十三非常階段
●トランスフォーマー アニメイテッド  EZコレクション Vol.3 バンブルビー
Imgp0278.jpg

トランスフォーマーはアニメイテッドシリーズに限らず
トイのスケールはバラバラで、劇中設定とは大きな差が生じる事もしばしば。

アニメイテッドシリーズでは同キャラクターが
レジェンド、アクティベイターズ、DX、ボイジャー等、
様々なクラスで造られている為、それらを組み合わせれば
劇中サイズに合わせる事が出来る、嬉しいラインナップです。

小柄なバンブルビーのEZコレクション版も他のトイと並べる時に重宝します。



Imgp0248.jpg
  ◆ 名前 : バンブルビー

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 変形 : 覆面パトカー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー アニメイテッド

  ◆ 発売 : 2010年4月24日

  ◆ 価格 : 500円




ezcollection vol3 package

パッケージ

EZコレクションVol.3は、アメリカでは2008年に発売された
アニメイテッド・レジェンドクラスの4体が全て含まれたラインナップ。




Imgp0268.jpg

ビークルモード

丸みを帯びたボディの再現は良しとして、
やはり気になるのはフロントに大きく開けられた溝だろう。

EZコレクションならではの思い切りの良さが表れた例と言える。



Imgp0269.jpg

リア

小サイズながらパーツ間の収まり具合は良好。
只、フロントとサイドドアのジョイントがタイト過ぎるきらいはある。




バンブルビー、トランスフォーム!
EZbumblebee transform7

上半身が180°回転する変形は、映画版TFの
EZコレクション・ラチェットと同様の変形パターンだが、
パーツの噛み合わせや精度はバンブルビーの方が向上している。




Imgp0241.jpg

ロボットモード

フロント部が足、サイドドアと後部タイヤが腕部等、
デラックスクラスのバンブルビーとパーツの配置は同じ。

ダミーの窓がある胸部まで再現した造形は見事。



Imgp0245bee.jpg

リア

他クラスのバンブルビーとは変形機構が異なる為、
車体ルーフをそのまま背負った背部に皺寄せが現れている。

しかし、この様な体型のTFも多いので然程気にはならない。




Imgp0252bee.jpg

『部隊の中で一番若く、どんな事にもめげない明るい性格。
地球の文化に触れて馴染み、人間と最も仲良くなった。

動きが素早く、地上での速さなら誰にも負けない。』



Transformers Animated Legends Class Bumblebee Tech Spec 60

テックスペック

・体力 : 5
・知力 : 7
・速度 : 9
・耐久力: 5
・地位 : 4
・勇気 : 7
・火力 : 6
・技能 : 6




Imgp0255bee.jpg

アニメイテッド・バンブルビーはアクティブで
スピーディーな面を強調した、全く新たなバンブル像を創り上げた。

G1バンブルも行動派ではあったが、
スピードや戦闘に優れていた訳ではなかった。



Imgp0280.jpg

生意気な面も散見される少年タイプのキャラクターとして
位置付けられるも、シリーズのマスコット的存在の
バンブルビーは、親しみ易い性格からか
メインターゲット層の子供達からは一番人気の模様。



Imgp0281.jpg

アニメイテッドのあらゆる広告媒体には、オプティマスと共にバンブルビーは
必ず掲載されている事からも、重要視されたキャラクターであると窺える。

この事はハリウッド映画版で準主役級の扱いとなった
バンブルビーの影響による物も大きいと思われる。




Imgp0286.jpg

東京おもちゃショー2010』ではバンブルビーの
着ぐるみが登場し、広告塔として大活躍していた。




Imgp0258.jpg

EZコレクション・バンブルビーは肩や股の
ボールジョイントにより優秀な可動を誇る。
足の裏が広いので接地性も非常に良い。

首は左右には回らないが上方に向ける事が出来る。



Imgp0259.jpg

EZコレクションとしては可動、変形、スタイルも
及第点で価格に見合った満足感が得られる。

元々小柄なイメージのバンブルビーには、
EZコレクションはよく似合ったシリーズと言えよう。




Imgp0254bee.jpg

バンブルというキャラクターはG1アニメでの人気により、
幾つものバンブルの新作トイが登場していましたが、
本格的に復活を果たしたのは、やはりハリウッド映画での活躍でしょう。

アニメイテッドでもメインキャラクターとして登場し、
バンブルビーは世代を超えた人気キャラクターに
昇華した存在になったと言えるでしょう。






Imgp0282.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ EZコレクション・バンブルビー クリアイエローVer.     `
⇒ EZコレクション・バンブルビー イエロークリアVer.     `
⇒ スーパーコレクションVol.2 アクティベイター バンブルビー
⇒ トランスフォーマーポーズフィギュア 02 バンブルビー  `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
クラシックスでかなりの出来のモノが作られ
映画で映像媒体を経て人気出ましたね~
このEZコレは軍用機の多いディセプティコン
と並べる時、リアルスケールで遊びたい時に
重宝してます^^
変形もぐるっとひねるのがいいカンジw
2010/07/19(月) 00:40:51 | URL | ロードローバー | [ 編集 ]
音仏で度肝を抜かれた着ぐるみが!
インパクト抜群ですね。

上半身回転はどこかで見たと思っていましたが、EZラチェットでしたかー。そういえばそうでした。あれもインパクトあったなあ。

このEZコレクションですが、劇中では黒のストライプは左胸なのに、右胸になっているのが残念ですね。
デラックスクラスにあわせたというより、脚と一致させるためかな?

足の変形・デザインは、EZやデラックスよりアクティベーターの方が劇中に忠実なんですよね。

一つ前の記事でいただいたコメント:
>日本だとバンブルの名で有名だったので、ビー(蜂)のイメージが薄いですねー。

ビーじゃなくてビートルでしたもんね。ツノもあるし・・・。
その割にはムービーのビーには羽っぽいのがあって多少意識している気がしますね。
2010/07/19(月) 00:54:51 | URL | tf-tf | [ 編集 ]
>ロードローバーさん
バンブルビーは映画のお陰で更に人気キャラになりましたね。
一般認知度はコンボイに次ぐ位ですかねー。
いろんなバンブルビーが登場するのも楽しいです。

アニメイテッドのディセプティコンは巨体が多いですしね、
様々なサイズのトイがあるのは結構使えますよねw
2010/07/20(火) 00:16:08 | URL | つくも | [ 編集 ]
>tf-tfさん
私は会場で度肝を抜かれましたよ!
元々子供の為なんでしょうけど、親ほど大きなお友達の方が写真撮りまくってましたよw(私もか^^;)

>ストライプ

やはり足からのラインに合わせて逆側にしたのでしょうね、
胸だけ左だと互い違いになってしまうんで。
こういう細かい所もちゃんと考えてるんだなぁと感心しました。

G1バンブルって海外では”蜂”のイメージなんでしょうかね、
私は未だにピンと来ませんがw
ジェネレーションズの新作バンブルはブレーキランプが蜂の巣状になってましたね、やっぱり蜂なのかなw
2010/07/20(火) 00:30:02 | URL | つくも | [ 編集 ]
>G1バンブルって海外では”蜂”のイメージなんでしょうかね、

「マルハナバチ」って蜂の名前そのままで呼んでいるので、そうなんじゃないかな?
いまの子どもは、TFの方で先にこの単語を覚えそうですけどね。

ていうかセイバートロン星にハチはいたんでしょうかね?(笑)

そしてなぜ、テキトーに過去の名前をつけていたBWで、ハチビーストの名前に使われなかったんだろう?(そのまますぎたから?)

>ジェネレーションズの新作バンブルはブレーキランプが蜂の巣状

ああ、言われてみれば!
模様入っているなーと思っていましたが。

フロントのランプなのかエアインテークなのかよくわからんところの模様はちょっと違いますね。

そこまで考えたデザインなのかな?
2010/07/20(火) 06:32:18 | URL | tf-tf | [ 編集 ]
>tf-tfさん
バンブルビーの意味は知ってましたが、やっぱり蜂のイメージ沸かないですねー。
バンブルはあっちでは”みつばちハッチ”的なネーミングってことですかー、そりゃ悲しいw
日本でもジャガーやコンドルとか、まんまでしたけどね。

BWはグリムロックやプロール、コンドルなんかはG1と同一人物と考えられますし
全部が適当だった訳ではないですよー。

バンブルビーはスタースクリーム並の知名度とネームバリューがありますから
流石に敵側の雑魚キャラには付けられなかったんでしょうねーw まぁ真相は知りませんが…
2010/07/20(火) 18:37:29 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog