十三非常階段
●スパイダーマン  SHAPE SHIFTERS スパイダーマン
2669.jpg

日本でも発売され、一般にも認知された変形するスーパーヒーロー、
HASBROの『トランスフォーマー・マーベルクロスオーバー』。
そのスタイルと変形は、流石TFと呼ぶのに相応しい物でした。

変形するヒーローはマーベルクロスオーバーが最初ではありません。
その十年前に登場していたのが、マーベルトイの本家TOYBIZが世に放った
シェイプシフターズ』であり、ヒーローの変形コンセプトは既に確立されていたのです。



23273.jpg  ◆ 名前 : シェイプシフター スパイダーマン

  ◆ 本名 : ピ-ター・パーカー

  ◆ 変形 : ミュータント モンスタースパイダー
 

  ◆メーカー: TOYBIZ (発売元・やまと)

  ◆シリーズ: SPIDER-MAN SHAPE SHIFTERS

  ◆ 発売 : 1998年

  ◆ 価格 : 1200円




SHAPSHIFTER SPIDERMAN PACKAGE

パッケージ




2676.jpg    22680.jpg

マーベルコミックスのみならず世界中で有名な、言わずと知れた蜘蛛男。

凡人の高校生ピーター・パーカーは、
放射能汚染した蜘蛛に噛まれて超常的なパワーを身に付けた。

ハリウッド実写映画では時代を考慮し、
遺伝子操作された蜘蛛という設定に変更された。




2671.jpg

シェイプシフターズ・シリーズは、マーベルコミックスのヒーロー達が
様々な姿に変形するトイシリーズで、フィギュアのサイズは高さ15~16cm程。

当時主流だった12cmサイズフィギュアでの変形は不可能だったのだろう、
変形するにしても取り扱い易い丁度良いサイズとなっている。



2668.jpg

当時のトイビズでは珍しかったボールジョイントを採用しており、
変形の都合上、手首や足首も可動するので、当時としては優秀な部類だった。

この頃のトイビズはフィギュアの可動に対して執着は無かった模様で、
ボールジョイントといえど、パーツが干渉してしまう等、改良の余地は残されていた。



2667.jpg

シェイプシフターズの最初期シリーズにはミサイルランチャーが付属する。
スプリングによりミサイルを発射可能で、ジョイントで両腕にある穴にセット出来る。

このミサイルランチャーは同シリーズのウルヴァリンリザード
ヴェノム等にも付属し、類似しているが形が違う物となっていた。




2699.jpg

ミュータント モンスタースパイダー

蜘蛛男スパイダーマンから蜘蛛へ変身。
誰でも思い付く単純かつ明解なアイディアを具現化したTOYBIZに敬意を表したい。

しかし『ナイスアイディア!』だけでは済まされない実態がそこにあった。










2703.jpg2702.jpg2705.jpg

詰めの甘さが大々的に露呈している事が分かる。
変形途中ではなくこれが完成形で、どこから見ても謎の物体と化している。
これを蜘蛛として見るには涅槃の境地に達する他ない。

真上からしか蜘蛛と認識出来ない、騙し絵の様な、もう笑うしかない珍妙なアイテム。
この大雑把さがアメトイの真骨頂、まだその考え方が通じる時代の産物である。



2711.jpg

ミサイルランチャーは背面にセット可能。

蜘蛛らしさを表現したかったのか、腹部をシルバー一色で
塗装しているが、やはり蜘蛛らしさは感じられず、この御蔭で
スパイダーマン時の背中が違和感ある物になってしまい残念である。




2712.jpg

体中に蜘蛛の脚が収納されている。

やりたい事は伝わってくるのだが、技術が追い付かなかった、
今一歩及ばなかった、という感覚が手に取る様に分かる。

しかし懲りずに何の改良も無く、『ナイトフォース・スパイダーマン』なる
リペイント品を発売してしまうあたり、アメリカらしさが溢れている。



2672.jpg

変形玩具としてはトランスフォーマーは言うに及ばず、
PLAYMATES社の変形ミュータントタートルズより劣るが、
スパイダーマンのフィギュアとして見れば、それ程悪い物ではない。

TOYBIZではまだ6インチサイズのフィギュアが少なかった当時、
可動を備えた普通より大きいサイズのスパイダーマンは評価すべき物であった。




2674.jpg

全てのアイテムがこのスパイダーマンほど強引な訳ではなく、
シェイプシフターズシリーズは第二弾、第三弾と新作が
リリースされる度に完成度は上がり、進化していきました。

同時期に展開していたビーストウォーズシリーズとは比較しようもありませんが、
TOYBIZの新しい物への挑戦が感じ取れる意義あるシリーズでもありました。






3259.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ スーパーヒーロー・スクワッド スパイダーマン
⇒ スパイダーマン 静電気防止キーホルダー   `


⇒ シェイプシフターズ ベノム          `
⇒ シェイプシフターズ セイバートゥース    `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
マーベルクロスオーバーTFの前にも、スパイダーマンはいろいろ変形していたとは聞いていましたが、こちらは初めて見ました。

おっしゃるとおり、マーベルTFがビークルの完成度優先なのに対して、このトイは人間モードの完成度優先で、ビーストモードがえらいことになってるんでしょうね。

北米にはこういう玩具の土壌があって、パワーレンジャーの人たちが変形する玩具が出て、ファイナルフォームライドとして日本にも上陸って流れなんでしょうね。

人間が変形するのはちょっとキモくて、個人的にはいまいちなじめません。
2010/07/02(金) 22:56:31 | URL | tf-tf | [ 編集 ]
>tf-tfさん
スパイダーマンはこれの他に蝙蝠やウェブシューターに変形するタイプがあります。
人気キャラなんで色々出してくれますね、TFマーベルでもバイクやヘリ、レースカーにもなってましたし。

TFマーベルクロスーバーと違って、こちらは100%アメリカ人が設計してるんで、
こんな感じなのかもしれません。それにマーベルTFより10年前ですしねw

アメコミヒーローは大体、ぴっちりタイツが多くて、まんま人型からの変形は難しいんでしょうね。
変形仮面ライダーも付属パーツが無いと、意味不明の変なポーズにしか見えませんしねw
2010/07/03(土) 23:34:03 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog