十三非常階段
●ビーストウォーズⅡ  D-18 オートクラッシャー
Imgp0184.jpg

映画版TFのオートモーフより実に10年以上前、
ギアによる自動変形を搭載したTFは登場していました。

自動変形への挑戦はトランスフォーマー以前のダイアクロン時代から行われ、
ジャンプスターターとしてTFにも採用されたアイテムもありました。

ジャンプスターターパワードマススター
ゼンマイによる自動変形を確立したのに対し、
このオートローラーズは手押し式ではある物の
ギアで連動する複雑な自動変形を備えていました。



Imgp0159.jpg  ◆ 名前 : オートクラッシャー

  ◆グループ: オートローラーズ

  ◆ 役割 : 陸上親衛隊

  ◆ 変形 : ホイールローダー

 

  ◆シリーズ: トランスフォーマー ビーストウォーズⅡ

  ◆ 発売 : 1998年4月下旬

  ◆ 価格 : 1500円




autocrusher package

パッケージ




Imgp0115.jpg

マシンモード

オートローラーズは建機に変形するイメージからか、
前線基地建設に従事する事が多かった。

コックピット内には運転席もモールドされている。
運転席の大きさから判断すると巨大な車両の様だ。

バケットは上下に可動する。



Imgp0121.jpg

リア

オートクラッシャートランスフォーマーG2ロードブロックのリペイントで、
オートローラーズは全てビーストウォーズⅡで日本初登場となった。

特筆すべきはG2でお蔵入りとなっていた、ジェット機と装甲車タイプのオートロ-ラーが
オートジェッターオートランチャーとして日の目を見るに至った事だろう。




Imgp012688.jpg

バケットを持ち上げると車体底部に円盤状のカッターが現れる。
アニメ劇中ではこのモードでジャングルの木々を伐採していた。



Imgp0129.jpg

四本のミサイルは後部フェンダーに取り付け可能。
ミサイルを付けたままでもトランスフォームに支障は無い。



autocrusher switch12

車体後部に設けられたスイッチは
左に動かすとコロ走行、
右側にするとギアが噛み合い自動変形を行う。

この様なビークルモードでの遊びも考慮した設計には驚かされる。




オートクラッシャー、トランスフォーム!
autocrusher transform

オートローラーズの最大の特徴である自動変形。

前方に走らせると各部がギアで連動して車体がせり上がり、頭部が現れ、
肩が開き、バケットも胸部に位置する。 ここまでは全て自動、腕を下ろせば完成。

ロボットからビークルへも自動変形であり、その完成度は非常に高い。




Imgp0220.jpg

ロボットモード

ゴーグルとマスクを付けたかの様な顔が、
元々G2期のTFだと思い起こさせる。

右手はミサイル発射装置、左手はスピンソーと両拳が無く、
如何にもロボット然とした無骨なスタイル。



Imgp0221.jpg

リア

自動変形がオートローラーズの最大の特徴なので、
上半身、下半身共に変形の為のギアやスプリングを内蔵している。

更に両腕にギミックを加える等、プレイバリューはかなり高い。




Imgp0213.jpg

『分厚い装甲に身を固めた鬼軍曹で、
若いデストロンメンバーをいつも怒鳴り付けている。

胸のショベルは特に頑丈で、あらゆる攻撃を跳ね返す。

「軍人は戦いの意味を考える必要は無い。ただ勝てば良い。」がモットー。』




Beast Wars 2 D-18 Auto Crusher Tech Specs 0167

テックスペック

・パワー  : 9
・知力   : 8
・スピード : 6
・耐久力  : 9
・階級   : 7
・勇気   : 9
・火力   : 8
・テクニック: 9


オートローラーズの面々は能力が高く、オートクラッシャーも
テックスペック数値の平均は8以上を誇り非常に優秀。





Imgp0144.jpg

オートミサイル

オートスティンガーと同タイプの追尾式ミサイル。』

スプリングにより発射可能。 アニメではミサイルを外した状態で登場していた。




Imgp0147.jpg

スピンソー

『高速回転して、鋭い刃先と摩擦熱で標的の装甲を切り刻む。
森林破壊にも威力を発揮する。』



autocrusher spinsaw

肘のスイッチをスライドさせると、スピンソーが勢い良く回転する。




Imgp0169.jpg

胸のバケットを持ち上げると内側の胸部に
シークレットエンブレムが現れる。

エンブレムはビーストウォーズ期の
デストロン軍団であるプレダコンズのマーク。




Imgp0160crush.jpg

集光ギミック

G2期に確立された、クリアーパーツで
目が光るギミックが存分に発揮されている。

透明度の高いクリアーパーツと後頭部に
広く開けられた窓により、光り方は申し分ない。





Imgp0168crush.jpg

オートローラーズは、その目を見張るべきギミックとは裏腹に
人気は得られなかった模様で、在庫が溢れ返る事態を招いた。

メインキャラクターではなく、インセクトロンとセットで
語られる事が多かった事も原因の一つかもしれない。



IMGP01827.jpg

主な要因としては『ビースト戦士』でなかった事が最大の理由だろう。

ビーストウォーズが大ヒットした当時は、購買層のニーズは
やはりビーストタイプのトイを求めていた物と思われ、
機甲軍団であるデストロン勢はトイが良く出来ていても今一つの人気で、
レギュラーのデストロンが転生してビースト戦士にされた事も、この為だろう。

マシーンタイプのTFを導入するには時期が早過ぎたと言えよう。




Imgp0114.jpg

中台紙

海辺に面した採石場。

ある意味、人間の業の深さが端的に表れている風景とも言える。




Imgp0166crash.jpg

劇中のオートクラッシャーはトイよりもスマートな体型で描かれたが、
インセクトロンのパワー八ッグと互角の怪力を誇るパワーファイターぶりは健在だった。

一方、無骨な姿に相反した優れた建造技術を有する有能さも披露した。



Imgp0161.jpg

優秀な変形機構に加え、ギミックも豊富な
オートローラーズの人気が伸びなかった事は非常に残念。
ビーストトイに飽きが来た頃、TFカーロボットの時期に
発売していれば評価も変わっていた事でしょう。

走行と同時に変形をこなすTFは稀な物で、秀逸なトイの割には
入手は容易な部類に入るので、一度手にする事をお勧めします。






Imgp0165.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ オートローラーズ D-17 オートスティンガー
⇒ オートローラーズ D-19 オートジェッター `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
こいつは最近だとボットコン クレンチとか、ブラックコンボイ軍団のエンブレムみたいな顔ですね。

中台紙へのコメントが深い!

走行しながら変形といえば、日本発売が決定したらしいアニメイテッドのスプリームオプもそうですね。上半身だけですが。

このオートクラッシャーとそっくりなビークルモードで、走らせるとロボットだったか武装ブルドーザーだったか(?)に自動変形する非TFの変形トイを幼い頃(1980年前後?)に持っていた気がするのですが、あれはなんだったんだろう?

私は戦闘機好きなので、オートジェッターが好きでした。飛行しながら変形できないのはどうかとも思いましたが、割と珍しいF/A-18になるTFですし。

オートランチャーはヒーローっぽい顔でしたね。

遅くなりましたが、ブログからリンクさせていただきました!
2010/07/16(金) 10:17:41 | URL | tf-tf | [ 編集 ]
 オートローラーズは動かしてこそ面白いトイですよね。
 ビースト全盛でフリーポーザブル万歳の時期に出すにはちょっとタイミングが悪かったようですが。

 劇中だと地味なところで結構働いていたようですね。でもキャラ数が多すぎて終盤忘れ去られていたような……
2010/07/16(金) 19:56:10 | URL | Ichi | [ 編集 ]
>tf-tfさん
リンクして頂きありがとうございました。
改めて宜しくお願いします。

G2期のTFって目、鼻、口がある人間型の顔の方が少ないですよね。
クレンチやこのオートクラッシャーもダースベイダーみたいな三角口が特徴的ですね。

アニメイテッド・オメガの情報は初耳でした、情報収集が早いですね! これは期待ですねー。

tf-tfさんの仰る80年代自動変形ロボは自分なりに調べましたが分かりませんでした(^^;

ホーネットに変形するTFって少ないと言うか、オートジェッターとマイクロTFのイーグルアイ位でしょうか、
あまりモチーフにならなかったですね、F-15とF-22が主力戦闘機だったからかも…
2010/07/17(土) 22:16:28 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>Ichi さん
オートローラーズが出た時はG2版を持ってなかった事もあり、飛びつきましたよー。
こんな面白いTFは稀ですよね、確かにタイミングが悪く人気出なかった様ですが…。

劇中でも結構キャラが立っていて活躍した時期もあったのに、後半は空気でしたね、残念。
BWⅡはあれだけ多くのキャラをまんべんなく活躍させていたのが凄いですね、海外版も見習えと言いたいですよw
2010/07/17(土) 22:24:54 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>G2期のTFって目、鼻、口がある人間型の顔の方が少ないですよね。

ああ、これもG2つながりというわけなんですね。
オートクラッシャーも元はG2だったと、ちゃんと本文に書いてありましたが見落としていました。失礼しました。

G2とか本当によくわかってないですね、私は。
私はヘッドマスターのあたりから玩具売り場に行かなくなって、BWで出戻ったので、G2はリアルタイムで店頭で売ってるの見たことないんですよ。
ダートバグとロードブロックは日本未発売だったそうですが、ビルドロンカラーでカッコいいですね。

>アニメイテッド・オメガ

誤解を招く書き方で申し訳ありません。
スプリームクラスの「ロールアウトコマンド オプティマスプライム」のことでした。

アニメイテッドのオメガスプリームは出して欲しいですねー。
日本では好調みたいですけど、間に合わないかな?
日本の予算で続き作って、未玩具かキャラクターを出して欲しいですね。

>80年代自動変形ロボは自分なりに調べましたが分かりませんでした(^^;

お手間を取らせてすみません!
私もいろいろググりましたが、ぜんぜん手がかりがありません。

>マイクロTFのイーグルアイ

ほんとだ! まだいたんだホーネットロボ!
ハチつながりで、メタルスワスピーターはF-22じゃなくてF/A-18に変形すれば面白かったんですけどね。

と、書いたところで、アニメイテッドのワスプとバンブルビーが同型っていう意味に今気づきました。ハチつながりなのか。
2010/07/17(土) 22:57:10 | URL | tf-tf | [ 編集 ]
>tf-tf さん
ビーストウォーズⅡのデストロン機構軍団はほとんどがG2アイテムのリペイントで占められていました。
ダージとスラストはマシーンウォーズですが軍団ンマークはG2期のものでしたし、これ等もある意味G2アイテムですね。

日本でのG2はTV放送も無く、テレビマガジン連載のみだったので、かなりマイナーでした。
トイ展開も約半年で終了してしまって、後年になって見直されたシリーズかもしれませんね。

>ハチつながり

日本だとバンブルの名で有名だったので、ビー(蜂)のイメージが薄いですねー。
実写映画でバンブルビーの運転席のミラーに蜂のアクセサリーが吊るしてあるのを見て
初めて、「そう言えばこのキャラって蜂だったなぁ」と思った程でしたw
2010/07/18(日) 12:01:52 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
バケットの実物通りの二対のアームが実在感を高め、どちらも肩に密着してロボットモードの武骨さを弥増すのは興味深いところです。ビークルモードでミサイルを装備しても違和感のないところも。
2015/01/27(火) 18:23:45 | URL | 紅澪斗燭鍍 | [ 編集 ]
>紅澪斗燭鍍さん
オートクラッシャーは自動変形に加えてバケットが
胸部ガードになる等、変形の処理も巧いと思います。

30周年を機に簡単な変形が見直されている昨今なら、
オートローラーズを復活させても通用するかもですね。
2015/01/28(水) 23:11:25 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog