十三非常階段
●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  ハイパーギャラクシー ➀ ギャラクシーコンボイ
TRANSFORMERS GALAXY FORCE KABAYA HYPER GALAXY 1 GALAXY CONVOY 566

メインとなるタカラやハズブロ製変形トイの他に、トランスフォーマーのトイは
他社メーカーからも発売されており、玩具菓子、いわゆる食玩も伝統的なTFトイの一つだ。

2007年の実写映画以降、飛躍的に一般認知度が上がったトランスフォーマーだが、
殊、日本のTF食玩に関してはハリウッド映画以前の時期の方が勢いがあった。

2000年代中期頃までのカバヤ製トランスフォーマー食玩は、
ラインナップが豊富で安価である上に驚くべき高い完成度を誇り、
この時期に発売されたTF食玩のレベルを超えるアイテムは、
以後10年以上登場する事は無かった。



トランスフォーマー ギャラクシーフォース カバヤ食玩 ハイパーギャラクシー 1 ギャラクシーコンボイ 545
  ◆ 名前 : ギャラクシーコンボイ

  ◆ブランド: ハイパーギャラクシー


  ◆メーカー: カバヤ食品

  ◆シリーズ: トランスフォーマー ギャラクシーフォース

  ◆ 発売 : 2005年6月下旬

  ◆ 価格 : 300円




TRANSFORMERS GALAXY FORCE Candy Toy KABAYA HYPER GALAXY 1 GALAXY CONVOY Package

パッケージ

白地のボックスにCGのギャラクシーコンボイ、
英語表記を大きく配置したスタイリッシュなパッケージは、
子供のみならず大人のファンにもアピールしている雰囲気がある。




トランスフォーマー ギャラクシーフォース カバヤ食玩 ハイパーギャラクシー 1 ギャラクシーコンボイ 535

フロント

消防車の運転席が配置された肩により肩幅が広く、
太い腕や張り出した胸部等、上半身にボリュームがある
マッシブな体型のギャラクシーコンボイの特徴を巧く表現している。

タカラが発売した大型の変形トイ版ギャラクシーコンボイ
参考にしている模様で、上半身と下半身のバランスもタカラ版に近い。



トランスフォーマー ギャラクシーフォース カバヤ食玩 ハイパーギャラクシー 1 ギャラクシーコンボイ 538

リア

消防車本体が変形したノーマールモードのギャラクシーコンボイを
食玩で再現したアイテムであり、消防車後部のウイングユニットと合体した
ギャラクシーコンボイ スーパーモードは別アイテムとして発売している。

カバヤ『ハイパーギャラクシー』は全3種類だが、その内2種は
ギャラクシーコンボイという思い切ったラインナップである。




TRANSFORMERS GALAXY FORCE KABAYA HYPER GALAXY 1 GALAXY CONVOY 548

ハイパーギャラクシーはカバヤ製のTF食玩の一つで、
組み立て、彩色済みの非変形モデルである。

可動も組み込まれており、首、肩、膝が回転するので、
ある程度のポーズ付けが可能な事に加え、
肘は45°位に曲げた状態で造形されているので表情を付け易い。

又、脚部はハの字型に開いているので接地性は抜群。



TRANSFORMERS GALAXY FORCE Candy Toy KABAYA HYPER GALAXY 1 GALAXY CONVOY 655

頭部と腕部は軟質素材、ボディと下半身は硬質のプラスティックで成形、
全身各所の塗装箇所は多く、肩のサイバトロンマークはタンポ印刷されている。

ユニクロントリロジー時代のカバヤ製のトランスフォーマー食玩には、
全高10~12cm程の彩色済み完成フィギュア
がラインナップされており、
各シリーズ毎に同サイズ、同規格のフィギュアが出揃った事が喜ばしい。



TRANSFORMERS CYBERTRON Candy Toy KABAYA HYPER GALAXY 1 GALAXY OPTIMUS PRIME 2579

・TFマイクロン伝説    :『BIGトランスフォーマー』   2003年
・TFスーパーリンク    :『ハイパートランスフォーマー』 2004年
・TFギャラクシーフォース :『ハイパーギャラクシー』    2005年


種類の多さは最初期の『BIGトランスフォーマー』がトップだが、
シリーズを重ねる毎にトイの完成度は向上して行き、
造形、塗装、トイ自体の設計も確実にレベルアップしている。




トランスフォーマー ギャラクシーフォース カバヤ食玩 ハイパーギャラクシー 1 ギャラクシーコンボイ 552

TFギャラクシーフォース期に登場した『ハイパーギャラクシー』は、
TFマイクロン伝説のカバヤ製食玩『BIGトランスフォーマー』の様な
カバヤ独自のアレンジ
は抑えられ、リアルさを第一にした造形が特徴。

前作『トランスフォーマー スーパーリンク』展開時にカバヤが発売した、
ハイパートランスフォーマー』シリーズ
と同様の仕様である。



TRANSFORMERS GALAXY FORCE KABAYA HYPER GALAXY 1 GALAXY CONVOY 556

又、幼児が安全に遊べる事を前提に設計されており、
頭部と手足は外れない様に取り付けられている。

可動部を兼ねた首と肩を前面、背面のボディパーツで挟み込み、
同様にボディと繋がっている膝部分を脚部のパーツで挟み、
更にビス止めしているので易々と分解してしまうという事は無い。

食玩ながらもビス止めを多用し、合計10個のビスが使用されている。




トランスフォーマー ギャラクシーフォース ハイパーギャラクシー 1 ギャラクシーコンボイ コンボイガン 561

コンボイガン

軟質素材で成形され、シルバーで全塗装された銃が付属。
ジョイントにより拳に装備させる事が出来、これは左右どちらの手でも有効。

特殊な形状のコンボイガンの造形も、タカラ製変形トイの
GC-01 ギャラクシーコンボイに付属する物を再現している様だ。





TRANSFORMERS GALAXY FORCE Candy Toy KABAYA HYPER GALAXY 1 GALAXY CONVOY 588

『故郷セイバートロン星の消滅を防ぐ為、
様々な惑星を旅している。

分け隔て無く仲間と接する。
厳しさと優しさを兼ね備える。』



TRANSFORMERS GALAXY FORCE Candy Toy KABAYA HYPER GALAXY 1 GALAXY CONVOY 572

・身長  : 5m             `
・体重  : 10t            `
・パワー : 150万馬力         `
・スピード: 時速750km(消防車モード時)


この情報はパッケージ箱の裏面に記載されているデータ。
アニメ劇中のギャラクシーコンボイは設定の5mよりも
大幅に巨大に見えるが、TFなので気にしてはいけない。




TRANSFORMERS CYBERTRON Candy Toy KABAYA HYPER GALAXY OPTIMUS PRIME 583

ハイパーギャラクシー・ギャラクシーコンボイは全高約11cmの
彩色済み完成フィギュアで、300円という低価格なトイながらも、
造形のレベルはタカラ製玩具に迫る非常にリアルな物である。

カバヤのトランスフォーマー食玩の完成度は年々高くなっている事が分かり、
対象としている子供のみならず、大人のファンにも充分通用する物となった。



トランスフォーマー ギャラクシーフォース カバヤ食玩 ハイパーギャラクシー 1 ギャラクシーコンボイ 578

優れた造形に加え、全身各部の塗装箇所は非常に多く、
前作TFスーパーリンクの『ハイパートランスフォーマーから
受け継がれた妥協の無い拘りは、ファンを大いに楽しませてくれる。

成形色のカラーをそのまま利用しているのは、頭部、胸部及び背中、
膝下の脚部のみであり、腕部、腰、大腿部は全塗装、
更に赤、青、黒、白、シルバー、イエロー、オレンジと、塗料の種類も多い。



TRANSFORMERS GALAXY FORCE Candy Toy KABAYA HYPER GALAXY 1 GALAXY CONVOY 555

硬質プラスティックやビス止めを多用し、更に塗装箇所の多さ、
ムラやはみ出し等が無い高い塗装精度も
食玩のレベルを超える優れた仕上がりのトイだ。

企業は利益を上げる為にコストカットする事が常だが、
この時期のカバヤ製TF食玩は妥協しない姿勢を貫いている。





トランスフォーマー ギャラクシーフォース カバヤ食玩 ハイパーギャラクシー 1 ギャラクシーコンボイ 558

ノーマルモードのギャラクシーコンボイ特有の、
マスクの中央が開いた状態で唇が露出している顔もリアルに再現。

この様な特殊なマスク形状のデザインは、初代ビーストウォーズシリーズの
CGアニメ設定のコンボイが初出で、変形トイではロボットマスターズ
ビーストコンボイ
で再現されているが、その他はギャラクシーコンボイぐらいである。



TRANSFORMERS CYBERTRON Candy Toy KABAYA HYPER GALAXY 1 GALAXY OPTIMUS PRIME 574

G1期の初代コンボイ以来、トラック等のビークルに変形する
ほとんどのコンボイは口全体を覆ったマスク顔だったので、
ギャラクシーコンボイの唇が露出しているマスクは目新しさがあった。

食玩のハイパーギャラクシー版でもデザイン設定を忠実に再現しており、
目やマスク、額の突起等も塗り分けている拘りの造り込みに感心する。




TRANSFORMERS GALAXY FORCE Candy Toy KABAYA HYPER GALAXY 1 GALAXY CONVOY 624

カバヤのトランスフォーマー食玩は、2000年代後半からは
トランスフォーマーガム』の様なプラモデルタイプが主流となった。

安価な価格設定という制約がある食玩では、組み立て工程や
塗装を廃したプラモデルは最も理に適った選択であったのだろう。

しかし本来食玩は箱から出してすぐに遊べる事が理想であり、
ユニクロントリロジー時期の彩色済み完成モデルの様な
優れたTF食玩が再び登場する事を願って止まない。







TRANSFORMERS Candy Toy OPTIMUS PRIME 616

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ BIGトランスフォーマー ① コンボイ スーパーモード       `
⇒ BIGトランスフォーマー ② コンボイ               `
⇒ TRANSFORMERS ARMADA ハッピーミール オプティマスプライム  `
⇒ ハイパートランスフォーマー ② ウイングコンボイ キャノンモード


⇒ ハイパーギャラクシー ➂ マスターメガトロン          `


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog