十三非常階段
●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-13 アイロR
TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON SERIES AMW-13 IRO・R 949

オプティマスプライムバンブルビーの様に
TFファン以外にも認知されている有名キャラクターのトイは、
バリエーションが把握し切れないほど多く、
リカラー、リデコレーション品も数多く存在する。

反面、トランスフォ-マーにはマイナーなキャラも大勢居るが、
それ等のTFはリカラー品が製作される事は少ない。

アイロの様な超マイナーなTFのリカラー版が登場した事は
非常に珍しい例であり、アームズマイクロン5体セットという
特殊な形式の商品であった為、実現出来たと考えられる。



トランスフォーマー プライム アームズマイクロン ウェポン AMW-13 アイロR 922

  ◆ 名前 : アイロR
         (アイロ アール)

  ◆グループ: アームズマイクロン
         / オートボット

  ◆ 変形 : ビームランチャー




TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON AM-13 ADVANCED STAR SABER Package

◆シリーズ: トランスフォーマー プライム

◆ 発売 : 2012年12月28日       `

◆ 価格 : 1800円           `




TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON SERIES AMW-13 IRO・R 912

ロボットモード

トランスフォーマー プライム』アームズマイクロンシリーズの
AM-20 アイアンハイドに付属するアームズマイクロン・アイロ

リカラー版であり、全身クリアレッドのパーツで構成されている。

クリアレッドのボディ各所にメタリックブルーのステッカーを
貼付する事で、見た目も鮮やかな印象のアームズマイクロンとなった。



TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON SERIES AMW-13 IRO・R 917

リア

樽の様な形状のキャノン砲が展開している為、
背部は強固なアーマーで覆われている様な姿だ。

オートボット側のアームズマイクロンはヒューマン型という
特徴があるが、アイロはずんぐりとした独特な体型だ。




TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON SERIES AMW-13 IRO・R 933

両肩は前後に回転し、若干であれば身体の内側に動かす事が出来る。
股関節と膝も可動するので、ある程度のポーズ付けは可能。

但し、大腿部は左右が繋がった一つのパーツの為、
左右同時に動いてしまうが、元々可動を重視していない
アームズマイクロンなので許容範囲と言えよう。




トランスフォーマー プライム アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-13 アイロR 938

アイロRはアームズマイクロン5体が同梱された
AMW-13 アドバンスドスターセイバー セットに付属する一体で、
アイロのバリエーションとしては唯一の物なので貴重なアイテムだ。

ネットの宣伝用画像やパッケージに掲載されたオフィシャル画像の
試作品のアイロRは、不透明なノーマルプラスティックだったが、
製品ではクリアレッド成形になったので格段に美しいアイテムとなった。



TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON SERIES AMW-13 IRO・R 930

アイロR』の名称は、マスターの大型TFアイアンハイド
英語IRONHIDEの頭文字IROから採った物で、
は見た目の通り赤を意味するREDのRを加えた物。

アイアンハイドは赤いボディカラーが特徴のTFの為、
アイロRのクリアレッドも似合っているカラーリングだ。



トランスフォーマー プライム アームズマイクロン ウェポン AMW-13 アドバンスドスターセイバー アイロR 954

赤いボディにメタリックブルーのステッカーを使用している
カラーリングは、アドバンスドスターセイバー セットに
同梱されているオーピーRビーツーRと同様の配色だ。

成形色は3体とも異なるが、赤とメタリックブルーという点は
共通しており、カラーを合わせた物と思われる。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON AMW-13 IRO R Transform




TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON  AMW-13 IRO・R BEAM LAUNCHER 877

ウェポンモード

筒状の独特な形状の銃器だが、これはムービーシリーズの
アイアンハイドが装備していたキャノン砲
をアレンジしている為で、
TFプライム版ではビームランチャーと設定されている。

トランスフォーマーの異なる各シリーズのデザインが、
影響し合っている事が理解出来る武器である。



TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON  AMW-13 IRO・R BEAM LAUNCHER 881

リア

アイロのビームランチャーモードは、上下前後左右に
ジョイントが設けられている為、アームズマイクロン同士の
ウェポンリンク(合体)に適した武器と言える。

アイロを中心にして多くのアームズマイクロンを合体させる事が
可能なので、コアとして使用出来るアームズマイクロンだ。




トランスフォーマー リベンジ ハブキャップ アームズアップ & アイロR 901

特殊な形状の武器は元々アイアンハイド専用の物として
デザインされているが、アイアンハイド以外のTFに
装備させても意外と様になる武器である。

大口径のキャノン砲は、その迫力ある見た目からも
強力な火力を備えている事が想像出来る。





TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON IRO・R SHIELD ENERGON CRYSTAL 897

エネルゴンクリスタル

円形をしたSPクリスタル(スピードポイントクリスタル)を
装着しており、クリアピンクで構成されたクリスタルの
エネルゴン属性は『シールドエネルゴン』である。

クリアレッドとクリアピンクの調和が取れた配色が美しい。





トランスフォーマー プライム アームズマイクロンウェポンシリーズ AMW-13 アイロR ランナー 785

ランナー

12個のパーツの中でも、肩とボディを繋ぐ小さなパーツの
造りが華奢なので、組み立ての際は注意が必要。

細かなパーツで構成されたアームズマイクロン・キットにクリア成形は
向いているとは言い難く、製作する際は破損させない様に神経を使う事は必至。




TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON SERIES AMW-13 IRO・R 817

ステッカー未貼付状態

全身の成形色はクリアレッド、エネルゴンクリスタルは
クリアピンクというクリアカラーで構成されており、
ステッカーを貼付しなくても通用する様なアームズマイクロンだ。

ステッカーはメタリックブルーやガンメタルなので、
貼付すれば更に美しさが増す事は間違いない。



TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON SERIES AMW-13 IRO・R 819

リア

アイロRがクリア成形である事に加え、
関節部を接合しているパーツも細かい造形の為、
破損しない様に注意して取り扱った方が良いだろう。

全てのTFトイは主にプラスティック製なので、
経年劣化する事は避けられないが、クリア成形の
アームズマイクロンの耐久年数は、より短いかもしれない。




TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON AMW-13 ADVANCED STARSABER IRO・R 832

アイロRのはアイロのリカラー版であり、
アイロ
のマスターはアイアンハイドである。

アイアンハイドはTFプライムのアニメ本編には登場しない
トイオリジナルキャラクターの為か、アームズマイクロンのアイロ
ショートアニメ『アームズマイクロン劇場』には未登場。



TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON AMW-13 ADVANCED STARSABER IRO・R 836

アームスマイクロン・オーピーR達と5体合体した形態の
アドバンスドスターセイバーの状態ではアニメにも登場しているが、
アイロというキャラクターとしてはアームズマイクロン劇場では描かれなかった。

アームズマイクロン劇場に登場しないキャラクターも多く、
アイロを始め、ウルマエルピーマギギザビド等が当て嵌まる。





アームズマイクロン M-27 アイロとの比較◆
トランスフォーマー プライム アームズマイクロン  M-27 アイロ & AMW-13 アイロR 958

ロボットモード

同じ暖色のカラーながら、クリアレッド成形の美しさが際立っている。

ノーマルのアイロは肩や脚部のステッカーも赤系統のカラーであったが、
アイロRはメタリックブルーになった事で、より見映えする配色になった。

同型の同じキャラクターでも、カラーリングの変更で全く異なる印象を受ける。



トランスフォーマー プライム アームズマイクロン  M-27 アイロ & AMW-13 アイロR 961

リア

プラスティックの素材は双方共にABS製だが、
若干弾力があるアイロに対し、クリア成形のアイロRの方が
関節可動が固い感があるので、動かす際は注意した方が良いだろう。

アイロRは組み立てている段階から、接合部が既に白化してしまう場合もあり、
クリア成形のアームズマイクロンの脆弱さを改めて気付かされる。




TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON IRO & IRO・R BEAM LAUNCHER 907

ウェポンモード

ムービー版やTFプライム版のアイアンハイドは、
本来両腕にキャノン砲を装備するスタイルのTFである。

TFプライム・アイアンハイドにはキャノン砲に変形する
アームズマイクロンがアイロ
一体しか付属しないので、
アイロRを加える事で両腕に同型の武器が装備可能となる。




TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON M-27 IRO & AMW-13 IRO・R 963

TFプライム・アイアンハイド及びアームズマイクロン・アイロ
シリーズ後半以降に発売され、更にアニメ未登場キャラという事もあって、
リカラーアイテムが製作される事は無いと思われた。

それ故に、アームズマイクロンのアイロがアドバンスドスターセイバー5体セットの
一人に選ばれて、アイロRとして再登場した事は大いに歓迎出来る物であった。




TRANSFORMERS PRIME ARMS MICRON WEAPON SERIES AMW-13 IRO・R 967

トランスフォーマーはどの様なアイテムでもリカラー品が
製作される事が常であり、一回限りというTFトイは非常に稀である。

TFプライムのアームズマイクロンはプラモデルキットという形式の為、
メーカーにとっては組み立てや彩色も不要なので製作し易かったのかもしれない。

それでもアイロの様な目立たないキャラクターのリカラー版が登場し、
新たなイメージのアイロを提示してくれた事は、大いに評価出来るだろう。







TRANSFORMERS ARMS MICRON WEAPON  975

◆参考にならない比較◆





⇒ M-27 アイロ   `


⇒ AMW-13 オーピーR
⇒ AMW-13 ウージCG







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog