十三非常階段
●キュートランスフォーマー  QT-07 ホットロディマス
Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS 723

スポーツカーに変形し、ボンネットにはファイヤーパターンが
配置されるインパクトのある姿は、ホットロディマスの個性の一部である。

数々のリメイク版ロディマスが登場する中、キュートランスフォーマー版で
驚きを与えてくれたのは、日本車をモチーフにしている事であった。

フューチャーカーのイメージが定着しているホットロディマスだが、
Qトランスフォーマー版は意外にも違和感無く似合っている事も注目点だ。



キュートランスフォーマー QT-07 ホットロディマス 782

  ◆ 名前 : ホットロディマス

  ◆ 肩書 : 戦士

  ◆グループ: キュートランスフォーマー
         / オートボット

  ◆ 変形 : トヨタ・86 GT





Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS Package 2

◆シリーズ: キュートランスフォーマー

◆ 発売 : 2014年12月26日     `

◆ 価格 : 999円         `




Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS TOYOTA・86 GT 666

ビークルモード

トヨタとスバルが提携して造り上げたFRスポーツカー。
日本車モチーフのホットロディマスは新鮮なイメージ。

オレンジ色等の赤系統の車体で、ボンネットに
ファイヤーパターンがあれば、どの車種でもロディマスに
見えてしまう所が、ロディマスの強烈な個性と言える。



Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS TOYOTA・86 GT 669

リア

ウィンドーのガンメタル、ホイールのシルバーに加えて、
ブレーキランプは赤く塗装されている細かな彩色が見事。

給油口やデュアルマフラーも抜かりなく造形されており、
ディフォルメタイプのミニサイズTFながら感心する箇所も多い。



Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS TOYOTA・86 GT 674

サイド

トヨタ・86GTの純正ホイールを再現し、
ツインスポークの造形まで拘っている事が分かる。

QトランスフォーマーのカーモードはチョロQスタイルだが、
車体各部の造り込みは非常にマニアックだ。




Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS TOYOTA・86 GT 1677

1986年の『トランスフォーマー ザ・ムービー』で初登場した
ホットロディマスは、架空のフューチャースーパーカーに変形した。

SFカーである事が個性の一つでもあり、リメイク版
この伝統を受け継いでいる場合が多くを占める。




Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS TOYOTA・86 GT 686

ホットロディマス初の実車モチーフは、2006年の
フォード・GTに変形した『トランスフォーマー キスぷれ』版。

他にも、明確なメーカーライセンス取得品ではないが、童夢・霊を意識した
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』版が存在する。

メーカーライセンスを取得した日本車に変形するロディマスは、
トヨタ・86GTの『キュートランスフォーマー』版が初となる。




トランスフォーム!
Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS Transform




キュートランスフォーマー QT-07 ホットロディマス 1700

ロボットモード

車体フロント部がボディになるQトランスフォーマーの
スタイルにより、ボンネットのファイヤーパターンが
胸部に配置される為、ロディマスらしさが引き立つ。

オレンジ色のボディに頭部の小豆色が加わる事で、
ロディマスというキャラクターに相応しい配色となっている。



キュートランスフォーマー QT-07 ホットロディマス 1705

リア

スマートな体型というイメージが強いロディマスだが、
QTF版ではカーモードのリア部が肩に収まる為、
肩幅が広く厳つい体型に変容している。

ロディマスの代表的な特徴の一つであるイエローの
ウイングパーツは無いが、然程違和感は感じられないスタイルだ。




Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS 785

可動は首と肘の回転の他、肩と股関節、膝は
ボールジョイントにより自由度が高い可動を誇る。

膝下の脚部はロボットモードで接地する事は不可避だが、
全面塗装されているので剥離しない様に留意した方が良い。




Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS 776

『正義感が強く熱血漢の若者。

若さ故のその型破りな行動は、
年長者にはしばしば理解出来ない事も。』




Q TRANSFORMERS QT-07 RODIMUS 1792

アマゾンやトイザらス・オンラインストア等、各ネットショップの
商品紹介では『ホットロディマス』ではなく、『ロディマス』となっており、
当初はロディマスという名称だったと思われる。

優しい顔立ちのイメージが強いホットロディマスらしからぬ
釣り目の厳しい表情をしている特徴は、総司令官ロディマスコンボイ
意識した物と考えられるが、スポーツカーに変形する事から
商品化する際に『ホットロディマス』に改名したのであろう。




Q TRANSFORMERS HOT RODIMUS & MYCLONE ULTRAMAGNUS 808

アニメ『キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎』では、
ロディマスと同じく『トランスフォーマー2010』で活躍した
彼の副官であるウルトラマグナスと共に登場した。

尚、QTFホットロディマスは若者らしさを前面に出して描かれており、
総司令官ロディマスコンボイの要素は廃されている。



Qトランスフォーマー QT-07 ホットロディマス 787

悲観的なキャラ付けが成されていたウルトラマグナスに対し、
ホットロディマスは必要以上に楽観的に描かれており、
正反対のキャラクター性が笑いを誘うエピソードとなった。

ウルトラマグナスの事を「マグちゃん」などと呼ぶ
強調された軽いノリと言動は、ホットロディマスよりも
トランスフォーマー カーロボット』のスピードブレイカーを思わせる。





キュートランスフォーマー QT-07 ホットロディマス 1796

ホットロディマスの伝統を受け継ぎ、スポーツカーを
モチーフにしている事は納得の選択と言えるが、
車種が日本車というのは非常に稀なケースだ。

これはキュートランスフォーマーのコンセプトの一つである
「新たなファン層の開拓」を反映した物と思われる。



Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS 794

Qトランスフォーマーは自動車メーカーのライセンス取得商品であり、
ディフォルメされながらも各車種が判別出来るリアルさを備えている。

加えて、TFマニア以外の「車好き」の一般層を取り込む手法として、
自動車漫画の代表格『頭文字D』(イニシャルD)を
意識した車種が複数選ばれている事も特徴の一つである。

しかしQトランスフォーマーは、イニシャルDとコラボしている訳ではない。



キュートランスフォーマー QT-07 ロディマス 1823

それにも拘らず、イニシャルDに登場する車種だけではなく
カラーリングまで踏襲している為、ある意味、非常に露骨。

トランスフォーマーのトイでは初となる車種が多い事も特徴の一つで、
一般層が知る日本車も多数ラインナップされており、
イニシャルDを連想させる車も意図的に加えられている。




Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS TOYOTA・86 GT 801

イニシャルDの主人公が乗車する「ハチロク」と呼ばれる
トヨタ・スプリンター トレノ AE86を変形モードとするマイスター
を始め、
イエローボディのマツダ・RX-7サンストリーカー、オレンジ色の
86GTホットロディマスもイニシャルDを意識した車種だ。

「ハチロク」繋がりでイニシャルDの原作者が86GTの
イラストを描いた事があり、車体カラーはオレンジ色であった。



Q TRANSFORMERS QT-07 RODIMUS  804

オレンジ色のボディカラーという特徴を備え、更にスポーツカーに
変形するTFと言えば、まずホットロディマスが思い浮かぶ。

QTFではイニシャルDを意識した車種が先に決まっていたと考えられ、
それに合わせてホットロディマスを当て嵌めたと推察される。




Q TRANSFORMERS QT-07 HOT RODIMUS 1810

快活な若者というキャラクターのホットロディマスは、
スポーツカーに変形する事もあって『走り屋』のイメージも兼ね備えている。

車種が日本車になってもスポーツカータイプであれば、
無理なく馴染んでしまう所もホットロディマスならではだ。

キュートランスフォーマーは実車モチーフを前提としてスタートしたシリーズだけに、
国産車とロディマスという意外な組み合わせとなったが、
新たなロディマス像を提示してくれた面白味のある物であった。







Q TRANSFORMERS RODIMUS 1817

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog