十三非常階段
●KRE-O TRANSFORMERS  ガチャ・トランスフォーマー クレオン スカイワープ
KRE-O TRANSFORMERS GACHA TRANSFORMERS KREON SKYWARP 274

初代ジェットロン3人衆のスタースクリームスカイワープサンダークラッカーは、
トイも同型の物が発売される事が定番となっているが、
同型異色で基本的に同じトイの為、3体同時発売というパターンは少ない。

G1リメイクでもムービーシリーズでも3体の発売時期はずらしている事が多く、
クレオン版は安価なガチャガチャという特殊な販売形態故に
ジェットロン3体が同時発売出来た稀な例と考えられる。

そして全12種類用意されたガチャ・クレオン第一弾の中でも、
ジェットロン3体を揃える事はTFファンに課せられた試練でもあったのだ。



クレオ トランスフォーマー ガチャ・トランスフォーマー クレオン スカイワープ 3269



  ◆ 名前 : スカイワープ

  ◆グループ: クレオン / デストロン

  ◆ 役割 : 航空兵






KRE-O TRANSFORMERS GACHA TRANSFORMERS KREON Capsules 530

  ◆シリーズ: KRE-O TRANSFORMERS

  ◆メーカー: タカラトミーアーツ

  ◆ 発売 : 2015年2月上旬  `

  ◆ 価格 : 200円(税込)  `




クレオ トランスフォーマー ガチャ・トランスフォーマー クレオン スカイワープ 255

セット内容




クレオ トランスフォーマー ガチャ・トランスフォーマー クレオン スカイワープ 259

フロント

初期ジェットロンの一人スカイワープを再現した
クレオンフィギュアで、G1スカイワープと同様に
黒と紫のカラーリングでキャラクター性が表されている。

顔とボディのディティール、翼のデストロンマークは
タンポ印刷で表現され、他は成形色のみで塗装箇所は無い。



クレオ トランスフォーマー ガチャ・トランスフォーマー クレオン スカイワープ 298

リア

ジェットロンらしく主翼を背負ったスタイルと、
両腕にレーザー砲が備わっている特徴も再現されている。

踵パーツが無く、後ろ側に角度が付いたウイングにより
若干倒れ易いが、平らな場所なら自立する事に問題は無い。




KRE-O TRANSFORMERS GACHA TRANSFORMERS KREON SKYWARP 272

肩と股関節はボールジョイントで接続されており、
首、手首、腰は回転するのでポージングの自由度が高い。

但し腰の回転は背中のウイングパーツに干渉するので
僅かしか動かす事は出来ないが、充分な可動範囲と言えよう。




KRE-O TRANSFORMERS GACHA TRANSFORMERS KREON SKYWARP Laser Cannon 306

レーザー砲

クレオン版でも、ジェットロン専用のレーザー砲の
パーツが用意されている事は大いに評価出来る。

G1スカイワープでは『熱誘導ミサイル』とされていた武装で、
G1版トイのミサイルと同じ黒い成形色を使用している所が嬉しい。




クレオ トランスフォーマー ガチャ・トランスフォーマー クレオン ジェットロン サンダークラッカー & スカイワープ 280

スカイワープサンダークラッカーとコンビを組むジェットロンで、
同型、同デザインである事がG1期以来の伝統となっている。

クレオン版も同型の両者だが、表情が大幅に異なる所が
従来のジェットロン・トイと比較すると目新しい面である。




KRE-O TRANSFORMERS GACHA TRANSFORMERS KREON G1 SKYWARP 273

クレオン・スカイワープは、眉間に皺が寄った
顰め面のデザインが特徴で、ジェットロンの中でも
喧嘩っ早く荒い性格のスカイワープらしさが表現されている。

G1アニメに於けるスカイワープは、この様な表情を見せる事は無いが、
荒々しいキャラクターイメージを分かり易く示している為、
クレオン版の顔デザインは的を射ている物と言えるだろう。



クレオ トランスフォーマー ガチャ・トランスフォーマー クレオン スカイワープ 277

又、黄色い目やボディにプリントされたオレンジ色のキャノピー、
胸部のディティールは、G1トイ版を参考にデザインしている様だ。

ブロックフィギュアのクレオン故に簡略化されてはいるが、
キャノピーがボディに配置されるジェットロン特有のデザインを
巧くアレンジしているので、ジェットロンらしさは充分表現されている。




KRE-O TRANSFORMERS GACHA TRANSFORMERS KREON G1 SKYWARP 302

クレオン・スカイワープは、2011年に海外で発売された
クレオ・オプティマスプライム セットに付属した物が初出。

オプティマスセットの初期版クレオン・スカイワープは、
つま先にメタリックパープルの塗装が施されていたが
後期版は省略され、黒い成形色のみの未塗装となった。

日本のガチャ版クレオン・スカイワープは、後期版と同様の仕様。





ガチャ・トランスフォーマー クレオン スカイワープ & ロボットマスターズ・スカイワープ 338

海外では多種多様なクレオ・トランスフォーマーのトイが発売されているが、
日本では極一部のみ発売され、更に2013年の発売当初はトイザらス限定販売だった。

2014年5月以降は一般販売に切り替わり、多くのファンが手に取る機会が増えた事に加え、
セット版の多くは定価を大幅に値下げするという措置も驚くべき改変であった。




KRE-O TRANSFORMERS GACHA TRANSFORMERS KREON SKYWARP 290

それでもラインナップは増えなかったので日本未発売のクレオTFは非常に多く、
日本に於けるクレオ・トランスフォーマーは終了してしまうかと思われた。

しかし2015年にタカラトミーアーツからミニフィギュアのクレオンが発売され、
更にガチャガチャという販売形態は予想を超える物であった。



ガチャ・トランスフォーマー クレオン スカイワープ & ロボットマスターズ・スカイワープ 329

それまで海外版の大型セット商品にしか付属せず、日本では入手し難かった
クレオンフィギュアも多数ラインナップされており、手軽にコレクションが可能となった。

その中でも初期ジェットロン3人が同時にリリースされた事は意義がある物で、
日本のガチャ版は大型セットを入手しなくてもジェットロンを揃える事が出来た。





クレオ トランスフォーマー ガチャ・クレオン ジェットロン スタースクリーム & サンダークラッカー & スカイワープ 287

2015年2月に発売されたガチャ版クレオン第一弾は、
サイバトロン6体、デストロンも6体というラインナップだった。

デストロン側は6体の内、3体がジェットロンという
思い切りの良いキャラクター選択がファンを驚かせた。

これはG1初期に於けるデストロン軍団のキャラクターを揃えた為であろう。



クレオ トランスフォーマー ガチャ・クレオン ジェットロン スタースクリーム & サンダークラッカー & スカイワープ 295

基本的に同型のジェットロンだが、スタースクリーム
ウイングとレーザー砲をオミットして専用の武器を追加し、
同型のスカイワープサンダークラッカーも成形色のみならず、
顔や胴体のプリントは異なるデザインが与えられており差別化している事が分かる。

姿は同じでも、顔とボディのプリントが3体それぞれ異なるという、
数あるジェットロントイの中でもクレオン版は珍しい仕様であった。




KRE-O TRANSFORMERS GACHA TRANSFORMERS KREON G1 SKYWARP 308

クレオンは顔やボディがプリントで再現されているフィギュアだけに
デザインする上で自由度が高く、様々なバージョンが存在している。

変形トイのジェットロンでは同型故に顔の表情も共通しているが、
クレオン版ジェットロンではそれぞれ個性的な表情が与えられており、
各々のキャラクター性がより引き立っているデザインが見事である。

3体の初期ジェットロンが一気に揃う事や、同型でも差別化されているデザイン等、
ガチャ版クレオンはファンの収集欲を甚く刺激するアイテムであった。







TRANSFORMERS SKYWARP 3317

◆参考にならない比較◆





⇒ ガチャ・トランスフォーマー クレオン メガトロン    `
⇒ ガチャ・トランスフォーマー クレオン スタースクリーム `
⇒ ガチャ・トランスフォーマー クレオン サンダークラッカー
⇒ ガチャ・トランスフォーマー クレオン サウンドウェーブ `
⇒ ガチャ・トランスフォーマー クレオン レーザーウェーブ `
⇒ ガチャ・トランスフォーマー クレオン バンブル     `
⇒ ガチャ・トランスフォーマー クレオン ラチェット    `
⇒ ガチャ・トランスフォーマー クレオン アラート     `
⇒ ガチャ・トランスフォーマー クレオン リジェ      `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog