十三非常階段
●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-05 アイアンハイド
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE 641

巨大ロボットは人間が乗り込むマシーンである事が常識だった1980年代、
意思を持ち、言葉を話し、煙に咳込み、泥酔し、心臓が止まるかと思ったなどと言い放つ
生きているロボット・トランスフォーマーの登場は衝撃的であった。

個性豊かなトランスフォーマー達は感情表現も各キャラクターによって様々で、
とりわけ「ガッツ」を信条としたアイアンハイドのインパクトは大きな物であった。

赤いボディカラーに相応しい熱い気概を前面に出したキャラクター性は
数十年の時を経ても色褪せる事は無く、アイアンハイドを
トランスフォーマーの代表格の一人としている。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 アイアンハイド 635  ◆ 名前 : アイアンハイド

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 役割 : 警備員

  ◆ 変形 : ピックアップトラック

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ

  ◆ 発売 : 2016年2月27日

  ◆ 価格 : 15000円




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 CONVOY GRAND PRIME Package 2

パッケージ




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Pickup Truck 692

ビークルモード

G1期の初代アイアンハイドはボックスカーのニッサン・チェリーバネットに変形したが、
ユナイトウォリアーズ版のアイアンハイドはピックアップトラックに変形する。

ユナイトウォリアーズ(コンバイナーウォーズ)版アイアンハイドは元々、
海外で発売された『トランスフォーマー コンバイナーウォーズ』シリーズの
スタンティコン部隊・オフロードの型を流用したリデコレーション版の為、
カーモードもオフロードと全く同じスタイルのピックアップトラックとなっている。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Pickup Truck 695

リア

G1アイアンハイドとはボディ形状が大幅にが異なるカーモードだが、
ピックアップトラックでも違和感が無いのは、2007年に公開された実写映画の
トランスフォーマー』に於けるアイアンハイドがピックアップトラックに変形し、
それ以降、アイアンハイドの変形モードとして定着していた為であろう。


2012年の『トランスフォーマー プライム』版のアイアンハイド
ピックアップトラックに変形し、ムービー版の特徴を受け継いでいた。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Pickup Truck 698

サイド

スタイルはムービー版を思わせるピックアップトラックだが、カラーリングはG1版
再現している為、赤い成形色を中心に各部に塗装が施されている。

側面のドアからリアに引かれたオレンジイエローのラインは、G1アイアンハイド
トイにもプリントされていた物で、アニメに於いても取り入れられていた為、
G1版の特徴を再現しているマニアックさが嬉しい所だ。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Pickup Truck 3708

TFユナイトウォリアーズ(コンバイナーウォーズ)のトイはリデコ品が多くを占める為、
アイアンハイドオフロードとほとんど同型のトイとなっているが、
カラーリングを工夫する事でキャラクター性を再現している事が理解出来る。

又、ウィンドーをメタリックブルーに、ヘッドライト、バンパー、ホイールはシルバーに
塗装してカーモデルとしての完成度を高めている仕様も評価出来る。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Transform




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 アイアンハイド 624

ロボットモード

オフロードのボディと同型なので、アイアンハイドとしては
馴染みが薄いスタイルとなっているが、新規造形の頭部と
赤とグレーのボディカラーによりキャラクター性を確立している。

G1アニメ設定を再現している頭部は優れた造形の為、
アイアンハイドとして納得出来るトイに仕上がっている。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 アイアンハイド 628

リア

カーモードのフロントを背中に配置する変形故に、
背部はG1アニメのアイアンハイドとは全く異なり、
ユナイトウォリアーズ版独自のスタイルとなっている。

又、つま先と踵は斜めに角度が付いた造形を採用しており、
脚部がハの字型に開いているので接地性が良い。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE 646

首、肩、股関節はボールジョイントで接続されており可動範囲が広く、
肘は簡易的なクリック式可動で保持力が強い関節となっている事に加え、
上腕と繋がっている肘パーツは横方向のロールも備わっている。

膝は90°程度曲げる事が出来、腰と大腿部にはロールが組み込まれている。

肩に設置されたドア部分のショルダーアーマーの基部も可動する為、
腕部のポーズ付けの際に妨げにならない様に動かす事が可能。




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 コンボイグランドプライム アイアンハイド 652

スタンティコン・オフロードのリデコ品の為、頭部以外はアイアンハイドとは
別物のデザインなのだが、各部の塗装はアイアンハイドを意識した物となっている。

ユナイトウォリアーズ版では肩と拳をガンメタルに塗装しアニメ設定に近づけている事や、
胸部両サイドをメタリックブルーで塗装してウィンドーに見立てているアイディアが巧い。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE 649

G1アイアンハイドは胸部にカーモードのフロントが収まりウィンドーが
ボディ前面に配置されるデザインだった為、ユナイトウォリアーズ版でも
胸部にウィンドーがある様な雰囲気が感じられる彩色は感心する物だった。

頭部以外はオフロードと全く同型にも拘わらず、アイアンハイドとして
納得出来る配色の巧さが見事なアイテムと言えよう。





トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 アイアンハイド 731

『もしもセイバートロン星にカウボーイが存在したならば、
アイアンハイドは保安官になっていた事だろう。

デストロンとの戦いの勃発時からサイバトロン戦士の先頭に立って
戦い続けるアイアンハイドは、皆に愛され尊敬される英雄である。』



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Bio 679

『戦士であり、ボディガードであり、兵士を指導する軍曹でもある彼は、
不屈の意志と伝説的な強さにより、サイバトロン軍を奮い立たせる。

又、トリサイリウム鋼で覆われた彼のアーマーは、
ほとんどの武器や砲撃を跳ね返してしまう。

これが彼がアイアンハイド(鉄の表皮)と呼ばれる所以である。』




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Bio 657

トリサイリウム鋼のボディーは、どんな攻撃にも耐える。

サイバトロンではコンボイの次に年齢が高いが、
いつも先頭に立って戦う。』





TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Axe 659

アックス

アイアンハイドの武器としては非常に珍しい斧が付属する。

オフロードのリデコ版故に同じ武器が与えられており、
この点は海外版TFコンバイナーウォーズ・アイアンハイドも同様。

力任せに斬り付ける斧という武器は、タフガイである
アイアンハイドのキャラクター性に合っているかもしれない。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Dual Cannon 665

デュアルキャノン

『アイアンハイドのデュアルキャノンは、
セイバートロン星の武器の中でも最も興味深い物の一つであり、
超低温の液体窒素や高温の溶けた鉛を発射する事が出来る。』


この設定は海外版『TFコンバイナーウォーズ』からの引用。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Dual Cannon 668

G1アニメに於けるアイアンハイドは液体窒素や溶けた鉛、接着剤等、
様々な物質を腕部や指先から発射するという特殊能力を備えていた。

この特殊機能はアニメで何度も登場しており、アイアンハイドの
個性の一つとして多くのファンの記憶に残る物であった為、
これを取り入れた事でアイアンハイドらしさがより強く感じられる。



TRANSFORMERS  CW IRONHIDE Dual Cannon 672

コンバイナーウォーズ版ではアイアンハイドの腕部ではなく、
合体モードの手足に変形する大型の銃器に
特殊能力が備わっているという設定に変更されている。

この様にG1版の設定も取り入れてファンを楽しませてくれる
海外版コンバイナーウォーズの設定は、素晴らしいの一言に尽きる。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Pickup Truck & Weapons 717

カーモードでも各部のジョイントを利用して武器を装着可能。

デュアルキャノンは荷台に、アックスは車体側面にセット出来、
カーモードの武装強化を行える事に加え、余剰パーツをなくす事も
両立しているという、優れた構造のトイとなっている。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Pickup Truck & Weapon 713

カーモードではデュアルキャノンの砲身は隠れる様に配置されるので、
銃器としてではなく、巨大なエンジンパーツを思わせるスタイルとなる。

海外版ではシルバー塗装が施されており、よりエンジンのイメージに近かったが、
日本版はグレー成形色のままな所が残念な仕様だ。

又、アックスの柄はマフラーを思わせる形状となっている為、
カーモードに装着しても違和感をなくす事に貢献している。





TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Axe 662

アイアンハイドの役割は『警備員』という基地の防衛を連想させる物だが、
アニメ劇中では基地で待機している事はほとんど無く、率先して最前線に立つ
一級の戦士として活躍しており、性格も好戦的な部類である。

赤いボディのサイバトロン戦士は好戦的な者が多い傾向があるが、
アイアンハイドはその代表格の一人と言えるだろう。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Dual Cannon Axe 675

又、サイバトロンの中ではコンボイに次ぐ年配者のベテラン戦士である事から、
他のサイバトロン戦士を率いるシチュエーションも多い。

コンボイの不在時には、高い地位を有するプロールマイスターよりも
アイアンハイドが指揮を執っている印象が強かった。

アイアンハイドは、トイ設定にある役割の『警備員』よりも
『戦闘指揮官』の方が似合っているキャラクターだ。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 アイアンハイド 682

相手がメガトロンであろうと全く臆せず戦いを挑む勇猛な戦士だが、
向こう見ずな面も多分にあるので返り討ちに合ってしまう事もしばしば。

アイアンハイドの勇気はサイバトロン戦士の中でも随一で、
負傷すると分かっていながらも身を挺してコンボイを救ったり、
仲間や基地を護る為に単身、噴火している火山の中に飛び込んで行く事もある。




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 コンボイグランドプライム アイアンハイド 684

血気盛んなアイアンハイドは戦闘時に陣頭指揮を執る事も多く、
G1アニメ第65話『トランスフォームをとめろ!』では次の様な言葉を発している。

「どうしたみんな、しっかりしろ!
パンクの一つや二つでへばるんじゃない!
根性で戦うんだ!!」

この精神論全開の台詞は、熱い志を持つ
アイアンハイドのキャラクター性を明確に表している。




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 アイアンハイド 728

直情的な描写が多いアイアンハイドだが、状況を冷静に判断する視野も備えており、
アイアンハイドが『悪い予感がする』と口にした場合は大抵その通りになってしまう。

これは長年デストロンと戦ってきた実績や、行動を共にしてきたコンボイの性格を熟知し、
彼が発案する豪快な作戦の傾向を理解しているという経験則からくる物であろう。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE Dual Cannon Axe 688

アニメ第61話『マスカレード』に於いても、コンボイの“いい考え”である
マスカレード作戦に対し、アイアンハイドは懐疑的であった。

その様な態度を示していたアイアンハイドが、ユナイトウォリアーズ版では
マスカレード作戦から着想を得たという合体戦士のチームに加わっている所が面白い。

コンボイのボディガードの様な役目も担っているアイアンハイドだけに、
コンボイに倣う形で合体機能を追加したチームに加わったとも考えられる。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-05 IRONHIDE 797

サイバトロン戦士を鼓舞し、最前線で戦うアイアンハイドの勇士は
G1アニメの見所の一つであり、全編を通して活躍の多いキャラクターであった。

トランスフォーマーに於ける重要な存在ながらも、G1アイアンハイドの
リメイク版は数えるほどしか製作されていない事は意外と言えよう。

ユナイトウォリアーズ(コンバイナーウォーズ)版は新規パーツは頭部のみだが、
パワフルな車種のピックアップトラックはキャラクター性に合致しており、
カラーリングも含め、アイアンハイドとして納得のトイに仕上げられている事が嬉しい。








TRANSFORMERS IRONHIDE 802

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 サンストリーカー
⇒ トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-05 リジェ     `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog