十三非常階段
●トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ  UW-06 ゾンビウォーブレークダウン
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN 176

UW-06 グランドガルバトロン セットに付属するメンバーは、
1980年代のG1トランスフォーマーから2000年代のユニクロントリロジー
2010年代のトランスフォーマー プライム、更にトイシリーズやアニメだけではなく
アメコミのIDWコミックスまで、様々なTFシリーズから選ばれている。

その中でもTFプライムのウォーブレークダウンは、誰も予想しなかったであろう
意外なキャラクターであり、開発者の柔軟な発想に驚かされた。

TFプライム本編では散々な扱いであったウォーブレークダウンだが、
ユナイトウォリアーズでその後の設定が創作され、復活した事は非常に喜ばしい。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-06 ゾンビウォーブレークダウン 165  ◆ 名前 : ゾンビウォーブレークダウン

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 役割 : 偵察兵

  ◆ 変形 : オフロードカー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ

  ◆ 発売 : 2016年4月30日

  ◆ 価格 : 15000円




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 GRAND GALVATRON Package Box

パッケージ




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN Off-Road Car 250

ビークルモード

トランスフォーマー プライム』のウォーブレークダウン
装甲車に変形した
為、ユナイトウォリアーズ版でも
タフな自動車の印象が強いオフロードカーが選ばれている。

ヘッドライトやフロントグリル、サイドミラー、ホイールをシルバーに、
ウィンドーは黒の塗装を施し、リアフェンダーは赤く縁取りをして塗装している等、
TFプライム版ウォーブレークダウンのカラーリングに近づける配慮が成されている。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN Off-Road Car 251

リア

ピックアップトラック型のオフロードカーに変形する素体を使用しているが、
頑丈な車種と角張ったボディは装甲車と通じるイメージがあり、
ウォーブレークダウンのキャラクター性に合致している。

又、青い成形色で構成された車体と各部の塗装により、
ウォーブレークダウンとして納得出来るトイに仕上げられている。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN Off-Road Car 255

サイド

車体両サイドにディセプティコンマークがプリントされている面も
TFプライム・ウォーブレークダウンを意識した物で、細かな箇所の再現度も高い。

又、コスト削減で嵌め込み式タイヤが使用されているが、タイヤの溝や
ホイール内のディスクブレーキまで造り込む造形の巧さによりチープさは感じられない。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN Pickup Truck 264

ヘッドライト、フォグランプ、フロントグリルのメッシュ、
ジープを思わせる縦の溝が彫り込まれたバンパー等も
非常に細かな造形で、カーモードも納得の出来映えと言えるだろう。

更に極端に細かったり薄いパーツが無いバランスが取れた造形なので、
合体ロボットを構成するTFとして壊れ難い事は大きなメリットだ。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN Transform




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-06 ゾンビウォーブレークダウン 163

ロボットモード

トランスフォーマー プライム』に登場する
ウォーブレークダウンはマッチョ体型のTFだった。


TFユナイトウォリアーズゾンビウォーブレークダウンは、
パワフルながらも細身のスタイルとなった為、
大幅に印象が異なる姿となったが、青とシルバーのボディや、
赤く塗装された顔等のカラーリングでキャラクター性を表している。



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-06 ゾンビウォーブレークダウン 153

リア

基にしているトイは、2015年に海外で発売された
TRANSFORMERS COMBINER WARS』のオフロードであり、
造形的には全くの同型トイとなっている。

オフロード型TFから派生したアイテムは多く、
日本ではオフロードと同型でも頭部を差し替えたアイアンハイドや、
大部分のパーツを変更したファーストエイドが先行して発売されている。




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-06 ゾンビウォーブレークダウン 173

トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ』では、
完全に同型のトイは発売しない様に配慮している模様で、
ゾンビウォーブレークダウンは既出のアイアンハイド
共通したボディだが、頭部は異なる形状のオフロード型の物だ。

日本に於いては、オフロードと同型のトイはゾンビウォーブレークダウン
初登場となるので、この型のTFトイが採用された事は評価出来るだろう。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 GRAND GALVATRON SET ZOMBIE WAR BREAKDOWN 167

TFプライムの巨漢兵士であるウォーブレークダウンとは懸け離れた姿だが、
サイバトロン星時代のウォーブレークダウンは元々小柄な偵察員で、
オートボットのバルクヘッドとの戦いの中で肉体が強化された。』という設定がある。

ゾンビウォーブレークダウンの姿は、全く同じではないにしろ、
サイバトロン星に居た頃の元々の姿に近いスタイルに戻ったと
想像してみるのも面白いだろう。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN 169

首、肩、股関節にボールジョイントが組み込まれ、
可動範囲は比較的広い物となっている。

肘は簡易クリックし着可動で、横方向のロールも備わっている。
腰と大腿部にもロールが組み込まれ、膝は90度曲げる事が出来る。

又、肩に設置されたショルダーアーマーにも可動軸が設けられ、
腕部のポーズ付けの際にアーマーを動かす事も可能。





トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-06 グランドガルバトロン ゾンビウォーブレークダウン 316

『別次元のディセプティコン兵士であり、破壊活動を得意とする。
オフロードカーに変形。

彼は同じ仲間に殺され、人間に死骸を利用された後、
強い怨念を持ち死に切れないゾンビとしてさまよった末に
別次元のユニクロンに召喚された。』



トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-06 グランドガルバトロン ゾンビウォーブレークダウン 321

スクランブルボディを得て再生した彼は、
忠実に新たな主の命令に従う。

だが、その内心はかつての相棒との再会を夢見ており、
密かに元の世界へ帰る事を渇望している。』




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 GRAND GALVATRON ZOMBIE WAR BREAKDOWN 194

グランドガルバトロンを構成するメンバーは、
リーダーのガルバトロンも含めて死から蘇ったTF達の方が多い。

端的に言うと彼等は皆『ゾンビ』の様な存在なのだが、
ゾンビの名称が冠されているのはゾンビウォーブレークダウンのみである。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN 324

これは登場作品の『トランスフォーマー プライム』に於いて、
ウォーブレークダウンの死後、ボディのみ再利用された事が
関係していると思われ、再登場した際の姿が全身ボロボロで
半死半生のゾンビ的なイメージを放っていた為と推察される。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN 314

このイメージは引き継がれ、TFユナイトウォリアーズでは
ゾンビとして彷徨っていたという設定が追加された事が興味深い。

TFプライムでは不遇な扱いが記憶に残るキャラクターとなってしまった
ウォーブレークダウンだが、新たなボディを得て復活した事は感慨深い。





TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN Axe 180

アックス

元々のウォーブレークダウン大型のハンマー
メインの武器として扱う肉体派の戦士だった事もあり、
力強いイメージのアックスはキャラクター性に合っている。

ゾンビウォーブレークダウンに付属するアックスは、
刃の部分がシルバーに塗装されており、斧として完成度が高い。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN Blaster 183

ブラスター

4連装の銃口を備えた大型のブラスターは、
合体ロボットモードでは手足のパーツを兼ねている。

拳に装備させるだけではなく、拳の下側や前腕の側面に備わったジョイントにも
武器を取り付ける事が可能なので、好みの武装モードを構築出来る。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN Off-Road Car Attack Mode 276

カーモードでは腕部のジョイントは車体側面に配置されるので、
武装カーモードを作り出す事が出来る遊びの幅が広いトイである。

車体サイドのジョイントは左右に設置されている為、
グランドガルバトロン セットに同梱されている他のメンバー
武器を利用すれば、両サイドに大型の武器を装備する事が出来る。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN Off-Road Car Attack Mode 271

荷台部分にはブラスターを設置する為の専用の四角いジョイントが備わっており、
取り付ける事でエンジンパーツを装着した様な姿となる。

荷台部分に武器パーツが加わる事で車体全体が四角くなる為、
TFプライム・ウォーブレークダウンが変形した装甲車のイメージに近くなる。

又、車体サイドのジョイントは5ミリ径なので、
同規格ジョイントのアックスを取り付ける事も可能。





トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-06 グランドガルバトロン ゾンビウォーブレークダウン 241

スタースクリームメディックノックアウトと共に呼び寄せた
新戦士のウォーブレークダウンは、立場上は医師である
メディックノックアウトの助手という事になっているが、
本来は最前線で戦う事を得意とする肉体派の戦士である。

同じく巨漢TFのオートボットのバルクヘッドとはライバル関係にあり、
互いに顔を突き合わせる事になれば、激しいバトルが展開される。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 GRAND GALVATRON SET ZOMBIE WAR BREAKDOWN 207

強力な戦闘力を誇るウォーブレークダウンだが、
気にもしていなかった地球人により彼の運命は暗転する。

トランスフォーマーを軍事目的に利用しようとする
人間のテロリスト集団メックに捕獲されてしまい、
メックのリーダー・サイラスに実験体にされ、
拷問された挙句、片目も失うという痛手を負う。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN Ax 215

危機を脱してディセプティコンに復帰した物の、
人間に捕らえられた失態により、メガトロン
ウォーブレークダウンを見限り軽視する様になる。

信頼を取り戻そうと任務に邁進するウォーブレークダウンだったが、
策略家のエアラクニッドの存在もあって彼の努力は報われない。




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-06 ゾンビウォーブレークダウン 244

メガトロンにとって煩わしい存在となったエアラクニッドを排除する為、
メガトロンドレッドウイングに暗殺を命ずる。

これに同行したウォーブレークダウンエアラクニッド
バトルを繰り広げるが、エアラクニッドを誘い出した深い森は
皮肉にも彼女の戦闘力を最大限に発揮出来る独壇場であった為、
ウォーブレークダウンは返り討ちに合い、バラバラにされ倒されてしまう。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN 213

子供向けシリーズとしては非常にショッキングな展開だが、
ウォーブレークダウンの悲劇は死後も終わらなかった。

彼の遺体は先のテロ組織メックに回収、改造され、
サイラスの強化ボディに転用されてしまうのである。

この状態のトイも製作されており、日本限定で
AM-24 サイラスブレークダウンとして発売されている。



TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN & Weapons 222

そのサイラスブレークダウンも、『トランスフォーマー プライム』の
続編『TRANSFORMERS PRIME BEAST HUNTERS』で、
心身共にゾンビの様な状態となってしまうという救いの無い後日談が描かれた。

更に終局を迎える際も、再びエアラクニッド絡みな所が、
ウォーブレークダウンを取り巻く因縁めいた展開となっている。

ウォーブレークダウンはTF至上、稀に見る不幸なキャラクターだったと言えよう。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN 190

他者に翻弄され続け、絶命した後のボディまでも弄ばれた
ウォーブレークダウンは、誰よりも深い怨念を抱いていると想像出来る。

ユナイトウォリアーズで描かれたミニコミックのストーリーでも、
ユニクロンが怨霊戦士の一人として選んだ事も頷ける。




トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-06 グランドガルバトロン ユナイトウォリアーズ オフショット 309

ユナイトウォリアーズ オフショット(拡大可能)

その様なウォーブレークダウンが、清々しい表情で
溶岩風呂を満喫しているイラストは非常に微笑ましい。

不幸続きのウォーブレークダウンが、漸く彼を必要とする居場所を
見つけた様で感慨深いが、腹に一物あるメンバーばかりなので、
愚直なウォーブレークダウンは利用されてしまいそうな不安要素もある。





TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN & STUNTRON BREAKDOWN 201

グランドガルバトロンを構成するメンバーは、ユニクロンが様々な多次元世界から
呼び寄せたTF達の為、ゾンビウォーブレークダウンも異なる次元から召喚された一人だ。

この設定により、G1世界のブレークダウンTFプライム世界のブレークダウン
同時に存在するという非常に面白味のある構成となった。




TRANSFORMERS UNITE WARRIORS UW-06 ZOMBIE WAR BREAKDOWN & STUNTRON BREAKDOWN 204

更に異なる世界のブレークダウン二人が、スクランブルロボットという
同じ合体機能を備えたTFとなっている事も興味深い。

忘れられがちな設定だが、TFプライム世界のウォーブレークダウン
スタンティコン部隊の一員の為、UW-02 メナゾールを構成する
G1世界のスタントロン部隊に加えてみるのも一興であろう。





トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-06 グランドガルバトロン ゾンビウォーブレークダウン 237

トランスフォーマー プライム』に於けるウォーブレークダウンの最期は
非常に後味の悪い印象を残していた為、新規パーツの無いリカラー品と言えども
ユナイトウォリアーズで復活し、再度ウォーブレークダウン
スポットが当てられた事は多くのファンを歓喜させたであろう。

いわゆる「後付け設定」は強引な物が多く、賛同出来る例は少ないという
傾向が強いが、ゾンビウォーブレークダウンに限っては
TFプライムの悲惨さを払拭する意味も込めて成功例だったと言える。

ファンの予想を超え、尚且つファンが納得し楽しめる設定を
メーカー側が創作する事が最善であり、求められている事なのである。








TRANSFORMERS UNITE WARRIORS 7228

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー プライム EZコレクション EZ-14 ウォーブレークダウン


⇒ トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-06 カースアルマダスラスト `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
どうも初めまして。keitai70といいます。
トランスフォーマーが大好きでいつもレビュー見させてもらっています。
僕もブログをやっています。
「クリフジャンパーの500日間NEO」というブログです。
よろしければ相互リンクお願いします。

さて話変わりますがウォーブレークダウンいいですね。
僕は予算的な都合もありこのセットはスルーしたのですが欲しくって来ました。

付喪さんのレビューは文章がとても分かりやすくまるで本を読んでるみたいな出来で参考になります。
これからも更新頑張ってください。
2016/06/22(水) 00:34:33 | URL | keitai70 | [ 編集 ]
>keitai70さん
はじめまして、ブログ見て頂きありがとうございます。
相互リンクの件、大歓迎です! 今後、宜しくお願いします。
ブログ拝見しましたがトランスフォーマーが大好きという事が
伝わってくるブログですね、想像力豊かで素晴らしいと思います!

ゾンビウォーブレークダウンは既存アイテムのリカラー版ですが、
カラーリングが巧いのでウォーブレークダウンに見えるのが良いです。

ユナイトウォリアーズは各単体で考えて合計した場合、妥当な価格なのですが、
セット販売のみなので一度の出費が大きいのがネックですね(笑)
2016/06/22(水) 23:11:26 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog