十三非常階段
●トランスフォーマー アドベンチャー  TED-19 スプリングロード
TRANSFORMERS ADVENTURE EASY DYNAMIC SERIES TED-19 SPRINGLOAD 624

トランスフォーマー アドベンチャー』に登場するディセプティコンは
脱獄囚が大半で、登場するストーリーも一回のみというキャラクターも少なくない。

この為、トイは発売されないと予想されたディセプティコンも多かったが、
意外な事に脇役のディセプティコンも商品化の機会に恵まれ、
着実に増員されているという展開は驚くべき物であった。

スプリングロードも脇役ディセプティコンの一人だが、
変形ギミックに特化した完成度の高いトイとして
登場した事は、大いに歓迎出来る物であった。



トランスフォーマー アドベンチャー イージーダイナミックシリーズ TED-19 スプリングロード 588  ◆ 名前 : スプリングロード

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 役割 : 冒険家

  ◆ 変形 : SUV


  ◆シリーズ: トランスフォーマー アドベンチャー

  ◆ 発売 : 2016年2月27日

  ◆ 価格 : 1500円




TRANSFORMERS ADVENTURE Easy Dinamic Series TED-19 SPRINGLOAD Package 2

パッケージ

『簡単且つダイナミックな変形』がコンセプトの
イージーダイナミックシリーズにラインナップされたスプリングロードは、
海外ではワンステップチェンジャーとして発売されたアイテムの一つだ。




TRANSFORMERS ADVENTURE TED-19 SPRINGLOAD Dune Buggy SUV 539

ビークルモード

四つのタイヤが全て車体サイドから飛び出ている
デューンバギースタイルのSUVという特殊な車種に変形。

グリーンのボディに加え、タイヤが車体サイドに突出している構造は、
手足が体の横から生えているカエルを思わせ、
カエル型TFのスプリングロードに相応しいカーモードだ。



TRANSFORMERS ADVENTURE TED-19 SPRINGLOAD Dune Buggy SUV 542

リア

アニメ劇中のスプリングロードはピックアップトラックに変形したが、
トイでは全く異なるスタイルのバギー型SUVに変更されている。

変形させ易い形状の車種を選んだ可能性もあるが、
カエルをイメージさせるボディの車を選んだセンスの良さに感心する。



TRANSFORMERS ADVENTURE TED-19 SPRINGLOAD Dune Buggy SUV 653

サイド

海外版スプリングロードに比べると塗装箇所が格段に増えており、
同じトイながらも日本版は完全な別物に見えるほど豪華な仕様となった。

シルバーに塗装された事でホイールの形状がはっきりと分かる様になり、
ホイールのデザインも、指の間に水かきがあるカエルの足を
意識した様な形状に造られている事が確認出来る。




TRANSFORMERS ADVENTURE TED-19 SPRINGLOAD Dune Buggy SUV 637

アニメのトラックからSUVに車種が変更されたトイだが、
各部のデザインはアニメ版を引き継いでおり、
シルバーに塗られたフロントグリルの形状やブルーに塗装された
ヘッドライトやフェンダー等もアニメ版デザインを意識している。

又、トイ版ではカエルモードの目がボンネットに露出しているという
独自のデザインも追加され、一層カエルのイメージが強くなっている。



TRANSFORMERS ADVENTURE TED-19 SPRINGLOAD Dune Buggy SUV 602

四つのタイヤは全て回転可能となっているが、
注目すべきは車体底面に第5の小さいタイヤが設置されている所だ。

これは車体底面に収納されたカエルの前脚がギリギリ接地してしまう構造の為、
小サイズの車輪を取り付ける事で走行をスムーズにする為の措置である。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS ADVENTURE Easy Dinamic Series TED-19 SPRINGLOAD Transform

車体後部を左右に開くとスプリングの力でフロント部が跳ね上がり、
口が開いて脚部も降りてくるという自動変形機構が搭載されている。




トランスフォーマー アドベンチャー イージーダイナミックシリーズ TED-19 スプリングロード 639

ロボットモード

簡単な変形工程を採用していながらも、
大胆なパーツ移動によりカエル型ロボットとして
納得のスタイルを構築している手腕は見事。

大口を開けた巨大な頭部が特徴的で、
ギザギザの歯もシルバー塗装されており迫力がある。



トランスフォーマー アドベンチャー イージーダイナミックシリーズ TED-19 スプリングロード 643

リア

カーモードのリア部が斜めに開いた所で止まる構造は意図的な物で、
カエルの大腿部を表現している巧い配置となっている。

又、車体フロント部をフードの様に背負うスタイルはトイ独自の物だが、
前輪が背中に配置されるのはアニメ設定と同じで、
アニメ版のスタイルの再現も考慮している事が分かる。




TRANSFORMERS ADVENTURE TED-19 SPRINGLOAD 603

一発変形を主軸にしたアイテム故に可動する箇所は
全て変形用の物で、ポーズ付けには向いているとは言い難い。

四肢の付け根は動くが、自動変形の際に重力を利用して
脚部が降りる仕組みの為、固定されておらずプラプラした状態となる。

手足パーツが不安定という仕様は、トランスフォーマートイでは非常に珍しい。




TRANSFORMERS ADVENTURE TED-19 SPRINGLOAD 610

アニメ設定のデザインは可能な限り再現している優れたトイであり、
頭部と四肢の形状はアニメ版を強く意識した造形となっている。

前脚は3本指である事に加え、後脚の先端部分が
ダミーながらもタイヤの形状に造形されており、
アニメ版設定を再現している事が見て取れる。



TRANSFORMERS ADVENTURE EASY DYNAMIC SERIES TED-19 SPRINGLOAD 595

日本版スプリングロードは海外版とは比較にならないほど
塗装箇所が増えており、ロボット、ビークルモード共に目立たない箇所の
顎の下側やシャフトが造形された腹部も緑色に全面塗装されている。

顎はグリーンで塗装した上に先端部分に黒を重ね、
更に横線のモールドも青く塗装するという拘りの仕様で、
アニメ設定に近づけようとする姿勢には好感が持てる。



TRANSFORMERS ADVENTURE EASY DYNAMIC SERIES TED-19 SPRINGLOAD 596

顔の塗装箇所も多く、赤い目には白い縦線の瞳孔も追加、
目の周りを黒く塗装する事で眉毛のモールドもはっきりと分かる様になった。

全ての歯はシルバーで塗装され、顎全体も塗装されている為、
口内もグリーン塗装が施されているという細かな配色である。

更にフードの様に背負っているカーモードフロント部の内側も
グリーンで塗装しており、非常に見映えするトイに仕上げられている。





TRANSFORMERS ADVENTURE TED-19 SPRINGLOAD Bio 613

スプリングロードはディセプティコンの囚人の一人だ。

彼は惑星サイバトロンに存在すると言われる古代都市ドラドスを探しており、
地球にある遺跡をドラドスと勘違いし、荒らし回っていた。

彼の武器はその長い舌で、オートボットに巻き付けたり鞭の様に叩き付けて戦う。』



TRANSFORMERS ADVENTURE TED-19 SPRINGLOAD Tech Specs 608

テックスペック

・体力 : 5
・知力 : 3
・速度 : 6
・耐久力: 7
・地位 : 4
・勇気 : 9
・火力 : 6
・技能 : 5




TF ADVENTURE TED-19 SPRINGLOAD TRANSFORMERS APP CODE 556

トランスフォーマーコード

カーモードではボンネット、ロボットモードでは額に
ディセプティコンマークが配置される為、
TFとして相応しい箇所に貼付されたステッカーと言えよう。

コードステッカー専用の円形モールドが彫られているので、
通常のディセプティコンマークに貼り替えずに
コードステッカーのままの方が見映えが良いだろう。





TRANSFORMERS ADVENTURE One Step Changer TED-19 SPRINGLOAD  589

監獄船アルケモア号に収監されていたスプリングロードは、
脱獄後、単独で地球の遺跡を探索していた。

惑星サイバトロンの失われた古代都市ドラドスを発見する事を
悲願とするスプリングロードは、ドラドスに固執するあまり
地球の遺跡をドラドスと関係があると誤解したり、ディセプティコンの脱獄囚の一人
クイルファイアに利用されてしまう等、少々間の抜けたTFである。



トランスフォーマー アドベンチャー イージーダイナミックシリーズ TED-19 スプリングロード 729

単純で頭脳が芳しくない上に短気で破壊衝動にも駆られ、
更に自分はドラドスに辿り付くに相応しい選ばれた存在と信じる
誇大妄想も抱いているという、始末の悪い性格の持ち主。

しかし戦闘力は見た目のイメージを覆すほど高く、
サイバトロン星の警官や博物館の警備員ロボット数名を
一度に倒してしまう実力を有するディセプティコンだ。



TRANSFORMERS ADVENTURE One Step Changer TED-19 SPRINGLOAD 739

長い舌を駆使した攻撃に加え、強力な後脚は
トランスフォーマーを軽く蹴り飛ばしてしまう。

体表は強い酸で覆われており、通常のTFの装甲は溶かしてしまうので
素手で触れる事は出来ないという、防御面に優れた特性も備えている。

カエルをイメージしたTFだけに、実際のヤドクガエルの様な
危険な表皮で身を護っているという設定が巧い。




TRANSFORMERS ADVENTURE TED-19 SPRINGLOAD Dune Buggy SUV 555

スプリングロードが追い求めている古代都市ドラドス
トランスフォーマー アドベンチャー』で初登場した地名である。

惑星サイバトロンの各土地の情報はG1期の頃から度々登場し、
アイアコンケイオンといった有名な都市から、
ソニックキャニオンラストシー等の地名が
コミックスやトイパッケージのバイオ設定に登場している。



トランスフォーマー アドベンチャー イージーダイナミックシリーズ TED-19 スプリングロード 606

伝説の失われた都市として語られるだけなので、
ドラドスがどの様な都市であったのかは不明だが、
ドラドスにはエネルゴンの泉があり、
発見者には永遠のパワーが与えられるとの伝承がある。

惑星サイバトロンの各地の詳細は謎に包まれているので、
僅かながらも新たな設定が追加された事は喜ばしい。




TRANSFORMERS ADVENTURE One Step Changer TED-19 SPRINGLOAD  620

簡単変形のイージーダイナミックシリーズは、
面白味のある変形機構を重視している事が特徴だ。

そればかりではなく、日本版は豪華塗装バージョンとしても
過言ではないほど塗装箇所が増えているので、
デラックスクラスやボイジャークラス等の
アドベンチャーシリーズのトイと比べても見劣りしない事が嬉しい。

スプリングロードも納得の出来映えに仕上げられており、
日本独自仕様のTFトイが優れている事を改めて実感させてくれるのである。







TRANSFORMERS FROG 618

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog