十三非常階段
●BEAST MACHINES  バズソー
2984.jpg

CG版ビーストウォーズはCG製作とストーリーの関係上、
アニメに登場するキャラクター数は限られた物でした。

トイオリジナルキャラクターが多かった海外版BWシリーズですが、
特にビーストマシーンズは大半がアニメ未登場という稀な構成となりました。

それ等のキャラクターはBMの日本展開であるビーストウォーズ・リターンズ
でも除外され、終ぞ日本で発売される事は無かった
という残念な結果を残す事になったのです。



2958.jpg  ◆ 名前 : バズソー

  ◆グループ: マキシマル

  ◆ 役割 : 空中偵察員

  ◆ 変形 : スズメバチ

 
  ◆シリーズ: BEASTMACHINES TRANSFORMERS

  ◆ 発売 : 1999年12月

  ◆ 価格 : 日本未発売




BM buzzsaw package

パッケージ




2980.jpg

ビーストモード

機械と生体が融合したサイボーグ的な蜂に変形。
生物をロボット化した独特なデザインが光る。



2982.jpg

リア

正面からはメカ要素が支配的に見えるバズソーだが、
体の後部は翅や腹部に生体的なデザインを取り入れている。

グラデーションが掛かった翅や、胸部と腹部を繋ぐ
胴体にスプリングを採用する等、意欲的なスタイルを実現している。




2986.jpg

スプリングの弾性を利用して
蜂が針を刺すスティンガーアクションを再現出来る。

腹部からは緑色の毒針を出し入れする事も可能。




バズソー、マキシマイズ!
BM buzzsaw transform




2959.jpg

ロボットモード

ロボット状態でも昆虫のイメージを強く残している。
ビーストモードと同様にロボットモードでも
目が四つある所がBMトイらしく奇抜なデザイン。

ビーストマシーンズのトイ全体に通じる事だが、
変形モードの意匠をロボット時でも引き継いでデザインされている。



2963.jpg

リア

左腕がスプリングになっているスタイルはTFの中で唯一の物。

上下の腕パーツはスプリングにより固定されているが回転は可能。
バネの中には糸が通してあり繋がっている。




2964.jpg

『冷凍変換ウィルスの効果からラットトラップによって
救われたバズソーマキシマルに感謝している。

彼を街で忙しく動き回る、優秀な偵察員たらしめているのは、
目を見張る程の空中能力と、
ゴシップを追い求める性癖による物である。』



2965.jpg

『多機能針は高感度の受信・送信機として機能し、
突き通す事が不可能と思われるアーマーでさえ貫く事が出来る。

自分が「ビーズ・ニーズ」と、よく呼ばれる事を僅かに誇りに思っているが、
それに気付いているマキシマルの仲間は誰も居ない。』


※ビーズ・ニーズを直訳すると「蜂の膝」だが、
これは「最上の物、最適者」の意味を持つスラング。




BM Buzzsaw  Tech Spec 2987

テックスペック

・体力 : 5
・知力 : 6
・速度 : 8
・耐久力: 8
・地位 : 7
・勇気 : 4
・火力 : 5
・技能 : 9




2973.jpg

スパーククリスタルは鋏状の左手の中に。

BMのシンボルはテクノオーガニック・マキシマル
の物に変更され、それまでのBWでの
マキシマルマークよりシンプルなデザイン。




2970.jpg

ビーストマシーンズは生物 VS 機械軍団という、
ある意味ビーストウォーズⅡと同じ構図だった為、
ビーストモード=生物に変形するキャラクターは
全てマキシマルズに組み入れられていた。



2967.jpg

プレダコンズ的、悪役の様なデザインの者も多く見られ、
バズソークイックストライクの様にプレダコンの名前を引き継いでいる
キャラクターも居るが、ビースト型は全てマキシマルに振り分けられた。

設定上BW期の同名キャラとは無関係で、商標登録の都合と
ビーストモードのイメージに合わせて同名にされた様だ。




2968.jpg

ビーストマシーンズのトイは番組の人気が
無かった事と風変わりなデザインの為か、
TFでは必ずあると言っても良いリペイントアイテムが
発売されなかったキャラクターも散見されました。

リペイント品も無く、日本未発売も数多く、
BMのトイは手に取る機会が少ない事が残念です。

よく練られたギミックや異端的な姿は手にする理由として充分な物で、
目にする事があるなら是非共入手される事を推奨したい。






3256.jpg

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog