十三非常階段
●トランスフォーマー マイクロン伝説  MD-03 マイクロン サーチ
TRANSFORMERS MICRON LEGEND MD-03 MICRON SEARCH 938

トランスフォーマー史上、初の日米共同プロジェクトとして展開した
トランスフォーマー マイクロン伝説』は、トイの仕様も一新され、
フル可動の変形ロボットを主軸としていたG2ビーストウォーズ期の
TFトイとは趣が異なる、遊び易さ重視の新型トイとして登場した。

注目すべきは新機軸の小型TF・マイクロンの導入であり、
G1期のマイクロトランスフォーマーを遥かに凌ぐ
プレイバリューの高さは驚くべき物だった。

更にその技術の高さは、マイクロンが初登場した2002年の時点で
既に確立されていた事も、見過ごす事は出来ない事実なのだ。



トランスフォーマー マイクロン伝説 MD-03 マイクロン サーチ 8799

  ◆ 名前 : サーチ

  ◆グループ: マイクロン / デストロン

  ◆ 変形 : ミニタンク





TRANSFORMERS MICRON LEGEND MD-03 IRONHIDE Package

◆シリーズ: トランスフォーマー マイクロン伝説

◆ 発売 : 2002年12月27日         `

◆ 価格 : 1980円             `




TRANSFORMERS MICRON LEGEND MD-03 MICRON SEARCH Mini-Tank Mode 740

ビークルモード

オフィシャル設定ではミニタンクと呼称され、
資料によっては偵察装甲車とも記載されている。

車体サイドに2門のキャノン砲を備え、
車高が高い特殊なスタイルの戦闘車両。

フロント上部にはウィンドーがモールドされ、
オレンジ色で塗り分けており、コックピットと判別出来る。



TRANSFORMERS MICRON LEGEND MD-03 MICRON SEARCH Mini-Tank Mode 8747

サイド

中央の車輪はダミーとなっているが、
元々のデザインは6輪であった事が見て取れる。

4輪のタイヤは全て回転可能で、車体底部も
床面に接地しない様にミリ単位で設計されている。



TRANSFORMERS MICRON LEGEND MD-03 MICRON SEARCH Mini-Tank Mode 8745

リア

サーチは実機をモチーフとしないTFオリジナルデザインの
ビークルモードを有し、戦車と装甲車を組み合わせた様な独自のスタイル。

戦闘車両という事は一目で認識出来るデザインは優れた物で、
タンクというモードもデストロン兵士のパートナーとして相応しい。




TRANSFORMERS MICRON LEGEND MD-03 MICRON SEARCH ReconTank Mode 82

サーチは『トランスフォーマー マイクロン伝説』の
トイシリーズ第一弾で登場したMD-03 アイアンハイド
付属するパートナーマイクロンであり、単体での発売は無い。

アイアンハイドとの合体や連動ギミックも備えている事に加え、
サーチ単体でも多くのアイディアが盛り込まれている優れたトイだ。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS MICRON LEGEND MD-03 MICRON SEARCH Transform




トランスフォーマー マイクロン伝説 MD-03 マイクロン サーチ 789

ロボットモード

角張ったパーツ構成のボディと手足、
顔らしい顔が無い無機質な頭部形状等、
トランスフォーマー シリーズ以外のロボットとしても
通用しそうなデザインが目新しく映る。

ほぼ左右対称となっているが、左胸には
マイクロンマークが立体でモールドされている。



トランスフォーマー マイクロン伝説 MD-03 マイクロン サーチ 794

リア

車体全体はボディに、キャノン砲は腕部に、
タイヤが配置された車体底部は脚部に変形するという、
非常に分かり易い変形工程が採用されている。

マイクロンながらも、成形色は4色も使用している事が特徴で、
ボディ前面やキャノン砲等の塗装箇所も多く完成度が高い。




トランスフォーマー マイクロン伝説 MD-03 マイクロン サーチ 8830

『ミニタンクに変形するアイアンハイドのパートナーマイクロン。
強力なレーダーが装備されており、探査能力に長けている。』




TRANSFORMERS MICRON LEGEND MD-03 MICRON SEARCH 822

手足には可動も備わっておりポーズ付けも可能。

肩は左右に広げる事が出来、腕部はボールジョイントで
接続されており前後に回転可能、股関節と膝関節も可動する。

2002年に登場した最初期のマイクロンだが、
可動面も考慮されている設計という事が分かる。




トランスフォーマー マイクロン伝説 MD-03 マイクロン サーチ 806

トランスフォーマー マイクロン伝説』(海外名:TRANSFORMERS ARMADA)は、
日米が共同開発し、原点回帰を目指した心機一転のシリーズだった。

2000年代初期の『ビーストマシーンズでTFの方向性を見失っていたハズブロが、
危機打開策として日本の『トランスフォーマー カーロボットを輸入して
アメリカで大成功を収めた事により、日米共同プロジェクトが実現した。



TRANSFORMERS MICRON LEGEND MICRON SEARCH 802

TFマイクロン伝説(TFアルマダ)のトイは、分かり易い変形を始め、
数々のギミック搭載、フルポーザブルよりも立たせ易さや頑丈さに重きを置き、
G1期の様な「オモチャの面白さ」という根本的な要素が見直されたシリーズだ。

「遊べるトイ」の要素はマイクロンにも活かされており、
マイクロン単体にも数々のギミックが取り入れられている。





TRANSFORMERS MICRON LEGEND MICRON SEARCH Radar Vehicle Mode 753

レーダーモード(ビークル)

サーチはロボットからタンクに変形する事が基本だが、
各パーツの配置を変える事で様々なモードを構築出来る。

ルーフに設置されているレーダーを展開する事で
レーダーモード』に変形、サーチのキャラクター設定でも
取り入れられている探査能力が発揮されるモードだ。



TRANSFORMERS MICRON LEGEND MICRON SEARCH Radar Vehicle Mode 755

リア

板状の円形レーダーは対空レーダーを意識した物と思われ、
サーチのタンクモードは対空戦車を考慮している様だ。

レーダーに施されたモールドは、表と裏では向きやデザインが
異なるという拘りの造形が感心する面である。




TRANSFORMERS MICRON LEGEND MICRON SEARCH Robot Radar Mode 811

レーダーモード(ロボット)

ロボットモードに於いてもレーダーモードが設定されており、
背中のレーダーを起こして後頭部にセットする事で完成する。

非常に簡単な変化だが、キャラクター特性を考慮し、
遊びの要素を追加している事が理解出来る。



TRANSFORMERS MICRON LEGEND MICRON SEARCH Robot Radar Mode 8820

ビークル・レーダーモードでは裏面であったレーダーが
ロボット・レーダーモードでは表面となる事で、
同じレーダーのパーツでも差別化している拘りが凄い。

レーダーモードはアニメには登場しないが、
DVD トランスフォーマー マイクロン伝説 第4巻
ジャケットイラスト
にロボット・レーダーモードが描かれている。




TRANSFORMERS MICRON LEGEND MICRON SEARCH Attack Mode 763

攻撃モード

ビークル・レーダーモードを更に発展させたモード。

レーダーを起こした事でルーフにスペースが空く為、
サイドに備わっていたキャノン砲を移動する事が可能となり、
2門の砲身を備えた戦車の如き形態となる。

又、アニメに於けるサーチのビークルモードは、
この攻撃モードで描かれている事が特徴。



TRANSFORMERS MICRON LEGEND MICRON SEARCH Attack Mode 766

リア

レーダーで敵を捉え、キャノン砲で砲撃するという
シチュエーションを想定出来、『攻撃モード』の
名称からも戦闘を重視した形態という事が分かる。

このモードだとコックピット側面のドアのモールドが露出し、
通常のビークルモードでは見え難い箇所も
手を抜かずに細かく造形している事が見て取れる。




TRANSFORMERS MICRON LEGEND MICRON SEARCH Radar Mode 778

ビークルモードだけでも3タイプ、ロボットモードは2タイプの
合計5形態も設定しており、多段変形とは呼べないまでも
サーチは非常に遊び甲斐のあるマイクロンと言えよう。

最初期に登場したマイクロンながらも、熟慮された
デザインと設計で製作されている優れたTFトイである。





TRANSFORMERS ARMADA MINI-CON BLACKOUT 824

海外名:ブラックアウト

海外版ミニコン(マイクロン)の名前は、
キャラクター性と一致しない名称の場合も多い。

それとは逆に、日本名はマイクロンという目立たない存在の
キャラクターにも、特性に合わせたネーミグが成されている事が特徴。



TRANSFORMERS MICRON LEGEND MICRON SEARCH 826

サーチ(SEARCH)の意味は「探索」や「捜索」であり、
トイでもモールドされているレーダーが意識されている事が分かる。

アニメ劇中でも他のマイクロン捜索にサーチが起用される等、
探査能力が活かされているシーンも描かれている。




TRANSFORMERS MICRON LEGEND MICRON SEARCH 929

サーチはデストロン兵士アイアンハイドのパートナーマイクロンだ。

行動を共にし、マイクロン捜索に同行する他に戦闘にも参加、
アイアンハイドが変形した戦車モードの後部座席に搭乗して
砲撃を担当する等のパートナーに相応しい活躍を見せている。



トランスフォーマー マイクロン伝説 マイクロン サーチ & ランドミリタリーマイクロン ボム 834

しかしアイアンハイドがエボリューション(合体)するのは、
サーチよりもランドミリタリーマイクロンボムとの場合が多かった。

砂漠の遺跡に於いて、マイクロンパネルの状態で眠りに就いていた
ボムを発見して目覚めさせたのがアイアンハイドであり、
その際はボムとエボリューションしてサイバトロンを攻撃している。




トランスフォーマー マイクロン伝説 パートナーマイクロン サーチ 932

アイアンハイドは、サーチに加えてボムという二人目のパートナーマイクロンを
従えるかの様な展開を見せたが、メガトロンはそれを許さず、
程無くボムメガトロンに奪われてしまう。

アイアンハイドのパートナーマイクロンはサーチ一人となったが、
二人の連携は抜群で、サーチが得た情報はアイアンハイドに送られ、
即座に共有出来るというシーンも描かれている。




トランスフォーマー マイクロン伝説 マイクロン サーチ トイ & アニメ設定 1

それまでの多くのトランスフォーマーシリーズと同様に、
TFマイクロン伝説もトイが先行して開発され、それを基にアニメ設定が作られた。

サーチのアニメ設定ではトイには無い拳が追加されており、
両腕の武器は『ビーム砲』として設定されている。

ストーリー展開に関係が薄く、画面に登場する事も少ない
脇役のマイクロンにも、多くの設定やデザインが作られている事が分かる。




TRANSFORMERS MICRON LEGEND MD-03 MICRON SEARCH 922

TFマイクロン伝説は遊び易さ重視のトイシリーズであった為、
トイ自体が扱い易く、加えて様々な遊び方が提示されており、
どのアイテムも大いに楽しめたシリーズだった。

初見のイメージでは、大型TFと合体させる為の
オマケ的なミニロボットと思われたマイクロンも、
予想を超えるギミックやアイディアに驚かされる事となる。

サーチの様に数多くのモードを備えているマイクロンもその一つであり、
高い完成度を備えたマイクロンは今尚注目に値するTFトイである。







TRANSFORMERS MICRON 944

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog