十三非常階段
●トランスフォーマー ジェネレーションズ  誌上限定 ゴーシューター
TRANSFORMERS GENERATIONS Exclusive Toy GOSHOOTER 647

ハリウッド映画の成功により、日本でも漸く認知度が上がった
トランスフォーマーシリーズは、それまで極稀に発行される程度であった
TF玩具の資料本が、毎年の様に発売される恵まれた環境になった。

ムック『トランスフォーマー ジェネレーション』では毎回、
誌上限定トイを用意しており、既存トイのリカラー版ながらも
新規ストーリー設定やコミックも掲載してファンを楽しませてくれる。

その様な誌上限定トイの中でもゴーシューターは非常に完成度が高く、
拘りのカラーリングを始め、ファンも納得の優れたトイに仕上がっている。



トランスフォーマー ジェネレーションズ 誌上限定 ゴーシューター 625  ◆ 名前 : ゴーシューター

  ◆ 役割 : 第二方面軍司令官

  ◆グループ: ゴッドマスターJr.

  ◆ 変形 : ポリスカー


  ◆シリーズ: トランスフォーマー ジェネレーションズ

  ◆ 発売 : 2015年3月10日

  ◆ 価格 : 5000円(本体3800円 + 送料・手数料・税1200円)




TRANSFORMERS GENERATIONS Exclusive GOSHOOTER Package

パッケージ

ヒーローXのムック『トランスフォーマー ジェネレーション 2014 VOL.2』の誌上限定トイで、
本に付属する応募ハガキを送付しなければ購入出来ないアイテム。

ゴーシューターはパートナーのミニTF・剛 秀太とセットになっている。




TRANSFORMERS GENERATIONS Exclusive Toy GOSHOOTER Police Car 848

ビークルモード

マッスルカータイプの厳ついイメージのポリスカーに変形し、
G1期のゴーシューターを意識したカラーリングで纏められている。

ボンネットやドアにエンブレムが配置される特徴もG1版と同様で
デザインもG1版を引き継いでいるが、現代的な物に変更して
全体的なディティールを増やしている拘りが嬉しい所だ。



TRANSFORMERS GENERATIONS Exclusive Toy GOSHOOTER Police Car 852

リア

ポリスカーらしく白いボディに黒の塗装を加えている事に加え、
テールランプは赤に、バンパーやマフラーはガンメタルで塗り分けている。

ウィンドーはクリアブルー成形のパーツを使用してリアルさを高めており、
これに合わせてリアウィンドーはメタリックブルーで塗装されている。



TRANSFORMERS GENERATIONS GODMASTER Jr. GOSHOOTER Police Car 857

サイド

車体のドアにはポリスバッジとサイバトロンマークを組み合わせた様な
エンブレムが印刷され、ポリスカーらしさを表現している。

ホイールはシルバー塗装が施されており、5本のツインスポークの
造形もリアルで実車の様な雰囲気が感じられる。




TRANSFORMERS GENERATIONS GODMASTER Jr. GOSHOOTER Police Symboles

ボンネットにプリントされたマークには鷲の翼が描かれており、
アメリカの警察のシンボルを意識した様なデザインだ。

ドア部のエンブレムは上部の『POLICE』の文字だけではなく、
下部のリボンには『MASTERFORCE』の文字を追加しており、
さりげなく『マスターフォース』を取り入れている拘りが見事。




TRANSFORMERS GENERATIONS GODMASTER Jr. GOSHOOTER Police Car 864

ルーフとリア部に印刷された『C-301』のナンバーは、
1988年に『トランスフォーマー 超神マスターフォース』シリーズで発売された
G1版ゴーシューターのアイテムナンバーを表している。

G1トイのオマージュであると共に、実際のパトカーのルーフにも
号車番号が表記されているので、リアルさの表現にも一役買っている。



TRANSFORMERS GENERATIONS Exclusive Toy GOSHOOTER Police Car 871

ゴーシューターはポリスカーに変形する事が特徴だが、
ジェネレーションズ版にはルーフにパトランプが設置されていない。

この為、ジェネレーションズ・ゴーシューターでは、ヘッドライトやバンパー部、
ルーフのベンチレーターを赤と青に塗り分けてパトランプの代替としている。

又、パトカーである事を示す為に、各部には『POLICE』の文字がプリントされており、
更にG1版を意識して類似したフォントにしているという細かな配慮が凄い。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS GENERATIONS GODMASTER Jr. GOSHOOTER Transform




トランスフォーマー ジェネレーションズ 誌上限定 ゴーシューター 613

ロボットモード

白と黒のパトカーカラーに鮮やかなブルーを加えたボディカラーが
ゴーシューター特有のカラーリングであり、ジェネレーションズ版も
G1ゴーシューターらしさを表現する事に成功している配色である。

頭身が高く脚も長いので、バランスが良い優れたスタイルを構築しており、
ヒーロー的な雰囲気が感じられるロボットモードだ。



トランスフォーマー ジェネレーションズ 誌上限定 ゴーシューター 617

リア

折り畳まれたボンネットとルーフが背中に配置され、
背部も纏まりの良いスタイルとなっている。

足の裏は四角く安定性が良く、長い踵パーツも
設けられているので接地性に優れた構造だ。




TRANSFORMERS GENERATIONS Exclusive GOSHOOTER 640

可動箇所は豊富に設けられており、首、腰、肘、大腿部にロール、
肩は前後及び上下の回転、上腕には横方向に開く可動軸が備わっている。

肘と膝は簡易的なクリック式可動、股関節はボールジョイント接続、
足首の可動に加え、足首と脛を繋ぐパーツはボールジョイントを
使用しているので足首は二重の可動が備わっている。



TRANSFORMERS GENERATIONS Exclusive Toy GOSHOOTER 632

又、肩に配置されたカーモードのフロントからドア部にも
可動軸が3箇所備わっており、ポージングの際に動かす事が出来る。

膝のガードとして配置されているカーモードのリア部も可動するので、
ゴーシューターの全身には非常に多くの可動が組み込まれている事が分かる。




トランスフォーマー ジェネレーションズ ゴッドマスターJr. ゴーシューター 656

ゴーシューターは日本限定で発売されたトイだが新規造形ではなく、
海外で発売されたTFトイのカラーリングを大幅に変更したアイテムだ。

海外版TFシリーズ『TRANSFORMERS GENERATIONS』で
2013年に発売されたデラックスクラス・バンブルビーのトイが元々の素体。

このバンブルビーの頭部を差し替えたリデコレーション版が
ナイトビートであり、ナイトビートのリカラー版がゴーシューターだ。



TRANSFORMERS GENERATIONS GODMASTER Jr. GOSHOOTER 839

海外のTF GENERATIONS・バンブルビー型のトイは、
日本の『TFジェネレーションズ』シリーズでも登場しており、
TG-26 バンブルビーゴールドバグとして2013年に発売されている。

ゴーシューターがポリスカーにも拘らずパトランプが無いのは、
元々バンブルビーだった型を流用している為。





トランスフォーマー ジェネレーションズ ゴッドマスターJr. ゴーシューター & 剛 秀太 712

ゴーシューターは有機体から生命をダウンロードする
マスターフォース・システムによって、地球人の剛 秀太から
命を授かった新世代のトランスフォーマーだ。

地球でのデビルウォーの後に剛 秀太と別れたゴーシューターは
G星雲89に着任し、トランステクター工場を護る為にオーバーロードと戦った。

その後、ゴッドジンライグレートショットの後を継ぎ、
サイバトロン第二方面軍の若き三代目司令官となった。』



TRANSFORMERS GENERATIONS GOSHOOTER 662

『地球時代でのレスキュー経験により命の重さを知り、
G星雲での戦いで戦闘のプロフェッショナルとなった彼は、
次世代のリーダーに相応しいサイバトロン戦士に成長していたのだ。

彼は今も剛 秀太が得意としていたサッカーの技を駆使し、
対消滅機関をパッケージした光子ジェネレーター
攻防に利用して第一線で戦っている。』




TRANSFORMERS GENERATIONS GODMASTER Jr. GOSHOOTER Tech Specs 900

テックスペック

・体力 : 6
・知力 : 7
・速度 : 6
・耐久力: 7
・地位 : 9
・勇気 : 9
・火力 : 6
・技能 : 9


G1ゴーシューターと同じ能力値が大半だが、
地位と技能は大幅にアップしている。





TRANSFORMERS GENERATIONS GOSHOOTER Photon Generator 834

光子ジェネレーター

対消滅機関』という設定は20世紀時代のSF作品を想起させ、
今となっては懐古的な雰囲気を感じさせる。

昭和末期の1988年に展開した『トランスフォーマー 超神マスターフォース』を
由来とするキャラクターのゴーシューターに相応しい設定である。



トランスフォーマー ジェネレーションズ ゴッドマスターJr. ゴーシューター 光子ジェネレーター 651

光子ジェネレーターは同じ形状の物が2基付属し、
拳に装備させる以外にも前腕の裏側のジョイントに取り付ける事が出来る。

光子ジェネレーターにはジェット噴射の様な
クリアブルーのエフェクトパーツが取り付けられており、
ビス止めなので外す事も可能な構造となっている。




TRANSFORMERS GENERATIONS GOSHOOTER Photon Generator 664

光子ジェネレーター二つを組み合わせると
手持ちの銃が完成し、ゴーシューターのメイン武装となる。

グリップ部はジェネレーター本体とは別パーツで設置されており、
可動軸により動かせるので、取り付ける場所によって向きを変える事が出来る。




トランスフォーマー ジェネレーションズ ゴッドマスターJr. ゴーシューター キック力増強ブースター 691

キック力増強ブースター

脚部に光子ジェネレーターを装着するモードは、
サッカー技を得意とするゴーシューターのキック力を大幅に強化する為の物で、
ゴーシューターならではの遊び方と言える物だ。

このモードは、トイパッケージのボックスアートや
ムック『トランスフォーマー ジェネレーション 2014 VOL.2』に掲載された
ゴーシューターが活躍するミニコミック『電車大戦2』にも登場している。




TRANSFORMERS GENERATIONS GOSHOOTER Photon Generator 876

カーモードでは、リア部側面の5ミリジョイントに光子ジェネレーターをセット可能。

TFジェネレーションズ・ゴーシューターの設定では触れられていないが、
G1ゴーシューターはカーモードでマッハ8.5を誇るという設定を持つ驚異のTFだ。
しかも地上をマッハ8.5で走行するのだから想像を絶する。

ジェネレーションズ版の様な対消滅機関搭載の光子ジェネレーターを
装着したカーモードならば、更にスピードアップ出来るかもしれない。



TRANSFORMERS GENERATIONS GOSHOOTER Photon Generator 884

光子ジェネレーターを前方に向ければ、武装カーモードにする事も出来る。

G1ゴーシューターも、ボンネットやルーフに銃をセットして
武装強化したカーモードを構築出来るトイであった。

ジェネレーションズ版ゴーシューターはナイトビートのリカラートイなので偶然とは言え、
武装カーモード』を有しているというG1版との共通点がある所が興味深い。




トランスフォーマー ジェネレーションズ ゴッドマスターJr. ゴーシューター 集光ギミック 890

集光ギミック

頭頂部の集光窓に光を当てる事で、
クリアブルーパーツの目が光るギミックを搭載。

G1ゴーシューターは、アニメでは青い目だったが、
トイは赤く塗装されていた為、ジェネレーションズ版は
アニメ設定と同じく青い目を採用している配慮が嬉しい。





トランスフォーマー ジェネレーションズ ゴッドマスターJr. ゴーシューター & 剛 秀太 672

マスターフォース・剛 秀太

ジェネレーションズ・ゴーシューターは、人間の剛 秀太マスターフォース・スーツ
着用した状態を再現したミニロボットが付属する独特なセット内容となっている。

人間の剛 秀太とロボットのゴーシューターがコンビを組んでいるという、
元々一人の人間から分かれた同一人物同士でもある
二人の『ごう しゅうた』がチームを結成している設定が面白い。




トランスフォーマー ジェネレーションズ ゴッドマスターJr. ゴーシューター プラズマパワーライフル 678

プラズマパワーライフル

剛 秀太が変形したウェポンモードを装備可能。

設定では、剛 秀太はパートナーのゴーシューターに
超魂パワーを与えるゴッドマスターJr.なので、
両者が明確に接触している武器を保持した状態が
最も超魂パワーを伝達出来るモードと推察される。




トランスフォーマー ジェネレーションズ ターゲットマスター ゴーシューター & 剛 秀太 675

ゴーシューターゴッドマスターJr.という特殊なTFだが、
それだけではなく同時にターゲットマスターでもあるのだ。

銃に変形可能な剛 秀太を装備する事で、ターゲットマスターという
設定も組み込む事が可能となっているアイディアが巧い。



TRANSFORMERS GENERATIONS GODMASTER Jr. TARGETMASTER GOSHOOTER684

ターゲットマスター』の定義は海外版、日本版では多少異なるが、
広義では『銃器に変形するトランスフォーマー』及び
その銃を装備するパートナーのトランスフォーマー』は、
全て『ターゲットマスター』と解釈している節がある。



トランスフォーマー ジェネレーションズ ターゲットマスター ゴーシューター & 剛 秀太 706

この考え方はG1当時から取り入れられており、
トランスフォーマー 超神マスターフォース』シリーズで発売された
シーコンズの武器モードも『ターゲットマスターウェポン』とされ、
それ等の銃を持つ合体兵士キングポセイドンターゲットマスターなのだ。






TRANSFORMERS GENERATIONS GODMASTER Jr. GOSHOOTER 700

ムック『トランスフォーマー ジェネレーション 2014 VOL.2』掲載のコミック『電車大戦2』では、
パートナーの剛 秀太を始め、同じく誌上限定トイのショウキダニエル達と共に
強敵ザ・フォールンを相手にセイバートロン星の運命を賭けたバトルを繰り広げた。

一方、トイに付属する説明書に印刷されたミニコミックでは、
トイ設定にあるG星雲89トランステクター工場を防衛する活躍が描かれている。



TRANSFORMERS GENERATIONS GODMASTER Jr. GOSHOOTER Plasma Power Rifle 688

コミックには『超神マスターフォース』時代からのチームメイトで、
ヘッドマスターJr.のキャブ及びミネルバも登場している。

更に敵のデストロンには、ハイドラーバスター兄弟が合体した
ダークウイングスや、傭兵のクロスフォーマーのコンビ、
ブラックシャドーブルーバッカスを起用するマニアックさが面白い。

トイのみならず付属コミックでも楽しませてくれる事は、大いに評価出来る。




TRANSFORMERS GENERATIONS GODMASTER Jr. GOSHOOTER 895

TFジェネレーションズ版ゴーシューターは、ムック『トランスフォーマー ジェネレーション』の企画で、
10種類用意された誌上限定トイ候補の中から人気投票によって選ばれたトイでもあった。

それだけゴーシューターというキャラクターがファンに求められており、
TF 超神マスターフォース』が展開したG1当時から四半世紀も経過していながらも、
根強い人気を維持し続けている事の証明と言える物だった。

更に既存のTFトイのリカラー版ながらも、細部まで拘り抜いたカラーリングにより、
ゴーシューター』以外の何者でも無いトイに仕上げた手腕は称賛に値する。








TRANSFORMERS HEADMASTER Jr. 915

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー ジェネレーションズ 誌上限定 剛 秀太


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog