十三非常階段
●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-02 ブレークダウン
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 STUNTRON BREAKDOWN 5379

海外のコンバイナーウォーズよりも後発で発売された
日本のユナイトウォリアーズ シリーズは、海外版との差別化も
考慮されており、成形色や塗装のカラーリングを一新している。

スタントロン部隊の場合、海外版はG1トイを意識した配色であったのに対し、
日本版はアニメ設定のカラーを取り入れた物にしている事が特徴。

改めてG1初期アニメを視聴してみると、ブレークダウンも細かな所まで
アニメ版カラーを再現しているという拘りに気付くのである。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-02 ブレークダウン 297  ◆ 名前 : ブレークダウン

  ◆グループ: スタントロン

  ◆ 役割 : 斥候

  ◆ 変形 : スーパーカー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ

  ◆ 発売 : 2015年8月22日

  ◆ 価格 : 15000円




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 MENASOR Package Box 2

パッケージ

ボックス表面のメナゾールのイラストは、日本独自に描き下ろされた物。
背景も含め、迫力がある臨場感に満ちたボックスアートは一見の価値あり。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN Lamborghini Type Supercar 412

ビークルモード

変形モチーフはランボルギーニ・ガヤルドを参考にしていると語られる事が多いが、
ガヤルドに似ている部分は僅かで、角張ったフロント部及びボディ全体、リアウイング等の形状は、
ガヤルドよりもG1ブレークダウンが変形したカウンタックの方が近い印象。

縦長の3連ヘッドライトはガヤルドでもカウンタックでもないTFオリジナルのデザインで、
ユナイトウォリアーズ・ブレークダウンは、ランボルギーニ製スーパーカーを思わせる
架空のスーパーカーとするのが最も妥当であろう。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN Lamborghini Type Supercar 334

サイド

車高の低いボディや大型のリアウイングにより、
スピードに秀でたスーパーカーらしさが表現されている。

タイヤは簡略化された嵌め込み式ながらもリアルな造形を実現しており、
立体感のあるホイール部分は実車のリアルさを感じさせる見事な物だ。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN Lamborghini Type Supercar 415

リア

車体形状はカウンタック等のランボルギーニ社製スーパーカーを意識した物なので、
エンジンがミッドシップに積まれている様なボディラインを構築している。

全体的にランボルギーニ・カウンタックを感じさせるデザインの為、
G1ブレークダウンのイメージが濃厚なカーモードである。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN Lamborghini Countach 5347

時代が進むに連れ、各自動車メーカーが新しいモデルを
製作する事は当然であり、トランスフォーマーも最新車種を
取り入れる事は多々あるが、ユナイトウォリアーズ・ブレークダウンは
ランボルギーニの最新車であるアヴェンタドールやガヤルド等とは異なり、
30年以上も前のカウンタックを強く感じさせるデザインに惹かれる。

安直に最新車にせず、G1ブレークダウンのイメージを
優先させた判断は大いに評価出来る物だ。




トランスフォーム!
Transformers UNITRE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN Transform




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-02 ブレークダウン 288

ロボットモード

ユナイトウォリアーズ版ブレークダウンは、
1986年に発売されたG1ブレークダウンのトイよりも
アニメ設定を意識したデザインで製作されている。

特に胸部パネルにモールドされた胸から腹部に掛けての
青いT字型の部分や腹部のエアインテークの様なパーツは
アニメ版デザインに近く、アニメ設定を多分に意識している事が分かる。
又、左胸にデストロンマークが配置される特徴もアニメ設定と同じ。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-02 ブレークダウン 5292

リア

カーモードのフロント部を全て背負っているスタイルは、
G1ブレークダウンのトイと共通する部分である。

ボディ全体の成形色に明るめのクリーム色を採用している面も、
G1ブレークダウンを意識した物で好感が持てる。

ムービーシリーズトランスフォーマー プライムでは
青と白のボディだったので、本来のカラーであるクリーム色を使用して
G1ブレークダウンらしさを表現している事は評価出来る。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN 5305

ユナイトウォリアーズ・ブレークダウンはカラーリングも
G1アニメ設定を意識した物に変更されている事が特徴で、
G1トイのカラーを再現していた海外のコンバイナーウォーズ版とは異なる。

拳はブルーに、脇腹と腰はクリーム色に、脛はシルバーに塗装され、
肘関節や腰パーツの成形色も海外版とは異なる物を使用しており、
G1アニメカラーを再現して海外版と差別化している。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 STUNTRON BREAKDOWN 5300

又、車体後部をヒンジを使用して展開する変形工程は
他のスタントロンのメンバーとは異なる物で、
肩や腕部の変形も独自の物が採用されている。

メナゾールの手足に変形するスタントロンの中では、
ブレークダウンは最も意外性のある変形工程を備えている。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 STUNTICON BREAKDOWN 5313

首、肩、肘、股関節にボールジョイントを使用、
肘は二重関節になっており深く曲げる事が出来る。

特殊な変形工程を取り入れた為か上腕のロールは備わっていないが、
腰と大腿部にはロールが組み込まれており、膝と足首も可動するので
ポーズ付けに不自由する事はないだろう。





トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-02 スタントロン ブレークダウン 317

『ブレークダウンは、自分が周りから
見られているのではないかと常に気に掛けている。

これは敵の目から逃れる事にも繋がる為、ディセプティコン軍は
彼の誇大妄想を利用し、ブレークダウンを斥候として動員する事が多い。』


日本版には各スタントロンの設定が記載されていない。
上記のキャラクター設定は、海外のコンバイナーウォーズ
発売されたブレークダウンのパッケージから引用した。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 STUNTICON BREAKDOWN 315

『自意識過剰で、任務に差し障る事もある。
振動ライフルを持つ。』


こちらは1986年当時、日本で発売された
『トランスフォーマー大百科』に掲載された設定。

パラノイア気味な性格は変わっていない事が分かる。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 STUNTICON BREAKDOWN 306

自意識過剰という面ばかりが記憶に残るブレークダウンだが、
精神面に問題があるメンバーが多いスタントロン部隊の中では、
ブレークダウンは概ね正常な精神状態を保っていると言って良い。

G1期のアニメに於いては任務に忠実で全体を見渡す視野も備え、
ピンチに陥っても的確な対処で切り抜ける有能さを披露している。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 STUNTRON BREAKDOWN 302

しかし海外版のG1トイ設定にも記されている様に、
ブレークダウンには『燃料漏れし易い』という弱点がある。

アニメ劇中でもオイル漏れしている事に気付かずに走行し、
その隙を付いたグラップルの攻撃によって
ボディが炎上してしまいそうになった事もある。

その際は消防車のインフェルノが消化して事なきを得ている。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-02 ブレークダウン 309

UW-02 メナゾールセットの説明書に掲載された
ユナイトウォリアーズ オフショットのイラストでは、
オイル漏れでスリップしているブレークダウンが描かれており、
G1アニメを想起させるマニアックさが嬉しい所だ。


ユナイトウォリアーズ オフショットは、G1アニメの
戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマー』を観ると
より楽しめるイラストなので、アニメのどのシーンを
基にしているのか探してみるのも面白いだろう。





TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN SWORD 368

ソード

G1期のスタントロンのメンバーは基本的に銃を武器にしていた為、
長剣を装備したブレークダウンは目新しいイメージ。

長い刃の部分はシルバーで塗装されており、刀らしさが引き立っている。

メナゾールの手足に変形する他のスタントロンの武器は成形色のままだったので、
ブレークダウンの剣は塗装が加えられている事で特別感がある。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN RIFLE 395

振動ライフル

ソード型の武器にはグリップが二つ備わっているので、剣を横にして
装備すると銃としても扱う事が出来る優れたデザインの武器だ。

先端には銃口が備わっている事に加え、本体もライフルを
思わせる形状なので、意図的に剣と銃を組み合わせた
形にデザインして造形している事が窺える。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN BLASTER 5362

ブラスター

合体モードの手足に変形するパーツは、大型のブラスターとして装備出来る。

海外版スタントロンの手足パーツは4体それぞれに異なる形状の物が
付属していたが、日本版では合体時に統一感を持たせる為か
2種類に変更され、同じ形状の物が二つずつ付属する。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN  Attack Mode 319

カーモードではルーフのジョイントに装備可能。
ソードは車体サイドの専用のジョイントに取り付ける事が出来る。

日本版メナゾールセットでは、海外版のデッドエンドドラッグストライプ
付属した手足パーツのみ採用している為、ブレークダウンオフロードに付属した
手足に変形する武器パーツはお蔵入りの様な状態になってしまった。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN  Attack Mode 397

海外版ブレークダウンに付属する専用の武器パーツは
エンジンの様なモールドがあったので、カーモードに相応しい形状の
武器であったが、日本版では変更されてしまった事が惜しい所。

車体後部のリアウイング基部に設けられた四角いジョイントは、
海外版ブレークダウンに付属した武器パーツを取り付ける為の物だが、
日本版では異なる形状の武器パーツになった為、ジョイントの用途が無くなった。




Transformers UNITRE WARRIORS UW-02 BREAKDOWN Weapon

ブレークダウンの背中に配置されたカーモードのフロント部内側には、
武器を装着できる5ミリジョイントが設置されている。

背中に大きくスペースが開いている為、ブラスターを取り付けると
スペースが塞がるので、見映えが良くなり迫力も増した戦闘的なスタイルとなる。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 STUNTRON BREAKDOWN 387

スクランブル合体ロボの手足を構成するメンバーは基本構造が類似している為、
ロボットのスタイルや変形が似た物になってしまう可能性が高かった。

しかしブレークダウンの様に他と差別化されたスタイルや変形機構を備えた
トイも開発して導入する姿勢は、大いに評価出来る物であった。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 STUNTICON BREAKDOWN 383

特に日本のユナイトウォリアーズは5体セットというスタイルなので、
各キャラクターが異なるタイプのトイである事は非常に有難い。

デッドエンドワイルドライダーはほぼ同型のリデコ版だが、
手足のメンバーが全て同型では変形ロボット・トイとして楽しめなかっただろう。

合体形態では手足に変形する各ロボットも、手を抜かずに
開発されている所はトランスフォーマーならではと言えよう。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-02 MENASOR SET BREAKDOWN 5404

海外のコンバイナーウォーズでは、カーロボットであるスタントロンを
基にしたリデコレーション品が多数造られており、ブレークダウンの型を
素体としてサンストリーカーホイルジャック等が製作されている。

スタントロンの各メンバーのスタイルや変形等を差別化したのは、
開発段階からリデコアイテムに転用する事を考慮していた為であろう。

面白みのある変形を取り入れたブレークダウンの様なトイを始め、
基本となるスタントロンの完成度が高いからこそリデコ品が活きてくるのだ。








TRANSFORMERS UNITE WARRIORS 5406

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマーG1 スタントロン D-51 ブレークダウン  `


⇒ トランスフォーマーG1 スタントロン D-52 ドラッグストライプ
⇒ トランスフォーマーG1 スタントロン D-53 ワイルドライダー `

⇒ トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-02 デッドエンド `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog