十三非常階段
●トランスフォーマー アドベンチャー  TAV-06 アンダーバイト
TRANSFORMERS ADVENTURE Adventure Series TAV-06 UNDERBITE 674

トランスフォーマー アドベンチャー』に於いて、バンブルビー達が
最初に対峙したディセプティコンがアンダーバイトであり、
予想を超える強力なキャラクターとして大きなインパクトを放った。

特異なデザインの再現度も高いトイは瞬間自動変形も備えており、
遊び易さとアクションギミックを両立している優れたアイテムだ。

アンダーバイトは完成度の高いトイでも、アニメ劇中に於いても、
強い印象を残した名キャラクターと言えよう。



トランスフォーマー アドベンチャー TAV-06 アンダーバイト 634  ◆ 名前 : アンダーバイト

  ◆グループ: マッスルティコン

  ◆ 役割 : 番犬兵

  ◆ 変形 : フューチャービークル


  ◆シリーズ: トランスフォーマー アドベンチャー

  ◆ 発売 : 2015年3月21日

  ◆ 価格 : 1500円




TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-06 UNDERBITE Package

パッケージ

ビークルモードで収められていた海外版と異なり、
日本版はビーストモードでパッケージされているので、
ブリスターが大きく厚みもある上に、バックカードのサイズも大きめ。

店頭では目立つメリットがあるが、パッケージも含めて
コレクションしている者にとっては、この大きさが難点となる。




TRANSFORMERS ADVENTURE  TAV-06 UNDERBITE Future Vehicle 599

ビークルモード

特殊な形状が特徴的なカーモードに変形。
地球ではなくサイバトロン星のビークルという事が見て取れる。
公式サイトの変形解説動画では『フューチャービークル』と命名されている。

馴染みの無いカーモードながらもコックピットも造形され、
ウィンドーは黒に近いダークグレーで塗装し、周りを赤で縁取る等、
自動車である事は一目で認識出来るデザインだ。



TRANSFORMERS ADVENTURE  TAV-06 UNDERBITE Future Vehicle 603

サイド

横から見るとビーストモードの頭部や手足が確認出来る事に加え、
変形工程も分かるが、タイヤが備わっている事でカーモードとして納得出来る。

タイヤは嵌め込み式だが個別に取り付けられているので、
転がし走行も問題無く行う事が出来る構造となっている。



TRANSFORMERS ADVENTURE  TAV-06 UNDERBITE Future Vehicle 600

リア

成形色は海外版とは異なり、ボディ全体は微細なラメが練り込まれた
メタリックパープルで構成され、見た目の鮮やかさも注目点の一つだ。

ラメ入りプラスティックは耐久性が弱い欠点があるが、
普通に遊ぶ分には易々と壊れたりはしないだろう。




TRANSFORMERS ADVENTURE  TAV-06 UNDERBITE Future Vehicle 609

アニメ劇中に於いてもアンダーバイトのカーモードは登場しており、
未舗装の山中ですら難無く走行出来るオフロードカーの様な走りを見せた。

パワフルでワイルドなイメージのアンダーバイトに相応しいカーモードであり、
変形してもキャラクター性が活かされている描写は見事であった。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-06 UNDERBITE Transform One Step Changer

アンダーバイトは、海外ではワンステップチェンジャーとして発売されたトイだ。

後輪部分を摘むと、ギアで連動してコックピットが畳まれ頭部が前方に移動し、
同時に四肢が起き上がってビーストモードに変形する。

再度、後輪部分を摘むとロックが外れて逆の変形を行い、ビークルモードに戻る。




トランスフォーマー アドベンチャー TAV-06 アンダーバイト 624

ビーストモード

巨大な頭部を備えた四足獣型のトランスフォーマー。

ヒューマン型ロボットモードは無く、TFアドベンチャーの
アニメに登場するディセプティコンは、ビークルからビーストに
変形するタイプのTFが多い事が特徴の一つになっている。



トランスフォーマー アドベンチャー TAV-06 アンダーバイト 627

リア

大きな頭部とずんぐりとした体型、短い脚部により
非常にコミカルなデザインが特徴的なTFである。

この見た目から『番犬兵』という役割を考え出したと思われるが、
アニメに於けるアンダーバイトに犬らしい要素は無い。




TRANSFORMERS ADVENTURE Adventure Series TAV-06 UNDERBITE 638

後ろに伸びた長い頭部という特徴は、恐竜のプロトケラトプスを連想させ、
身体に対して大きめの頭部や嘴状の口も角竜類の恐竜を思わせる姿である。

明確なモチーフは無い模様だが、アンダーバイトは
犬よりも四足歩行恐竜のイメージが強い。



TRANSFORMERS ADVENTURE Adventure Series TAV-06 UNDERBITE 639

トイ自体は元々ワンステップチェンジャーであり、
アクション変形に重きを置いているアイテムなので、
本来はイージーダイナミックシリーズに組み込まれる様なトイだ。

しかしアンダーバイトの変形トイがワンステップチェンジャー
ミニサイズのリージョンクラス版しか無く、ワンステップチェンジャー版の
造形もアニメ設定の再現度が高いリアルな物である為か、
アドベンチャーシリーズにラインナップされている。




TRANSFORMERS ADVENTURE  TAV-06 One Step Changer UNDERBITE 662

一発変形を主軸にしたアイテムだが可動も組み込まれており、
四肢の付け根が回転可能なので、ある程度のポーズ付けが出来る。

ワンステップチェンジャーのトイは変形機構を重視して可動は
意図的に減らされている事が特徴だが、アンダーバイトは
ワンステップチェンジャーとしては可動箇所が多かった事も
アドベンチャーシリーズに組み込まれた理由の一つかもしれない。



TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-06 UNDERBITE Jaw Gimmick

後頭部に設置されたレバーに連動して口が開くギミックを搭載。

口の開閉ギミックにはスプリングが用いられている為、
レバーを離すと口が閉じて元の状態に戻る。

劇中でも金属を食べる描写が多かったアンダーバイトに相応しいギミックだ。




TRANSFORMERS ADVENTURE  TAV-06 UNDERBITE Transformers Code 5669

トランスフォーマーコード

TFアドベンチャーシリーズ独自の
カラービットコードが印刷されたステッカー。

アンダーバイトは頭部に貼付されており、この配置は海外の
TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE』シリーズの
ワンステップチェンジャー・アンダーバイトも同じだが、
アプリの内容は異なるのでコードは新規の物に差し替えられている。





TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-06 MUSCLETICON UNDERBITE 660

サブグループ名のマッスルティコンは日本独自の名称で、
原語版では「ムシャムシャ食べる」という意味の「Chomp」を変化させた
CHOMPAZOID(チョンパゾイド)』という種族のトランスフォーマー。

何でも原語版のままの名称を使用するのではなく、
分かり易い日本名を新たに設定している配慮は評価出来る。



トランスフォーマー アドベンチャー マッスルティコン アンダーバイト 648

マッスルティコンは金属を摂取する事でパワーアップする機能を有し、
金属を食べれば食べるほど強くなるという厄介なTFだが、
パワーアップしている時間には限りがあり長時間は維持出来ない。

又、マッスルティコンは金属以外のプラスティック等を食べると、
逆にパワーダウンしてしまうという弱点も併せ持つ。





TRANSFORMERS ADVENTURE  TAV-06 UNDERBITE Future Vehicle 612

『脱走したディセプティコンの兵士、アンダーバイト

ビークルモードでは他者を寄せ付けない加速力を見せ、
ビークルモードからビーストモードへと瞬間的に変形を使い分ける事で、
あらゆる場所での縦横無尽な高速移動を可能としている。』



TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-06 MUSCLETICON UNDERBITE 654

スチールジョーの命令で、脱獄したディセプティコン軍団の
切り込み隊長として真っ先に標的へと襲い掛かるアンダーバイト。

果たしてオートボット達は、その魔の手から
全宇宙の平和を守る事が出来るのであろうか?』




トランスフォーマー アドベンチャー マッスルティコン アンダーバイト 651

『逃げ出したディセプティコン兵士の一人、アンダーバイト
金属を食べるとパワーアップするマッスルティコンだ。
過去には、街を一つ食べてしまった事もあると言う。

大きな口を開けて、どんな物も噛み砕いてしまう、
強力なアゴとキバが武器だ。

強力なパワーの前に、バンブルビー達は
アンダーバイトを捕まえる事が出来るのだろうか?』




TRANSFORMERS ADVENTURE TAV-06 UNDERBITE Tech Specs 689

テックスペック

・体力 : 7
・知力 : 2
・速度 : 8
・耐久力: 6
・地位 : 3
・勇気 : 5
・火力 : 6
・技能 : 3





TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE 2015 COMPAZOID UNDERBITE 681

小サイズのトイしか発売されていないアンダーバイトだが、
アニメ劇中に於いては全く異なり、オートボット達の
数倍の体躯を誇る巨大なTFとして描かれている。

ダイノボットグリムロックと同等の巨体とパワーを有し、
金属を食べてパワーアップすれば無敵の戦闘力を発揮する。



TRANSFORMERS ADVENTURE UNDERBITE & BOSS Coffee TF Figures 667

アンダーバイトTFアドベンチャーのウォリアークラス等のトイと並べると
小柄に見えてしまうので、ミニサイズフィギュアを配置すると巨体の雰囲気が出る。

ボイジャークラスやリーダークラスのアンダーバイトが発売される事は
まず無いと思われるので、既存のミニフィギュアを活用するのが最善だろう。




TRANSFORMERS ADVENTURE Adventure Series TAV-06 UNDERBITE 690

トランスフォーマー アドベンチャー』のアニメに登場するディセプティコンは、
アニマルタイプの姿を有している者が多くを占めている。

ストーリーの最初に登場し、更にヒューマン型ロボットモードを持たない
アンダーバイトは、シリーズの方向性を示す役割も担っていたと言えよう。

従来の一般的なTFとは趣を異にするアンダーバイトだが、
トイは小サイズながらも一発変形の面白さを備え、
加えてアニメ設定を巧くアレンジした造形も注目すべきアイテムであった。







TRANSFORMERS ONE-STEP CHANGER 5684

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog