十三非常階段
●トランスフォーマー アニメイテッド  スーパーコレクションVol.2 グリムロック
TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK 231

恐竜型トランスフォーマー・ダイノボットのリーダーであるグリムロックは、
恐竜モチーフというだけではなく、その強力なキャラクター性で人気を博した。

G1グリムロックの個性は揺るぎ無い物として定着し、
アニメイテッド・グリムロックにも大部分が受け継がれている。

更にアニメイテッドでは単なる焼き直しではなく、新たな解釈と
アニメイテッドならではのコミカルなイメージも追加され、ファンを楽しませてくれた。



トランスフォーマー アニメイテッド スーパーコレクション VOL.2 アクティベイター グリムロック 224  ◆ 名前 : グリムロック

  ◆グループ: ダイノボット

  ◆ 役割 : ダイノボット指揮官

  ◆ 変形 : ティラノサウルス


  ◆シリーズ: トランスフォーマー アニメイテッド

  ◆ 発売 : 2010年10月2日

  ◆ 価格 : 4800円




TF Animated Super Collection Vol.2 package

パッケージ




TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK Tyrannosaurus rex Mode 0263

ビーストモード

肉食恐竜の代表格であるティラノサウルスがモチーフ。
極端に小さい前脚も再現されている細かな造形のアイテムだ。

TFアニメイテッド シリーズの特徴の一つに顎を強調している事があるが、
恐竜モードでも下顎が突き出たデザインを与えている所が面白い。



TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK Tyrannosaurus rex Mode 265

リア

姿やカラーリングはG1グリムロックを基にデザインされているが、
ティラノサウルスのスタイルは変更されている事が分かる。

G1グリムロックは上体を伸ばし尻尾を引きずるスタイルであったのに対し、
アニメイテッド・グリムロックは前傾姿勢で尻尾を浮かす体型である。

これは恐竜の研究が進歩した事で体型が変更された為で、TFシリーズでは
ビーストウォーズメガトロンを境に新解釈のTレックス・スタイルとなっている。



TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK Tyrannosaurus rex Mode 271

サイド

日本で発売されたアクティベイターは、海外版ではシルバーや黒を
採用していたエンブレムのカラーを変更しているという特徴があった。

しかしグリムロックに限ってはシルバーのままになっており、
エンブレムだけではなくトイ自体が海外版と同じ仕様である。




TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK Tyrannosaurus rex Mode 324

Tレックスモードの背中には四角い窓が開いており、
内側にオートボットマークが見て取れる。

このオートボットマークはロボットモードの胸部にプリントされた物で、
恐竜モードで背中に窓を設けて同じマークを活用しているアイディアが巧い。

尚、背中のエンブレムが赤いのは海外版も同様。



TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK Tyrannosaurus rex Mode 276

ティラノサウルスモードでも可動箇所は多く、ポーズ付けに有用。

特徴的な大顎は開閉可能、前脚と後脚の基部も回転し、
後脚の膝は前後の可動軸とボールジョイントを併用した二重関節、
足首もボールジョイントで接続されているのでバランスを取り易い。




グリムロック、トランスフォーム!
TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK Transform 1

スプリングの力で自動変形を行うフリップチェンジャー

変形工程はG1グリムロックに類似しているが、
一発変形のメカニズムを組み込む為にアレンジが施されている。




TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK Transform Flip Changer

恐竜の尻尾に設置されたスイッチを引く事でロックが解除され、
スプリングにより瞬間自動変形が発動する。

恐竜の頭部と上半身が背中側に折り畳まれ、胴体内に収まっていた
ロボットのボディと脚部が展開して、ほとんどの変形が完了する。

ロボットの腕部と脚部を調整し、尻尾を畳めば完成する。




トランスフォーマー アニメイテッド スーパーコレクション VOL.2 アクティベイター グリムロック 211

ロボットモード

力強さが表現されたマッチョ体型は、
アニメ設定のデザインを巧く再現している。

マスクには恐竜モードと同じくギザギザの歯の様なモールドがあり、
下顎が突き出ている事がアニメイテッド・グリムロックの特徴。

手の指を伸ばした状態で造形されている為、
腕部が異様に長く見えてしまうが、ボイジャークラスの
グリムロックの腕部の長さも同じ位の比率である。



トランスフォーマー アニメイテッド スーパーコレクション VOL.2 アクティベイター グリムロック 0215

リア

ティラノサウルスの頭部と上半身がコンパクトに折り畳まれ、
背中に収まる変形はボイジャークラスと共通。

一発変形システムを採用している為、スプリングの力で
自動的に折り畳まれる優れた機構が搭載されている。




トランスフォーマー アニメイテッド スーパーコレクション VOL.2 アクティベイター グリムロック 225

首と肩が回転し、肘、手首、股関節、膝はボールジョイントを使用しており、
足首にも可動軸が組み込まれている為、ポージングの幅は広い。

上腕には横方向に90°開く可動が組み込まれている事が
アクティベイター版の特徴で、この可動は上位クラスの
ボイジャークラス・グリムロックには無い物だ。



TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK 229

小サイズトイといえども単なる縮小版ではなく、
独自の可動箇所を追加している設計に感心する。

本来、最大のギミックは一発変形であるにも拘らず、
充実した可動も組み込み、ロボット、ビーストモード双方の
スタイルもアニメ設定を忠実に再現している等、
見るべき要素が非常に多い優れたアイテムである。




TRANSFORMERS ANIMATED ACTIVATORS GRIMLOCK 0240

『故障した恐竜型ロボットを再生させた際に、新しく誕生した
恐竜型トランスフォーマー軍団ダイノボットのリーダー。

サリの鍵のエネルギーを含んだ
電磁パルス攻撃を受けて、生命を宿す様になる。

知性が乏しい為か、普段はビーストモード(恐竜形態)で
いる事が多いが、戦いの時には野生の本能を見せ付ける。』




TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK TECH SPECS 281

テックスペック

・体力 : 10
・知力 : 4
・速度 : 5
・耐久力: 10
・地位 : 6
・勇気 : 10
・火力 : 9
・技能 : 6





TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK 0244

TFアニメイテッドに登場するダイノボットは、
元々テーマパークの恐竜ロボットが原型だった。

姿はG1期のダイノボットを意識したデザインで、
スタイルや性格等のキャラクター設定は
G1版を受け継いでいる面が多いが、
出自の経緯は大幅に異なっている。



トランスフォーマー アニメイテッド スーパーコレクション VOL.2 アクティベイター グリムロック 246

G1アニメに於ける初代ダイノボットは、技術者ホイルジャックが設計し、
ラチェットサイバトロン戦士達によって製作された。

これに対し、TFアニメイテッドでは、テーマパーク用ロボットとしての設計は
主に人間の科学者サムダックが行ったが、火炎放射能力や武器を追加し、
強力な戦闘ロボットに改造したのは暗躍していたメガトロンであり、
更にサリの鍵のエネルギーでロボット生命体になるという意外性のある物だった。




TRANSFORMERS ANIMATED ACTIVATOR CLASS GRIMLOCK 309

誕生の経緯はG1版とは大幅に異なるが共通している所も多い。

恐竜モードでのパワーを活かした戦闘を得意とし、
知能が低く粗野で乱暴者のキャラクター性や、
「オレ、グリムロック」という独特な喋り方もG1グリムロックと同じだ。

英語版でも「ME GRIMLOCK」と話す特徴は、G1版、アニメイテッド版共通。



TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK 0300

メガトロンの口車に乗せられてオプティマスプライムを敵視して
襲う描写はG1アニメと類似しており、タールの池に落ちたり
ダイノボットアイランドが登場する等、各所にG1アニメを
彷彿させる面がある事もファンを楽しませてくれる要素だ。

マニアックな設定は往年のTFファンが反応してしまうが、
G1アニメを知らない世代のファンやメイン視聴者の子供が観ても、
素直に楽しめる作品に仕上がっている所がTFアニメイテッドの魅力であろう。




TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK T-REX Mode 0284

アニメイテッド・グリムロックは恐竜型TFという面が強調されており、
思考が動物的で本能のまま行動している様な描写が多い。

怪人メルトダウンの酸攻撃に屈して手先として利用されたり、
ウルトラマグナスサンダーアタックには危険を察し、すぐさま退却している。

又、ブラックアラクニアにもペットの様に扱われてしまったりと、
G1グリムロックでは有り得ない様なシーンも多々見られた。



TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK 313

TFアニメイテッドでは作品のオリジナリティが高く、
メインキャラのバンブルビープロール等は
G1版の面影がほとんど無いキャラクターとなっていた。

ギャグ要素が増えながらもグリムロックはG1版の
キャラクター性も残されており、バランス良く纏められていた。




TRANSFORMERS ANIMATED SUPER COLLECTION VOL.2 ACTIVATORS GRIMLOCK 304

強力なキャラクター性を備えたグリムロックは、
G1版と同様にアニメイテッド版でも人気を博した事は間違いなく、
メインとなるトイのボイジャークラス1種だけにとどまらす、
アクティベイター版が登場した事からも人気の程が理解出来る。

更にサイズは小さいながらもアニメ設定の再現度は
ロボット、恐竜モード共に高く、造形、可動面、
瞬間自動変形ギミック等、大いに楽しめるトイに仕上がっている。

多くの優れた要素を備えたアクティベイター・グリムロックは、
小サイズという事も相俟って非常に扱い易く楽しめるアイテムである。







TRANSFORMERS GRIMLOCK 320

◆参考にならない比較◆





⇒ ダイノボット TA-18 スナール               `
⇒ ダイノボット TA-19 オートボット スワープ        `


⇒ スーパーコレクションVol.2 アクティベイター バンブルビー `
⇒ スーパーコレクションVol.2 アクティベイター アイアンハイド

⇒ スーパーコレクションVol.1                  `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog