもメタリック調に変更された事に加え、
クロニクル版では塗られていなかった目の部分にも
シルバー塗装を施している面がEZコレクションガム版の特徴。



トランスフォーマー クロニクル EZプロール & TF EZコレクションガム 2012 プロール 6278

リア

ボディの成形色をパールホワイトに変更している事で、
真っ白であったクロニクル版に比べると、EZコレクションガム版は
各部のモールドが分かり易くなった点がプラス要素と言える。




TRANSFORMERS CHRONICLE EZ PROWL & EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL Police Car 207

ビークルモード

ウィンドーはクロニクル版もメタリックブルーで塗装されているが、
EZコレクションガム版は色味の異なるメタリックブルーを使用している。

ポリスカー最大の特徴とも言えるパトランプが、ノーマルレッドから
メタリックレッドになった事で印象が大きく変わっている事が見て取れる。



TRANSFORMERS CHRONICLE EZ PROWL & EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL Police Car 6210

リア

この時期のEZコレクションはまだ大幅値上げを実施する前で、
クロニクル版、EZコレクションガム版共に税抜き価格500円であった。

同じ価格ながらも食玩であるEZコレクション版の方が、
メタリックカラーの採用で豪華さが感じられるという興味深い仕様だ。



TRANSFORMERS CHRONICLE EZ PROWL & EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL Police Car 212

サイド

上がEZコレクションガム版、下がトランスフォーマー クロニクル版

ドアにプリントされたタンポ印刷のデザインも同じだが、
EZコレクションガム版は武器を装備する為のジョイントが
追加されている事で文字が欠けてしまっている。

POLICE」という事は理解出来るが、左右共に
文字が欠けている所が唯一のマイナス面であろう。





トランスフォーマー EZコレクションガム 2012 プロール 260

EZコレクション・プロールは殊の他、発売される機会が多く、
日本では2011年以降、毎年の様にEZプロールが商品化されている。

・2011年 トランスフォーマー クロニクル EZコレクション02 :    プロール
・2012年 トランスフォーマー EZコレクションガム     :  3 プロール
・2013年 トランスフォーマー EZコレクション       : EG-03 プロール

3体は基本的構造は同じだが、武器を装備させる為の
ジョイントの追加や、カラーリングの変更等がある。



TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL 6248

フェアレディZ型のTFは、プロールを始めとしてストリーク
スモークスクリーンが存在するが、EZコレクションでは
2014年までの時点でスモークスクリーンのみ登場していない。

海外版も含めると、プロールは4回、ストリークは2回商品化されているだけに、
この型のEZコレクション・スモークスクリーンの発売が望まれる。




TRANSFORMERS EZ COLLECTION GUM 2012 PROWL 6251

EZコレクション・プロール型のトイが仕様を変更しながらも
何度も発売されるのは、それだけ完成度の高いアイテムという証明である。

カーモード、ロボットモード共に優れたスタイルと簡単な変形、
可動箇所の豊富さ等、非常に遊び易い設計は見事と言うほか無い。

更にG1キャラクターを知らない児童にとっても
興味を惹かれる「パトカー」という車両に変形する所が、
プロールが起用される理由の一つである事は間違いないだろう。







TRANSFORMERS PROWL 6256

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー クロニクル EZコレクション プロール







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog