十三非常階段
●トランスフォーマー ユナイテッド  UN-01 オプティマスプライム サイバトロンモード
TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE 827

銀河の彼方、惑星サイバトロンを故郷とするトランスフォーマーは、
サイバトロン星での本来の姿と地球に於ける新たな姿の2形態を持つ。

故郷の惑星の名を採り、元々の姿はサイバトロンモードとされ、
地球に於ける新形態とは異なるデザインが与えられている。

TFユナイテッドのオプティマスプライム サイバトロンモードは、
数あるサイバトロンモードの中でも群を抜いてデザイン性に優れており、
マッシブ且つスタイリッシュな姿は新たなコンボイ像を示してくれた。



トランスフォーマー ユナイテッド UW-01 オプティマスプライム サイバトロンモード 607

  ◆ 名前 : オプティマスプライム サイバトロンモード

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 役割 : 総司令官

  ◆ 変形 : フューチャートレーラー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ユナイテッド

  ◆ 発売 : 2010年12月28日

  ◆ 価格 : 2300円




TRANSFORMERS UNITED UW-01 OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE Package

パッケージ




TRANSFORMERS UNITED UW-01 OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE Future Trailer 731

ビークルモード

トランスフォーマーの故郷サイバトロン星に於ける
ビークルモードの為、SF調のスタイリッシュなデザイン。

流線型のボディながらも戦闘的なイメージが濃厚で、
強固なアーマーで覆われた装甲車を思わせる車体だ。



TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE Future Trailer 739

サイド

コンボイらしさが表現された赤と青のツートンカラーに加え、
初代コンボイと同じく6輪のタイヤや大型の煙突マフラーも備わっており、
G1版コンボイの特徴を取り入れてデザインされている事が分かる。

タイヤのホイールはシルバー塗装と蛍光ピンクの縁取りが成されており、
ホイールの中央には星型のモールドがある細かな造りだ。



TRANSFORMERS UNITED UW-01 OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE Future Trailer 736

リア

日本版設定では『フューチャートレーラー』とされるだけあって、
未来的なデザインが特徴的だが、地球のトラックの意匠も盛り込まれている。

車体各部はジョイントによって固定されているので纏まりが良く、
タイヤ6輪は個別に回転可能なので転がし走行もスムーズ。

元々ビデオゲーム用に作られたデザインを忠実に再現して立体化し、
トラックのトイとしても何の支障も無い完成度は見事な物だ。




TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME Armored Truck Mode 767

海外の『TRANSFORMERS GENERATIONS』版から半年ほど後に
発売された日本の『トランスフォーマー ユナイテッド』版は、
重塗装版としても過言ではなく、塗装箇所が大幅に増えている。

フロントグリルやバンパー、ウィンドーやホイールの塗装に加え、
トラック外装の赤い部分は全てメタリック塗装が施されており非常に美しい仕上がり。



TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME Armored Truck Mode 745

日本版『トランスフォーマー アニメイテッド』シリーズで導入されていた
メタリック塗装を引き継いでおり、更にオプティマスプライム サイバトロンモード
トランスフォーマー ユナイテッド』シリーズの第一弾アイテムという事もあって
見映えする事を意識したと思われ、塗装面積の広さが特徴的なトイとなっている。

又、ボディを構成する赤、青の成形色もラメ入り素材を使用しており、
全身メタリックである事が強調されている。




トランスフォーム!
TRANSFORMERS UNITED UW-01 OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE Transform

この時期のTFトイは変形専用のヒンジパーツが豊富に使用されており、
手応えのある変形工程が取り入れられている為、
後年のTFトイと比べると贅沢な造りという印象を受ける。




トランスフォーマー ユナイテッド UW-01 オプティマスプライム サイバトロンモード 594

ロボットモード

TFユナイテッド・オプティマスプライム サイバトロンモードは、
ビデオゲーム『TRANSFORMERS WAR FOR CYBERTRON』に
登場するオプティマスプライムを再現したトイであり、
地球に赴く前の惑星サイバトロン時代の姿という設定。

初代G1コンボイを基に未来的なデザインに一新しているが、
コンボイらしさを各所に盛り込みキャラクター性も表現されている。



トランスフォーマー ユナイテッド UW-01 オプティマスプライム サイバトロンモード 598

リア

トラックの車体フロントが上半身に、車体後部が下半身に
変形する機構は従来のコンボイ達と共通しているが、
前輪を背負い、後輪は脚部後ろ側の飛び出した位置に配置される所は
オプティマスプライム サイバトロンモード独自のスタイルだ。

新たな要素を追加しながらも伝統的なコンボイのスタイルは
受け継いでおり、コンボイとして全く違和感の無い優れたデザインだ。




TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE 660

各部のパーツ構成は従来のコンボイ達と同様だが、
オプティマスプライム サイバトロンモードの変形工程は非常に複雑で、
車体外装パーツやパネルをヒンジで移動させたり回転させる等、
予想を超える難易度の高い変形なので説明書は欠かせないだろう。

時期的に『トランスフォーマー リベンジ』や『オートボットアライアンス』等の
複雑さを極めた感のあるTFトイシリーズの展開中に登場したアイテムなので、
ムービーシリーズの影響が表れた複雑な変形機構となっている。




TRANSFORMERS UNITED War For Cybertron OPTIMUS PRIME 714

首はボールジョイント接続で可動範囲が広く、
肩は前後と左右に動かせる二重の可動、
上腕にロール、肘は90°曲げる事が出来る。

手首の回転は前腕のパーツに干渉する為、可動囲は制限されるが、
ポーズ付けに不自由する程ではないので問題は無い。

又、上腕に設置されたショルダーアーマーは
ヒンジパーツにより動かせるので、ボディとの干渉を回避出来る為、
ポージングの妨げにはならない事もポイント。



TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE 656

変形機構の都合上、腰にはロールは備わっていないが、
変形用の可動の恩恵で腰前面のパネルパーツは前方に
動かす事が出来る為、脚部の可動範囲を広げる事に有用。

股関節はボールジョイント接続、膝は二重関節となっており、
足首も二重の可動で脛側は前後に動き、足側はボールジョイントで
自由度が高く、更につま先も動かせるのでポーズを調整し易い。




TRANSFORMERS UNITED UW-01 OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE AUTOBOT Emblem 797

トラックのボンネットパーツで隠れてしまっているが、
オプティマスの背中にはオートボットマークを模ったモールドがある。

軍団マークをアレンジして背中に配置している特徴は、
ライバルのUN-04 メガトロン サイバトロンモードと同じであり、
両軍のリーダーのトイの仕様を合わせている拘りが見事だ。




トランスフォーマー ユナイテッド UW-01 オプティマスプライム サイバトロンモード 集光ギミック 705

集光ギミック

頭頂部の窓に光を当てると、クリアブルーの目が
光った様に見えるギミックを搭載している。

しかし採光窓の面積が小さく、濃い色の
クリアブルーの為、集光の効果が発揮されず、
発光している様には見えない所が惜しい。





トランスフォーマー ユナイテッド UW-01 オプティマスプライム サイバトロンモード プロフィール 630

オプティマスプライムは、全宇宙の知恵と勇気が詰まった
リーダーの証しである「マトリクス」を引き継ぎ、
オートボットのリーダーとなった。

頑丈なボディと、誰にも負けない正義感を持つオプティマスプライムに、
仲間達は大きな信頼と信用を寄せている。』



トランスフォーマー ユナイテッド UW-01 オプティマスプライム サイバトロンモード プロフィール 722

『強力なライフルで、48キロ先にいる敵を一発で撃ち落とせる腕を持っている。
ディセプティコンを倒す為、仲間達と力を合わせて今日も戦う。

このオプティマスプライムは、サイバトロン星にいた頃の
オプティマスプライム本来の姿である。』




TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE Tech Specs 625

テックスペック

・体力 : 10
・知力 : 10
・速度 : 7
・耐久力: 10
・地位 : 10
・勇気 : 10
・火力 : 10
・技能 : 9





TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE Assault Rifle 848

アサルトライフル

コンボイ伝統の武器として大型のライフルが
付属する事は、ファンにとって嬉しい所である。

このアサルトライフルは折り畳む事が出来、
加えてスプリングが仕込まれているので、
ライフルに戻す際は瞬時に変形する。



TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE Assault Rifle 53

アサルトライフルのサイドに設置されている弾倉パーツが
ストッパーになっており、銃を折り畳んだ状態を維持出来る。

折り畳んだアサルトライフルは、背中に配置されたトラック外装パーツの
ジョイントに取り付けておく事が可能という、細かな配慮が嬉しい設計だ。




TRANSFORMERS UNITED WFC OPTIMUS PRIME Armored Truck Mode & Assault Rifle 750

トラックモードの後部には、ライフルのグリップに対応した
5ミリジョイントが設置されているので装備可能。

オプティマスプライム サイバトロンモードの海外版パッケージでは、
ビークルモードを『アーマード・トラック・モード』としているので、
ライフルを装備する事でより戦闘的なスタイルとなる。



TRANSFORMERS UNITED WFC OPTIMUS PRIME Armored Truck Mode & Assault Rifle 753

アサルトライフルを折り畳んだ状態にして取り付ける事も可能。
こちらのモードでは銃口を後ろ側に向けて設置する。

単なる付属武器ではなく、スプリング内蔵の変形機構も備えた
非常に手の込んだ設計の銃であり、更にロボット、ビークルモード共に
マウント出来るという、遊び甲斐のあるトイに仕上げられている。




TRANSFORMERS G1 CONVOY Convoy Gun & TF UNITED WFC OPTIMUS PRIME Assault Rifle 703

オプティマスプライム サイバトロンモードアサルトライフル
太い銃身と先端の銃口のみ細いというデザインは、
G1版コンボイの初期版に付属したコンボイガンに類似している。

初代コンボイコンボイガンは大まかに分けると2タイプあるのだが、
オプティマス サイバトロンモードのアサルトライフルは初期版コンボイガン
意識したと思わせる形状にデザインされている事が見て取れる。




TRANSFORMERS UNITED WFC OPTIMUS PRIME & ENERGON AXE 591

ビデオゲームに於けるWFCオプティマスプライムは、
アニメイテッド・オプティマスが斧をメインの武器にしていた影響が表れており、
WFCオプティマスも巨大なエネルゴンアックスを武器にする。

オプティマスプライム サイバトロンモードには、日本版、海外版共に斧は付属しなかったが、
後年発売された2015年版『TRANSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE』シリーズの
ウォリアークラス・オプティマスプライムにはWFC版のデザインに酷似した斧が付属している。




TRANSFORMERS UNITED War For Cybertron OPTIMUS PRIME & ENERGON AXE 654

写真の斧は、RIDウォリアークラス・オプティマスのリカラー版で
日本限定で発売されたTAV-13 ネメシスプライムに付属する斧で代用した。

斧の柄は5ミリ径の太さなので、オプティマス サイバトロンモードの拳にも
難無く装備させる事が出来、WFCオプティマスプライムの雰囲気を再現出来る。

当時はWFC設定の斧は非正規品しか存在しなかった為、
TFロボッツ・イン・ディスガイズ(TFアドベンチャー)シリーズで
オフィシャルのWFCデザインに酷似した斧が登場した事は大変喜ばしい。







TRANSFORMERS UNITED War For Cybertron OPTIMUS PRIME 634

WFCオプティマスプライムのデザインはゲーム用に作り起こされた物だが、
「サイバトロン星時代の姿」という設定から、ドリームウェーブコミックスの
サイバトロン星に於けるTF達の戦いを描いた作品、
トランスフォーマー ウォー・ウィズィン』に登場する
オプティマスプライムを意識していると思われる。

特にトラックモードのスタイルはウォー・ウィズィン版と類似しており、
ウォー・ウィズィン版を発展させて、よりスタイリッシュなデザインにしている。



トランスフォーマー ユナイテッド UW-01 オプティマスプライム サイバトロンモード 621

更に遡れば、ウォー・ウィズィン・オプティマスのトラックモードは
トランステック・オプティマスプライムのコンセプトアートに描かれた
トラックモードに類似しており、WFCオプティマスの
トラックモードのデザインにも影響を与えた可能性はある。

上記の3人のオプティマスの共通点は、惑星サイバトロン
活躍している姿のサイバトロンモードという所である。




TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE 717

惑星サイバトロン時代の姿であるサイバトロンモードという概念は
G1期から存在する物だが、G1初期アニメではロボットモードは
地球で再起動した姿と変わらず、変形した車やジェット機の形が異なっていた。

G1期では、セイバートロン時代でも地球のビークルをスキャンして
ボディを再構築した後もロボットモードの姿は変わらなかったので、
セイバートロンモードをトイとして製作するという発想は無かった。



TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE 726

後の『ビーストウォーズ』や『ビーストウォーズⅡ』では、
元々の姿のセイバートロンモード(サイバトロンモード)と、
訪れた惑星の動物をスキャンしてリフォーマットした新たな姿は、
異なるデザインに変化するという事が明確に示された。

ビーストウォーズ、ビーストウォーズⅡ共に、第1話冒頭で
メインメンバーのセイバートロンモードが登場している。




TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE 845

本来の姿であるセイバートロンモードとリフォーマット後の姿が変わる設定は
定番となったが、それでもセイバートロンモードのトイは造られなかった。

セイバートロンモードのトイは、2002年末にスタートした
トランスフォーマー マイクロン伝説』のSCFシリーズで発売された
PVC製フィギュアのシークレットアイテム、コンボイ セイバートロンモード
メガトロン セイバートロンモードが初である。



TRANSFORMERS UNITED War For Cybertron OPTIMUS PRIME 712

ロボット、ビークルモード共に地球に於ける姿とは異なるという
サイバトロンモードの設定は、その後の各TFシリーズでも取り入れられており、
ムービーシリーズトランスフォーマー アニメイテッドでは変形トイも登場した。

サブラインのミニフィギュアシリーズ、しかもレアフィギュアでしか製作されなかった
トランスフォーマー マイクロン伝説』の頃に比べると、大きな進歩である。



TRANSFORMERS UNITED UW-01 WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE 808

トランスフォーマー アニメイテッド』では、通常版とは異なる姿の
サイバトロンモード』のアイテムが数体発売されており、
サイバトロンモードの名称をTFファンの間に浸透させる事に貢献している。

又、サイバトロンモードの対になる地球での姿を『アースモード』と
呼称する様になったのも2000年代後半からである。




TRANSFORMERS UNITED WFC OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE 799

日本では2010年に展開した『トランスフォーマー アニメイテッド』の後に
続く様な形でスタートした『トランスフォーマー ユナイテッド』だけに、
サイバトロンモードという特殊なカテゴリーのTFトイが複数発売される事に
特に違和感は無く、受け入れ易い土壌が既に出来ていたと言えるだろう。

トランスフォーマー ユナイテッドは、UN-01UN-05までのトイが
全て『サイバトロンモード』という前例の無い特殊なTFシリーズとなっている。



トランスフォーマー ユナイテッド UW-01 オプティマスプライム サイバトロンモード 616

この点はメーカー側も強く意識していた模様で、
TFユナイテッド・公式サイトの商品ラインナップのページでも、
サイバトロンモード』と『アースモード』をカテゴリー分けしている。

惑星サイバトロンに於ける本来の姿であるサイバトロンモードと、
地球のビークルをスキャンしてリフォーマットしたアースモードという、
同じキャラクターが二つの姿を持つ事を基本設定として認知させた
TFアニメイテッド及びTFユナイテッドの功績は大きな物だ。




トランスフォーマー ユナイテッド UW-01 WFC オプティマスプライム サイバトロンモード 824

ビデオゲーム『TRANSFORMERS WAR FOR CYBERTRON』及び
続編の『TRANSFORMERS FALL OF CYBERTRON』では非常に多くの
サイバトロンモードのデザインが作られ、変形トイも数多く製作された。

その中でもオプティマスプライム サイバトロンモードは、
第一弾アイテムにも拘わらず、デザイン性の高さやロボット、ビークルモードの再現度、
変形機構や可動、ギミック等、どの面でも既に最高峰の完成度を誇っている。

オプティマスプライム サイバトロンモードの様な優れたトイがあったからこそ、
WFCFOCのゲーム用デザインのTFトイシリーズが
以後、数年に渡り継続出来たと言えるだろう。








TRANSFORMERS OPTIMUS PRIME CYBERTRON MODE 836

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ MEGA SCF 01 コンボイ TVバージョン          `
⇒ ロボットヒーローズ オプティマス・プライム            `
⇒ TFクロニクル EZコレクション コンボイ(G1)       `
⇒ トランスフォーマー EZコレクションガム 1 コンボイ      `
⇒ 限定EZコレクション コンボイ アニバーサリークリアVer.     `
⇒ クレオ トランスフォーマー ベーシック オプティマスプライム   `
⇒ TF コレクターズエディション 67 オライオンパックス      `
⇒ TF最後の騎士王 TLK-EX ヘッドマスター オライオンパックス  `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
これは僕も持ってます。
もう5年も前の商品になりますが完成度が高くかっこいいので今でもお気に入りのトイです。
変形も面白いし可動範囲も広くていいですよね。
傑作です。

今回も詳しい説明、とても参考になりました。
特にトランスフォーマー作品においてのサイバトロンモードの歴史について学べたのはすごい勉強になりました。
2016/08/23(火) 00:46:40 | URL | keitai70 | [ 編集 ]
>keitai70さん
TFトイはコスト削減の影響が大きく表れる場合もあるので、
時期によっては過去のトイの方が完成度が高い事もありますね。
WFCオプティマスは非常によく出来たトイで、私も傑作だと思います。

サイバトロンモードについては、色々と調べている内に
書きたい事が増えてしまいましたが、少しでも参考になれば幸いです。
2016/08/23(火) 23:17:36 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog