十三非常階段
●トランスフォーマー ユナイテッド  誌上限定 ターゲットマスター スパークス
TRANSFORMERS UNITED Exclusive TARGETMASTER SPARKS 323

世界中で展開しているトランスフォーマー シリーズでは、
キャラクター名称が各国で異なっている例も多く、
コンボイとオプティマスプライムに代表される様に
響きや意味まで全く別物となる場合も見受けられる。

国が異なる為、名称も変わる事は日常茶飯事だが、
ターゲットマスター・スパークスに限っては、アメリカ一国内で
異なる二つの名称が使用されていたという非常に特殊な例であった。



トランスフォーマー ユナイテッド 誌上限定 ターゲットマスター スパークス 315
  ◆ 名前 : スパークス

  ◆ 役割 : パートナーマスター戦士

  ◆グループ: ターゲットマスター

  ◆ 変形 : ウェポンモード




TRANSFORMERS UNITED Exclusive ARTFIRE Package 2

◆シリーズ: トランスフォーマー ユナイテッド       `

◆ 発売 : 2012年12月17日                `

◆ 価格 : 6000円 (本体4800円 + 送料・手数料・税1200円)




トランスフォーマー ユナイテッド 誌上限定 ターゲットマスター スパークス 301

ロボットモード

ターゲットマスターとは、銃に変形する小型TFと
パートナーを組んでいるトランスフォーマーの総称。

武器を保持する大型TFのサブグループ名であると共に、
銃に変形する小型TFもターゲットマスターと呼称される。



トランスフォーマー ユナイテッド 誌上限定 ターゲットマスター スパークス 307

リア

海外ではネビュロス星の人間が、特殊なエクセルスーツを
装着して銃に変形するという設定であった。

日本版ではマスター星出身の小型ロボットが、
プラズマエネルギーを浴びて大型TFとの合体が可能となった
「奇跡の戦士」と称される特別な存在として描かれた。




TRANSFORMERS UNITED Exclusive TARGETMASTER SPARKS 8326

極小サイズのTFトイながら可動面は優秀。

肩と股関節のボールジョイントは受け側のパーツに
スリットが入っている事で外側に広げる事も可能で
可動範囲が広く、膝の可動軸も深く曲げる事が出来る為、
ポージングの自由度は非常に高い。



TRANSFORMERS UNITED Exclusive TARGETMASTER SPARKS 339

又、背負っているウェポンモードの銃身の基部も
回転可能なので、ロボットモードでは前方に移動させて
肩にレーザー砲を装備した様な形態を作り出す事が出来る。




トランスフォーマー ユナイテッド 誌上限定 ターゲットマスター スパークス 316

スパークスは、2012年に発売されたTF資料本の
トランスフォーマー ジェネレーション 2012』に於いて
誌上限定販売された、TFユナイテッド版アートファイアー
2体付属するパートナーマスター戦士の一人である。



トランスフォーマー ユナイテッド 誌上限定 ターゲットマスター スパークス 8328

元々のトイは、2010年に海外で発売された
TRANSFORMERS POWER CORE COMBINERS』シリーズの
レッドフットパートナーミニコン・ピンポイントである。

ピンポイントは日本でも導入されており、仕様を全く変更せずに
オートボット ファイアーボルト・クリアイエロー Ver.』の名称で
トイ販促のキャンペーンアイテムとして配布されている。





トランスフォーマー ユナイテッド 誌上限定 ターゲットマスター スパークス 354

モチーフとしているG1キャラクターは、1987年に海外で発売された
ターゲットマスター・ホットロディマスのパートナーであるファイアーボルト

ターゲットマスター・ホットロディマスは当時、日本未発売であったが、
2004年に復刻版シリーズ・『トランスフォーマー コレクション』で
国内発売され、ターゲットマスター・ファイアーボルトも付属した。



TRANSFORMERS G1 TARGETMASTER FIREBOLT & TF UNITED SPARKS 437

TFユナイテッド版スパークスは、ターゲットマスター・ファイアーボルトと同様に
黒いボディに赤い顔という共通点がある事が見て取れる。

手足の色は異なる物の、日本未発売のG1版パートナーターゲットマスターは
ブラック&グレーのボディカラーであったという特徴は受け継いでいる。




TRANSFORMERS UNITED TARGETMASTER SPARKS 359

ターゲットマスター・ファイアーボルトを再現していながら
名前が『スパークス』に変更されているのは、TFユナイテッド版の
新規のネーミングではなく、G1期に使用されていたもう一つの名称を踏襲した物。

これは当時、海外で展開していたマーベルコミックス版トランスフォーマーに於いて、
ファイアーボルトの名称を変更してスパークスの名を使用していた事による。



TRANSFORMERS UNITED Exclusive TARGETMASTER SPARKS 334

トイファイアーボルトと命名され、アニメ『トランスフォーマー ザ・リバース』でも
トイ版と同じファイアーボルトの名称が採用されたが、マーベルコミックスのみ
スパークスの名前が使用された稀なパターンのTFである。

TFユナイテッド版は、アメリカ版マーベルコミックスでしか使われなかった
スパークス』というマイナーな名称を取り入れているマニアックな物だ。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS UNITED Exclusive TARGETMASTER SPARKS Transform




TRANSFORMERS UNITED Exclusive TARGETMASTER SPARKS Weapon Mode 420

ウェポンモード

元々パワーコアコンバイナー シリーズで登場したトイで、
F1カー型TFに合体する事を前提としたデザインの為、
ボディはエンジンの形状をしており、サイドに備わったパイプや
中央に突出したスーパーチャージャー等のモールドがある。



TRANSFORMERS UNITED Exclusive TARGETMASTER SPARKS Weapon Mode 423

リア

TFユナイテッドでは単にウェポンモードとされているが、
G1期のターゲットマスター・ファイアーボルトでは
静電気放射小銃』という設定が与えられた武器だった。

PCCミニコンの型を流用しているのでG1版ファイアーボルトが変形した
武器とは形状が異なるが、二つの銃身を備えているスタイルは共通している。




トランスフォーマー ギャラクシーフォース エクシリオン・レッドVer. & TF ユナイテッド  ターゲットマスター スパークス 392

元々のトイはPCCミニコンの為、ボディ各所には
5ミリジョイントが設置されており、同規格のジョイントを
備えている既存のTFトイに装備させる事が出来る。

但しスパークスのジョイント部分は黒で塗装されている為、
注意して取り扱わないと塗装が剥離する可能性が高い。






アームズマイクロン オートボット ファイアーボルトとの比較◆
トランスフォーマー ユナイテッド  ターゲットマスター ファイアーボルト & スパークス 341

ロボットモード

ボディ、手足、背部の武器等、黒とグレーの配色を
逆転したカラーリングに纏められているのが見て取れる。

同型のトイながらも、カラーを反転させる事で大幅に印象が変わり、
別キャラクターとして説得力のあるカラーリングである。




トランスフォーマー ユナイテッド  ターゲットマスター ファイアーボルト & スパークス 345

リア

ファイアーボルトはバックパックとスーパーチャージャーをシルバーに、
スパークスも同様の箇所を黒に塗装している。

スパークスは、ボディ前面と脚部膝下の部分も全て黒で塗装しており、
ファイアーボルトよりも塗装箇所が格段に多い仕様となっている。





TRANSFORMERS UNITED TARGETMASTER MICRON FIREBOLT & SPARKS 426

ウェポンモード

トランスフォーマーはG1最初期、即ち1984年のシリーズ創成期の頃から、
各媒体で設定が微妙に異なっているという特徴がある。

本国アメリカに於いては、玩具、アニメ、マーベルコミックスという
三つの媒体が、少しずつ異なる設定を採用していたので少々複雑である。




TRANSFORMERS UNITED TARGETMASTER MICRON FIREBOLT & SPARKS 349

ターゲットマスター・ファイアーボルトもその一例であり、
アメリカ版マーベルコミックスに於いてのみ『スパークス』の名が使用された。

基盤となるトイ版の名称があるにも拘らず、全く異なる物に変更する例は
非常に珍しいケースで、他のターゲットマスターは名前の変更は無い。

又、後に発行されたUK版マーベルコミックスでは、スパークスではなく
ファイアーボルト』に戻していると言うから更に紛らわしい。



トランスフォーマー ギャラクシーフォース エクシリオン・レッドVer. & TF ユナイテッド  ターゲットマスター ファイアーボルト スパークス 409

当時のアメリカでは、ターゲットマスター・ホットロディマスのトイに付属するファイアーボルトと、
マーベルコミックスに登場するスパークスは別人と捉える向きもあった模様で、
ホットロディマスが二人のパートナーを有していると考える事も出来た。

G1版のファイアーボルトとスパークスは同一人物という事で決着は付いたのだが、
TFユナイテッド版では名実共に二人は別人と考えて差し支え無いだろう。




TRANSFORMERS UNITED Exclusive TARGETMASTER SPARKS 414

トランスフォーマーはトイありきのシリーズなので、当然ながら
名前もトイに記載されている物が正規の名称と考えるのが自然だ。

ファイアーボルトとスパークスでは、やはりトイ設定のファイアーボルトが優先され、
スパークスはマニアックな事例の一つとしてのみ語られる事がほとんどであった。

ある意味、「無かった事」にされていたとも言えるスパークスが、
長い年月を経た後、新キャラクターとして登場した事は非常に感慨深い。







TRANSFORMERS TARGETMASTER 416

◆参考にならない比較◆





⇒ アームズマイクロン・オートボット ファイアーボルト          `
⇒ アームズマイクロン・オートボット ファイアーボルト クリアイエローVer.


⇒ アームズマイクロン・エイムレス                     `
⇒ アームズマイクロン・ブロウパイプ                    `
⇒ アームズマイクロン・オートボット ピースマン              `
⇒ アームズマイクロン・ベクターオラクル                  `
⇒ アームズマイクロン・オートボット ピンポインター            `

⇒ ターゲットマスターマイクロン・フレイカス               `
⇒ ターゲットマスターマイクロン・ヘイワイヤー              `
⇒ ターゲットマスターマイクロン・スポイルスポート            `
⇒ ターゲットマスターマイクロン・キャリバースト             `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog