十三非常階段
●映画 トランスフォーマー  MA-08 ロングビュー
TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR ROBOTS MA-08 LONGVIEW 805

生活圏に於ける身近な機器からロボットへの変形を
コンセプトに据えたTFの新シリーズ・リアルギアは、
TFの祖であるミクロマン・ミクロチェンジシリーズの
概念を現代に蘇らせた画期的なシリーズでした。

決して低レベルなトイでは無かった物の、リアルTFに重きを置く
ムービーシリーズに組み込ませてしまった事が、大味なイメージを助長させ、
結果セールス面での敗因に繋がった物と考えられます。



映画 トランスフォーマー リアルギア ロボット MA-08 ロングビュー 801  ◆ 名前 : ロングビュー

  ◆グループ: リアルギアロボット / オートボット

  ◆ 変形 : デジタルカメラ双眼鏡

 
  ◆シリーズ: 映画 トランスフォーマー

  ◆ 発売 : 2007年6月2日

  ◆ 価格 : 1200円




TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR ROBOTS MA-08 LONGVIEW Package

パッケージ




TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR MA-08 LONGVIEW Digital Camera Binoculars 819

ツールモード

デジタルカメラに双眼鏡の機能を加えた物で、拡大した画像を記録出来る。
メーカーにより様々なタイプが登場しており、機種によっては動画も撮影可能。



TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR MA-08 LONGVIEW Digital Camera Binoculars 820

リア

スコープにはクリアーパーツを使用しており、
接眼レンズから反対側を見る事が出来るが、本物のレンズは
採用されていない為、双眼鏡としての機能は無い。




TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR ROBOTS LONGVIEW Panel BUMBLEBE 806

上面パネルは開く事が出来、液晶画面に映った映像をステッカーで再現している。

元々『TRANSFORMERS CYBERTRON』シリーズ期に開発されたトイである為、
海外版はランドバレットが映ったステッカーが貼付されていたが、
日本版は映画に合わせてバンブルビーに変更された。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR ROBOTS MA-08 LONGVIEW Transform

折り畳まれている手足を引き出し、胴体軸を回転すると頭部が現れる簡単な変形。
双眼鏡モードでのパーツの収まり具合が良く好印象。




映画 トランスフォーマー リアルギア ロボット MA-08 ロングビュー 793

ロボットモード

スタイルは従来のTFの系統に属している。

細かいモールドのインパクトが強かったムービーシリーズではなく
他のTFシリーズであれば、難無く受け入れられたであろう。



映画 トランスフォーマー リアルギア ロボット MA-08 ロングビュー 799

リア

海外での『TRANSFORMERS CYBERTRON』終了後であり、
ハリウッド映画シリーズ展開開始と時期が重なった為、
ムービーシリーズのカテゴリーの一つとして発売された。

流石にリアルギア単独のシリーズでは
アピール性は充分では無かったのだろう。




TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR ROBOTS MA-08 LONGVIEW Bio 802

ロングビューは信じ難い洞察力を備えている為、驚くという事が無い。

非常に精巧な量子プロセッサの御蔭で、彼は数秒以内に
あらゆる動作の起こり得る結果を予測出来る。』



Transformers MOVIE 2007 REAL GEAR LONGVIEW 804

『もし彼に出会う事があるならば、ロングビュー
君が行動する前にさえ、何をするのかが分かってしまう。

ディセプティコン達を見張り、彼等の計画をオプティマスプライム
仲間達に知らせる事がロングビューの役目だ。』




TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR ROBOTS MA-08 LONGVIEW Tech Specs 155

テックスペック

・体力 : 4
・知力 : 9
・速度 : 2
・耐久力: 5
・地位 : 7
・勇気 : 8
・火力 : 5
・技能 : 10




TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR ROBOTS MA-08 LONGVIEW 818

パーツ構成が大雑把に見えるが、意外なほど可動は優秀。

目はクリアーパーツだが、頭部全体を
イエローで塗装している為、集光ギミックは無い。

スカウトクラスと同等のサイズ故、
取り扱い易く好感触なトイになっている。



TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR ROBOTS MA-08 LONGVIEW 816

アイディアは良かった物の、リアルギアは同シリーズの
映画版TFの中では浮いた存在となってしまった。

映画本編には登場せず、映画TFとは明らかに異なるデザイン、
スカウトクラスとしては初の1000円を超えた
価格等が足枷となった事は想像に難くない。





海外版ロングビューとの比較◆
映画 トランスフォーマー リアルギア ロボット MA-08 ロングビュー 海外版 日本版 比較 328

ロボットモード

2007年公開の実写映画第一作目『トランスフォーマー』では、
日本で発売されたトイも海外版と同仕様である場合が多かった。

特に第一弾アイテムは成形色や塗装箇所等の変更も無いアイテムが
多くを占めており、リアルギアロボットも外観の変更点は無かった。



映画 トランスフォーマー リアルギア ロボット MA-08 ロングビュー 海外版 日本版 比較 330

リア

ロングビューも海外版と日本版で大きく異なる所は無く、
2007年版ムービーシリーズは海外版と大差は無い事が分かる。

しかし日本に導入した際に幾つかのアイテムは、
日本独自のバージョンに改良された物も存在する。




映画 トランスフォーマー リアルギア ロボット MA-08 ロングビュー 海外版 日本版 比較 340

ツールモード

リアルギアロボットは全て日本国内専用のバージョンに
変更されているのだが、トイを構成するプラスティックの材質や成形色、
軍団マークのプリントや塗装面は海外版と全く同じ。



映画 トランスフォーマー リアルギア ロボット MA-08 ロングビュー 海外版 日本版 比較 341

変更箇所は各ツールの液晶画面等を再現しているステッカーで、
日本独自の新規デザインの絵柄になっている。

元々、リアルギアはムービーシリーズ用に開発したトイではなかった為、
海外版はその名残りを受け継いでいる事が特徴で、
旧シリーズの絵柄のステッカーが貼付されている。




映画 トランスフォーマー 2007 リアルギア ロボット ロングビュー 海外版 パネル・ランドバレット 351

海外版

海外版は2007年の時点での最新アニメシリーズである
TRANSFORMERS CYBERTRON』(TFギャラクシーフォース)の
イラストが採用されており、ロングビューの場合はディセプティコンの
クランプルゾーン(日本名:ランドバレット)が映った画面となっている。



映画 トランスフォーマー 2007 リアルギア ロボット ロングビュー 日本版 パネル・バンブルビー 354

日本版

日本版はムービーシリーズの世界観に合わせてイラストも
実写映画版トランスフォーマーの物に変更しており、
バンブルビーのステッカーである事に加え、倍率を表す『×10』の文字も入り、
デジタルカメラ双眼鏡の機能面も考慮している細かな拘りが素晴らしい。



映画 トランスフォーマー 2007 リアルギアロボット ロングビュー 海外版 日本版 比較 パネル・ステッカー

海外版と日本版では絵柄が異なっている事に加え、
ステッカーの上下の向きも逆に変更している。

海外版ではデジタルカメラ双眼鏡モードのパネルを開いた際に
絵柄が逆さになってしまうので、日本版はユーザーが見る向きを配慮し、
絵が逆さにならない様に敢えて逆向きにステッカーを貼付しているのだ。




TRANSFORMERS MOVIE 2007 REAL GEAR ROBOTS MA-08 LONGVIEW 333

アニメシリーズの名残りがある海外版は、ムービーシリーズへ
移り変わる開発時期であった事を示す貴重な資料と捉える事も出来る。

リアルギアの場合、ステッカーのみ変更されているので差異は殆んど無いが、
僅かな違いでもコレクターにとっては大いに気に掛かる要素であり、
海外版と日本版の両方を揃えてみたいという衝動に駆られるのだ。




映画 トランスフォーマー リアルギア ロボット MA-08 ロングビュー 803

変わり種のTFであるリアルギアは興味を惹かれる物でしたが、
やはり同時発売された新しいスタイルの実写映画TFの魅力には適わなかった。

しかしトイとしては手軽に楽しめる物になっているので、是非お勧めしたい。

更に日本版リアルギアシリーズは海外版との差別化を図り、
新規のステッカーを用意してムービーシリーズとしての
世界観を統一した拘りは、評価に値すると言えるでしょう。






TRANSFORMERS REAL GEAR ROBOTS 814

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ リアルギアロボット MA-07 スピードダイアル800      `
⇒ リアルギアロボット MA-12 ハイスコア100          `

⇒ リアルギアロボット MD-12 ディセプティコン ブースターX10
⇒ リアルギアロボット MD-13 ズームアウト25X        `
⇒ リアルギアロボット MD-16 ミーンタイム          `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
リアルギアシリーズは身近なものに擬態している発想は大変に素晴らしいと思うんですが
如何せん実写に登場しなかったり
高額だったりと恵まれないですね。

変形自体はオートモーフを入れていたり
地味に凝っているのですが。。

元々実写と別展開のモノを組み込んだシリーズなのでそういう背景もあるのかも・・・
2010/06/26(土) 01:36:31 | URL | ロードローバー | [ 編集 ]
リアルギア系は・・・結構好きなんですが・・
やはり実写系での発売がまずかったんでしょうね~><

これは、どちらかと言えば・・・
G1っぽく・・・現代に蘇った音波の手下だとか・・・
ブロキャスの部下だとか・・

と、言う具合で・・・デヴァイスレーベルやミュージックレーベルと合わせて発売したら・・
展開的には違ったかと思いますね~♪

ともあれ・・・その中でもロングビューは・・
変形もロボットモードもリアルギア形態も・・・
全ての面で秀逸なので惜しい所です。。。
2010/06/26(土) 13:22:28 | URL | akikke | [ 編集 ]
>ロードローバーさん
実写映画で登場したのはノキアの携帯くらいでしたし。
まぁ、あの描写のおかげでリアルギアも映画TFに加えられたのかもしれませんね。

> 高額だったりと

そうですね、映画TFはそれまでの物と比べると、どれもかなり値上げしてましたが
リアルギアは最も安いクラスなので値上げ率が大きく感じましたよね。
結構デキが良いだけに損してる気はしますね。
2010/06/26(土) 22:26:43 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>akikkeさん
たしかにデヴァイスレーベルだったらリアルギアの方が変形が難しく感じるかもしれません。
他のレーベルシリーズとも相性良さそうですね、今度一緒にに並べようかなw

発売時期に展開してるのが映画TFメインだった事が、
リアルギアのイメージを悪くしてしまったのかもですね。

リアルギアは売れないってレッテル貼られてしまったんで
日本未発売のリペイントリアルギアは見た事無いですよ。
輸入店もあまり仕入れなかったみたいですねーw

2010/06/26(土) 22:34:56 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
リアルギア系、ワゴンセールの常連になってましたね。
個々の出来は非常に良かったのですが、発売方法が悪かったのでしょうかねえ。
個人的にはこのシリーズは大好きで、海外版やリカラー物にまで手をだしてます。
2010/06/27(日) 00:22:39 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
リアルギアはいまだに破格で売ってる所がありますね。
時期をずらして発売されていれば評価も違ったかもですねー。
結構良く出来ていたので、新作のリアルギアは出そうに無いのが残念です。
映画3作目にこの系統のTFが登場するのを期待しましょうw
2010/06/28(月) 11:42:35 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog