十三非常階段
●KRE-O TRANSFORMERS  ステルスバンブルビー クレオン バンブルビー & ブルドッグ
KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON BUMBLEBEE & BULLDOG 950

クレオン・フィギュア単体販売されている物も数多く存在するが、
元々はクレオ・ブロック大型セットに付属するミニフィギュアであった。

それ故にセットでしか手に入らないバージョンのクレオンも多く、
クレオン・フィギュアのバリエーションは非常に豊富で奥が深い。

更にトランスフォーマーをモチーフにしたクレオンの他にも、
兵士やパイロット等の人間、更には『』までクレオンとして
製作しているバラエティーに富んだ種類の多さが魅力である。



クレオ トランスフォーマー ステルスバンブルビー セット クレオン・バンブルビー 926
  ◆ 名前 : バンブルビー

  ◆グループ: クレオン / オートボット


  ◆シリーズ: KRE-O TRANSFORMERS

  ◆ 発売 : 2013年3月20日  `

  ◆ 価格 : 3800円
         (2014年5月17日より2000円に改定)




KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET Package BOX 2

パッケージ

クレオ『ステルスバンブルビー』セットには、メインとなる大型バンブルビーの他、
基地のゲート、人間やバンブルビーのクレオン、オートバイ、ブルドッグ等の
多彩なアイテムが同梱されており、ブロックトイとしては勿論、基地遊びも楽しむ事が出来る。




クレオ トランスフォーマー ステルスバンブルビー セット クレオン・バンブルビー 979

フロント

クレオ『ステルスバンブルビー』セットに付属する
クレオン・フィギュアの一体で、このタイプのバンブルビーは、
胴体にプリントされたカーモードフロント部のデザインや
背中に配置されたウイング状のドア等の特徴に加え、
海外では2012年に発売されたという事実から、
トランスフォーマー プライム』版バンブルビー
モチーフにしたクレオンという事が分かる。



クレオ トランスフォーマー ステルスバンブルビー セット クレオン・バンブルビー 984

リア

右腕がキャノン砲に変形している状態を
クリアブルーのブロックを嵌め込む事で表現しており、
右手パーツは付属しない為、右腕は常時キャノン砲という仕様。

しかしながら、セットに付属する兵士クレオンの手で代用すれば、
両腕とも通常のC字型の手にする事が出来る。

ウイング状のドア部を背負うスタイルの為、重心は後ろよりで、
クレオンには踵パーツも無いので後ろ側に倒れ易い。




KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON TF PRIME BUMBLEBEE 024

クレオン・バンブルビー様々なタイプが存在するが、
児童向けブロックフィギュアという事を考慮してか、
目と口が露出したマスクオフのデザインが多い。

TFプライム版バンブルビーをモチーフにしていながら、
顔や頭部形状はクレオン独自の物に変更されている。



クレオ トランスフォーマー ステルスバンブルビー セット クレオン・バンブルビー 990

素顔の状態にする事で馴染み易さを表現している事が窺え、
このタイプのバンブルビーの顔は丸い目と笑っている口元が
レゴのミニフィグを思わせるデザインとなっている。

ステルスバンブルビーセットに付属するクレオン・バンブルビーは、
クレオンの中では珍しく愛嬌のある表情なので目新しいイメージ。



クレオ トランスフォーマー クレオン・TFプライム バンブルビー & 台座ブロック 036

首と手首、腰の回転、ボールジョイントで接続された肩と股関節が
自由に動かせるので、ポーズ付けは問題無く行う事が出来る。

右腕のキャノン砲は然程ポーズ付けに影響を与えないが、
背中のウイングの重さで倒れ易い為、別売りアイテムの
マイクロチェンジャーに付属する台座ブロックを活用すると良いだろう。





KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON BUMBLEBEE Clear Blue Body 045

クレオ・ステルスバンブルビーセットのクレオン・バンブルビーには、
予備のボディパーツが付属しており、胴体を入れ替える事が出来る。

クリアブルー成形のボディによりバンブルビーらしさは薄れるが、
イメージを一新するスペアボディが付属する事はトイとして大いに楽しめる。



KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON BUMBLEBEE Clear Blue Body 051

このクリアボディは、日本版クレオ・公式ホームページのWEBコミックに於いて、
ホイルジャックが開発した薬品・スケルトロンによる変化という設定が与えられている。

第4話「ホイルジャックの珍発明!オプティマスがパワーアップ!?」では、
クリアボディとなったオプティマスプライムが大幅なパワーアップを果たしており、
見た目の印象を覆す強力さを秘めている設定が非常に面白い展開だった。




クレオ トランスフォーマー クレオン・TFプライム バンブルビー 999

クレオ トランスフォーマー ステルスバンブルビー』セットは
日本国内に於いても発売された為、日本版クレオの公式ホームページでも
紹介されており、WEBコミックにはクレオン・バンブルビーも登場している。

WEBコミック・第2話「バンブルビー!心やさしきオートボット戦士」では、
クレオン・バンブルビーの右腕のキャノン砲から発射されたビームにより、
ドクター・アーカビルが運転していた黒いスポーツカーを
巨大ロボットのステルスバンブルビーに変形させている。



KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON TF PRIME BUMBLEBEE 993

クレオン・バンブルビーの右腕のキャノン砲を活かしている事と
ブロック変形』を発動させる特殊なビームを放つ新設定により、
商品のメインとなる大型のクレオ・バンブルビー(ステルスバンブルビー)を
無理なく結び付けて描いており、更にセットに付属するブルドッグ
登場させて活躍の場を与えているアイディアは非常に巧い構成であった。






クレオ トランスフォーマー ステルスバンブルビー セット クレオン・ブルドッグ 964


  ◆ 名前 : ブルドッグ

  ◆グループ: クレオン






クレオ トランスフォーマー ステルスバンブルビー セット クレオン・ブルドッグ 958

フロント

クレオ『ステルスバンブルビー』セットに付属する犬型ブロックフィギュア。

公式ホームページの商品紹介でも、ステルスバンブルビーセットにしか
付属しない「犬のフィギュア」という事がアピールされている。



クレオ トランスフォーマー ステルスバンブルビー セット クレオン・ブルドッグ 962

リア

HPやWEBコミックでは単に『』としか記載されていないが、
パッケージのボックスには『ブルドッグ』である事が記されている。

又、頭部と胴体の二つのパーツで構成されているので、
首を回転させる事が可能となっている。




KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON BULLDOG 974

WEBコミック第2話の初登場時は、
いわゆる『野良犬』だったのだが、Dr.アーカビルが運転する車に
轢かれそうになった所をクレオン・バンブルビーに救われた。

その後、オプティマスプライムの許可を得て、
基地で飼育される事になった際にトゲ付きの首輪を与えられており、
トイのクレオン・フィギュアと同じデザインになっている。



KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON BULLDOG 977

又、ブルドッグは初登場時の第2話だけではなく、
第8話「巨獣合体!でもカワイイ?プレダコン部隊」
第10話「ふたつの巨大基地!みんなでなかよく、さあ、戦いだ!」
第11話「油断大敵!怪物になったオプティマス!?」にも登場しており、
オートボット基地に在住している事が描かれている。




KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON BUMBLEBEE & BULLDOG 996

上記は日本版クレオのホームページで描かれた物なので、
海外で先行販売された際は異なる設定が与えられていた様だ。

パッケージイラストでは巨大バンブルビーの足元で、涎を垂らしながら
唸り声を上げている様なブルドッグが描かれており、元々のトイ設定では
人間の軍事基地で飼っている『番犬』であった可能性が極めて高い。

ブルドッグという獰猛な犬種、トゲ付きの首輪というデザインからも、
海外で発売された当初は番犬に設定されていた事が窺える。



KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON BUMBLEBEE & BULLDOG 2033

トイとしてのブルドッグはアクセサリー的なアイテムだが、
それでもブロックフィギュアとしてのギミックは組み込まれている。

ブルドッグの背中にはブロックに対応したジョイントが設置されており、
クレオン・フィギュアの足の裏のジョイントと接合させ、背中に乗せる事が出来る。





クレオ トランスフォーマー クレオン・TFプライム バンブルビー & トランスフォーマープライム・バンブルビー 2005

トランスフォーマー プライム』版バンブルビーをモチーフにしている
クレオン・バンブルビーは、オレンジイエローのボディカラーや
背中に配置されたウイング状のドア、アーバナ500と命名された
マッスルカーのフロント部をプリントした胴体等に特徴が表れている。

唯一、頭部はTFプライム版バンブルビーとは全く異なり、
素顔が露出し、ヘルメットの形状も別物となっている。




クレオ トランスフォーマー クレオン・TFプライム バンブルビー & トランスフォーマーアドベンチャー・バンブルビー 2011

クレオン・バンブルビーの頭部は、『トランスフォーマー プライム』の続編に当たる
トランスフォーマー アドベンチャー』版のバンブルビーの方がイメージが合っている。

しかしクレオン・バンブルビーは、海外では2012年に既に発売されており、
開発したのは2011年~2012年の筈なので、その数年後、海外では2014年12月に発売された
TFアドベンチャー版バンブルビーを意識した物ではない事は明白である。





クレオ トランスフォーマー ステルスバンブルビー セット クレオン・バンブルビー 937

それにも拘わらず、目と口が露出した素顔である事に加え、
クレオン版とアドベンチャー版共に、額に突起があるヘルメットという
類似したデザインが採用されている所が非常に興味深い。

クレオン・バンブルビーのヘルメットは、クレオン・アイアンハイド
同型のパーツを流用している為、額に突起部分がある形状となっており、
この型のヘルメットはクレオン・ロディマスにも使用されている。



KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON TF PRIME BUMBLEBEE 020

G1バンブルをモチーフにしているクレオン・バンブルビーにはツノのあるタイプを、
ムービーシリーズ版バンブルビーをモチーフにしているタイプは
アイアンハイド、ロディマス型ヘルメットが使用されている。

TFプライム・バンブルビーは映画版のデザインを受け継いでいる為、
TFプライム版を再現したクレオン・バンブルビーも他のムービー版を再現した
クレオンと同様に、ロディマス型のヘルメットが採用されている。




トランスフォーマー クレオン・バンブルビー & TFプライム・バンブルビー & TFアドベンチャー・バンブルビー 016

TFアドベンチャー・バンブルビーは、リーダーポジションに就いている若者という
キャラクター性がロディマスと類似しており、更に前身であるTFプライム・バンブルビーとは
全く異なる素顔&突起付きヘルメットという所もロディマスを思わせるデザインだった。

クレオン・ロディマスと同じ型のヘルメットを被っているクレオン・バンブルビーと、
ロディマスに似ていると評されるアドベンチャー・バンブルビーとの類似性が面白い。



KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON BUMBLEBEE 934

クレオン・バンブルビーの頭部は、奇しくもアドベンチャー版
先取りしていたかの如きデザインが特徴となっている。

このタイプのクレオン・バンブルビーは、TFプライム版バンブルビーのボディと
アドベンチャー版の頭部を組み合わせた様にも見え、偶然ながらもTFプライム版から
アドベンチャー版へ移行する中間に位置している様な姿である。




KRE-O TRANSFORMERS STEALTH BUMBLEBEE SET KREON BUMBLEBEE & BULLDOG 069

ブロックフィギュアという特性を活かして腕部を円筒形のブロックに
差し替えてキャノン砲を表現していたり、クリアブルー成形のボディに交換出来る等、
クレオン・バンブルビーだけでも様々なアイディアが取り入れられている。

更にトランスフォーマーは変形ロボット・トイ故に、通常の変形トイのラインでは
付属する事はほとんど無い「」のフィギュアが追加されている所も非常に珍しい。

ステルスバンブルビー』セットの単なる付属品では終わらず、個々のクレオンも
優れた仕様の完成したトイとして成立している事は、大いに評価出来るだろう。







TRANSFORMERS Mini Figure BUMBLEBEE 2041

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ ガチャ・トランスフォーマー クレオン バンブル







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog