十三非常階段
●トランスフォーマー レジェンズ  LG-16 スリップストリーム
TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM 823

女性トランスフォーマーのトイはG1期の頃から発売される事が少なく、
G1時代は日本限定のミネルバゴッドマスター・メガ等、少数のみ登場していたが、
明確に女性である事を表現した造形のTFトイは、ビーストウォーズ期の
1999年に発売されたメタルスブラックウィドーが初であった。

2000年代のユニクロントリロジーでは少数の女性TFが登場しており、
ムービーシリーズ以降は少ないながらも女性TFのトイが製作されてきた。

ファンの年齢層も幅広くなった事で、「男児に受けない」という理由に
固執する必要がなくなった為、TFレジェンズの様に女性型トランスフォーマーが
数多く登場する様になった事は大いに歓迎出来る傾向である。



トランスフォーマー レジェンズ LG-16 スリップストリーム 812  ◆ 名前 : スリップストリーム

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 役割 : 航空兵

  ◆ 変形 : VTOL戦闘機


  ◆シリーズ: トランスフォーマー レジェンズ

  ◆ 発売 : 2015年10月24日

  ◆ 価格 : 3100円




TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM Package

パッケージ




TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM VTOL Jet Fighter 847

ビークルモード

トランスフォーマーではG1スラストの変形モードとして馴染みがある
VTOL機(垂直離着陸機)をモチーフにしており、前進翼戦闘機であった
TFアニメイテッド版スリップストリームから大幅にイメージチェンジしている。

TFレジェンズ版スリップストリームは、同シリーズのLG-12 ウインドブレードの型に
新造したパーツを組み込んだリデコレーション版の為、VTOL機に変形する。



TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM VTOL Jet Fighter 856

リア

ジェット機モードの形状はウインドブレードと変わらないが、
青緑色とパープルのボディカラーによりスリップストリームとして認識出来る。

キャノピーはクリアパーツ、主翼や尾翼、ジェットエンジンもリアルな造形で、
両翼に設置されたローターは手動で回転させる事も出来る。




TRANSFORMERS LEGENDS SLIPSTREAM VTOL Jet Fighter 865

ローターユニットは回転可能で、ティルトローター機の様に
ローターを前方に向ける事も出来る優れた構造である。

この可動はジェット機モード専用の物で、変形には使用しないにも拘らず、
ジェット機モードの遊びも考慮している設計は好感が持てる。



TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM Landing Gear 866

機首底面には格納可能なランディングギアを搭載している。

機体後部のシルバーに塗装されたランディングギアは収納出来ないが、
省略せずに着陸脚を造形している配慮は嬉しい限りだ。

同時期に製作されたジェット機型TFトイの中には着陸脚が無い物もある為、
ウインドブレード型トイのランディングギアを追加している仕様は評価出来るだろう。




TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM VTOL Jet Fighter 868

アニメイテッドでは前進翼戦闘機に変形したスリップストリームだが、
レジェンズ版のVTOL戦闘機も意外に違和感は無く、
カラーリングでキャラクターを表現する手法は効果絶大である。

トランスフォーマーは変形モチーフをリスキャンしたり、
ボディをリフォーマット出来る設定の為、姿が変わっても
然程キャラクター性に影響しない事も利点と言える。




スリップストリーム、トランスフォーム!
TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM Transform




TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM 795

ロボットモード

細く華奢な印象のボディと括れのある腰周り、
すらりとした長い脚やハイヒール等、全体に
女性である事が明確に表れているデザイン。

ロボットモードのスタイルの良さに加えて、ジェット機モードも
無理なく纏め上げた変形機構は驚くべき物だ。



TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM 804

リア

リデコアイテムとは言え、背中にウイングを背負うスタイルは
ジェットロンらしさが表れており、新規造形の頭部とボディ、武器により、
スリップストリームとして納得のスタイルを造り上げている。

尚、ジェット機の機首は背負う変形の為、ボディ胸部の
キャノピーはロボットモード専用のダミーである。




トランスフォーマー レジェンズ LG-16 スリップストリーム 885

首、肩、股関節にボールジョイントを使用、
肘と膝が曲がり、上腕と手首、腰、大腿部に
ロールが組み込まれており、ポージングの幅は広い。

女性型TFである事を優先している為、ハイヒール状の足は
安定性に欠け、ヒール部分も固定されておらず閉じてしまう事が多い。

更に背中に大型のウイングを背負っている為、
ポーズによっては倒れ易い事が難点と言える。



TRANSFORMERS ANIMATED TF LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM 894

説明書では特に触れられていないが、ウイングにも
複数の可動が組み込まれているので、ウイングが斜めになる様にすると
基になったアニメイテッド版デザインのイメージに近くなる。

変形には使用しない可動がウイングにも設けられている拘りは驚くべき物で、
各人の好みのスタイルを構築出来る設計は嬉しい限りだ。




トランスフォーマー レジェンズ LG-16 スリップストリーム 893

スリップストリームは日本では2010年に展開した
トランスフォーマー アニメイテッド』に登場したキャラクターで、
スタースクリームが創り出したクローン軍団の一人である。

当時はスリップストリームのトイは製作されなかった為、
海外版TFアニメイテッドが展開した2008年から数えると、
7年越しでスリップストリームとして納得出来るトイが
一般発売で登場した事は非常に感慨深い。



トランスフォーマー レジェンズ LG-16 スリップストリーム 904

レジェンズ・スリップストリームは、TFアニメイテッドの設定を
アレンジして新規にデザインされた頭部やボディが特徴。

特に顔は目が大きい日本的な表現の女性ロボットになっているが、
腹黒さも感じられる不敵な笑みは、狡猾なスリップストリームに
相応しい表情であり、造形の巧さに舌を巻く。





TRANSFORMERS ANIMATED TF LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM 820

『別名:女スクリーム。 女性型の航空兵で、気性が荒い。
自分を生んだスタースクリームに対しても偉そうに振舞う。』



TRANSFORMERS ANIMATED TF LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM 832

スタースクリームのクローンとして誕生したスリップストリームは、
自分の中にあるスタースクリームの部分を排除しようと試みて、
新しいボディへの改造・進化の道を選んだ事は、彼女自身の
アイデンティティーを確率する為には必要な行為だったと言えるだろう。

但し、その為に参考にしたトランスフォーマーが、オートボットの
女戦士だった事が自身の運命を変えて行く事になる事を彼女はまだ知らない。』




TRANSFORMERS LEGENDS  SLIPSTREAM Tech Specs 923

テックスペック(TFレジェンズ)

・体力 : 5
・知力 : 9
・速度 : 10
・耐久力: 4
・地位 : 8
・勇気 : 5
・火力 : 8
・技能 : 7


トイの説明書には、プロフィールとテックスペックが掲載されている。



TRANSFORMERS ANIMATED SLIPSTREAM Tech Specs 958

テックスペック(TFアニメイテッド)

・体力 : 4
・知力 : 8
・速度 : 10
・耐久力: 6
・地位 : 5
・勇気 : 5
・火力 : 6
・技能 : 6


こちらは『トランスフォーマー アニメイテッド』が展開していた2010年当時、
セガの筐体ゲーム機用に製作されたカードに記載されている元々の能力値。




TRANSFORMERS ANIMATED TF LEGENDS SLIPSTREAM Tech Specs 962

TFアニメイテッド版とTFレジェンズ版とでは、
テックスペックの数値が変更されており、
新型ボディになった事で全体的に能力がアップしている。

スピードは元々マックスの10だったので変わらず、
勇気も同じなのは、性格面は簡単には変化しない為だろう。

ボディがパワーアップしても勇気の数値が変わらないのは、
ビーストウォーズⅡ』のサイボーグビーストも同様だった




TRANSFORMERS LEGENDS  SLIPSTREAM Tech Specs 916

レジェンズ・スリップストリームの場合、各能力が向上し、
アニメイテッド版よりもパワーアップしている事が分かる。

地位まで大幅に上がっている事に驚くが、
これはアニメイテッド・スタースクリームの支配から逃れ、
メガトロンに取り入った為のランクアップかもしれない。



TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM Tech Specs 815

面白いのは耐久力のみ下がっている事で、スリップストリームは
元々戦闘用ロボットのディセプティコンだが、新たな姿のレジェンズ版は
オートボットのボディを参考にしている事が影響している可能性がある。

付属するコミックでも、敵の攻撃でボロボロにされてしまうほど
耐久力が弱くなっている事が描かれている。





TRANSFORMERS LEGENDS SLIPSTREAM DUAL SONIC BLASTER 829

デュアルソニックブラスター

基になったトイのウインドブレードでは大型の刀が付属していたが、
スリップストリームでは刀は廃止され、両腕に装備する
二つのレーザー砲が新規造形で造り起こされている。

ジェットロンには腕に装備するレーザー砲は欠かせない為、
新規の武器を付属させた事は大いに評価出来る。



トランスフォーマー レジェンズ LG-16 スリップストリーム 異次元ジャイロローター 900

異次元ジャイロローター

両翼に設置されたローターは、トランスフォーマーの平行世界に
次元転移する事が出来るという破格の能力を備えている。

トイはウインドブレードのリデコ版の為、ローターが備わっているが、
元々前進翼ジェット機だったスリップストリームにローターが
追加されている事に説得力を与えている設定が巧い。

又、桁違いの機能を当たり前の様に取り入れてスピーディーに
展開するストーリーは、G1アニメを想起させる面白さがある。




トランスフォーマー レジェンズ LG-16 スリップストリーム 集光ギミック 7908

頭部はクリアパーツで構成され、顔のある頭部前面に塗装が施されている。

後頭部は未塗装でクリアパーツを残している事から、
元々は集光ギミックを考慮した構造に造られている事が分かる。

目は赤く塗装されているので集光ギミックはほとんど機能しないが、
目の淵から漏れる光により、若干ではあるが目が光っている雰囲気は楽しめる。





トランスフォーマー レジェンズ LG-16 スリップストリーム 921

スリップストリームは非常に完成度の高いリデコ版だが、
ボディ各部にクリアパーツを使用している構造の為、
注意して取り扱う事は必至のアイテムと言える。

ポーズ付けや変形時に動かす箇所にもクリアパーツが
配置されているので、無理に動かす事は禁物だ。



トランスフォーマー レジェンズ LG-16 スリップストリーム クリアパーツ 841

集光ギミック用にクリアパーツを採用している後頭部は、
首と接続しているパーツでもある為、ポージングでは注意した方が良い。

又、胸部にモールドされたキャノピーをクリアで表現する為に、
ボディ全体はクリアグリーン成形である事が最も危うい部分だ。



トランスフォーマー レジェンズ LG-16 スリップストリーム クリアパーツ 844

ボディはキャノピー以外は全面塗装してあるので分かり難いが、
脇腹に金属ピンを通して繋ぎ止めているという構造である。

即ち、クリア素材のボディに金属ピンを打ち込んでいる為、
破損する確率が高い造りである事に加え、変形時には可動させる箇所だ。



トランスフォーマー レジェンズ LG-16 スリップストリーム 927

クリアパーツ + 金属ピンの組み合わせは最初から白化している例もある為、
スリップストリームの場合も既に白化している可能性は否定出来ない。

塗装されているので確認する事は出来ないが、スリップストリームの
腹部の変形の際は取り扱いに注意した方が良いだろう。




TRANSFORMERS LEGENDS LG-16 SLIPSTREAM 914

既存アイテムのリデコ品故に、TFアニメイテッドの設定とは
異なる姿となったが、新規パーツの頭部、ボディ、武器とカラーリングにより、
スリップストリームとして満足出来るトイに仕上がっている。

更にアニメイテッド版のキャラクターデザインをそのまま再現するのではなく、
アレンジを加えて情報量を増やしており、それでいて元々の
キャラクターイメージを損なっていない手腕は驚くべき物だ。

TFアニメイテッド展開中はトイが発売されなかったTFという事もあって、
レジェンズ・スリップストリームはファン待望のアイテムであり、
誰もが納得の高い完成度のトイとして登場した事を嬉しく思う。








FEMALE TRANSFORMERS 7937

◆参考にならない比較◆





⇒ TA-07 スタースクリーム               `
⇒ TA-11 ダージ                     `
⇒ TA-24 サンダークラッカー              `
⇒ アクティベイター スカイワープ           `

⇒ EZコレクション スタースクリーム          `
⇒ EZコレクション スタースクリーム パープルクリアVer.
⇒ EZコレクション サンダークラッカー クリアブルーVer.
⇒ EZコレクション ラムジェット クリアホワイトVer.  `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
7年越しの一般販売は、アニメイテッド当時にTFを知らなかった身からしても感動を覚えました。
かわいらしさも狡猾さもあるこのスリップストリームの表情、本当に巧みだと思います。
セガのゲームカードでスリップストリームが出ていたとは知りませんでした!ゲーム内CGイラストっぽいですがなんとなくアクティベーター版が出てたらこんな感じだったんでしょうかw
テックスペックの耐久力の低さが付属コミックで描写されているという発想はありませんでした。テックスペックも注目すると面白いものなんですね!
胴体のクリアパーツにピン打ち部分も気にしていなかったので助かりました。ちょっと気をつけて遊んで行きたいと思います。
2015/11/04(水) 09:56:20 | URL | ピンの字 | [ 編集 ]
>ピンの字さん
アニメに登場していても、トイとして商品化されていなかった女性TFが
TFレジェンズでは多数登場した事が嬉しかったです。
しかもアレンジや造形も巧いので満足出来るアイテムだと思います。

アニメイテッドの日本展開では、アクティベイターでスタースクリーム軍団の大半が
発売されていたので、スリップストリームも出して欲しかったと思っていました。
今回、納得のいくスリップストリームが発売されたのは大歓迎でした。

テックスペックを考慮しているのかな、と思える描写も作品によってはあるので、
意識してみると意外に面白いです。

>クリアパーツにピン打ち
ロストエイジ・バンブルビーの記事でも書きましたが、
実際に割れてしまった物も幾つかあるので、この組み合わせはちょっと怖いですね(笑)
2015/11/05(木) 23:07:30 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog