十三非常階段
●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-01 スリング
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 AIRBOT SLING 620

先行して登場していた海外版『TFコンバイナーウォーズ』では、
エアーボットの新メンバー・アルファブラボーが加わっていた為、
外されたスリングが日本版でどの様な扱いになるのか注目を集めた。

結果として日本版はスリングが採用されG1期と同じ5人のメンバーとなり、
後に海外でもクイックスリンガーの名称でスリングが発売されている。

エアーボットはG1期の頃からスリングを含む5人の方が馴染みがある為、
日本版は目新しさを狙った新メンバーを追加しなかった事は英断であった。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-01 スリング 805  ◆ 名前 : スリング

  ◆グループ: エアーボット

  ◆ 役割 : エアーボット副官

  ◆ 変形 : ホーカーシドレー・ハリアー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ

  ◆ 発売 : 2015年6月27日

  ◆ 価格 : 15000円




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SUPERION Package BOX 2

パッケージ




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING Hawker Siddeley HARRIER 350

ビークルモード

イギリスのホーカーシドレー社が開発した、世界初の実用的な
垂直/短距離離着陸機(V/STOL機)がハリアーである。

VTOL機の開発は1950年代から開始されており、数々の試作機を経た後、
1966年に完成形のハリアーGR.1が量産され配備された。

その後も度々改良が加えられ、様々なバリエーションのハリアーが登場した。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING Hawker Siddeley HARRIER 359

リア

G1期の初代スリングもハリアー戦闘機に変形した為、
ユナイトウォリアーズ版も同じ機体をモチーフにしている所が感慨深い。

しかし初期のハリアーは半世紀以上も前のジェット機という事もあり、
ユナイトウォリアーズ版では機体各部に現代的な要素も取り入れており、
独自のアレンジが成されたデザインのハリアー型ジェット機となっている。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING Hawker Siddeley HARRIER 702

機首下面には収納可能なランディングギアを搭載している。

機体後部のランディングギアは省略されているにも拘らず、前輪の着陸脚を
設置しているのは、ジェット機モードをそのまま置くと、前のめりに傾いてしまう為。

前輪のランディングギアを降ろす事で、機体が水平な状態を保つ事が出来る。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING Hawker Siddeley HARRIER 352

ユナイトウォリアーズ・スリングが変形したジェット機は、厳密に言えば
トランスフォーマーオリジナルデザインの架空のジェット機であり、
他のキャラクターに流用する事を考慮している為、ハリアー以外の
戦闘機を思わせる部分やSF調にアレンジされている箇所も見受けられる。

しかし、キャノピーや機首側面のエアインテーク、機体上面に取り付けられた主翼、
斜め下向きに角度が付いた主翼及び水平尾翼等、概ねハリアーの特徴が再現されている。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING Hawker Siddeley HARRIER 707

実機では、ハリアー、シーハリアー、ハリアーⅡ等、
ハリアーには数々のバリエーションがあり、イギリスとアメリカの
生産国の違いや、製造した年代や製造会社によっても機体形状が異なる。

その中でもスリングが変形したジェット機は、機体と平行した形のキャノピーや
面積が小さい主翼等から、イギリスのホーカーシドレー・ハリアーに近い雰囲気である。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING Hawker Siddeley HARRIER 806

黒いノーズコーンやオレンジ色のキャノピー、主翼の青と赤のラインは、
G1期の1986年に発売された初代スリングのトイのカラーリングを再現している。

又、スリングの機体上面には縦に黒いラインが入っているが、
これもG1トイ版の特徴で、当時のスリングは機首と尾翼を本体に繋ぐ
黒いバー状のパーツが組み込まれていた物を再現している。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING Hawker Siddeley HARRIER 810

G1トイのスペリオンの手足になる4人のメンバーは類似した変形機構を備え、
機体上面の黒いバーでジェット機を折り畳む変形が採用されていた。


ユナイトウォリアーズ版ではバー状のパーツは無いにも拘わらず、
スリングは黒い塗装でG1トイの雰囲気を再現しているという
非常にマニアックな仕様となっており、ファンには嬉しい限りである。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING Transform




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-01 スリング 602

ロボットモード

同シリーズのファイアーボルトと同型のボディだが、
新規造形の頭部とG1アニメ設定を再現した
カラーリングにより、スリングらしさは充分表現されている。

板に挟まれている様な頭部デザインはアニメ版を強く感じさせ、
オレンジ色のゴーグルや左肩にプリントされたサイバトロンマーク等、
G1アニメを基にカラーリングを決定している所が日本版の特徴。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-01 スリング 607

リア

折り畳まれた機首と主翼が背中に配置される変形は、
G1期のトイと共通しており、エアーボットに相応しいスタイルだ。

機体後部が変形した脚部は膝下の部分が太く、
足の裏の面積も広いので接地性は抜群である。




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-01 エアーボット スリング 615

首と肩、股関節にボールジョイントを使用、
肘は簡易的なクリック式可動と横ロールを併用している。

膝は90°曲げる事が出来、腰と大腿部にはロールが組み込まれている。

基本的な可動は全て備わっているので、ポーズ付けに難儀する事は無い。




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-01 スペリオン スリング 623

オレンジ色の頭部にオレンジ色のゴーグルという、
一見するとバランスが悪い様に見える配色だが、
これはG1期のアニメ版カラーを忠実に再現している物。

元々のG1トイのスリングの顔がオレンジ一色で塗装されていた為、
アニメ版はこれに準拠して顔とゴーグルをオレンジ色にしていた。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 AIRBOT SUPERION SLING 655

ユナイトウォリアーズ・スリングのトイは、ゴーグルのオレンジ色を
若干薄い色味にして頭部とは異なる色を使用している拘りが驚くべき要素だ。

この2色のオレンジ色の使い分けはジェット機モードのキャノピーにも取り入れられており、
ウィンドー部分は濃いオレンジ色、フレームは薄いオレンジ色を使用して塗り分けている。

ジェット機モードのオレンジ塗装も、G1トイやアニメ設定を再現した物である。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-01 スペリオン スリング 651

日本版ユナイトウォリアーズは高い年齢層のマニア向けアイテムに
位置付けられているので、約30年前のアニメ版と同様のカラーリングは
古参のファンには感慨深く、大いに評価出来る巧い配色であった。

尚、海外版コンバイナーウォーズ・クイックスリンガー(スリング)は、
子供向け玩具という事も考慮している為か、見映えが良いブルーに塗装されたゴーグル、
ジェット機モードのキャノピーのフレームは白成形色で再現されている。





TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 AIRBOT SLING Bio 749

『空を飛ぶ技術は抜群だが、自慢話をし過ぎる。
武器は中性子ライフルだ。』



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-01 スリング 638

上記のキャラクター設定はG1期の1986年当時に発売された
トランスフォーマー大百科』に掲載されている物。

ユナイトウォリアーズの説明書裏面に印刷されているイラストの
ユナイトウォリアーズ オフショット』からも分かる様に、
各キャラクターは明確にG1版と同一人物なので、
G1当時のキャラクター設定が似合っている。





TRANSFORMERS UNITE WARRIORS  SLING NEUTRON BLASTER 9627

ニュートロンブラスター

日本ではG1期の頃から『中性子ライフル』の名称で知られるスリングの武装。

海外版はG1トイのスリングと同じ黒い成形色であったが、
日本のユナイトウォリアーズ版では白に変更されている。

G1アニメ設定でも黒い銃なのでアニメ版の再現ではなく、
エアーボットの基本カラーの白に合わせた配色だと思われる。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS SLINGSHOT TWIN MORTAR CANNONS 634

二連装迫撃砲

合体モードのスペリオンの手足パーツに変形する大型の武器。
この武器も海外版は黒成形色、日本版は白成形色となっている。

日本のユナイトウォリアーズでは武器の個別名称は与えられておらず、
上記の二つの武器の名称は海外版クイックスリンガーからの引用。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING Weapons 735

海外版コンバイナーウォーズでも2014年12月発売のWAVE.1では、
日本版と同様に武器名称や細かいキャラクター設定は記載されていなかった。

しかしWAVE.2以降はキャラクターカードに変わってコミックが付属するスタイルに変更され、
コミックの裏表紙にキャラクター設定や一部の武器名称も記される様になった。

トランスフォーマーは単なるロボット兵器ではなく生きているロボット生命体なので、
キャラクター設定は重要なだけに、日本版も各キャラクターの設定を掲載するべきだろう。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING  HARRIER JET TWIN MORTAR CANNONS 347

二つの武器は、ジェット機モードの主翼下面に設置されたジョイントに装備可能。

スペリオンの手足パーツでもある二連装迫撃砲はニュートロンブラスターに比べて
ボリュームがある為、若干バランスが崩れている様に見えるが、
多少強引な位の方がトランスフォーマーらしく感じられるのも事実だ。




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-01 エアーボット スリング 中性子ライフル 635

UW-01 スペリオンセットはエアーボットが5体同梱されているので、
武器パーツも各メンバー分の全てが揃っている。

この為、一体のエアーボットに他のメンバーの武器を装備させる事が可能で、
ユーザーの好みでオリジナルの武装モードを構築出来るメリットがある。

スリングファイアーボルトの銃は形状も成形色も全く同じなので、
2挺の銃を同時に装備すると同型なだけに見映えする。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING  HARRIER JET NEUTRON BLASTER 342

ジェット機モードでも主翼下に同じ形状の銃を装備すると纏まりが良い。
日本版は5体セットになっているので、武器を共有する事も容易である。

然れども、同じくエアーボットスカイダイブエアーライダーは、
同型の武器ながらも白と黒の成形色で差別化していただけに、
スリングファイアーボルトも異なる成形色にしても良かった様な気もする。





TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 AERIALBOT  SLINGSHOT 656

ベクターシグマの力により転生、誕生したエアーボットの中でも、
スリングは自信家のムードメーカー的な存在であり、シルバーボルト
指揮官に任命されるまでは部隊の中心でリーダー的な立場だった。

人間やサイバトロン戦士を見下し、ベテラン戦士のアイアンハイド
衝突する等、誕生直後はトラブルメーカーの様なキャラクターであった。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-01 エアーボット スリング 737

しかし負傷したオメガスプリームの修復に懸命に取り組む
人間のスパークプラグの姿を目の当たりにし、
シルバーボルトにエアーボット及びサイバトロン戦士としての
本来のあり方を諭された事で開眼、仲間の為に尽くす戦士となる。

アイアンハイドを始めとするサイバトロン戦士と和解し、後に地球人の
ハッサンと友人関係を築く等、本来のスリングは気さくな性格のTFである。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 AIRBOT SUPERION SLING 646

スリングがエアーボット部隊のムードメーカーである事に変わりは無く、
メンバーの中でイニシアティブを取ったり目立つ存在である為か、
日本に於けるスリングの立場は『エアーボット副官』という
地位に設定されている事が特徴だ。

元々の海外版設定に於けるスリングの役割は、垂直離着陸機という
ハリアー戦闘機の特性を考慮した『地上部隊支援員』である。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-01 SLING 725

日本版のTFユナイトウォリアーズではG1期のアニメ設定を
多分に意識したカラーリングが特徴的で、好感が持てる仕様である。

顔とゴーグルが同じオレンジ色という、一見すると配色ミスの様な
スリングのカラーリングを忠実に再現し、尚且つ2色のオレンジ色を
使い分けているアイディアは素晴らしいの一語に尽きる。

更に同シリーズのファイアーボルトとほとんどのパーツが同型にも拘らず、
スリング以外の何者でも無いTFトイに仕上げている手腕は大いに評価出来るだろう。








TRANSFORMERS UNITE WARRIORS 745

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ 限定マイクロン サイバトロン スリング            `


⇒ トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-01 スカイダイブ

⇒ トランスフォーマーG1 エアーボット C-52 ファイアーボルト
⇒ トランスフォーマーG1 エアーボット C-54 エアーライダー `
⇒ トランスフォーマーG2 TRF-14 エアロレード        `
⇒ トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-12 エアレイド  `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog