十三非常階段
●トランスフォーマー マイクロンブースター  Ver.0 1 ロッド
トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.0 1 ロッド 951

最小サイズのTFトイであるマイクロンは、G1期のマイクロトランスフォーマーと同様に
チームで纏める大型商品とセットという販売スタイルで導入された。

「セット」である事が大前提であったマイクロンを単体で販売したのが
マイクロンブースター』であり、その第一弾は『Ver.0』という
特殊なシリーズナンバーが与えられたテスト販売的なアイテムであった。

それ故に全国で一般発売されず、『トランスフォーマー ステーション』限定という
限られた店舗でのみ販売された為、TFファンは奔走する事を余儀なくされた。



トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.0 1 ロッド 926

  ◆ 名前 : ロッド

  ◆グループ: マイクロン

  ◆ 変形 : ランボルギーニ・ディアブロ





TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 Package box

◆シリーズ: マイクロンブースター

◆ 発売 : 2003年8月7日    `

◆ 価格 : 300円       `




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 1 ROD Lamborghini Diabro 890

ビークルモード

マイクロン / ミニコンは架空のビークルのイメージが強いが、
実車をモチーフにしている物もあり、ロッドもその中の一体だ。

ランボルギーニ・ディアブロをモチーフにしているTFトイは数タイプ存在するが、
どれも格納式ヘッドライトの前期型が選ばれており、ロッド型のマイクロンも
トランスフォーマー カーロボット』のイーグルキラー等と同様のスタイル。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 1 ROD Lamborghini Diabro 894

リア

4輪のタイヤは全て金属ピンを使用して取り付けられているので
スムーズに回転し、小サイズトイながらも転がし走行に問題はない。

2003年当時は当たり前の仕様だったのだが、その十数年後のTFトイは
簡略化された嵌め込み式タイヤ
が主流になるとは想像もしていなかった。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 1 ROD Lamborghini Diabro 907

ロッドは2003年8月に発売された『マイクロンブースター Ver.0』に
ラインナップされたアイテムの一つで、当時の各ホビー誌では
全8種類のマイクロンの中でもロッドアトラスがレアアイテムと告知している。

しかし8種類用意されたどのマイクロンも封入数は同じだったので、
実質はレアアイテムと呼べる物ではなかった。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 1 ROD Transform

車体を大胆に開き、更にフロントガラス中央を180°回転させて
頭部を構築する等、意外に複雑な変形機構を備えたマイクロンだ。




トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.0 1 ロッド 917

ロボットモード

トランスフォーマー マイクロン伝説』シリーズの
フラッグシップアイテム・MC-01 コンボイ スーパーモード
付属するパートナーマイクロン・プライムのリカラー版。

マイクロンブースターVer.0では、赤いボディの『ロッド』の他にも
同型リカラー版の青い『アトラス』もラインナップされている。



トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.0 1 ロッド 920

リア

カーモードのフロント部が大型の足になる変形だが、
接地しているのはタイヤとつま先だけで、ボディの軸も兼ねている
シャーシの先端が踵となり自立を可能としている。

最小サイズのマイクロンだが、各パーツを無駄なく
配置させているアイディアの巧さが確認出来る。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 1 ROD 935

肩は横方向の回転軸を備え、肘はボールジョイントにより
自由度の高い可動を実現している。

脚部はつま先を上下に動かす事が出来るが、
中心となる可動は腕部に限られている。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 ROD 958

可動箇所を大幅に増やした2010年頃のマイクロンと比べると、
最初期型のマイクロンの一つであるロッドの可動は少ない。

しかしリアルな造形のカーモードから捻りを利かせた変形を採用し、
更にポーズ付けが出来る可動も組み込んでいる設計は見事な物だ。



トランスフォーマー G1マイクロマスター・ギンガム & マイクロンブースター Ver.0 ロッド 966

G1期の同サイズTFのマイクロトランスフォーマー(マイクロマスター)と
比較すると、マイクロンのスタイルや変形、可動面が
大幅に進化しており、開発に力が入っていた事が窺える。

この点は大型TFに付属するパートナーマイクロンも例外ではなく、
マイクロン単体でも充分楽しめる事が確認出来る。





TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 1 ROD 933

マイクロン大型TFとセットか、3体セットのチームとして発売され、
海外、日本共に同様の販売スタイルが採用されている。

マイクロンを単体で取り扱ったのは、日本に導入した際に
キャンペーンで配布された限定マイクロンが初出であった。



トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.0 1 ロッド 941

単体で扱われたマイクロンは、各キャンペーンで配布された限定マイクロンの他、
簡易的なビニールバッグ入りで発売されたデストラクション ホワイトマイクロン
カバヤ食玩のチェンジマイクロンが、マイクロンブースターよりも先行して登場している。

尚、デストラクションホワイトマイクロンはゴールデンウィークのイベント用という
意味合いが強いアイテムだったので、特殊な例と言えよう。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 ROD 947

ミニサイズTFトイのマイクロンは、キャンペーン用の配布品や
スーパー等で販売される食玩なら恰好のアイテムと言えるが、
単体で一般商品として通用するかは、玩具メーカーにとっても
疑問が残る物であったと思われ、試験販売を実施している。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 1 ROD & Box 988

この試験販売用に製作されたアイテムが、ロッドを始めとする
マイクロンブースター Ver.0』の8種類のマイクロンである。

全国で一般販売したアイテムではない為、『Ver.0』という
シリーズ名が与えられている珍しいアイテムだ。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 ROD 980

マイクロンブースター Ver.0は、当時展開していた
トランスフォーマー ステーション』に加盟している店舗限定で販売された。

トランスフォーマー ステーションとは、TFトイを優先的に取り扱う他、
TFトイの展示、モニターでTFの映像を流す等のプロモーションを行った店舗の事で、
2016年現在の『サイバトロサテライト』と同様のスタイルと考えると分かり易いだろう。



トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.0 ロッド 945

しかし全てのトランスフォーマーステーション加盟店が
マイクロンブースター Ver.0を取り扱っていた訳ではない。

仕入れるか否かは各店舗の裁量次第だったので、
当方が数日掛けて訪れた数件のTFステーション加盟店の中で
マイクロンブースター Ver.0を入荷していたのは1件のみであった。




TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 ROD 977

テスト販売の意味合いが強いアイテムだけに大量生産したとは考え難く、
ただでさえTFステーション加盟店が少ない上に、入荷する店舗は
更に限られているという、非常に条件が厳しいアイテムであった。

この点は地域や店舗によって状況が異なるので、一概に入手困難だったとは言えず、
簡単に購入出来た者も居たであろうし、当方の様に難儀したファンも居た事だろう。



TRANSFORMERS MICRON BOOSTER Ver.0 1 ROD 985

マイクロンを単体販売するというスタイルは功を奏した模様で、
2004年初頭には『マイクロンブースター Ver.1』が一般販売され、
その後もコンスタントにマイクロンブースターが発売された。

既存トイのリカラー品でも、マイクロンの種類を増やしたいと
望んでいるファンが多かったという事が証明されたシリーズと言えるだろう。




トランスフォーマー マイクロンブースター Ver.0 1 ロッド 974

トランスフォーマー マイクロン伝説』が展開した2003年は
TF関連の商品点数が飛躍的に増加された事が特徴で、
ショップ限定品の発売や各キャンペーンも頻繁に実施された。

トランスフォーマーステーション限定品も数種類発売されたが、
他のショップとは異なりテスト販売も兼ねていた事が分かる。

後に続く事となるマイクロンブースター シリーズは、
マイクロンブースター Ver.0の成功があればこそであり、
マイクロンの単体販売に踏み切った功績は大きな物であった。







TRANSFORMERS MICRON BOOSTER 971

◆参考にならない比較◆


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog