十三非常階段
●ロボットマスターズ  RM-03 リジェ
TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE 126

G1アニメ『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』の
第13話『リジェの裏切り』に於ける活躍で記憶に残るリジェは、
単独でのスパイ行動を得意とし、姿を消す能力と戦略を駆使して戦う
超A級のスナイパーであり、サイバトロンの危機を幾度も救った功労者だ。

G1アニメと世界観がリンクしている『ロボットマスターズ』では、
G1コンボイ直属の有能な部下として活躍する。

ロボットマスターズ版リジェの注目すべき点は、
G1アニメ版を彷彿させる姿とカラーリングの再現度が非常に高く、
入手困難なG1リジェのトイに代わるアイテムとして遜色が無い事であった。



トランスフォーマー ロボットマスターズ RM-03 リジェ 116  ◆ 名前 : リジェ

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 役割 : 諜報員

  ◆ 変形 : フォーミュラカー

 
  ◆シリーズ: ロボットマスターズ

  ◆ 発売 : 2004年7月15日

  ◆ 価格 : 980円




TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE Package

パッケージ




TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE Lola Cars T94 159

ビークルモード

ロボットマスターズ・リジェは、1997年にアメリカの
ショップ限定で発売されたマシーンウォーズ・ミラージュ

リペイントしたアイテムで、G1期の初代リジェを再現した
青と白のカラーリングで纏められている。

このカラーリングが、リジェというキャラクターには最も似合っている。



TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE Lola Cars T94 165

サイド

基本となる成形色は青で、白い部分は全て塗装処理。
ホイールのシルバー塗装に加え、各部にはタンポ印刷も多用されている。

車体サイドには『ROBOTMASTERS』のロゴが、リアウイングには
アイテムナンバーの『RM-03』が印刷され、スポンサーロゴが
車体各部に配置されたレースカーの雰囲気を再現している。



TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE Lola Cars T94 9163

リア

イギリスのF1マシン・ローラ・T94をモチーフにしていると目されているが、
完全に一致している訳ではないので車種の特定は難しい。

しかし実車を参考にしていると思われるボディ形状や、
コックピットにはシートやステアリングまで造形している等、
比較的リアルに造り込まれている面は評価に値する。



TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE Formula 1 9166

リアウイングには「ROBOTMASTERS」の文字と
「RM-03」のナンバーを大きく配置、それとは異なる
ナンバーの『26』がフロント部にプリントされている。

この26G1リジェのトイにプリントされていたナンバーを
再現した物で、後年登場したリメイク版リジェにも受け継がれている。




TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE Formula 1 174

カーロボットで構成されるG1初期のサイバトロン戦士の中でも
リジェのF1カーというモチーフは珍しい物で、実際には特殊なレース以外で
一般公道を走る事は無い車種だけに、リジェの様に荒地や水上まで
走破してしまうF1カーの姿は面白味のある物であった。

更にリジェはF1マシンであるにも拘らず、透明化能力の方が
頻繁にクローズアップされ、F1カーとしてのスピード能力に
優れた描写はほとんど無い所もG1アニメの凄い所だ。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE Transform




TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE Flipchanger

リアウイングを跳ね上げるとロックが外れ、
全身のヒンジとスプリングの力によりボディが折り畳まれる。

一瞬で全ての変形を完了する優れた機構を搭載した
フリップチェンジャーであり、変形の面白さも楽しめるトイだ。




トランスフォーマー ロボットマスターズ RM-03 リジェ 104

ロボットモード

頭部形状はG1アニメ版のリジェを再現した物で、
頭部や手足が青く、カーモードのフロント部が収まる胸部が白、
脚部の膝や脛、つま先がシルバーというカラーリングも
G1トイやアニメ版リジェの特徴と一致する。

カーモードのフロントウイングや拳、大腿部等も塗装され、
基となったマシーンウォーズ版よりも格段に豪華な印象。



トランスフォーマー ロボットマスターズ RM-03 リジェ 111

リア

一発変形を組み込みながらロボットモードの
スタイルも良く、更にフリーポーザブルの全身可動も
備わっているという非常に優れたトイである。

元々はG2後期に造られたアイテムだが、接地性向上の為に
踵パーツも造形されている所もポイントである。




TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE 145

G2期の基本設計を受け継いでいるトイの為、
全身の関節にはボールジョイントが多用されており、
広い可動範囲によりポージングの幅も広い。

ボディ前面に配置された大型の前輪も避けて
ポーズ付けが出来るほど、可動部の自由度が高い。




TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE 213

G1コンボイと共に地球で目覚めた古参のサイバトロンの一人。

エレクトロディスラプターを用い、360秒だけ姿を消す事が可能。
射撃の名手であり、G1コンボイからの信頼も厚い戦士だ。』



TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE TECH SPECS 190

テックスペック

・ランク   : 7
・パワー   : 6
・ディフェンス: 7
・スタミナ  : 8
・スピード  : 9





トランスフォーマー ロボットマスターズ RM-03 リジェ 155

G1リジェのトイは1986年の『グッドバイ コンボイ セット』を
最後に絶版となり、超人気キャラという訳でもないので
長らくリメイク版も登場する事は無かった。

1995年のG2ゴーボット版は既存アイテムのリカラー品の為、
1997年のマシーンウォーズ版が初のリメイク版である。



TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIGIER 196

車種はF1カーが選ばれ、ロボットモードのデザインも
G1リジェを多分に意識した造形だが、初登場のマシーンウォーズ版
G1リジェとは懸け離れたグリーン主体のボディだった。


2000年には同型トイのリカラー版が『トランスフォーマー カーロボット』で
インディーヒートとして登場しているが、別人キャラなので配色も独自の物であった。



TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE 199

この型のトイはリジェとして製作されながら、1997年のマシーンウォーズ版、
2000年のインディーヒート及びクリアカラーのスーパーインディーヒート
2001年のインディーヒートの海外版スキッズを経て、
2004年のロボットマスターズ版で初めてリジェらしいカラーリングが与えられた。

初登場から実に7年の歳月の後に、本来意図されていたであろう
青と白の配色となって発売された事は感慨深い物であった。





TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIGIER JS Laser Gun236

JSレーザーガン

この型のフリップチェンジャーには、マシーンウォーズ期から
付属する武器で、単体の状態ではダブルバレルの小型銃。

RMリジェのトイパッケージには特に説明は記載されていないが、
武器名称のJSレーザーガンの『JS』は、G1期の初代リジェ
変形したF1カーの「リジェ・JS11」から採られた物である。



TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE JS Laser Gun

付属しているアタッチメントパーツを取り付ける事で、
ロングバレルの銃に変化するギミックが備わっている。

楕円系の銃口は、F1マシンのコックピットの後ろに
設けられたエアインテークの形状を意識した物と思われる。



TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE JS Laser Gun Secret Weapon

JSレーザーガンは二つのパーツに分割して、
脚部内側のスペースに収納する事が出来る。

収納スペースの形状は左右で異なっており、
右脚は銃を、左脚にはアタッチメントパーツを
取り付ける為の専用のジョイントが設けられている。




トランスフォーマー ロボットマスターズ RM-03 リジェ 分子結合銃 129

分子結合銃

ロボットマスターズで導入された新規の武器。

クリアグリーン成形で構成された銃のグリップを除く全体に、
シルバーメッキ加工が施されている見た目も鮮やかな武器。

メッキ仕様の武器は、ダイアクロン・カーロボット
起源とするG1期のオートボットを想起させ、
G1キャラを基にしているリジェに相応しい。




トランスフォーマー ロボットマスターズ RM-03 リジェ 集光ギミック 120

集光ギミック

後頭部に光を当てるとクリアイエローの目が輝く。
集光の効果は大きく僅かな光源でも発光している様に見える。

アニメ版の様なブルーではなくクリアイエローを
採用しているのは、青い成形色の頭部に対し目立つ様に
配慮した物と思われ、更に黄色の目はG1リジェのトイと
共通しているというマニアックさも兼ね備えている。





TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE 150

ロボットマスターズの時代背景は2004年の地球であり、
G1初期アニメ『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』と
直結した世界観の中、ストーリーが展開される。

戦いの発端となったのは時空を超えてビーストメガトロンが出現した事であり、
超エネルギーを秘めた鉱石ソリタリュウムを巡る攻防戦が繰り広げられた。



トランスフォーマー ロボットマスターズ RM-03 リジェ 187

サイバトロンシティに攻め込んで来たビーストメガトロン
初めて対峙したサイバトロン戦士が、リジェアールブレイドである。

圧倒的パワーを誇る恐竜モードのビースメガトロンに一蹴されてしまう
リジェであったが、駈け付けたG1コンボイ達と共に反撃に転じ撃退している。




TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE 208

ロボットマスターズでは様々な勢力が絡み合う
ストーリー展開が秀逸な作品であった。

サイバトロン軍にも時空を超えて援軍が加わり、
惑星エネルゴアからはビーストコンボイ
惑星Zからはスターセイバービクトリーレオが、
惑星ガイアからはライオコンボイが参加する事となる。



TRANSFORMERS ROBOTMASTERS RM-03 RIJIE JS Laser Gun 197

中心となる地球のサイバトロン軍に元々属していたのは、
G1コンボイ以下、リジェアールブレイドバウンドローグである。

G1アニメと世界観が同じなので、マイスターアイアンハイド等の
他のサイバトロン戦士達も居る筈だが、ロボットマスターズの公式サイトで
公開されていたストーリーではG1期のキャラクターは登場しない。



トランスフォーマー ロボットマスターズ RM-03 リジェ 9218

各シリーズの主役とも言える総司令官達が集結している
ロボットマスターズにあって、リジェやアールブレイド等の
一般戦士の活躍の場は限られた物になっている。

リジェは初戦の戦闘に参加した後は目立たなくなってしまったが、
サイバトロン基地の周辺を監視する役目を担っており、
モニターをチェックする姿も描かれている。




トランスフォーマー ロボットマスターズ RM-03 リジェ 231

ロボットマスターズ・リジェは、G1初期以来、20年の時を経て
初めて登場した「リジェらしさ」を備えたリメイク版のトイだ。

マシーンウォーズ版の独自のカラーも興味深い物であったが、
スタイルがアニメ版G1リジェを再現していただけに、青と白の
G1カラー版も発売して欲しいと誰もが願った事であろう。

本来のカラーリングを取り戻したとも言えるRMリジェは、
元々優れた造形とG1リジェを意識したスタイルを有している事もあり、
ファンが望んでいたリジェが実現したアイテムと言えるだろう。







TRANSFORMERS TRAITOR? 225

◆参考にならない比較◆





⇒ マシーンウォーズ ミラージュ              `
⇒ 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー C-04 リジェ   `
⇒ トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 リジェ
⇒ ロボットヒーローズ ミラージュ             `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
マシンウォーズ版のリジェも持っていますが、ロボットマスターズ版のリジェの発売は嬉しかったです。
マシンウォーズ版はどこかコレじゃない感があったもので。
色ってやっぱり大切なんですね。

ビークルモードはローラT94かあ。
インディではマンセルが乗っていた奴ですね。
フォーミュラマシンは車種の特定が難しいのですが、確かに似ていると思います。
2015/05/23(土) 09:51:09 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
マシーンウォーズ版リジェは発売当時に入手したのですが、
やはりリジェとしてはカラーリングに違和感がありました。
ロボットマスターズ版は、いつかG1カラーで出るといいなと
長年待ち望んでいたリジェらしいカラーだったので嬉しかったですね。

フォーミュラカーは色々と写真を見比べても似てる部分が多いので難しいです。
この型のリジェは他にも諸説ありますが、TFトイとしては
F1マシンの雰囲気が出ていればそれで良いのかもしれませんねw
2015/05/23(土) 23:40:50 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog