十三非常階段
●アルティメット スパイダーマン  SPIDER WARS バトル・スパイダー ドック・オック 2パック版
ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOC OCK 350

半世紀以上も続く人気シリーズ『スパイダーマン』の魅力の一つに、
個性的なヴィランが数多く登場している事が挙げられる。

大勢居るヴィランの中でも1960年代から活躍する最古参のヴィランの一人で、
機械のアームを持つドック・オックことドクター・オクトパスは、
スパイダーマンという作品に於いては外せないキャラクターとなっている。

故に『スパイダー・ウォーズ』のバトル・スパイダーにも選ばれた事は当然と言える物で、
キャラクターの特徴と蜘蛛型マシンを融合させた異形の姿は見る物を圧倒する。



ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOC OCK Green 358

  ◆ 名前 : バトル・スパイダー ドック・オック     `

  ◆グループ: バトル・スパイダー            `


  ◆メーカー: HASBRO(発売元 ホットトイズジャパン)  `

  ◆シリーズ: アルティメット スパイダーマン SPIDER WARS

  ◆ 発売 : 2014年6月28日              `

  ◆ 価格 : 1800円(税込)              `




ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK ARMOR SPIDER-MAN & DOC OCK Package

パッケージ

スパイダー・ウォーズ』シリーズのバトル・スパイダーには2パック版も存在し、
2体揃っている事で直ぐにでも対決遊びが出来るセットだ。




ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOC OCK 3333

フロント

バトル・スパイダーは蜘蛛型ビークルである事を基本としているが、
各キャラクター毎に異なるデザインで造形されている。

ドック・オックの場合は、蜘蛛肢がドクター・オクトパス
代名詞とも言うべき金属アームを意識した形状に造られている。



ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOC OCK 3337

リア

ドクター・オクトパス(ドック・オック)の金属アームは4本だが、
バトル・スパイダーは蜘蛛型スタイルの為、8本に増加している。

ボディ両サイドに合計6本のアームが設置され、残る2本は
フロントで組み合わさってガード部分を構成している。




アルティメット スパイダーマン スパイダー・ウォーズ バトル・スパイダー ドック・オック 2パック版 348

バトル・スパイダーはどれもメカニカルな蜘蛛の姿をしており、
少々不気味なデザインが特徴のトイである。

その中でもドック・オックはチューブ状でうねっている蜘蛛肢が
異様な雰囲気を放ち、各アームの先端に備わっている
三本爪のマニピュレーターが開いている事もあり、蜘蛛というより
モンスター的なイメージが濃厚な、禍々しいデザインのバトル・スパイダーだ。




ULTIMATE SPIDER-MAN BATTLE SPIDER 2PACK DOC OCK Pull Back Attack Gimmick

バトル・スパイダーを後方に引くとプルバック式ゼンマイが巻かれ、
リリースすると勢い良く走行するプルバックカータイプのトイである。

更に前輪はボディ内部のカムで蜘蛛肢と繋がっているので、
走行時に蜘蛛肢が前後に動くギミックが追加されている。




ULTIMATE SPIDER-MAN BATTLE SPIDER 2PACK MARVEL`S DOC OCK Symbol 381

ボディ後部に設置されているエンブレムは、
ドクター・オクトパスの個性にもなっている触手状の
金属アームをアレンジしたシンボルが印刷されている。

アームの組み合わせで、ゴーグルをしたドック・オックの
顔の様にも見える秀逸なデザインである。

各バトル・スパイダー毎に専用のシンボルをデザインしており、
子供向けトイであろうと手を抜かない姿勢は評価に値する。




ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOCTOR OCTOPUS 375

バトル・スパイダー ドック・オックのボディ後部を上にして立てると、
タコの丸い頭部の様な印象のシルエットとなる。

ボディ後部の左右にモールドされた円形の窪みを目として捉え、
エンブレムがプリントされた箇所を口に見立てるとタコの顔に見えてしまう。



ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOCTOR OCTOPUS 380

金属アーム状の蜘蛛肢もタコの脚と同じく8本である事に加え、
動きのある造形の蜘蛛肢はタコの触手の様にも見える為、
タコらしさが引き立っている所も興味深い。

タコをモチーフにしたドック・オック故に、バトル・スパイダーも
意図的にタコを意識した造形にしたのかは不明だが、
見る方向によって異なる姿をイメージ出来る面白いトイである。





ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOC OCK 321

スパイダー・ウォーズ』は、アニメ『アルティメット スパイダーマン』に
合わせて展開したトイシリーズの為、パッケージに掲載されている
各キャラクターはアルティメット スパイダーマン版の物を使用している。

アニメ版のドクター・オクトパスは長髪で黒いコスチュームという
デザインの為、単体販売版のバトル・スパイダー ドック・オックは、
ボディカラーがブラック主体で纏められていた。



アルティメット スパイダーマン スパイダー・ウォーズ バトル・スパイダー ドック・オック 2パック版 357

2パック版バトル・スパイダー ドック・オックは、
黒とは懸け離れたクリアグリーンとイエローで構成されている。

アニメ劇中のドック・オックとは全く異なるイメージのカラーだが、
この緑と黄色というカラーリングは、原作のマーベルコミックス版
ドクター・オクトパスが着用していたコスチュームのカラーを再現した物。



ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOC OCK Green 354

単体販売版と2パック版で異なるカラーにしているだけではなく、
アニメ版と原作版のカラーを再現しているというマニアックさが嬉しい所だ。

アニメを視聴している児童には、2パック版がグリーン主体な事が
理解出来ないかもしれないが、原作を知る従来からのファンにとっては、
ドック・オックは緑と黄色のコスチュームで坊ちゃん刈りの姿の方が馴染みがあるのだ。

児童向けトイのバトル・スパイダーで原作版カラーを再現したアイディアは
大いに評価出来る物で、大人のファンの心にも響くカラーリングであった。





アルティメット スパイダーマン スパイダー・ウォーズ バトル・スパイダー ドック・オック 2パック版 342

スパイダー・ウォーズ』は玩具オリジナルシリーズとして
展開している為、アニメ作品とは関連が全く無いと思われたが、
唐突にアニメ劇中に登場した事で驚きを与えてくれた。

アニメ『アルティメット スパイダーマン』の第68話
(地上波放送版アルティメット スパイダーマン ウェブ・ウォーリアーズでは第16話)の
エピソード「アントマン」にドクター・オクトパスが造ったナノロボットとして登場した。



ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOC OCK Green 3364

このエピソードには蜘蛛型ナノロボットが複数登場するのだが、
その姿は児童向け玩具シリーズ『スパイダー・ウォーズ』の
バトル・スパイダーその物というデザインだった。

ドック・オックが開発したロボットにも拘わらず、タコ型ロボットではなく
蜘蛛型ロボットである事や、更にその蜘蛛型ロボットもオクトパス型だけではなく
ゴブリン型、リザード等の様々なバリエーションが登場しているのは、
バトル・スパイダーとして発売されているトイを基にしている為。



ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOCTOR OCTOPUS 369

トイオンリーシリーズとして展開していた『スパイダー・ウォーズ』の
バトル・スパイダーが、アニメ劇中に登場するとは予想外であった為、
既にトイを手にしていたファンにとっては目を疑う程の驚きであった。

更にそれぞれのバトル・スパイダーは3DCGで描かれており、
リアルな姿と動きで活躍した事もファンを大いに喜ばせてくれた。




ULTIMATE SPIDER-MAN SPIDER WARS BATTLE SPIDER 2PACK DOC OCK Comics Color 388

スパイダー・ウォーズ』はトイオンリーで展開するシリーズであり、
蜘蛛型ビークル同士を対決させる事を前提にした遊び重視のトイの為、
アニメ『アルティメット スパイダーマン』に登場する事はまず無いと思われた。

しかしドクター・オクトパスが開発したナノロボットという設定を与える事で、
無理なくアニメ劇中に登場させた事は非常に巧いプロモーションであった。

トイ自体の出来も良く、それだけでも十分楽しめる物だが、
アニメに登場した事でより愛着が湧いてしまうのは必然と言えよう。







SPIDER-MAN BATTLE SPIDER 3386

◆参考にならない比較◆





⇒ スパイダー・ウォーズ バトル・スパイダー アーマー・スパイダーマン

⇒ スパイダー・ウォーズ バトル・スパイダー アイアン・スパイダーマン
⇒ スパイダー・ウォーズ バトル・スパイダー スコーピオン      `
⇒ スパイダー・ウォーズ バトル・スパイダー リザード        `
⇒ スパイダー・ウォーズ バトル・スパイダー ヴェノム        `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog