十三非常階段
●トランスフォーマー ジェネレーションズ  TG-16 ラットバット
TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16 DECEPTICON DATA DISC SET  FOC RATBAT 3826

海外では2体セットで、日本では4体セットで発売された
データディスクに変形する新カセットロンの中でも、
リデコアイテムであり、アニマル型TFでもあるラットバットは、
他に比べると些かマイナーで目立たない雰囲気が濃厚だった。

然れども、単なるリデコ品では終わらず、予想を超える新規パーツと
G1トイを考慮したマニアックなアイディアも盛り込まれており、
子供のみならずTFマニアも満足させてくれる優れたトイに仕上がっている。



トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ディセプティコン データディスクセット FOC ラットバット 914


  ◆ 名前 : ラットバット

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 役割 : 諜報部隊 / 偵察兵

  ◆ 変形 : データディスク






TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16 DECEPTICON DATA DISC SET Package

  ◆シリーズ: トランスフォーマー ジェネレーションズ

  ◆ 発売 : 2013年4月27日       `

  ◆ 価格 : 2980円           `




TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16  FOC RATBAT Disc Mode  843

データディスクモード

G1期の初代ラットバットカセットロンの一人の為、
カセットテープから変形したが、TFジェネレーションズ版では
データディスクから蝙蝠型ロボットに変形する。

四角いカセットテープから円盤状のディスクになり、
デザインは大幅に変更されたが、記録媒体である事は共通している。



TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16  FOC RATBAT Disc Mode 844

リア

裏面は蝙蝠モードの翼で覆われている為、
他のデータディスク型TFよりもすっきりした印象。

又、海外版とは異なる成形色が使用されており、
日本版はメタリックパープルで美しさが際立っている。




TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16  FOC RATBAT Disc Mode 851

パープル成形色のディスクにプリントされた
ゴールドの幾何学模様が映える。

このゴールドカラーは、G1ラットバットが装備する武器の
エレクトロンレーザーガン』が基本的に金メッキ仕様だった事が
関係していると思われ、G1版のカラーリングを意識している事が窺える。



TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16  FOC RATBAT Disc Mode 847

カセットロンG1ラットバットのトイは、海外では銀メッキ仕様も
発売されていたが、アニメ設定でもゴールドを採用している様に、
G1ラットバットの武器が金色だった事がTFジェネレーションズ版の
ディスクの模様をゴールドにしている理由と思われる。

又、変形後のコウモリモードでは幾何学模様が背中に露出する為、
G1版の様にゴールドの武器を装備している雰囲気も表現されている。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16 DECEPTICON DATA DISC SET FOC RATBAT Transform 1

ディスクを上から押し付ける事で、ディスク裏側の中央に配置された
スイッチが押されてロックが外れ、全身に組み込まれたスプリングの力により
一瞬でコウモリ型ロボットに変形するフリップチェンジャーだ。



TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16 DECEPTICON DATA DISC SET FOC RATBAT Transform 2

複雑に折り畳まれていた翼や胴体が滞り無く素早く展開し、
全変形工程を自動で、尚且つ瞬時に行う優れたトイである。

ラットバットは模様がプリントされているディスク表面を上にして変形させると、
バネの力で頭部と翼が引っくり返り、コウモリモードで正面を向く。

瞬間自動変形だけではなく、変形後の体の向きまでも計算されている事に驚く。




トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ディセプティコン データディスクセット FOC ラットバット 806

ビーストモード

円盤状のディスクの形状を活かした半円状の翼が大きく開き、
羽ばたいている状態の様な姿の蝙蝠型ロボットに変形する。

極小サイズの頭部も目はゴールドに、耳はガンメタルに塗り分けられ、
ボディや翼の各部もゴールドに彩色している等、塗装箇所も多い。



トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ディセプティコン データディスクセット FOC ラットバット 809

リア

G1ラットバットはカセットテープから変形した為、
ボディや翼も四角いスタイルが特徴であったが、
TFジェネレーションズ版では円形のディスクに変更された事で、
ボディ、翼共に丸みを帯びているデザインが大きな違いである。

それでもコウモリ型ロボットという特徴とパープルのボディカラーにより、
ラットバットとして充分認識出来るトイに仕上げられている。




トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ディセプティコン データディスクセット FOC ラットバット 924

ディスクモードに折り畳む為に使用する可動は、首、胴体、翼、尻尾基部に備わっているが、
蝙蝠モードではスプリングの力で体の各部位が全て展開した状態を維持する。

各関節は動かす事は出来てもスプリングにより元の状態に戻ってしまうので、
蝙蝠モードの可動は無しと考えて差し支えないだろう。




トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ディセプティコン データディスクセット FOC ラットバット 904

データディスク版ラットバットは、同じくTFジェネレーションズシリーズの
TG-13 サウンドウェーブに付属するデータディスク版レーザービーク
リデコ品で、基本的な構造や変形工程はレーザービークと同様の物。

しかし頭部や翼、下半身等の各部パーツのほとんどは
新規パーツに差し替えられており、非常に手の込んだリデコ版と言える。



TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16 DECEPTICON DATA DISC SET  FOC RATBAT 829

各ボディパーツはラットバット専用パーツで構成され、
頭部が蝙蝠である事は当然として、特に造り込みが見事なのは下半身だ。

レーザービークでは尾羽であったパーツでディスクの表面に変形する都合、
パーツの形は類似しているが、ツメの生えた後足の造形により蝙蝠と認識出来る。

加えて、後足と尻尾の間には飛膜をモールドする事で、
レーザービークの尾羽に近い形状にしなければならないという制約を克服している。




TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16  FOC RATBAT Bio 903

ラットバットサウンドウェーブの部下の中でも強い独立心を持ち、
普段は非道な経済操作でオートボットを経済的に陥れようとしている。』



TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16  FOC RATBAT Tech Specs 822

テックスペック

・体力 : 3
・知力 : 9
・速度 : 7
・耐久力: 5
・地位 : 4
・勇気 : 6
・火力 : 5
・技能 : 9





TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16 DECEPTICON DATA DISC SET FOC RATBAT 819

日本版の『トランスフォーマー ジェネレーションズ』では
ラットバットが2種類登場しており、一つはデーターディスクに変形するコウモリ型、
一つはTFユナイテッド・スカージのリデコ版でヒューマン型ロボットのTG-20 ラットバット

両者は全く異なる姿である事に加え、サイズも大幅に異なるので
同じキャラクターには見えないが、それは元々異なる世界観の
TFシリーズに属しており、両者は別の存在であった為と言える。



トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ディセプティコン データディスクセット FOC ラットバット 836

データディスク版ラットバットは海外で発売されたビデオゲームの
TRANSFORMERS FALL OF CYBERTRON』の世界に属しており、
G1版と同じくビーストモードオンリーのアニマル型TFとして設定されている。

一方、TG-20 ラットバットは、アメコミのIDWコミックス独自の
『元々ヒューマン型ロボットだったが、策略によりコウモリ型ロボットに
変えられてしまった。』という設定をトイで再現した物だ。



トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ディセプティコン データディスクセット FOC ラットバット 838

即ち、ゲームIDWコミックスという世界観が異なるシリーズの
別人同士のラットバットなのだが、日本のTFジェネレーションズでは
同じトイシリーズに組み込まれている為、同一人物と考える事が出来る。

TG-20 ラットバットのパッケージ裏面のキャラクター設定では、
『外交任務を行う際にヒューマン型ロボットになる。』という内容が記載されているので、
通常の蝙蝠型カセットロンの姿がTG-16 ディスク版ラットバットと解釈する事が可能である。





TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16 DECEPTICON DATA DISC SET FOC RATBAT Disc Case 1

ディスクケース

TG-16 ディセプティコン データディスクセット
4体のディスク型カセットロンが同梱されたセットの為、
ディスクケースも4個付属しているという至れり尽くせりのアイテムだ。

大きくディセプティコンマークがプリントされたケースは
クリアパープルで構成され、成形色でも軍団の
イメージカラーを表現している事が分かる。



TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16 DECEPTICON DATA DISC SET FOC RATBAT Disc Case 2

専用のディスクケースが付属する事で豪華な印象が加わり、
ディスプレイにも使用出来る為、ケースを付属させた事は大正解であったと言えよう。

ケースはディスクに合わせて厚みがある構造となっており、
蓋は開閉可能で本物のディスクケースの様な雰囲気が楽しめる。



TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16 DECEPTICON DATA DISC SET FOC RATBAT Disc Case 3

TG-16 ディセプティコン データディスクセットには
ディスクケースは4個付属しているが、全て同じ仕様である。

1個だけでも充分と感じる向きもあるかもしれないが、
やはりキャラクター全員分のケースを揃えたい欲求も強い。

海外版でも各キャラクターに一つずつケースが付属していたので、
日本版も省略せずに人数分のケースを付属させた事は評価したい。



TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16  FOC Disc RATBAT 896

データディスクモードの収納ケースとしてだけではなく、
コウモリモードのディスプレイ台としても活用出来る。

そのまま置くとボディの薄さが目立ってしまうコウモリモードだが、
ケースを利用する事で立体的に飾る事が可能となる。




TRANSFORMERS GENERATIONS TG-16 DECEPTICON DATA DISC SET  FOC RATBAT 828

ディスク版ラットバットは、鳥型TFのレーザービークが原型のリデコ版であり、
翼を広げたスタイルも同様だが、新規パーツにより蝙蝠として充分通用する
トイに仕上げている事は、大いに評価出来る物であった。

スプリングを多用した瞬間自動変形機構からも分かる様に、
本来、児童が遊ぶ事を前面に出した造りのアイテムながらも、
高い年齢層のファンも納得させる造り込まれた造形には感心する。

セット販売された遊び重視のミニTFでも、
見るべき所が多いという事が理解出来る好例のトイであった。







TRANSFORMERS Flipchanger BAT 911

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ TFジェネレーションズ TG-16 ランブル               `
⇒ TFユナイテッド UN-20 ランブル                   `
⇒ TFユナイテッド UN-20 フレンジー                  `
⇒ TFロボットヒーローズ ラベージ                   `
⇒ TFコレクターズエディション 69 カセットロン ハウルバック    `
⇒ TFコレクターズエディション 70 カセットロン ガーボイル     `

⇒ TFロボットヒーローズ サウンドウェーブ               `
⇒ TFユニバース サウンドウェーブ                    `
⇒ TFユナイテッド UN-05 サウンドウェーブ サイバトロンモード    `
⇒ TFレジェンズ LG-36 ヘッドマスター サウンドブラスター & デバイス







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog